ANA B747ラストフライト4回目(札幌→羽田ANA74便)フライトレポート.

2014.04.14 Mon

ANA B747ラストフライト4回目(札幌→羽田ANA74便)フライトレポート.

こんばんは.
先日アップしました.ANA B747ラストフライト3回目(羽田→札幌ANA69便)フライトレポート
引き続き,今回は,3/30の747ラストフライト,いいよ,この日最後となる,
4フライト目の新千歳発羽田行ANA074便のレポートになります.
尚,掲載写真でANA関係者の顔がわかる写真が掲載されていますが,
ANA掲載許可を得て掲載しております.

ANA B747ラストフライト1回目(羽田→福岡ANA243便)フライトレポート.
http://ja8094.jp/blog-entry-695.html
ANA B747ラストフライト2回目(福岡→羽田ANA250便)フライトレポート.
http://ja8094.jp/blog-entry-696.html
ANA B747ラストフライト3回目(羽田→札幌ANA69便)フライトレポート.
http://ja8094.jp/blog-entry-697.html
ANA B747ラストフライト4回目(札幌→羽田ANA74便)フライトレポート.
http://ja8094.jp/blog-entry-699.html
ANA B747ラストフライト5回目(羽田→沖縄ANA127便)フライトレポート(その1).
http://ja8094.jp/blog-entry-700.html
ANA B747ラストフライト5回目(羽田→沖縄ANA127便)フライトレポート(その2).
http://ja8094.jp/blog-entry-702.html
ANA B747ラストフライト5回目(羽田→沖縄ANA127便)フライトレポート(その3).
http://ja8094.jp/blog-entry-705.html
ANA B747ラストフライト6回目(沖縄→羽田ANA126便)フライトレポート(その1).
http://ja8094.jp/blog-entry-707.html
ANA B747ラストフライト6回目(沖縄→羽田ANA126便)フライトレポート(その2).
http://ja8094.jp/blog-entry-709.html
ANA B747ラストフライト6回目(沖縄→羽田ANA126便)フライトレポート(その3).
http://ja8094.jp/blog-entry-714.html


羽田行きANA74便ですが,乗客557人,乗員15人(運航乗務員2人,客室乗務員13人)との事です.
また,気象状況は以下の通りです.
新千歳空港出発時:降水量:0.0mm,気温:3.4℃,風速:1.4m,風向:北東
羽田空港到着時:降水量:0.0mm,気温:16.8℃,風速:2.3m,風向:北北西

羽田からのANA69便ですが,約30分遅れの17:03に到着です.
一寸気になる情報があって,羽田空港でANA070の千歳出発が
天候調整中になっているとの事でした.もしかして,ANA69便
新千歳に到達できず,羽田に引き返す可能性と,新千歳に着陸はしたが,
新千歳を離陸できない可能性を考えました.

新千歳空港の到着口から,2階出発ロビーへ上がります.
先ずは,大事なミッションの遂行です.どこのお店なのか全く見当がつかずでしたが,
お見せの店員さんに聞いたりして,目的もお土産を買う事ができました.
しかし,新千歳のお土産エリアも広いですね.
結構探し回りました.で,人も多いですね,羽田よりは少ないですが,
流石にドル箱路線だなと感じました.
さて,出発案内を見ると,機材到着25分遅れとの表示になっています.

・新千歳空港の出発ロビーにあるフライト案内.


手荷物検査を受ける為,検査場へ向かいます,私の番になってQRコードをかざした所,
予約がありませんとの表示され,係りの方がANAの係りの方を呼んで下さいました.
理由を説明すると,朝羽田で処理した手順が誤っていたとの事で,
改めて航空券を発券して貰いました.
検査ゲートを進むと,直ぐ目の前が,9番スポットで,駐機中のANA74便のノースが
見えます.

・9番スポットに駐機中のANA74便


ANA69便で到着時に開かれていたセレモニーは既に終了した様で,
暫くして,搭乗開始のアナウンスが流れます.先ずは優先搭乗との事なので,
暫く様子をみます.出発ロビーでは,ANA74便を撮影する人で溢れている感じです,
暫くして,外で動きがあった様です.
外は薄暗いですが,FINAL JUMBOの横断幕を持ったANA関係者ANA74便
出発を見届ける為に出てきました,手にはひまわりを・・
ほんと,ANAらしい演出ですね.
出発ロビーでは,様々なパネルが展示してあります.

ANA74便を見送る為にANA関係者がエプロンに出てきました.


・出発ロビーでは,THANKS JUMBOのパネルが..


・こちらは9番搭乗ゲート近くにあった747のパネルです.


・9番搭乗ゲートに飾ってあったLast Flightのポスター


・9番搭乗ゲートで,出発セレモニーが行われた会場のパネルです.


さて,そろそろ,搭乗ゲートも空いて来た様なので,私も搭乗を開始します.

・いよいよ9番搭乗ゲートから,ANA74便への搭乗開始です.


9番搭乗ゲートをくぐり,PBBへ向かいます.途中でANA関係者から,
ご搭乗ありがとうございます.言ってらっしゃいませと挨拶を受け,
ANA74便の記念品を頂きます.ありがとうございます.と挨拶を返しました.
暫くしてターミナルビルからPBBへ進む途中で,747のケーキを持った
関係者の方がいらっしゃいました.
撮影して良いですか?.と聞くと,はい,どうぞとの事で,ご本人と747のケーキを
撮影させて頂きました.とても,笑顔の素敵な方でした.

ANA74便に向かうPBB手間で747のケーキを持ったANA関係者を撮影しました.


ターミナルからPBBへ向かう踊り場で,搭乗口案内を発見しました.ここに2階席・・とあるではないですか・・
今後使われる事のない案内なので,記念に撮影です.
L2ドアへ向かうPBBを進むとPBB小窓からANA74便が見えました.
外は寒空と言った感じです.

・ターミナルからPBBへ向かう踊り場の搭乗口の案内.


・PBB小窓から撮影したANA74便


いよいよANA74便お機内に入ります.
今回の座席は51K,L2ドアから入り,ログブックの記入をお願いした所,
残念ながら,受け付けて貰えませんでした.行のANA69便でも途中で,
機内サービスが中止になったので,天候の関係で業務に影響が出る為の
判断かもしれませんね.

・ANA74便L2ドア付近の様子.


機内に入り,機体後方へ進み,51Kを目指します.
着席すると,既に外は真っ暗,出発までまだ少し時間がある様なので,
機窓から外を撮影してみました.で,,なんと・・7番スポットでしょうか?
ピースジェットB777-300,JA753A)が居るではありませんか?
実は今日ピースジェットを見るのは3回目でした.
お隣8番スポットには機番はわかりませんがB777-200STAR ALLIANCE
カラーの機体が駐機しています.

ANA74便の機窓から撮影したピースジェット


・お隣8番スポットのB777-200STAR ALLIANCE


暫くしてドアクロースのアナウンス,18:20にプッシュバック.
18:25にタキシング開始,離陸滑走路はRWY01Rの様です.
ターミナルビルから一番遠い滑走路となりますね.
J3,D5,J6を経由して,RWY01Lへとタキシングします.
18:32にRWY01Lへストレートイン,そのまま離陸滑走です.
離陸方式は,ローリングテイクオフですね.
滑走路標識6番あたりでエアボーン,上昇を続けると待ち灯りや,
道路を行きかう車のライト等が確認できます.
暫くすると,雲中でしょうか,地表が確認できなくなりました.
19:07に機内アナウンス.羽田到着は20:05を予定との事.

気流が悪いせいか,珍しく揺れます,747でこの揺れだとすると,
他機種ではもっと強い揺れになるのではと思います.

19:07,コクピットアナウンス.
コクピットアナウンスをICレコーダーで録音しました.
その内容をテキスト化してみました・

番組の途中ではございますが,
操縦席より機長田中がご案内致します.
本日もスターアライアンスメンバーANA74便東京羽田行をご利用頂きまして誠にありがとうございます.
現在,当機は,岩手県一関市上空指定高度28,000ft,メートルに換算致しますと,
8,500mの上空です.大気速度は時速830kmで羽田空港に向かっております.
本日出発が遅れまして皆様の羽田空港到着が,大幅に遅れまして恐縮でございます,
現在の所,羽田空港へは定刻よりも1時間10分遅れて,午後8時5分,20時5分,
第二ターミナル搭乗口59番への到着を見込んでおります.
現在の所,羽田空港南西風が強く天候は晴れ,気温は摂氏18度と報告を受けております.
さて,先ほど搭乗口でもご案内いたしておりましたが,
本日ご搭乗頂いております.ボーイング747-400型機ジャンボジェットの愛称で親しまれてまいりました.
いよいよ明日3月31日を持ちまして,ANAから全て退役致します.
これまでの長きにわたるご愛顧を感謝申し上げます.
1979年,在来型と呼ばれるジャンボ,ボーイング747-100SR,ボーイング747-200LR,
そして,1990年,このボーイング747-400型が導入され,日本の幹線をはじめ.
北米,ヨーロッパとANAの国際線の中核になってまいりました.
時代の流れで,新型の機材に段々更新してまいります.
私毎ですが,在来型ジャンボ,この-400型もふくめて15年ジャンボに携わってまいりました.
私もこの便でジャンボを卒業致します.また内輪の話で恐縮ではございますが,
本日搭乗致しております.ヒガシデCAも,本日のフライトを持って,
当社を退職する予定でございます.寂しい限りではございますが,
また更新されていく機材でもANAご利用頂きます様.
搭乗員一同お待ちいたしております.
本日のご搭乗,誠にありがとうございました.

との内容でした.

機内では,流石に夜間飛行なのか?.人の往来は少ないですが,
たまに凄い揺れがあります.シートベルトサインは点灯したまま.
機内サービス中のCAさんもジャンプシートに座り込む姿も見えます.
その後も,小さな揺れ,そして激しい揺れ,エアポケット程ではないですが,
たまに落ちる様な感覚もあります.
19:20に天候の荒れにより,機内サービスを終了します旨のアナウンスが流れます.
近くのCAさん達も,ギャレーにカートを固定して,ジャンプシートに着席です.

ANA74便の機内の様子.揺れが酷く機内サービスは中止,CAさんもジャンプシートへ・・


19:37に着陸態勢に入りました旨の機内アナウンスが流れます.
幾分高度も下がり気流が安定してきたのでしょうか?.
雲を抜けると,視界が急に開けてきました.遠くの夜景まで見えます.
着陸滑走路は未だ判りませんが,恐らく千葉県上空と思われます.
機窓からは,飛んでいる航空機のアンチコリジョンライトも見えます.
19:45にギアダウン.ギアを下す音と,風切音に変化があります.
機窓からは,東京タワースカイツリーが綺麗に見えます.
東京湾上空なのがわかります.
と言う事はANA74便は羽田空港RWY23へのアプローチなのが,
この時点で判断できます.具体的なアプローチ方式は不明ですが,
ANA74便着陸時,機窓から後続機を見た時にRWY23滑走路方位にの延長線上に
機影のライトが見えたので,恐らくILS23へのアプローチと思われます.
尚,羽田空港RWY23へのSTARはDATUM ARRIVALと思われます.
羽田空港への進入方式や飛行ルートについては,残念ながら夜間飛行で且つ雲中飛行であった為,
地上を確認する事ができませんでしたが,新千歳―羽田をANA74便の前後を飛行している航空機を
flightradar24で航跡を追って,ANA74便の航跡をシュミレートしてあります.従いまして,
一部.実際と異なる点がある事をご了解ください.

・DATUM ARRIVAL


・羽田空港RWY23アプローチチャート


ANA74便の飛行ルート


暫く降下を続けると,段々と都心の灯りが水平線上の輝いてきます.
19:52にRWY23へタッチダウン,RWY23離脱後は,D4−Y−E-TWY,
E-5,Z,R-TWY経由で60番スポットへ20:00丁度の到着でした.
ANA74便の到着を,知人であるU/D8965さんより写真提供頂きました.
U/D8965さん.ありがとうございました.

・E-TWYを60番スポットに向かいタキシング中のANA74便.(U/D8965さんより写真提供)


・E-TWYからZを経由,60番スポットにタキシングするANA74便.(U/D8965さんより写真提供)


・60番スポットにむかい,R-TWYをタキシングするANA74便.(U/D8965さんより写真提供)


・60番スポットへ入るANA74便.(U/D8965さんより写真提供)


・60番スポットに入ったANA74便.コクピットには3名のクルーが居ますね.


ANA74便のRWY23着陸から60番スポットまでのタキシングルート.


暫くしてドアオープン.乗客の降機が始まります.
機体前方に進み,L1ドアから降機しました.
PBBの小窓から,ノーズを撮影し,PBBを渡りターミナルビルへ入ります.
沢山の人がガラス越しにANA74便を撮影している姿がありました.

・60番スポット着陸後のANA74便の機内の様子.


・PBB小窓から撮影したANA74便のノーズ.


・羽田空港60番スポットに到着したANA74便を,ターミナル内部より撮影.


・周りをみると・・皆撮影に夢中と言った感じです(笑)


・最後にもう一枚,アップ気味で・・・


・新千歳空港でANA74便搭乗時に渡された記念品の一覧と搭乗券です.


さて,如何だったでしょうか,ANA74便は夜間飛行だったため,
機窓からの光景を楽しむ事はできませんでしたが,747への搭乗回数は多いですが,
初めて,揺れらしい揺れを感じた,そんなフライトでした.
747でこれだけ揺れるのですから,他機種ではもっと大きな揺れでしょうね.

ANA74便の降機を持って,今日3/30の747ラストフライトも4回目のフライトが終了です.
流石に疲労感は感じ得ませんが,747での福岡札幌ラストフライトに搭乗出来た事は,
良かったと思います.
さて,次は,羽田空港からの最後の離陸となる3/31のANA127便のレポートとなります.
レポートアップまで少しお時間頂きます.

ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
関連記事

Category: ANA747LastFlight

Edit | Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

旅途愉快 >>URL

Unknown

新千歳のお土産屋さんはたくさんありますから、お土産探しはたいへんだったようですが、無事見つけられて良かったですね。
新千歳01Rからの離陸だと駐機場の目の前が滑走路エンドなのであっという間に離陸ですね。エマージェンシービデオが終わらないうちに滑走路進入になってしまうので、ビデオが終わるまで滑走路進入を待つということが何回かありました。

羽田では皆さん写真を撮られていますね。
夜は反射してしまうので、前かがみになってガラスに近づけないとうまく撮れませんね。
私も毎回夜は前かがみになって撮っています(笑)

Edit | 2014.04.16(Wed) 19:12:34

ja8094 >>URL

Unknown

旅途愉快さん.こんばんは,ほんと,新千歳も羽田並みとは言いませんが,広いですね,しかも当初は外に出る予定ではなかったので,お店の場所など下調べしておらず,探すの苦労しました,到着時間も遅れましたが,出発時間も遅れましたので,その点は良かったです.そうですね.到着が夕方,出発は既に夜間って感じで撮影には一寸辛い環境でしyた.

Edit | 2014.04.17(Thu) 20:26:20

Comment Form


TrackBack

プロフィール

JA8094

Author:JA8094
BOEING 747の大ファン.ANAGrの機材を中心に,空港で撮影した機体や,機体整備工場で整備中の機体のトリトンブルーの機体達の紹介に加え,航空関係全般のお話や,様々な情報,その他趣味の話なども掲載してまいります.どうぞ宜しくお願い致します.

mail:ja8094s@gmail.com

アクセスカウンター

ブログ村管理ツール

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ村航空記事一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター(このブログ)