FC2ブログ

本日2024/3/31は・・2014/03/31の747退役から10年になりましたね.

2024.03.31 Sun

更新:2024/04/07,kyoさん,田中さんの記事追加

こんにちは.
今日3/31は,今から10年前の2014/03/31ANA747退役,同時に国内747旅客型営業運航を終え退役した日ですね.10年前も同じ快晴でしたね.退役ついこの前の様に感じますが,もう10年なんですね.時間の経過は早いものですが,唯一変わらないのは747でしょう,そう感じている方も多いのではと思います.747以降の777787A380A350等はコンピュータによる設計でハイテク化も進んでいますが,747-400については,コンピューターが協業して飛ばす最後の旅客機とも言われています.人間臭い航空機でもありますが.そんな747ですが,その仕様は今の航空機に決して引けをとりません.747747-8も含む)ですが,現存する旅客機では世界最速を誇る旅客機です.その性能から追い風ではマッハ1.0を超える速度記録もあり,ロンドンNY間を通常より80分も早い5時間26分記録があります.その設計は1960年代で今の様にコンピュータ化も進んでいない時代の設計ですが素晴らしいですね.747元々国際線での利用が多い機材ですが,全世界を見ても唯一国内線747に乗れたのは日本だけ,747日本とは縁の深い機材ですね.747の名前は知らなくても”ジャンボジェット”の愛称で認知している方も多いでしょうね.747-400については,ANAだけでなくJALでも運航,ご存知ない方も多いかもしれませんが,JAL統合前のJAS(日本エアシステム)JAL統合後の株式会社日本航空ジャパン)での導入も検討されました(その後747-400から777-200へ変更されており,ANAJALJASでの3社777-200が共通機材となりました).JASでの747の購入が実現すれば当時の国内大手3社で違うカラーの747-400が見れたかもしれませんね.
便宜上747の名称でくくっておりますが,747SR/LR,747-400747-400D貨物型を含みます.

さて,10年目の今日,どの様はレポートにしようか考えたのですが,日ごろからお付き合いのある747好きの方々から,これまでの747の想いでや写真・コメントを頂き,その内容をレポートしようと考えましたのでご紹介します.ご協力頂きました方々,本当にありがとうございました.747から頂いたご縁ですね.今後も引き続き宜しくお願いいたします!

ラストフライト6本の概要につきましては,是非http://ja8094.jp/blog-entry-1253.htmlをご覧ください.


Photograph&comment(松本さん)

2014/01/01:初日の出フライト機内より見た富士山
image3_20240331123334bd2.jpeg

2014/01/01:初日の出フライトを終え羽田空港着陸後のノースギアの様子
IMG_6594.jpg

747の思い出&コメント
2014年「ANA 初日の出フライト ボーイング747退役記念号」のチケット、必死の思いでやっと手に入れました!NH2001便。申し込みの電話が全然繋がらず、途中で涙が出てきて半泣きしたのを覚えています…。

フライトでは本当に、とても美しい初日の出を見る事が出来ました!NH2001便はライトターン、レフトターンを何度も繰り返しながら、鑑賞ポイントを壮大にフライトし続け初日の出を魅了!B747が大空を自由に飛ぶ飛ぶ方など、初めての経験。しかも照明は点けずに初日の出の太陽の光が右に左に照らすキャビン。ドキドキなフライトでした!

羽田空港へ到着した時には、タラップがスタンバイされていて特別感が増します!フライトクルー、乗客、ANA関係者の方々、全員がこの特別なフライトを終えて、何か一体感が生まれていた…そんな場面でした。皆さんが喜び、笑い合っていて。ふと見上げると、大きな大きなジャンボジェット。お正月のピリッと冷たい空気に青い空に気持ちの良い羽田空港の風が吹いています。ジャンボのAPUの音、離陸機のエンジン音。素晴らしい瞬間でした。間近に佇むB747の勇姿に見惚れながら「ありがとう!本当に良かった!」と感慨深いものがありました。

そんな中ノーズギアに目をやると、流石のB747。立派で美しいその出立ち見入ってしまい、思わず写真を撮りました!以前、ブログ管理人さんから教えていただいた事があります。B747は全ての18本のタイヤが共通、同じサイズである事。もう一つは、表記されている機番のフォント。これはB747専用のフォントという事。素敵なデザインで!他にも沢山、B747には他の旅客機にはない、様々な特徴があるのを教えて頂いています!いつもありがとうございます。

本当に「BOEING 747 FOREVER, THANK YOU, JUMBO !」です!

Photograph&comment(いっちゃん)

2014/03/31:那覇空港32番スポット駐機中のANA126便とエプロンでのANAスタッフの様子
DSC_1607.jpg

2014/03/31:ラストフライトを終え羽田空港到着後の降機時のANA126便千葉CPとの1ショット
DSCN8555-1 - コピー

747の思い出&コメント
昔から10年一昔とは言ったものですが、だんだん歳をとると10年が早く感じるようになってきます。さて、青い翼の747-400の最後から10年、振り返れば、航空機の歴史は想像していなかった方向に進んで来たいように思う。昭和に低運賃の大量輸送時代を築いたのは、B747に他ならなかった。初めて海外旅行に行けたのもB747のお陰だった。これだけの輸送力を発揮した飛行機は永遠に不滅だと信じていた。しかし、JALのB747-300が2009年に退役、JALのB747-400が2011年に相次いで退役、そして、ANAもあと3年と告げられた。AirbusもA380を飛ばしていたし、まだ大型機の時代はつづくのに、燃費が悪いというだけで残酷だと思った。しかし、B747-8Iへのリプレイスもなく、2014年3月31日はやってきてしまった。日本の空だけ、大型機の未来が消滅するかも知れない不安とノスタルジーを感じながらの2時間半のフライトは、藤村キャプテンのご挨拶とともに、あっという間に終わった。

そして10年後、本当に大型機の時代は終わっていた。あのとき、次は777が747の後を引き継ぐと言われていたのに、その777ですら、今は退役が始まっている。あの日、不格好な「ブタ」と馬鹿にしていた777がいとおしく感じる10年後になっていた。今ではフライイング・ホヌ A380も本当はその行く末を心配している。モハベにはまだ早いと信じたい

子供の頃から大好きだったジャンボ。森繁久弥のネクストワンのB747SRのCMに心を躍らせた1979年。日本はまだまだ発展すると信じていた。そこから数えて45年になった。

Photograph&comment(リブランさん)

2013/07/14: 新千歳空港ターミナルビル内から撮影のピカチュウジャンボ(JA8947)
image0_20240331124125dd2.jpeg

747の思い出&コメント
写真は2013年7月14日17時43分。
札幌旅行からの帰路、スポットにやってきたのはピカチュウジャンボ。存在感抜群の巨大な黄色が目の前に迫ってきて大興奮。私にとって最初で最後のJA8957でした。
10月9日機体整備場見学の際、9月30日にラストフライトを終えた同機と再会。お役目を終え静かに羽を休めている佇まいに涙が出たのを覚えています。

comment(30代グラハンスタッフ)

747の思い出&コメント
生憎ですが、747との思い出は高校生のときに修学旅行に乗っただけでみなさまのようなキラキラした思い出がないのが正直なところでございます。(しかも搭乗したのはJLでした。笑)あとは、グラハンとして入社した年が747の退役だったのでマーシャリングの訓練で1度だけ747のマーシャリングをしたのですがあまりにも大きくて驚いてしまい、停止位置が大きくずれたなんていう苦い思い出しかありません。泣

Photograph&comment(kyoさん)

ANA機体メンテナンスセンター見学スケジュール
機メセ

747の思い出&コメント
小さい頃から飛行機と言えばジャンボという時代でした。若い頃はただ漠然と飛行機って良いな、素敵だなと感じていました。

スカイホリデーのツアーで北海道に行く時も大抵はジャンボで、スヌーピーのジャンボに乗れた時には、ヘッドカバーや紙カップをいただきとても嬉しかったのを覚えています。

その大好きなANAのジャンボが退役してしまうという事実を知ってから、私の空活が始まりました。少しでも目に焼き付けておきたい、エンジン音を覚えておきたいと心から思い、一人でせっせとメンセ(ANA機体メンテナンスセンター)の見学に行くようになりました。2013年12月25日、メンセの入り口の扉が開き「あっ!いた!」キンとした冷たい空気の中たたずんでいるジャンボの雄大さや美しさに息を呑みました。

そして2014年3月31日、2タミでのお出迎え4月には皆様と一緒に離日の悲しさ辛さを体験させていただき今に至ります。

これからも皆様から色々教えていただき、楽しい空活が出来たらと思っています。


Photograph&comment(田中さん)

747アッパーデッキ席より 富士山を望む
fig-1.jpg


那覇空港での西野・神田両機長のリラックスしたお姿
fig-2.jpg

747の思い出&コメント
私と747との最初出会いは子供時代にさかのぼります。父親が飛行機好きで良く京浜島に飛行機を見に連れて行ってもらい747の離着陸を良く見ていました。それから数十年の時を経て2014年3月31日で日本の航空会社から747がすべて退役するというニュースが飛び込んできました。退役前に久しぶりにアッパーデッキに乗っておきたいと思い慌てて予約し退役の約2週間前に乗ることができました。曇っていましたが何とかアッパーデッキから富士山と747のエンジンを絡めた写真を撮影することができました。那覇空港では西野機長、神田機長のリラックスしたお姿も拝見できました。そのあとすぐに瀬長島に移動して乗ってきたJA8961をお見送りしました。ラストフライトイベントが続くなか、最後にアッパーデッキに搭乗できた事はとても良い思い出になりました。2014年3月31日の定期便ラストフライトと4月16日の離日は第二ターミナル展望デッキで過ごしました。特に4月16日の離日は747がきっかけで出会った皆さんと一緒にお見送りしました。あれから10年早いものです。折に触れて747を思い出していきたいと思います。

Photograph&comment(管理人)

1990/11/01:ANA747-400初号機JA9094初フライト前の光景
11_20240331124220a5b.jpg

2014/03/31:ANA747-400ラストフライト記念式典終了後のJA8961の光景
DSC_7183.jpg

2003/08/16:747SR(JA8152)羽田空港第一ターミナル北ピアからの出発の光景
IMG_0100_202403311242167f2.jpg

747SR(JA8153)鹿児島空港でのゴーアラウンドし上昇中の1枚
IMG_20130810_0011_2024033112421951c.jpg

747の思い出&コメント
実家が鹿児島と言う事もあり,羽田-鹿児島線はそれまで幹線中心に投入されていた747が,ローカル線に最初に投入された路線です.ANAが先行し,その後JALも747を投入.80年代~2000年前半は,ANA羽田-鹿児島線は747SR,L-1011Lの2機種がメインで,時期的には全便747SRと言う時期もあり,大阪-鹿児島線も全便747の時期もありました,個人としては,747SRは747-400よりも搭乗回数は多いと思います.747SRの2階席ですが,今のプレミアムクラスが当時スーパーシートと呼ばれていましたが,搭乗の都度毎回使ってました.L1ドアから機内に入ると目の前に螺旋階段があり2階席へ,2階席は限られた20席でしたが,一番後方のK席が好きとても落ち着いた雰囲気でした.その後鹿児島線へも747-400が投入(747SRと並行時期あり)され,2010年代になると,後継機の777-300/200にその座を譲る事になりましたが,夏休みの繁忙期等は747-400も投入され747-400便を狙って帰省したものです.鹿児島へは2012/12/01の鹿児島への里帰りフライトの往復便搭乗が747便としての最後となりました.鹿児島と言えば,2006/3/10の747SR(JA8157)のラストフライトの舞台でもあり,747とは縁の深い空港です.

747-400の思い出としては,やはり1990/11/01の747-400(JA8094)のファーストフライトへの搭乗と就航式典への参加,そして2014/03/31のラストフライト(JA8961)への搭乗と退役式典への参加と.ANAの747-400/400Dの最初と最後に立ち会えた事です.経済的にも747が与えた影響は大きく,海外旅行の大衆化,低価格化の実現,何より・・その747(ジャンボジェット)と言う知名度でしょう.航空機の開発・進歩も目覚ましいですが,後にも先にも747を超える機体は今後も出現しないでしょう.


コラム執筆はじめました
https://latte.la/column/columnist/129314
いつもご覧頂きありがとうございます.
以下のアイコンを宜しければクリックして頂けると嬉しいです・・
励みになります.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

Category: ANA747LastFlight

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

ANA747ラストフライト1日目から本日で丁度10年ですね.

2024.03.30 Sat

ANA747ラストフライト1日目から本日で丁度10年ですね.

こんにちは.
今日3/30と言えば・・感のいい方ピンとくると思いますが,2014/03/30ANA747羽田-福岡羽田-新千歳へのラストフライトから丁度10年ですね.10年ひと昔と言いますが,時が経つのは早いものですね.今でも,羽田空港T2展望デッキから,747が良く駐機していた,59番,60番,61番,62番スポットを見ると,747面影が浮かぶのは私だけでしょうか?(笑)

ラストフライト1日目から丁度10年と言う事で,これまで公開していない写真等を今回は,ラストフライトに携われた関係者の方々をメインとした写真をご紹介したいと思います.お付き合い頂ければ嬉しいです.

ラストフライトの情報とレポートのリンク先を改めてご紹介しておきます.

2014/03/30,/31747ラストフライト便名と乗員乗客数情報です.タイムスケジュールの予定と実績です.

2014/03/30 ANA243便
羽田福岡:乗客540人,乗員15人(運航乗務員2人,客室乗務員13人)定刻:08:30(08:47) →定刻:10:25(10:35)  
2014/03/30 ANA250便
福岡羽田:乗客564人,乗員15人(運航乗務員2人,客室乗務員13人)定刻:11:10(12:50)→定刻:12:50(13:45)
2014/03/30 ANA069便
羽田新千歳:乗客538人,乗員15人(運航乗務員2人,客室乗務員13人)定刻:15:00(15:30)→定刻:16:00(17:03)
2014/03/30 ANA074便
新千歳羽田:乗客557人,乗員15人(運航乗務員2人,客室乗務員13人)定刻:17:30(18:20)→定刻:19:05(20:00)
2014/03/31 ANA127便
羽田那覇:乗客497人,乗員17人(運航乗務員2人,客室乗務員15人)定刻:08:40(08:47)→定刻:11:15(11:34)
2014/03/31 ANA126便
那覇羽田:乗客569人,乗員17人(運航乗務員2人,客室乗務員15人)定刻:12:35(12:55)→定刻:15:00(15:30)

当ブログでの747ラストフライトのレポートリンク先
羽田福岡 ANA243便フライトレポート.
http://ja8094.jp/blog-entry-695.html
福岡羽田 ANA250便フライトレポート.
http://ja8094.jp/blog-entry-696.html
羽田札幌 ANA69便フライトレポート.
http://ja8094.jp/blog-entry-697.html
札幌羽田 ANA74便フライトレポート.
http://ja8094.jp/blog-entry-699.html
羽田沖縄ANA127便フライトレポートNo1.
http://ja8094.jp/blog-entry-700.html
羽田沖縄ANA127便フライトレポートNo2.
http://ja8094.jp/blog-entry-702.html
羽田沖縄ANA127便フライトレポートNo3.
http://ja8094.jp/blog-entry-705.html
沖縄羽田ANA126便フライトレポートNo1.
http://ja8094.jp/blog-entry-707.html
沖縄羽田ANA126便フライトレポートNo2.
http://ja8094.jp/blog-entry-709.html
沖縄羽田ANA126便フライトレポートNo3.
http://ja8094.jp/blog-entry-714.html

2014/03/30 羽田-福岡ANA243便
羽田から福岡行きのANA243便ですが,747便としての福岡行きのラストフライトではありますが,特にラストフライトを思わせる様な光景ではありませんでした.出発の電光掲示板08:30出発予定ですが.若干空席がある様でした.


駐機スポットから66番搭乗スポットへトーイングされるJA8961.これから6本のラストフライトの開始です.


T2展望デッキの66番スポット付近の様子です.やはり747ラストフライトと言う事もあり,普段よりやはり人は多かった様に感じました.


T2ターミナルエリア内66番搭乗口の様子.既に搭乗が始まっていますが,特にこれと言って福岡行きの747便ラストフライトを思わせる感じはなく,普段のフライトの様に感じました.


PBB小窓から撮影したANA243便のノーズ.


福岡到着後ANA243便の機窓から撮影した到着を歓迎する福岡空港ANA関係者の方々.


ANA243便の機窓から撮影した,エプロンの報道陣の様子.


204/03/30 福岡羽田 ANA250便
福岡からラストフライトとなるANA250便のPBBから見たANA関係者・報道陣,生憎の天気でしたが,展望デッキは人で一杯,ANA関係者からは最後を惜しむ747への感謝が感じられました.後から聞いたのですが,747が良く見える様に到着スポットを変更したそうです.
DSC_5357.jpg

ANA250便のPBBのオペレータの方(撮影許可・ブログへの掲載許可をご本人に事前承諾頂いております)写真撮影・ブログ掲載快諾頂きました.LastFlightFFukuokaFが合わさったいいデザインですね.
DSC_5437.jpg

2014/03/30 羽田-新千歳 ANA69便
ANA69便出発準備中の様子.エスケープハッチを開けて展望デッキの観客に帽子を振る高柳キャプテンの様子
DSC_5709.jpg

新千歳へ向かうANA69便機内から捉えたブロッケン現象です.この日は午前中の福岡の往復もでしたが,天候は雨のち曇りでした.私個人としてはこれが最後の7472階席搭乗でした.そういえば,747SRの時も2階席よく使ったな・・と.747SRと比べ格段に広い2階席でしたね.
DSC_5781_202403301331592b3.jpg
ブロッケン現象は以下のリンクも是非参照下さい.http://ja8094.jp/blog-entry-1252.html

新千歳へ到着時のエプロンでのANA関係者の様子です.雨で雪も舞う寒い中到着を歓迎頂きありがたかったです.
DSC_5823.jpg

2013/03/30 新千歳-羽田 ANA74便
押し返し新千歳からのラストフライトとなるANA74便PBBへ向かう途中でケーキを持ったGHさんです.(撮影許可・ブログへの掲載許可をご本人に事前承諾頂いております)写真撮影・ブログ掲載の快諾頂きました.
DSC_6033.jpg

新千歳から羽田空港60番スポットに到着したANA74便の様子.羽田への帰りは珍しく747で激しい揺れを感じました.明日(3/31)のラストフライトに向けを休めてるって感じですね.もう1日頑張ろう!
DSC_6189.jpg

2013/03/31 羽田-沖縄 ANA127便
ラストフライト2日目,本当のラストフライトの日を迎えました.60番搭乗口付近では出発の記念セレモニーが開催中でした.当時社長だった篠辺社長も横断幕の中です.
DSC_6474.jpg

60番PBBから撮影したエプロンの様子.この日は747整備士のドキュメンタリーの取材も行われたいた様です.
DSC_6621.jpg

羽田空港747搭乗時よく見たこのアングルも今日で見納めです..
DSC_6640_20240330133740bd1.jpg

2014/03/31 沖縄-羽田 ANA126便
羽田行きANA126便へ向かうPBBからみた32番エプロン横断幕を持つANA関係者の様子.流石は沖縄.まだ3月ですが,半袖のスタッフも多いですね.
DSC_7030.jpg

当時はデジタルカメラの撮影は制限があり.地上タキシング中も撮影はNGでした.フィルムカメラを持ち込み撮影した1枚です.沖縄から最後の出発です.ANA地上スタッフの方々皆さん手を振ってくれてますね.右側の席でよかったです!
FH000004.jpg

この1枚,のちに話題となったのですが,747パフォーマンの良さを示す1枚です.先行するタイ国際航空A380をあっと言う間に抜き去った時の一枚です.奄美大島南東沖上空です.
タイトルなし

こちら,羽田空港RWY34Lへタッチダウンの瞬間です.同時に国内旅客747営業便としての最後の着陸となりました.RWY34Rへの着陸を希望したのですが,管制の都合でRWY34Lへの着陸となり,その時羽田空港で待ち構えた方々がどよめきと,一斉にT2へ移動したとの話を聞きました.そこは,管制さん少しは配慮してよ..みたいなですね!でも,JALさんも747使っていたので,RWY34Lへの着陸は,T1だけでなく今のT3からも見れたので,そういう意味では全てのターミナルから最後747勇姿を見えたのでよかったのかもしれませんね.
タイトルなし2

2014/03/31この日は747の退役だけではありません.羽田空港で唯一就航していた三宅島線に就航していたレシプロ機ボンバルディアDHC-8-Q300の退役(機番:JA804K)も同じ3/31でした.くしくも同じ日に退役する2機が前後並んでタキシングしていました.機内から捉えたQ300の様子です.こちらは,三宅島火山ガスの影響で三宅島へ着陸できず羽田へ引き返しとなりました.
FH000021.jpg

ANA126便の到着はT2ターミナルではなく,東側貨物エリア付近の408番スポットでした.スポットインすると放水アーチが迎えてくれました.外から撮影された747スポットインの写真では後方に奇麗ながかかってた様ですね.皆に親しまれた747らしいですね.
FH000024.jpg

この写真,いままで公開していませんでしたが,ラストフライトを終え408番スポットで行われた退役記念式典の様子です.1990/11/1ANA747-400ファーストフライト,そして2014/03/31ラストフライト記念すべき二つのフライトへ搭乗に加え,ファーストフライトラストフライトともに記念式典に参加させて頂けた事,ほんと光栄です.青絨毯・・じゃなく流石ANAですね!)情の奥が私,手前のグレーの上着の方が.1990/11/1747-400(機番:JA9094)のファーストフライト時のCPだった加藤さんです.式典の後,色々お話する事ができ,就航の向けては大変なご苦があったとの事でした.
P1060707.jpg

こちらも今まで公開していませんでした.ラストフライトでのスピーチの原稿です.ANAから退役式典でスピーチをお願いしますとの依頼で,前日の羽田-福岡羽田-新千歳ラストフライトを終え帰宅後文書を考えて退役式典で多くのメディアを前にスピーチさせて頂きました.NHKからもラストフライト2日間の密着取材もあり,なかなかラストフライトの余韻にしたる暇もありませんでしたが,振り返ると,ほんといい思い出です.747を通して多くの方と知り合い,今でも親しくお付き合い頂いてるのも,747からのご縁じゃないかと思っております.今後とも宜しくお願いいたします.
DSC_6248.jpg

コラム執筆はじめました
https://latte.la/column/columnist/129314
いつもご覧頂きありがとうございます.
以下のアイコンを宜しければクリックして頂けると嬉しいです・・
励みになります.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村







Category: ANA747LastFlight

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

747退役から,今日で8年経ちました.

2022.03.31 Thu

747退役から,今日で8年経ちました.

こんにちは.今日2022/03/31は,
8年前ANA747-400DJA8961)が退役した日ですね.
あれから,もう8年経過しているのですね.
ホント・・時間が過ぎるのは本当に早いですね.

未だに,羽田空港のT2展望デッキに行くと,60番スポットとか,
居ないのはわかってはいますが・・
今でも駐機してるんじゃないかと・・そんな気持ちになります..

今回は,2014/03/31ラストフライト
羽田発那覇行ANA127便と,折り返しのほんとうののラストフライトとなる,那覇発羽田
ANA126便の過去に掲載したフライトレポートと,コクピットアナウンス
ご紹介したいと思います.
当日搭乗された方も,また,羽田空港那覇空港でその姿を見た方も,
2014/03/31のあの日の記憶が蘇って貰えたらなら,・・嬉しく思います.

2014/03/31 羽田発那覇行 ANA127便




羽田→沖縄 ANA127便 フライトレポート(その1)
http://ja8094.jp/blog-entry-700.html
羽田→沖縄 ANA127便 フライトレポート(その2)
http://ja8094.jp/blog-entry-702.html
羽田→沖縄 ANA127便 フライトレポート(その3)
http://ja8094.jp/blog-entry-705.html

ANA127便 キャプテンアナウンス
http://file.blog.fc2.com/ja8094/ANA127-CAP-No1.mp


2014/03/31 那覇発羽田覇行 ANA126便




沖縄→羽田 ANA126便 フライトレポート(その1)
http://ja8094.jp/blog-entry-707.html
沖縄→羽田 ANA126便 フライトレポート(その2)
http://ja8094.jp/blog-entry-709.html
沖縄→羽田 ANA126便 フライトレポート(その3)
http://ja8094.jp/blog-entry-714.html

ANA126便 キャプテンアナウンス
http://file.blog.fc2.com/ja8094/ANA126-CAP-No1.mp3

http://file.blog.fc2.com/ja8094/ANA126-CAP-No2.mp3


DSC_9671.jpg

個人的に,747を通じて,様々なANA関係者の方々,
このブログコラムを通じて,同じ747ファンの方々と知り合う事ができ,
その後も,親しくお付き合い頂き,ご縁を感じております.
これも747が与えてくれた,ご縁だと思い,皆様には本当に感謝です.
ありがとうございました.
今後とも宜しくお願いいたします.

コラム執筆はじめました
https://latte.la/column/columnist/129314
いつもご覧頂きありがとうございます.
以下のアイコンを宜しければクリックして頂けると嬉しいです・・
励みになります.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

Category: ANA747LastFlight

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

今日3月31日は,ANAの747退役から6年目を迎えます.

2020.03.31 Tue

今日3月31日は,ANAの747退役から6年目を迎えます.

こんばんは..
今日(3月31日)ですが,6年前2014年3月31日ANA747-400(機番:JA8961)が
退役した日ですね.
さて,今年は,6年前の3月30日3月31日ANA 7476ラストフライトの,
各空港での747の様子をと,ラストフライト各6便機長アナウンスをテキストに起こしてみましたので,
ご紹介します.
皆さん,それぞれ747への思い出あると思います.
しれは,ANAだけに限らず,各社の747にもですね.
747が活躍していた当時の事を思い出して頂ければ嬉しいです.
どんな新たな旅客機が登場しても,747を超える旅客機は,
後にも先にも出ないと思います.皆さんどうでしょうか?


2014/03/30,03/31のANA 747ラストフライトの便名と乗員乗客数情報です.
2014/03/30 NH243便 羽田→福岡:乗客540人,乗員15人(運航乗務員2人,客室乗務員13人)
      定刻:08:30(08:47) →定刻:10:25(10:35)  
2014/03/30 NH250便 福岡→羽田:乗客564人,乗員15人(運航乗務員2人,客室乗務員13人)
      定刻:11:10(12:50)→定刻:12:50(13:45)
2014/03/30 NH069便 羽田→新千歳:乗客538人,乗員15人(運航乗務員2人,客室乗務員13人)
      定刻:15:00(15:30)→定刻:16:00(17:03)
2014/03/30 NH074便 新千歳→羽田:乗客557人,乗員15人(運航乗務員2人,客室乗務員13人)
      定刻:17:30(18:20)→定刻:19:05(20:00)
2014/03/31 NH127便 羽田→那覇:乗客497人,乗員17人(運航乗務員2人,客室乗務員15人)
      定刻:08:40(08:47)→定刻:11:15(11:34)
2014/03/31 NH126便 那覇→羽田:乗客569人,乗員17人(運航乗務員2人,客室乗務員15人)
      定刻:12:35(12:55)→定刻:15:00(15:30)

ラストフライト6便の機長アナウンス
ANA243便(羽田→福岡)機長アナウンス
2014/03/30,09:50

ご搭乗のお客様おはようございます.
操縦席,当機の機長の西野のでございます.
本日も早朝より,大勢のお客様方に私ども,スターアライアンスメンバーANAの
ボーイング747-400ジャンボジェット機にご搭乗頂きまして,誠にありがとうございます.
既にご案内をしておりますが,このボーイング747-400明日3月31日を持ちまして,
全ての営業の運航を終了致します.長きにわたり皆様のご愛顧,心から感謝いたします.
ANAでは1990年よりボーイング747-400を導入を開始致しました.
現在お乗りのこの,ボーイング747-400は,国内線専用のジャンボジェット機でして,
1992年より,ボーイングによって日本向けのみに製造されました.
当社では11機,他社を含めて二十数機が日本の空を飛んでおりましたが,
現在はこの1機のみとなりました.現在お乗りの,8961と言うこの機番の機体は
1993年に製造された航空機で,747-400D国内仕様機の中では,一番新しい機体です.
明日は,沖縄の127便,126便を持ちまして,全ての営業を終了致します.
4月の中ほどに,アメリカへと帰っていく事になっております.
本日の羽田空港離陸滑走路は滑走路16番レフト,離陸時の重量は約250トン,
浮揚した時の速度は時速約260キロでした,現在は岡山県上空を,高度38,000ft,
11,600mで,順調に飛行しております.マッハ0.86,真大気速度時速約900km,
対地速度,持続約680kmで飛行中です.
後15分程致しますと,着陸のために降下に開始して行きます.
本日は生憎,低気圧の影響を受けまして,日本列島上空,多少荒天となっております.
揺れましても飛行の安全性には影響御座いませんが,お座りの間はシートベルトを緩みのない様に
お締めください,
また本日福岡空港,現在の天候は弱い雨が降っておりまして,気温14℃との報告を受けておりますが,
使用致します滑走路は,滑走路34番,珍らしく計器進入着陸,ILS34をやっております.
多少到着機等で混雑しておりますので,大きく回される事が予想されます.
到着は今のところ,10:40を予定しております.到着までもう少々です.
ジャンボジェットでの空の旅,いよいよANAでは,後2日となりました.
皆様悔いのない様に,どうぞ,たっぷりとお楽しみ下さい.
長い間本当にありがとうございました.
心より感謝申し上げます.

ANA250便(福岡→羽田)機長アナウンス
2014/03/30,12:45

皆様こんにちは,操縦席よりご挨拶申し上げます.
機長の高橋です.本日はANA250便,ボーイング747-400型機
福岡から東京行をご利用頂きまして,誠にありがとうございます.
当機は現在,高度39,000ft,およそ,11,900mで順調に飛行を続けております.
まもなく,中部セントレア空港南海上を通過します.
今日は福岡空港からの出発が,大幅に遅れました事を深くお詫び申し上げます.
出来る範囲で,早いスピードで飛行しておりますが,
ただ今のところ,羽田空港到着は1時40分前後になる見込みです.
到着も遅れます事を,深くお詫び申し上げます.
また,今日は生憎,低気圧が発達しながら,
本州を現在通過しております.羽田空港も到着時点では南の風が強く
雨,気温は16℃となっております.当機は後10分程致しますと,
羽田空港へ向け高度を下げてまいりますが,
高度を下げ始めますと,雨雲,風の変化により,大きく揺れる事がございます.
大変心苦しいですが,座席ベルト着用のサインが点灯した際は,
必ず座席にお座りになり,座席ベルトは,しっかりお締めおき下さいます様,
お願い致します.
また,今日皆様搭乗されております,このボーイング747-400型機,
ANAでは,1990年から導入し,ジャンボジェット機の愛称でおよそ23年間運航してまいりました.
また,その前の型式,クラッシックジャンボ,ボーイング747SRタイプは,
1979年8月にANAでは導入し,ANAでは合わせて35年間ジャンボジェット機を運航してまいりました.
そのジャンボジェット機も,いよいよ明日の羽田ー沖縄便の往復で,
完全に退役致します.大変長い間のご愛顧,誠にありがとうございます.
ジャンボジェット機は大きいだけではなくて,速度も速く,
安定性に優れ,政府専用機にも使われている飛行機です.
後,日本の空では,ジャンボとしては,政府専用機と貨物便,貨物機と
しての運航はされています.またこの機体,登録番号JA8961は,1993年に製造された
ボーイングで,400Dタイプで日本の国内線用に開発された,特別に開発された機体ですが,
そのボーイングで製造された一番新しい機体になります.
この機体は4月の中旬に,アメリカに空輸される事が決まっております.
それでは,この先は,徐々に天候が悪く,気流が悪くなってきます.
残り短い時間ですが,ジャンボジェット機での空の旅をどうぞ,
ごゆっくりお楽しみ下さい.
本日のご搭乗誠にありがとうございます.

ANA69便(羽田→新千歳)機長アナウンス
2014/03/30,16:30

ご搭乗のお客様こんにちは.
改めまして,操縦席よりご案内申し上げます.
当便機長の高柳です.本日はスターアライアンスメンバーANAをご利用頂き
誠にありがとうございます.
また,本日はANAの747-400型機の羽田札幌線ラストフライトでございます.
皆様にジャンボの愛称せ親しまれてまいりましたこの飛行機は,
ANAでは,1990年より,約23年間にわたり活躍してまいりました.
一般にジャンボと言われていますボーイング747型機ですが,
実は色々な種類がございます.大きく二つに分けると,
クラッシックジャンボとテクノジャンボです.
クラッシックジャンボと言われているものでも,国内線の747SR,
国際線用の747-200,貨物専用の747-200F,等があります.
また,テクノジャンボでも,国際線用の747-400,国内線仕様の
本日ご利用頂いている,747-400D等があります.
ANAでは合計致しますと,これまで5種類48機のジャンボを運航してまいりました.
私毎で大変恐縮ではございますが,これまでテクノジャンボには5,100時間程,
失礼いたしました,クラッシックジャンボには5,100時間程,
え〜テクノジャンボには,5,800時間ほど乗務させて頂きました.
合計致しますと,23年間で飛行時間10,900時間程乗務した事になります.
一方飛行機はもっと働き者で,今日ご搭乗頂いているこのJA8961号機は,
約45,000時間飛行しております.換算致しますと地球を810周,
月まで46往復,飛んでる時間約6年間と言う事になります.
私は,色々なジャンボに乗って,ニューヨークからロンドンまで,
また,アンカレッジやアフリカなど,旅客便だけでなく,貨物便やチャーター便も
経験させて頂きました.様々な環境に合わせて,快適な運航を提供してくれる,
とても素晴らしい飛行機だと思っております.
とても大きいのに巡航速度が速く,なかなか揺れない飛行機です.
また,離着陸の時には小型機並みにゆっくりとでき,小回りも効きます.
長い間ANAのフリートの中心を担っておりましたが,老朽化や燃費の関係で
明日,3月31日,羽田沖縄線の運航を最後にANAから卒業致します.
これまでのご愛顧,本当にありがとうございました.
4つのエンジンと2階建てが特徴で,大きくて早くて快適なジャンボジェットの空の旅.
どうぞお楽しみ下さい.
尚,当機はただ今,千歳空港へ向け降下を開始致しました.
皆様到着は,遅れまして恐縮ですが,午後5時5分頃を予定しております.
千歳空港の天候は雨,気温は4℃と報告を受けております.
また,本日は到着スポット9番を予定しておりまして.
この9番に入る直前には,千歳の消防隊の協力によりまして.
左右から,消防車から放水の祝福を受ける予定になっております.
窓際のお客様,え〜左右の消防車にご注目下さい,
改めまして,本日のご搭乗誠にありがとうございました.

ANA74便(新千歳→羽田)機長アナウンス
2014/03/30.19:07

番組の途中ではございますが,
操縦席より機長田中がご案内致します.
本日もスターアライアンスメンバーANA74便東京羽田行をご利用頂きまして誠にありがとうございます.
現在,当機は,岩手県一関市上空指定高度28,000ft,メートルに換算致しますと,
8,500mの上空です.大気速度は時速830kmで羽田空港に向かっております.
本日出発が遅れまして皆様の羽田空港到着が,大幅に遅れまして恐縮でございます,
現在の所,羽田空港へは定刻よりも1時間10分遅れて,午後8時5分,20時5分,
第二ターミナル搭乗口59番への到着を見込んでおります.
現在の所,羽田空港南西風が強く天候は晴れ,気温は摂氏18度と報告を受けております.
さて,先ほど搭乗口でもご案内いたしておりましたが,
本日ご搭乗頂いております.ボーイング747-400型機ジャンボジェットの愛称で親しまれてまいりました.
いよいよ明日3月31日を持ちまして,ANAから全て退役致します.
これまでの長きにわたるご愛顧を感謝申し上げます.
1979年,在来型と呼ばれるジャンボ,ボーイング747-100SR,ボーイング747-200LR,
そして,1990年,このボーイング747-400型が導入され,日本の幹線をはじめ.
北米,ヨーロッパとANAの国際線の中核になってまいりました.
時代の流れで,新型の機材に段々更新してまいります.
私毎ですが,在来型ジャンボ,この-400型もふくめて15年ジャンボに携わってまいりました.
私もこの便でジャンボを卒業致します.また内輪の話で恐縮ではございますが,
本日搭乗致しております.ヒガシデCAも,本日のフライトを持って,
当社を退職する予定でございます.寂しい限りではございますが,
また更新されていく機材でもANAご利用頂きます様.
搭乗員一同お待ちいたしております.
本日のご搭乗,誠にありがとうございました.

ANA127便(羽田→那覇)機長アナウンス
2014/03/31,09:35

ご搭乗の皆様おはようございます.
コクピットから機長神田がご挨拶申し上げます.
皆様お気に入りの,ジャンボの乗り心地は如何でしょうか?
離陸した後,昨夜の寒冷前線通過に伴いまして,北風西風が大変強く,
羽田空港上空,富士山の向流が吹いていまして,非常に揺れました.
これも皆様方にとって,良い体験になったのではないかと思います.
今日この,特別な日の特別なフライトに,皆様と伴に那覇までフライト出来る事を
光栄に思っております.
ジャンボ機について,皆様我々パイロットより詳しいのではないかと言う思う節がございますが,
簡単にジャンボの即席レビューをしてみますと.
今から35年前の,1979年に,空の大量輸送の先駆けとして,747-100型SRが,
登場致しました.その後,その長距離用-200型が,ジャンボによる国際線の,
基礎を作ったと思われます.そうしてこの,-400が1990年にコンピュータのコントロールによる
テクノジャンボとして,ANAが採用致しました.
超大型機の最大の特徴であります.安定した快適性,4つのエンジンを搭載致しました
高速性,そして何よりも素晴らしいのは,他の飛行機が追従できない,
安全性と言う素晴らしいものがございました.
この乗り心地の良さにつきましては,皆様方一度乗ったら病み付きになる.
と言うような感じになると思います.
ただ一点,このジャンボ機の誤解されるような点がございます.
と言うのは,地上走行している時に,管制塔からの指示で,
他の飛行機と待ったり,待たされたり,そういう交信が交わされます.
その時に相手機に,挨拶として手を振る訳ですけれども,
このコクピットは,ご存じの通り2階建てです.
2階上から,他の飛行機を見下ろしている様な感じがする訳です.
別に我々は見下している訳ではございませんけども,どうしても,
そういう様な事が誤解を生むのではないかなと思う事が,度々ございました.
この様に皆様に,親しまれ愛されましたジャンボ機ですけれども,
残念ながらリタイア致します.
明日からは,もうこの飛行機をご覧頂く事はないと思いますので,
是非,今日のフライトで,飛行機の雰囲気,乗り心地等を実感して頂いて,
皆様方の記憶に留めて頂ければ,幸いだと思っております.
また,ついでなのですけれども,
この私も,次の那覇から羽田に戻る便で,35年のフライト生活に
終止符を打つ事となります.
35年のフライト,パイロット人生の中で,27年をこのジャンボ機と過ごしております.
この長い間何事もなく,無事にフライトを終える事ができたのは,
この飛行機の素晴らしい性能によるものだと思っております.
また,このジャンボ機が退役した後,一体全日空はどうなるのかと?
皆様方,お考えの方もいらっしゃると思います.
しかしながら,後輩のパイロットは,多くのパイロットが,
このジャンボ機を経験し,乗務して,そして,777と787等の飛行機に
移行しております.ですので,ジャンボがなくなりましても,
ANAのパイロットにはジャンボパイロットとしてのスピリットが,
脈々と波打っております.どうぞご安心の上,他の飛行機をご利用頂して頂きたいと,
この様に思っております.
本当に長い間のご愛顧,心より感謝いたしております.
ありがとうございました.
これで,私のラストアナウンスとして頂きます.


ANA126便(那覇→羽田)機長アナウンス
2014/03/31,13:53

ご搭乗の皆様.こんにちは.機長の藤村でございます.
おやすみと所失礼致します.
本日はこのボーイング747ジャンボジェットの日本でのラストフライトに
ご搭乗頂きまして.誠にありがとうございます.
当機,本日の巡航高度39,000ft,約11,900mにて順調に飛行を続けております.
丁度先ほど左手に奄美大島を通過した所でござます.
当機はこの先,本邦南洋上を北上致しまして.
最終的に新島から房総半島経由にて,目的地羽田空港へと向かってまいります.
現在の所,皆様の羽田空港到着,遅れて恐縮ではございますが,
20分遅れ,15時20分,午後3時20分前後を予定しております.
なお,この先の航路上の天候でございますが,
昨日まで,本邦を横切っておりました前線が通過いたしまして.
比較的穏やかな中で目的地まで迎える見込みでございます.
ただまだ,強い偏西風の中での飛行でございますので,
急に揺れる事もございます.
お座席にお座りの際は,安全の為シートベルトをお願い申し上げます.
また,最後になりましたが,
この,ボーイング747ジャンボジェットについて少しお時間頂きたいと思います.
このボーイング747型機は,ANAに於いて今から35年前,1979年に導入されましたが,
以来長きに渡りまして,ジャンボジェットの愛称で親しまれ,そして,
可愛がっていただきました事,改めましてお礼申し上げたいと思います.
本当にありがとうございました.
このジャンボジェットは現在世界で運航されています,旅客機の中で,
一番早い飛行機とも言われております.音速の約92%出すことが出来,
追い風時は,時速1,200kmに達する事も御座います.
また,揺れに強いと言われる飛行機でもあり,
速さと居住性を両立させた,本当に素晴らしい飛行機でございます.
私毎で恐縮ではございますが,私はジャンボの操縦25年前に始めました.
当時,このジャンボジェットを初めて見たときは,この圧倒的な存在感に
ホントに私に,この飛行機が操縦できるのだろうかと,不安に思ったのを
覚えております.依頼パイロット人生のほとんどをこのジャンボと過ごしてまいりました.
伴に多くの経験をし,そしてパイロットとして育てて貰った様に思います.
時代の流れとはいえ,この大好きなジャンボジェットが,
退役する事は,非常に残念ではございますが,
このジャンボへの想いを,熱い想いを,次世代の翼に繋げ,
引き続き,多くの方々に安全でそして夢のある空間をお届けできる様,
従業員一同努力してまいりますので,引き続き見守って頂ければ,幸いでございます.
それでは,後1時間20分程の飛行になりましたが,
この大きくて,早くて,そして快適なジャンボジェットの空の旅を引き続き
お楽しみ下さいませ.改めまして,本日のご搭乗ありがとうございます.
失礼致します.



2014/03/30 NH243便(羽田→福岡)羽田出発
NH243.jpg
DSC_5081.jpg

2014/03/30 NH243便(羽田→福岡)福岡到着
DSC_5182.jpg

2014/03/30 NH250便(福岡→羽田)福岡出発
NH250.jpg

2014/03/30 NH250便(福岡→羽田)羽田到着
nh250-1.jpg

2014/03/30 NH069便(羽田→新千歳)羽田出発
NH069.jpg

2014/03/30 NH069便(羽田→新千歳)新千歳到着
NH069-1.jpg

2014/03/30 NH074便(新千歳→羽田)新千歳出発
NH074.jpg

2014/03/30 NH074便(新千歳→羽田)羽田到着
NH074-1.jpg

2014/03/31 NH127便(羽田→那覇)羽田出発
NH127.jpg
DSC_6641.jpg

2014/03/31 NH127便(羽田→那覇)羽田出発(機内からの写真(フォルムカメラにて撮影)
55.jpg
56_2019033113005325a.jpg
57.jpg
58.jpg

2014/03/31 NH127便(羽田→那覇)那覇到着
NH127-1.jpg

2014/03/31 NH126便(那覇→羽田)那覇出発
NH126.jpg

2014/03/31 NH126便(那覇→羽田)那覇出発(機内からの写真(フォルムカメラにて撮影)
28.jpg
29.jpg
30_2019033112541957c.jpg
31.jpg
37.jpg

2014/03/31 NH126便(那覇→羽田)羽田到着
NH126-1.jpg


コラム執筆はじめました
https://latte.la/column/columnist/129314
いつもご覧頂きありがとうございます.以下のアイコンを宜しければクリックして頂けると嬉しいです・・励みになります.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

Category: ANA747LastFlight

Edit | Permanent Link | Comment(1) | Trackback(0)

PageTop↑

民間旅客型ジャンボが離日して・・・今日で5年経過しました.

2019.04.16 Tue

民間旅客型ジャンボが離日して・・・今日で5年経過しました.

こんばんは.
5年前の2014/04/16を記憶されている方も多いと思います.
日本最後の民間旅客型ジャンボの最後の機体となった,
ANA747-400D(機番:JA8961)が離日した日です.
当時の様子を撮影した写真をアップしますので,
当時の事を思い出して頂ければと思います.
最後の離陸まで,時間経過をおって写真をアップします.


・羽田空港東側整備地区805スポットに駐機中のJA8961
 (羽田空港新整備場地区から撮影).2014-04-16 17:58



・羽田空港東側整備地区805スポットに駐機中のJA8961
 上の写真から少し時間を置いて(羽田空港新整備場地区から撮影).2014-04-16 18:55



・アンチコリジョンライトが点灯,プッシュバックを始めるJA8961
 (T2展望デッキ北ピア側から撮影).2014-04-16 21:01



・E-TWY上でノーズを木更津(南側)にてプッシュバック待機のJA8961
 (T2展望デッキ北ピア側から撮影).2014-04-16 20:09



・E-TWYからE-1経由でRWY34へ進入するJA8961
 (T2展望デッキ北ピア側から撮影).2014-04-16 21:11



・RWY34を離陸滑走中のJA8961
 (T2展望デッキ北ピア側から撮影).2014-04-16 21:11


・RWY34を離陸上昇するJA8961.ノーズアップの瞬間.
 (T2展望デッキ北ピア側から撮影).2014-04-16 21:11


・RWY34を離陸上昇するJA8961
 (T2展望デッキ北ピア側から撮影).2014-04-16 21:11


・RWY34を離陸上昇後最後の右旋回を行うJA8961.既に機影は光の点ですね.
 ですが,はっきりと垂直尾翼のANAロゴは確認できますね.
(T2展望デッキ北ピア側から撮影).2014-04-16 21:12


如何だったでしょうか?.
早いものであれから5年経過したのですね.
747を通じて,多くの747ファンの方と出会う事ができました.
これも,747のご縁ではないかと思います.
また,皆さんにも感謝です!.

コラム執筆はじめました
https://latte.la/column/columnist/129314
いつもご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです・・励みになります.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村


Category: ANA747LastFlight

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

 | HOME |  Next Page »

プロフィール

JA8094

Author:JA8094
BOEING 747の大ファン.ANAGrの機材を中心に,空港で撮影した機体や,機体整備工場で整備中の機体のトリトンブルーの機体達の紹介に加え,航空関係全般のお話や,様々な情報,その他趣味の話なども掲載してまいります.どうぞ宜しくお願い致します.プロフィールのアイコンはANAより使用許可を頂いております.

mail:ja8094s@gmail.com

アクセスカウンター

ブログ村管理ツール

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブログ村航空記事一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター(このブログ)