FC2ブログ

GoogleMapの航空写真で羽田空港を拡大してみると.

2020.09.21 Mon

GoogleMapの航空写真で羽田空港を拡大してみると.

こんばんは.
皆さんも,よくGoogleMap利用されてるのではないでしょうか?
始めていく場所など,ストリートビュー等でみると参考になりますね.
さて,このGoogleMap航空写真で,羽田空港を拡大してみると,
懐かしい画像,あり得ないでしょ・・と思えるおかしな画像も見れます.
色々と見つけてみましたので,その画像をアップしたいと思います.
GoogleMap航空写真ですが,更新のタイミングが不明ですが,
旧映像と新映像の境で,重なった場合に面白い映像が見える様ですね.

・先ずは,GoogleMap羽田空港とその周辺の航空写真です.
2020-09-20-no0.png

・ドラマ,半沢直樹で,”あなたからは腐った肉の匂いがする!”で,
 話題となったロケ地,羽田イノベーションシティとその周辺の航空写真です.
 まだ建設途中ですね.
2020-09-20-no10.png

・こちら,C滑走路の様子,なんと,離陸機が同時に滑走路に侵入してます..
 LHAA340-900と後ろは,ANA767-300(機番:JA615A
2020-09-20-no1.png

・こちら,D滑走路へ向かう誘導路A-TWYをタキシング中のガルフストリーム G550
 ですが,2機映っています..
2020-09-20-no2.png

JALメインテナンスセンター1214番スポット駐機中の旧政府専用機747-400(機番:未確認)
2020-09-20-no3.png

旧整備場地区スポット904番スポットに駐機中のQFA747-400(機番:未確認)
2020-09-20-no4.png

第2ターミナル前誘導路E-TAWをタキシング中のANAJA741A,2機映ってますね.
2020-09-20-no5.png

.上記のJA714Aですが,実は60番スポットにも駐機しています.
2020-09-20-no7.png

60番スポット付近を拡大すると,JA714Aの姿が見えますね.
2020-09-20-no14.png

第2ターミナル前誘導路E-TAWをタキシング中のANA737-700(機番:JA73AN
 ノーズと右WINGのみ映っています.
2020-09-20-no6.png

第2ターミナル前誘導路R-TAWをタキシング中のANA767-300(機番:JA614A
 テールが消えてますね.
2020-09-20-no8.png

D滑走路の様子,離陸する2機が同時に滑走路上に見えます.
 後方はANAA320(機番:JA61AN),前方はANA777-200JA704A
2020-09-20-no9.png

第1ターミナル前誘導路A-TWYをタキシング中のSKY737-800(機番:JA73NR
 2機,前後に重なっいて見えますね.
2020-09-20-no11.png

第1ターミナル23番スポットに駐機中のJAL767-300(機番:JA8988
 半分消えてますね..
2020-09-20-no12.png

第1ターミナル83番スポットに駐機中のJAL機,機材,767-300?,777-200??
 ほぼ消えていて,機材が判別できないです.
2020-09-20-no13.png

ざっと,見てみましたが,GoogleMap航空写真で,羽田空港を拡大してみると
このような映像が確認できます.暫く経過してデータが書き換わると,
また違った写真も見えそうですね.


コラム執筆はじめました
https://latte.la/column/columnist/129314
いつもご覧頂きありがとうございます.
以下のアイコンを宜しければクリックして頂けると嬉しいです・・
励みになります.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

FLYING HONUの2回目のチャーターフライトが実施されました.

2020.09.20 Sun

FLYING HONUの2回目のチャーターフライトが実施されました.

こんにちは
本日(9/20).FLYING HONU2回目チャーターフライトが実施されました.
使用機材はA380,機番:JA382Aで,便名はANA2030便
フライトは成田空港を14:00頃出発,到着は成田空港に16:00頃の予定で,
フライト時間は約90分の予定との事です.
今回もかなり高い倍率だった様ですね.聞くところによると110倍とか..
前回の倍率150倍には劣りますが,,凄い倍率いですね.
今回は.報道によると,
Fクラス:8名,Cクラス:56名,PYクラス:56名,Yクラス:243名の合計330名の旅客と,
乗員:21名,ANAスタッフ:33名の総計384名の搭乗との事です.

さて,ANA2030便フライトですが,
FlightAwareの記録によると.
成田空港を14:16離陸,15:52に成田空港へ到着.
離陸滑走路はRWY34L,着陸滑走路:RWY34L
フライトタイムは1時間27分,最大巡航高度38000FT,の情報です.

ANA2030便の飛行航跡(FR24より)
https://www.flightradar24.com/data/aircraft/ja382a#258dabe7
ana2030-fr24.png

ANA2030便の飛行記録(flightawareより)
https://ja.flightaware.com/live/flight/ANA2030
ana2030-fw.png

今回のチャーターフライトの実施ですが,
二つの意味合いがあると思います.
一つは,航空機は飛行しない状態が90日経過すると,
重整備が必要となる事,
勿論予定された,定期的な予定された重整備ではありません.
これを回避する為,旅客を搭乗させない無償飛行を行い,
重整備を回避する方法があります.

もう一つは,今回のチャーターフライトは,
利用者からのニーズに応えて実施された事ですね.
エアラインからすれば,旅客無しで飛ばすよりは,
有償飛行の方が利益も出ますし,
また話題性と言うメリットもありますね.


コラム執筆はじめました
https://latte.la/column/columnist/129314
いつもご覧頂きありがとうございます.
以下のアイコンを宜しければクリックして頂けると嬉しいです・・
励みになります.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

羽田空港RWY16Rへの運用開始から1時間のアプローチ便

2020.08.29 Sat

羽田空港RWY16Rへの運用開始から1時間のアプローチ便

こんにちは.
本日(8/29)の羽田空港RWY16Rの運用開始から,
約1時間の間のアプローチ便を,
自宅2階ベランダから撮影してみましたので,
写真をアップします.
撮影方向は,北北東,カメラの焦点距離は420mmで,
トリミング無しの画像になります.
各便の飛行高度は,約5000ftです.
RWY16Rへのアプローチ便ですが,この時間は国内線東日本方面からの,
到着便と,国際線北米からの到着便の使用となります.
自宅からは,RWY16Lのアプローチ便も見れますが,
こちらは,西日本方面からの到着機で,
RWY16Rと比べて,2~3倍程度の便数が飛んでいる印象です.
西日本は,東日本と比べ空港の数も多いので,
そういう傾向となるのでしょうね.
新ルートの運用条件は,南風時で15:00~19:00で,RWY16Rへは,14便/h
RWY16Lへは30便/hとなっていますが,現在は各社減便となっているので,
便数は少ないですね.


以下,時間経過順にRWY16Rへのアプローチ便の写真をアップします.

釧路からのANA742便 機材:737-800,機番:JA55AN
撮影:2020/08/29 14:55 焦点距離:420mm
DSC_0982.jpg

稚内からのANA572便 機材:A321neo,機番:JA312A
撮影:2020/08/29 14:58 焦点距離:420mm
DSC_1016.jpg

シカゴからのJAL9便 機材:777-300ER,機番:JA738J
撮影:2020/08/29 15:01 焦点距離:420mm
DSC_1054.jpg

女満別からのADO78便 機材:737-700,機番:JA08AN
撮影:2020/08/29 15:04 焦点距離:420mm
DSC_1091_202008291657052ab.jpg

新千歳からのADO24便 機材:767-300ER,機番:JA98AD
撮影:2020/08/29 15:09 焦点距離:420mm
DSC_1126.jpg

新千歳からのJAL512便 機材:A350-900,機番:JA06XJ
撮影:2020/08/29 15:25 焦点距離:420mm
DSC_1188.jpg

ニューヨーク(JFK)からのJAL5便 機材:787-9,機番:JA863J
撮影:2020/08/29 15:39 焦点距離:420mm
DSC_1289.jpg

帯広からのADO66便 機材:737-700,機番:JA12AN
撮影:2020/08/29 15:43 焦点距離:420mm
DSC_1357.jpg

ダラスからのAAL175便 機材:787-8,機番:N807AA
撮影:2020/08/29 15:47 焦点距離:420mm
DSC_1424.jpg

コラム執筆はじめました
https://latte.la/column/columnist/129314
いつもご覧頂きありがとうございます.
以下のアイコンを宜しければクリックして頂けると嬉しいです・・
励みになります.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

JAL123便墜落事故から今日で35年ですね

2020.08.12 Wed

JAL123便墜落事故から今日で35年ですね

こんにちは.
今日8月12日ですが,
航空関係者のみならず,
絶対に忘れてはならない日ですね.

今から35年前の1985年8月12日に,
羽田発大阪行JAL123便
機材:747SR-100:機番:JA8119が墜落した日です.
JALでも,この事故を経験した世代の社員は年々少なくなってきていると聞きます.
また,若い航空ファンの方々も,ご自分が生まれる前の事故で,
あまり実感が湧かないって方もいらっしゃるかも知れませんね..

35年前のこの日ですが,私は,大阪から新潟に向かう特急の中で,
墜落時刻に日本海は沈む夕日が,異様に赤かったのを覚えています.
今の様にインターネットやSNSも無い時代なので,
到着して,ニュースで知り驚いた記憶が蘇ります.

123便の墜落事故から35年になりますが,
この先,永遠に・・風化させてはなりませんね.
JAL123便事故520名の方が犠牲となられましたが,
ですが,JAL123便の事故以降,
日本における定期輸送会社での死亡事故ゼロを更新していますね.
これも,関係者の皆さんの日々の努力の結果だと思います.

皆さんは,ANAJAL機体工場見学に参加された方も多いと思いますが,
自社グループ社員向けの安全教育を行う施設の見学が出来るのご存知でしょうか?.

JALグループでは,
羽田空港モノレール新整備場駅近くにあるJAL M1ビル内のJAL安全啓発センターで,
JALグループ社員向けの研修施 設なのですが,一般の方の見学も可能となっています.
事故後回収されたJAL123便の垂直尾翼の実物や圧力隔壁,
ブラックボックスコクピットボイスレコーダーフライトデータレコーダー)等が展示されており.
一般向けには,年末年始および祝日を除く,
月から金で,1日2回(11:00~12:20,15:15~16:35)開催されています.

JALグループ 安全啓発センター
http://spc.jal.com/

また,ANAでも,ANAグループ安全教育センターASECANA Safety Education Center)で,
見学会が開催されています.こちらもJALと同じくANAグループ社員向けの研修施設ですが,
一般向けにANAの取り組みを紹介しています.こちらは羽田空港の敷地ではなく.
新設された(最寄り駅:京急空港線穴守稲荷駅
ANA総合トレーニングセンター(愛称:ANA Blue Base)で,
2019年に移転しリニューアルオープンしています.
現在は,新型コロナの影響で,一時的に見学を中止している様です.

ANAグループ安全教育センター
https://www.ana.co.jp/group/safe/culture/asec/

事故事件って時が経つと風化してしまいがちですが,決して風化させてはいけないですね.
テクノロジーに発達で事故は減っていますが,でも,最後はやはり人間です.
航空会社としての安全への取り組み.また,メディアの力ってやはり大きいと思います.
航空事故のない世界を願ってやみません.


コラム執筆はじめました
https://latte.la/column/columnist/129314
いつもご覧頂きありがとうございます.
以下のアイコンを宜しければクリックして頂けると嬉しいです・・励みになります.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

DAL7便の羽田空港RWY16Rアプローチ.

2020.08.11 Tue

DAL7便の羽田空港RWY16Rアプローチ.

こんばんは.
今日は,全国的に今夏一番の暑さを記録した様ですね.
都内は,夏空ですが湿度が低いのか,
この時期には珍しく青空が広がっていました.

羽田空港ですが,南風の15時から19時の時間帯で,
都心上空を旋回して,羽田空港RWY16R/Lアプローチする進侵経路で,
運用されます.
デルタ航空ですが,この進入経路が試行を開始された当初は,
航空機が高度を下げていく際の「降下角度」を従来の3.0度から3.5度に引き上げに対し,
「通常よりも急角度」と見合わせていましたが,
新型コロナの影響で,暫く欠航が続いていましたが,
デルタ航空も運用を開始した様ですね.

今日,たまたまFR24を見ていたら,DAL7便羽田空港へ向かう経路で,
都心上空を旋回して,羽田空港RWY16Rアプローチする所で,
その様子を自宅から撮影してみました.
ロサンジェルス発羽田行きDAL7便で,機材:777-200ERで,
機番:N863DAです.

機材の底面に”DELTA航空”のロゴと,DELTA航空”と書かれているんですね,
今日初めて知りました.機材の底面を見る機会は余りありませんが,
この様にマーキングされているのですね.
そういえば,ANAA380も,機体の底面に,ANAロゴと,
Inspiration of JAPANの文字が描かれていますね.
私の知る限りでは,機体底面にマーキングを施したのは,
エアラインではないですが,747-8デモ機材が初めてではないかと思います.
国内エアラインだと,SNJ,JJP,が機体の底面のロゴマークを描いている様ですね.

羽田空港RWY16RへアプローチするDAL7便N863DA),胴体底面には,
DELTAの文字が確認できますね.
DSC_0401.jpg


2020-08-11 DAL7便の飛行航跡(FR24より)
https://www.flightradar24.com/data/flights/dl7#252dd1a3

dal7 2020-08-11


コラム執筆はじめました
https://latte.la/column/columnist/129314
いつもご覧頂きありがとうございます.
以下のアイコンを宜しければクリックして頂けると嬉しいです・・励みになります.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

 | HOME |  Next Page »

プロフィール

JA8094

Author:JA8094
BOEING 747の大ファン.ANAGrの機材を中心に,空港で撮影した機体や,機体整備工場で整備中の機体のトリトンブルーの機体達の紹介に加え,航空関係全般のお話や,様々な情報,その他趣味の話なども掲載してまいります.どうぞ宜しくお願い致します.プロフィールのアイコンはANAより使用許可を頂いております.

mail:ja8094s@gmail.com

アクセスカウンター

ブログ村管理ツール

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ村航空記事一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター(このブログ)