787-8(ANA621便)羽田から鹿児島へのフライトレポート.

2014.08.22 Fri

787-8(ANA621便)羽田から鹿児島へのフライトレポート.

こんばんは.
夏休みで,鹿児島へ帰省してきました.
今回は,羽田から鹿児島に向かい,さらに,鹿児島から沖縄へ,帰路は沖縄から羽田への空の旅です.
先ずは,羽田から鹿児島へのフライトレポートをアップします.
フライトですが,8/14の羽田発定刻09:40,鹿児島着定刻11:25のANA621便になります.
この日の天候ですが,羽田空港は曇り,鹿児島空港は小雨と言った感じでした.
それぞれの空港の出発時刻と到着時刻の気象は以下になります.

羽田空港:降水量:0mm,気温:28.5℃,風速2.5m,風向:東南東
鹿児島空港:降水量:0.5mm,気温:28.6℃,風速2.7m,風向:南

フライトログによると,代替え空港は宮崎空港伊丹空港,巡航高度32,000ft,巡航速度937km,
ブロックタイム1時間25分,水平飛行時間36分,フライトタイム1時間25分です.
ANA621便ですが,シップはB787-8JA810A)です.
787ロゴ付きですが,Inspiration of Japnのタグは施されていません.
ANA621便は,ハワイアン航空6131便とのコードシェア―便になります.

・羽田空港出発フロアーの搭乗案内,流石に夏休みと言う事もあり各便とも満席ですね.
DSC_0490.jpg

・羽田空港出発フロアーの搭乗案内板です.
 ANA621便が,ハワイアン航空とのコードシェア―便なのがわかりますね.


空港到着は08:30位でした,家族と一緒の帰省なので結構な荷物です.
きっと手荷物を預けるのに時間が掛かると思い早めに空港へ向かい正解でした.
流石に,今回は展望デッキへ駆け上がり撮影は出来ませんでしたが,
手荷物も無事預け終わり,お土産屋で手土産を買い,
C検査場へ出発検査へ向かいます.セキュリティチェックを終え65番ゲートへ向かいます.
65番搭乗口はC検査場から近い距離であり.早速65番スポットに駐機中の787-8を撮影します.
機番を確認するとJA810Aでした.

・65番搭乗ゲート付近から撮影したJA810A
DSC_0501.jpg

・65番搭乗ゲートの出発案内を撮影してみました.
 ANA621便HA6131便の表示が交互に切り替わっています.
フライト時間は1時間45分.マイルは601マイルとの事です.

・こちらANA621便の案内
DSC_0506.jpg

・暫くするとコードシェア―のHA6131便の案内に変ります.
DSC_0504.jpg


ANA621便の搭乗開始は09:25開始とのアナウンスが流れます.65番搭乗口では,
GHさんが,出発時刻の案内を修正している姿が見えました.
ふと66番スポットを見ると,777-200が・・,でも普通の777-200ではなく,
ご当地プレーンのJA714Aです.熊本県阿蘇市ご当地プレーンです,
で,沖縄から帰りの便がJA714Aならいいな~と思いました.

・65番搭乗口ゲートの様子.搭乗時間が09:25となっていますね.
DSC_0511.jpg

・こちらは65番搭乗ゲートカウンターを反対(64番搭乗ゲート側)から撮影.
DSC_0531.jpg

・お隣66番スポットに駐機中のJA714AASOのマーキングが確認できますね.
DSC_0512.jpg

09:25に優先登場のアナウンスが流れました.
その後09:30に全ての乗客の搭乗が促されます.
列が途切れるのを待って09:35に65番搭乗ゲートをくぐりました.
PBBの固定橋からANA621便のノーズを撮影,その後PBBへ進み,
搭乗待ちをしている間にPBBの小窓からノーズ側面を撮影しました.

・PBB固定橋から撮影したANA621便
DSC_0536.jpg

ANA621便への搭乗待ちの間にPBB小窓から撮影したANA621便のノーズ.
 コクピットでは,出発準備中と言った感じですね.
DSC_0547.jpg

L1ドアから搭乗し,CPにフライトログの記入をお願いします.
おはようございます,ご搭乗ありがとうございますと挨拶を受け,
おはようございますと挨拶を交わしました.
フライトログの記入をお願いすると,承りましたと言われ,
座席番号をお伝えしました.今回は33Kです.
既に多くの乗客は着席を終えていましたが,後方席なので進みます.
33Kに着席すると,丁度ノーズカーゴドアの真上あたりで,
コンテナの積み込み作業を見る事ができました.

・座席33Kから見た.コンテナの積み込み作業の様子.
P1070445.jpg

暫くして09:45にドアクローズのアナウンスが流れ,09:46にプッシュバック開始,
ノーズは木更津(南向)へプッシュバック,09:50にトーイングカーが切り離され,
09:52にタキシングを開始です.エプロンでは整備士とGSが手を振って暮れているのが
見えます.
離陸滑走路はRWY05.タキシングルートは65番スポットからR-TWY,E-5から
E-TWY,橋脚部を渡りD-TWY,S-1からRWY05へ進入します.

ANA621便の羽田空港65番からRWY05までのタキシング経路
羽田空港タキシング

途中で東側整備地区の807スポットにJALJA731Jが,右エンジンを外した状態で
駐機していました.珍しい光景を見る事ができました.
さて,ANA621便ですが,4番手です.先行はJAL777-200,2番手がJAL737-800
3番手がJAL767-300,そしてANA621便,後方にはANAA320
その後にはソラシド737-800が続いています.
順に離陸を開始し,ANA621便がRWY05に進入したのは10:05でした.
途中タキシング待機が2回ほどありました,
離陸は10:05で,短時間ながら一旦停止し離陸滑走開始です.
離陸方法はスタンデングオフテイクオフです.
流石に満席で機体重量も重いのか,機首上げしたのは誘導度D-6の少し手前あたりでした.
暫く滑走路方位で離陸上昇し,10:07に右旋回,
機窓からは東京湾アクアラインの風の塔が見えます.
都心の景色は・・・残念ながら薄雲の中と言った感じで視界は悪かったです.
よーく見ると,雲が高度差を分けて2層に広がっているのが見えました.

ANA621便標準計器出発方式SID:Standard Instrument Departure)は,
MIURA ONE DEPARTUREと推測されます.
羽田空港を離陸後157度で飛行,右旋回して三浦半島にあるMIURAポイントを,
9000ft以下で通過する出発方式です.
離陸後10:14に電子機器使用解除のアナウンスが流れます.
高度は10,000ftを越えたと言う事ですね.

・MIURA ONE DEPARTURE
miura one dep

機窓からは,一面雲が広がり地表は全く見えません.

ANA621便の機窓から,少し地表が見えますが,静岡県の熱海市だと思われます.
熱海上空

ANA621便は現在,駿河湾から伊豆半島を西へ飛行している様です.雲がなければ,
富士山がみえるのでしょうが・・うーん残念・・..

ANA621便の機窓から,高さ3776mの富士山は今日は遥か雲の下の様です.
富士山

このブログでもお伝えしましたが,787-9安全のしおりが,単に787となっている点を
ご紹介しましたが,今回787-8のも確認してみました,しっかり787-8となっていました.

・座席前の787-8安全のしおりです,B787-8となっていますね.
P1070472.jpg

機窓からは,雲が広がり所何処ろに地表が見えますが,流石に場所は特定できません.
離陸から40分程度経過しているので,中部か近畿地方の周辺かなと思われますが,
はっきり場所が特定できませんでした.
暫くすると雲の切れ間から湖らしきものが見えてきました.
後から地図で確認したのですが,三重県の池原ダムでした.既にANA621便は,
紀伊半島上空へ達している事になります,意外に早いですね.
暫く飛行すると,機窓に蛇行した川が見えました.
此方も地図で確認すると,三重県新宮市を流れる北山川と判りました.

ANA621便の機窓から,三重県の池原ダム.
三重県池原ダム

ANA621便の機窓から,蛇行して流れる北山川.
三重県新宮市北山川
 
それから5分程でしょうか,右手前方の雲が切れ海岸線が見てて来ました.
よーく見ると,航空機が離陸しているのが見えます.
この辺で空港があるのは,南紀白浜空港なので,
どうやら,ANA621便は紀伊半島南端上空を西南へ向かっている様です.

ANA621便の機窓から,南紀白浜周辺.
南紀白浜

暫く飛行を続けると,雲が完全に切れ海が見えてきます.ANA621便は紀伊半島を
越え太平洋上へ出た様子です.海上上空は雲はありませんが,
地表がある所には雲が掛かっています.

ANA621便の機窓から.右手が紀伊半島,左手が四国の徳島の海岸線になります
紀伊半島西岸沖

ANA621便の機窓から,四国徳島県の海岸線が見えますね.
徳島県海岸線大島


10:55にコクピットアナウンスがあり,現在の高度32,800ft,四国の足摺岬沖を飛行中との事
離陸混雑の為出発が遅れた事,可能な限り速度を上げて定刻に到着する様にするとの事でした,
11:24着陸予定,天候は雨,気温27℃との事です.
この先積乱雲の近くを飛行する為軽い揺れがあると内容でした.

ANA621便からの機窓,四国足摺岬です.尖った三角形の地形の地表部分に雲が掛かってますね.
高知県足摺岬沖

機内のモニターが番組からマップモードに変わりました.日本地図とANA621便の現在地を
確認する事ができます.やはり四国の南太平上場を南西方向に向かっていますね.

・機内モニターのマップモードの様子です.
P1070504.jpg

先ほど,積乱雲の近くを飛行するとのコクピットアナウンスでしたが,
ANA621便の機窓からは,大きな積乱雲が見えてきました.11:00頃です.
少し揺れますが,極端な揺れではありません.787-8は揺れを自動的に抑える
システムがあるので,きっとこのシステムが機能しているのでしょうね.

ANA621便の機窓から,四国高知県沖に発生している積乱雲.
高知県沖太平洋

眼下には雲が多くなってきました.そろそろ,時間的に日向灘が見えてもいい時間です.
すると,雲の切れ間から地表が見えてきました.
宮崎県の日向灘の地形が見えます.

ANA621便の機窓から,日向灘沖上空から見た宮崎県日向市美々津周辺.
宮崎県日向市日向灘沖美々津

ANA621便の機窓から,日向灘沖上空からみた,宮崎県日向市の市街地.
宮崎県日向市市街地

まだ高度は高いので,ANA621便の機窓から日向市の光景が見えると言う事は,
ANA621便は.宮崎市の上空を飛行していると推測されます.
機内のモニターを見ると,日向灘を越え九州へ既に入っている様です.

ANA621便の機窓から,宮崎県日向灘の海岸線.
日向灘より宮崎県上空へ入る

ANA621便の機内モニターの様子.
P1070526.jpg


宮崎県上空に入ると,再び雲が広がっています,11:13に機内アナウンスが流れ,
まもなく着陸態勢に入りますとの事,その1分後の11:14にJACQ400ANA621便の下を
北東に向かい飛行して行くのが見えました.残念ながらシャッターチャンスを
逸してしまいましたが・・.

ANA621便の機窓から,宮崎県(鹿児島件の地表かな??)の地表.
鹿児島上空

11:15に降下を開始した様で.少し前のめりな感じがします.11:19にギアダウン,
ギアの動作音が聞こえます,11:20にANA621便の機窓眼下に海が見えました.
鹿児島の錦江湾です,これより右旋回して鹿児島空港RWY34への最終進入を開始する様です.
高度も大分下がったきた様です.
その後暫くし左旋回,鹿児島空港の標準到達経路(STAR:Standard Terminal Arrival Route)である,
HAYAT SOUTH ARRIVALにて鹿児島空港へ向かうルートの様です.宮崎VORを通過後,
磁方位211°で飛行し,OHBICポイント通過後,4NM以内で右旋回ほぼ真西に飛行し,
HAYATポイントを通過,その後国分VORへ向かい,
国分VORを過ぎたあたりで右旋回(左側窓の外に桜島が確認)し,
鹿児島空港へ最終進入するルートです.
鹿児島空港RWY34へのアプローチは不明ですが,恐らくILSアプローチでしょう.

・HAYAT SOUTH ARRIVAL



・鹿児島空港RWY34へのILSアプローチチャート


ANA621便は徐々に降下して行きます.機窓からは雲が広がり,所々地表が見える位です.
11:20にANA621便は鹿児島空港RWY34に着陸,小雨ですが,滑走路は水が溜まっているのか.
エンジンリバースと同時に窓に水しぶきが掛かります.
着陸後,誘導路T4からP3経由で6番スポットに11:27到着,ドアオープンは同じく11:27でした.

・6番スポット到着後のANA621便の機窓から,雨ではなく,エンジンリバースにより
 ついた水滴です.ピントが水滴にあってますね(汗)
P1070529.jpg

ANA621便の鹿児島空港到着後6番スポットまでのタキシング経路図.


ドアが開きました.前方のプレミアムクラスの方を優先しますとのアナウンスが流れ,
乗客の降機が開始されます.L4担当のCAさんが,フライトログを持ってきて下さいました.
お礼を言うと,またのご搭乗お待ちしておりますと挨拶されました.
今回は行きに羽田空港で銘版を撮影していなかったので,
鹿児島空港で降機の際に撮影しようと思いL1ドアへ進みます.
途中CAさんにL2ドアからの降機を薦められましたが,理由を話すと,
L1ドアへ案内され,銘版を撮影しました.中々撮影するタイミングが難しんですよねと
話すと,そうですね.ここに銘版があるんですねと言われました.
JA810Aの銘板と787DREAM LINERの銘板を撮影し,CAさんにお礼を言い,
ANA621便を後にします.
毎度の事ながら,機体銘板の場所についてお知りになりたい方は,
直接メールにてお問い合わせ下さい.

・こちら,いつものお約束ですね.JA810Aの機体銘板です.
 777まではカスタマーコードでしたが,
 787-8からはカスタマーコードは打刻されず,787-8となっていますが,
 新鋭機の787-9でも一緒です.
DSC_0587.jpg

JA810Aの銘板の横にある787DREAM LINERの銘板です.
DSC_0590.jpg

ANA621便を降機し,PBBの固定橋とターミナルビルからANA621便を撮影し,
到着ゲートへ向かいます.

・PBB小窓から撮影したANA621便
DSC_0597.jpg

・ターミナルビル内部から撮影したANA621便.昨年の747里帰りフライト
 こんな感じの天候でした.
DSC_0608.jpg

お盆の帰省もあるのでしょうが,到着・出発ロビーは凄い人です,
そのまま,荷物を受け取りに到着階へ降ります.
手荷物場ですが,どこの空港に行っても色々な名物が置かれていますが.
鹿児島空港では,鹿児島出身で,AKB48柏木由紀さんの等身大のパネルがお迎えです.
ファンの人にはたまらないでしょうね.

・鹿児島空港手荷物受け渡し場のAKB48柏木さんの等身大のパネルです.
DSC_0612.jpg

ANA621便の飛行経路(Flightradar24より)
nh621航跡

ANA621便のフライトログ.
ana621ログ

ANA621便のフライトログに入っていた787-8のポストカード.
 ですが,この写真実はあり得ないのです,ノーズに787のロゴがありますが,
 テールの機番を見るとN787EXです,つまり合成写真って事になりますね.
 自社機沢山飛んでるのに・・何故合成写真つかうのか・・残念ですね.
IMG_20140819_0006.jpg

ANA621便の搭乗券.
ANA621搭乗券


如何だったでしょうか?.787-8による国内線で最長路線となる,
羽田から鹿児島へのフライトレポートでした.
今回は余り天候に恵まれなかったですが,積乱雲の横を通過しても,
差ほど揺れも感じず,快適なフライトでした.
羽田-鹿児島線ですが,最近は787-8が主流で,日によっては全便787-8と言う日もあり,
中々他の機種を選べないスケジュールですが,787-8を体験するにはいい路線だと思います.
私自身は,昨年12/1の747里帰りフライト以来の鹿児島でした.
流石にこの時期蒸し暑いですね.
2日後は,鹿児島から沖縄へ飛びます.機材は737-500,此方も久しぶりの搭乗なので楽しみです.
では,レポートアップまで少しお時間頂きます.

いつもご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです・・励みになります.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村


関連記事

Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(1)

PageTop↑

Comment

Comment Form


TrackBack

ケノーベル エージェント | ケノーベルからリンクのご案内(2014/08/23 09:07)

宮崎市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

2014.08.23(Sat) 09:07:38

プロフィール

JA8094

Author:JA8094
BOEING 747の大ファン.ANAGrの機材を中心に,空港で撮影した機体や,機体整備工場で整備中の機体のトリトンブルーの機体達の紹介に加え,航空関係全般のお話や,様々な情報,その他趣味の話なども掲載してまいります.どうぞ宜しくお願い致します.

mail:ja8094s@gmail.com

アクセスカウンター

ブログ村管理ツール

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ村航空記事一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター(このブログ)