ANAより世界初の787-9による商業フライトが発表されました.

2014.07.31 Thu

ANAより世界初の787-9による商業フライトが発表されました.

こんばんは.
今日7/31で,747が退役して4か月目になりますね.早いものですね.
で,747関係の話題にしようと思ったのですが,
一寸ビックリな話題が発表されましたので,そちらをご紹介します.

先日デリバリーされたばかりの787-9JA830A)ですが,
8/4の初の旅客飛行に続き,8/7に世界初の商業飛行が実施されます.
初便ですが,羽田―福岡,同日に羽田ー伊丹羽田ー松山へも就航との事です.
福岡に関しては,SKYA330JALJAL SKY SUITEに対抗したのかもしれませんね.

フライトの詳細は以下の通りです.
何れも,777-200からのシップチェンジで,787-9とほぼ同じキャパシティーなので,
スムーズなチェンジが可能だったのでしょうね.
当日搭乗を予約されている方は,
シップチェンジとてもラッキーですね.

ANA241便 羽田発 07:25 福岡着 09:15
ANA248便 福岡発 10:05 羽田着 11:50
ANA025便 羽田発 13:00 伊丹着 14:05
ANA030便 伊丹発 15:00 羽田着 16:15
ANA595便 羽田発 17:15 松山着 18:40
ANA598便 松山発 19:30 羽田着 21:00

詳細はANA NEWSをご覧ください.
https://www.ana.co.jp/pr/14_0709/14-036.html

787-8に続き,787-9による世界初の商業飛行ANAとなりましたね.
以前,ANAのCMに,”きたえた翼は,強い”・・と言うキャッチフレーズのCMがありましたが,
今回は,まさにそれ!って感じがしますね.
また,新たな空の時代の幕開けの様な気がしますね.


ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

ANA向けB787-9初号機到着の模様を写真にて・・.

2014.07.30 Wed

ANA向けB787-9初号機到着の模様を写真にて・・.

こんばんは.
昨日このブログでもお伝えしましたが,
http://ja8094.jp/blog-entry-769.html(B787-9いよいよ日本へ・・.)
昨日の出来事ですが,ANA向けのB787-9初号機となるJA830Aが,
羽田空港へ到着しました.
着陸後スポットインするまでの様子を撮影してきましたので,
簡単な説明を加えた写真をアップしたいと思います.
JA830Aですが,ANA9399便として,アメリカシアトルのボーイング社のデリバリー空港である.
ペインフィールドを日本時間7/29 13:31に出発,羽田空港へは同日22:38の到着でした.
着陸滑走路はD滑走路(RWY23)で,着陸後はA-TWY経由で,羽田空港西側整備地区の202スポット
22:47スポットインでした.残念ながらB787-8初号機JA801A)の時にあった,
放水アーチなどのイベントはありませんでした.
今後は,税関検査を終え,受け入れ整備完了後,
8/4の世界初となる旅客を乗せた旅客フライトになります.
787-8の派生形の機体ではありますが,
デリバリー受領後わずか,6日でフライトとは,流石に787-8での先駆者ともいえる
ANAですね.8月中にはライン運航にも投入と話もあります.
此方も待ち遠しいですね.
既にANAのホームページでも,機種・シートマップに787-9のシートマップが公開されていますね.
http://www.ana.co.jp/dom/inflight/seatmap/789/
では,787-9初号機JA830Aの写真をご覧ください.

・こちらが787-9の側面からの全景となります.202スポットイン直後の写真です.
 兄貴分の787-8よりスマートな印象を受けませんか?.一寸スマートな777-200って感じもしますね.
 いや.見ようによっては・・777-8Xにも見えなくないですね.
ANA-NEWSで発表されたTOMACHIラッピングは,受け入れ整備時にラッピングする様ですね.
 到着時は貼られていませんでした.

DSC_9314.jpg

・こちら,参考まで同じアングルから撮影した787-8JA803A)です.
 787-9ですが,787-8と比較すると,R1(L1)・R2(R2)ドア間と,
 R3(L3)・R4(L4)ドア間がストレッチされているのがわかると思います.
DSC_7961.jpg

・D滑走路の橋梁を渡りA-TWYをタキシングするJA830A.このアングルからみても,
 787-8より胴体が長いのが確認できますね.
DSC_9099.jpg

・A-TWYをタキシング中のJA803A,ノーズ左斜めからのアングルですが,
 各種ライトの灯りが眩しく,機影を確認できない位ですね.
DSC_9108.jpg

・A-TWYから202スポットへタキシング中のJA830A
 このアングルで初めて,テールのJA830Aの機番が確認できますね.
DSC_9163.jpg

・JA830Aのノーズ部分クローズアップ.ノーズギアボックスパネルの”830”の機番が確認できます.
 ノーズ部分だけは,一見787-8と区別出来なそうですが,キャビン窓の数の差異で,
 両者を区別できますので,見比べのポイントになりそうですね.
DSC_9279.jpg

・こちら,JA830Aの胴体中央部の写真になります.787-8ではL3(R3)ドア下部に”BOEING787-8”と,
 灰色でペイントされていましたが,787-9ではペイントされていませんね.
DSC_9268.jpg

JA830Aのテール部分のクローズアップ.JA830Aの機番がはっきり確認できると思います.
 JA830Aの2機奥に特別塗装の787-8のテールが見えますが,初のC整備747767で言う重整備に相当) を終えドックアウトした787-8の2号機(JA802A)です.
 もし初号機JA801Aなら,787-8787-9初号機の横並びと言うスチュエーションもあったかもしれませんね.
DSC_9318.jpg


さて,如何だったでしょうか?.中々深夜の暗い環境での撮影で,
中々,お見せできそうな写真が少なくて申し訳ありませんが,
少しでも雰囲気が伝わればと思います. 
今度は是非,日中の明るい環境下で撮影したいですね.


ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
 

Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(4) | Trackback(0)

PageTop↑

B787-9いよいよ日本へ・・.

2014.07.29 Tue

B787-9いよいよ日本へ・・.

こんにちは.
本ブログでもご紹介しましたが,
ANA787-9が,本日夜日本に到着の予定です.
既にFlightAwareにてANA9399便としてアサインされています.
ペインフィールドを現地時間09:10(日本時間13:10)に出発
羽田空港に22:10の到着予定となっています.
世界で2社目の787-9のデリバリーとなりますが,
その到着が待ち遠しいですね.
出迎えるギャラリーも多いかもしれませんね.
尚,ANA初,日本初となる787-9ですが,
機番はJA830Aとなります.

http://ja.flightaware.com/live/flight/ANA9399


ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村


Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

747メモリアルグッズ届きました.

2014.07.27 Sun

747メモリアルグッズ届きました.

こんばんは.
ANAショッピングA-Styleから発売されています.
ANAオリジナル標品の747アウターペーン メモリアルキーホルダーが到着しました.
アウターペーンとは,簡単に言うとキャビンの一番外側の窓の事です.
商品は,実機の747で使われていたアウターペーンを,
747垂直尾翼の形に切り出したキーホルダーです.
今回の747アウターペーン メモリアルキーホルダーですが,
747機体 Reproguce goods(再生グッズ)の第一弾再メモリアルグッズで,
今後,第2弾,第3弾が予定されているとの事ですね.
エンジンブレードの輪切りなどあれば,個人的には嬉しいですね.
今後の商品に期待しましょう.

さて,早速届いた商品の写真をアップします.

・届いた梱包箱はこんな感じです.


・早速箱を開いてみたら,こんな感じで,丸いシールが・・
DSC_8743.jpg

・取り出してみると,ANA羽田国際線のシールです.箱が3!!??.
 そうです.3個買っちゃいました.
DSC_8744.jpg

・箱の側面はこんな具合です.特に一個一個シリアルナンバーが
 異なる様ではないですね.
DSC_8747.jpg

・お待たせしました.747アウターペーン メモリアルキーホルダーです.
 ANAロゴ747の文字が誇らしですね.
DSC_8753.jpg

・こちら,747アウターペーン メモリアルキーホルダーに同梱してあった,
 説明書です.747の図柄は747-481ですね.
DSC_8769.jpg

・先ほどのシールと3点セットです.
DSC_8761.jpg

747アウターペーン メモリアルキーホルダーの厚みが判るでしょうか?
 大きさは高さ4cm,幅4.5cm,厚みは9mmと言ったサイズです.
DSC_8764.jpg

ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村


Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0)

PageTop↑

B787-9での世界初の旅客飛行はANAとなりそうです.

2014.07.25 Fri

B787-9での世界初の旅客飛行はANAとなりそうです.

こんばんは.
先日このブログで787-9ANA向け初号機JA830A)のデリバリーの情報をアップしましたが,
定期便就航前に,世界初787-9による旅客フライトが実施されます.
このブログでも,787-9世界初の旅客フライトANAでは?.とのお話をしましたが,
どうやら正解だった様です.

この世界初の旅客フライトですが,ANA在日米国大使館およびボーイング社の協力のもと,
日本および日本在住のアメリカの小学生を招待し,次世代を担う子どもたちが,
次世代の航空機に搭乗して国際交流を行う場として,
羽田空港発着の遊覧フライトを実施するとの事です.
また,初号機については,日米の友好関係強化の為の,
TOMODACHIイニシアチブへの支援の一環として
特別にTOMODACHIロゴをラッピングされるそうです.

周遊フライトですが,B787-9初号機JA830Aにて,
日程:2014/8/4
旅程:羽田空港→富士山上空を周遊→羽田空港
との事です.

尚,周遊フライトですが,一般販売は行わず,招待する小学生は,
ANAアメリカ大使館ボーイング社にて決定との事です.

詳細はANA NEWSをご覧ください.
https://www.ana.co.jp/pr/14_0709/14-031.html


ANA向け787-9の初号機(JA830A,世界ではニュージーランド航空に続き2社目)の日本到着は,
2014/7/29ですが,受領後,6日後に世界初の旅客フライトとは,
流石に787-8での運航実績があるANAならではのパフォーマンスですね.
今回の周遊フライトに続き,8月後半には,
定期便への投入も計画されているともアナウンスされています.
新機材787-9の導入が待ち遠しいですね.

ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0)

PageTop↑

ANAへの787-9初号機(JA830A)デリバリー情報アップされましたね.

2014.07.24 Thu

ANAへの787-9初号機(JA830A)デリバリー情報アップされましたね.

こんばんは.
ANAFaceBookを通じて,B787-9ANAへのデリバリーが発表されましたね.
FaceBookの情報によると,ボーイング社エベレット(ペインフィールド)工場で7/27に受領,
その後フェリーされ,日本到着は7/29の夜到着予定との事です.
ANA向け787-9の一号機の機番はJA830A
ANAは,797-9型機の日本初の受領を記念して,8/4に羽田空港から,富士山を経て,
羽田空港へ戻る周遊フライトを行うとの事です.
尚,この周遊フライト小学生を招待し,一般向けの販売は行わないとの事です.

今回受領する787-9は,国内線仕様機で,プレミアムクラス18席,普通席377席の
計395席仕様との事です.


ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

航空機事故は連鎖の傾向あり?.マレーシアに続き,台湾,アルジェリアでも・・.

2014.07.24 Thu

航空機事故は連鎖の傾向あり?.マレーシアに続き,台湾,アルジェリアでも・・.

こんばんは.
先日ウクライナ上空で撃墜されたマレーシア航空17便の事故(事件)に続き,
7/23に台湾でも航空機の墜落事故が発生した様です.
台湾の・澎湖島(ほうこうとう)で復興航空(トランスアジア航空)GE222便ATR72-500)が着陸に失敗して墜落し、
乗客54人と乗員4人の58人のうち,47人が死亡,11人が病院に運ばれたとの情報です.
GE222便ですが,台風10号の影響で,1時間半遅れの17時半に高雄(カオシュン)空港を離陸,
35分後に馬公(マコウ)空港に到着予定だったが,台風の影響で馬公空港上空を旋回していたが,
緊急着陸を試みた際に失敗したの事です.
別の情報によると,同機は空港滑走路の近くに,
約90メートルの高さから地面に落ちたとの情報もある様です.
憶測ですが,ダウンバーストによる突風の影響もありそうな感じがしますね.

また24日には,アフリカのアルジェリアで,
ポルトガルの会社からチャーターされたDC9と思われる,
アルジェリア航空機が,アフリカ西部ブルキナファソの首都ワガドゥグから,
アルジェへ向かう途中交信を絶ったとの事です.
こちらも気になる所ですね.ダイジないといいのですが,

航空機事故ですが,過去の統計を見ると連鎖する傾向がある様です.
その原因については,解明されていないとの事ですが,
まさに不(負)の連鎖ですね.断ち切って欲しいですね.

ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

マレーシア航空17便引退へ?

2014.07.23 Wed

マレーシア航空17便引退へ?

こんばんは.
たまたまネットで見つけた内容ですが,
先日ウクライナ上空で撃墜されたマレーシア航空17便ですが,引退との事です.
引退と言っても17便の便名を19便に変更するもので,17便が欠番となる様です.
2014/7/25以降,アムステルダム発クアラルンプール行が,
マレーシア航空19便として運航されるとの事です.
コードシェア便KLM4103便が継続されるかは不明です.

今年3月に消息を絶ったマレーシア航空370便についても,
現在ではマレーシア航空318便として運航しているとの事です.
また,マレーシア航空は17便の撃墜を受け,
ウクライナ上空を飛行していたルートを全便変更したとの事です.

日本でも,1985年のJAL123便B747SRJA8119)の事故後に,
JAL123便の便名(現在はJAL123便と対となるJAL122便も欠番)が欠番になっていますが,
マレーシア航空も同じ措置かもしれませんね.


ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

ANAの新制服CMで気になった事.

2014.07.22 Tue

ANAの新制服CMで気になった事.

こんばんは.
ANAFaceBookで,今冬デビューする新制服の動画がアップされていますが,
一寸気になったので,レポートします.

と言っても,新制服に関するお話ではなく,
冒頭と言うか,表示されている787のノーズのシーン(以下の画像)ですが,
この787機番ですが,ANA所有機ではなく,ボーイング社の所有する(既に退役の為,所有していたか?)
787-8で,機番はN787EXですね,
よーく見ると,郵便マークの上に,EXPERIMENTAL(実験用)と書いてあります.
また,ノーズギアパネルの機番が002とありますね,
ANA787-8の機番にJA8002と言う機番はありません.

では,002の意味ですが,787-8試作号2号機を示す,ZA002002です.
このN787EXZA002)ですが,2011/7にSORVとして日本に飛来した機体です,
ANAトリトンブルーを纏ったマーキングではありますが,所有はボーイング社の機材でした.
なぜ?.この動画の冒頭にN787EXが使われたのか?.
ANA籍787-8はいくらでもあると思えるのですが・・.
一寸疑問に思えますね.
但し,N787EZ飛来時には,ANAロゴの前に日の丸はペイントされていませんでした,
また,CM動画の1分32秒の787-8の飛行シーンですが,テールの機体番号が消されていますね
もしかして,後からCG編集したとか??.

SORV:Service Ready Operational Validation :検証プログラム

ANA FaceBookより


・CMの1分32秒の787-8の飛行シーンですが,テールの機体番号が消されていますね.
多分CG処理なのかなと??


うーん,細かい所かもしれませんが,折角の新制服のCMなのに,何か残念ですね.
ANAらしくない気がしますね.

・こちら,2011/07/06,SORVで羽田空港へ飛来したN787EXZA002),
 L1ドア横にEXPERIMENTALと書かれてあるのが判りますね.
IMG_4821.jpg


ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(6) | Trackback(0)

PageTop↑

国土交通省航空局,B787-9の型式証明書を交付.

2014.07.22 Tue

国土交通省航空局,B787-9の型式証明書を交付.

こんばんは.
先週の国土交通省の広報からの報道発表のお話です.
787-9に対して,型式証明をボーイング社より申請を受け航空局で審査を行い,
7/18付で型式証明書の交付を行ったとの事です.
B787-9の正式名称は.
ボーイング式787-9型機の様ですね.

報道向け発表資料はこちらになります.
http://www.mlit.go.jp/common/001048265.pdf

787-9も初号機が,ニュージーランド航空(ANZ)にデリバリされ,
10/15にオークランド-パース間に投入,11/15には,成田-オークランド間での
運航開始となります.
尚,ANAへのデリバリーも近く行われる様です,ANAでは,
2014年上期に国内線仕様を2機,2014年度内に国際線仕様を1機導入予定との事.
既に,約3年間の787-8での運航実績を持っているので,
世界初の787-9による,商業飛行は,ANZではなく,
ANAが最初になる可能性も高いですね.
期待したいですね.


ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

ANAからも,マレーシア航空17便への哀悼の意が,

2014.07.20 Sun

ANAからも,マレーシア航空17便への哀悼の意が,

こんばんは.
先日,ウクライナ上空で撃墜されたマレーシア航空17便MH17/KLM4103便)に対し,
ANAからも,Facebookを通じて,先ほど哀悼の意が表されました.
ANAも,2012/5/31まで,マレーシア航空コードシェア便を運航していました.
無防備な民間旅客機を打ち落とすなど,決してあってはならない事ですね.
また,この事件が早期の解決よりも,政治の駆け引きに使われているは許せないですね.

ANA Facebookより.
お悔やみ


ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0)

PageTop↑

マレーシア航空17便はKLMとのコードシェア便だったんですね.

2014.07.20 Sun

マレーシア航空17便はKLMとのコードシェア便だったんですね.

こんばんは.
先日撃墜された,マレーシア航空17便ですが,
KLMオランダ航空とのコードシェア便だったんですね.
その後の海外での報道をみて初めて知りました.KLM便KLM4103便との事です.
同じワンワールドのJAL,そしてコードシェアの提携先のKLMからも,
HPを通じて,追悼のコメントが出されていますね.

そこで,今日はコードシェア便(共同運航便)について簡単にお話したいと思います.
コードシェア便ですが,一つの定期便に複数のエアラインの便名を付与し,
運航される便を言います.定期路線を持たない,自社便をその目的に単独で飛ばす必要がなく.
複数社による座席販売の強化や,運航効率の向上と言うメリットがあります.
機材,乗員を主のエアラインで運航する場合と.機材,乗員を主エアラインとし,
一部乗員を自社乗員に当てる運航ケースもあります.

コードシェア便ですが,国際線による国内エアライン海外エアラインコードシェアが一般的ですが,
国内エアライン間でのコードシェアもあります.
例えば,ANA国内線の場合.タイムテーブルを見て頂くと判りますが,
AIRDOソラシドエアアイベックスエアラインズスターフライヤー
オリエンタルエアブリッジとのコードシェア便での運航となっています.

一方海外ですが,基本的にはアライアンス間でのコードシェアが一般的ですが,
アライアンス間によるコードシェア便もある様です.と言うか,コードシェアの相手先が,
アライアンスに加入する前にコードシェアを行っており,
それを継続していると言った事例の方が多いかもしれませんね.

JALですが,アライアンス加盟はワンワールドですが,
エールフランスアリタリア航空大韓航空チャイナエアラインベトナム航空等の,
スカイチームのエアラインとのコードシェア便も多く運航している様ですね.
また,一寸異例ですが,タイ国際航空スターアライアンスですが,
JALタイ国際航空ともコードシェアを行っているみたいですね.
バンコク - 大阪/関西・福岡JAL便とのコードシェアとなっています.
マレーシア航空ですが,現在はJALと同じワンワールドですが.
マレーシア航空ワンワールド加盟前は,ANAコードシェア便を運航していました.
ワンワールド加盟と共に,ANAとの提携を打ち切り,JALとの提携に変更しています.

ちなみに,2014/3/30の札幌からの747ラストフライト便となったANA74便ですが,
HAL(ハワイアン航空)とのコードシェア便で,HAL6114便で運航されています.
新千歳空港での出発案内ボードを撮影しましたので,アップします.

こちらは一番上17:30羽田行はANA74便となっていますね.


表示が切り替わると・・.同じ17:30羽田行が,HAL6114便となっているのがわかると思います.
その他,18:30の羽田行,18:45の女満別行はEVA(エバー航空)3781便になっていますね.



ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村



Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

ANAのギャラクシーフライト本日から始まりましたね.

2014.07.18 Fri

ANAのギャラクシーフライト本日から始まりましたね.

こんばんは.
ANAの新たな試みとして.今日7/18深夜に,
羽田ー沖縄間でのギャラクシーフライトの運航を始めました.
初便は,B777-300JA753Aがアサインされました.

この,ギャラクシーフライトですが,元々深夜の貨物便を,
旅客に開放した形で,運航は貨物便の為.供給座席数は150~200席程度と制限されますが,
昼間の便の半額程度で利用可能との事で,通常に比べ,
10代,20代の割合が1割ほど多いとの事です.
ANAは,深夜フライトの運航を国内でも可能か,
マーケティングを兼ねて,羽田-那覇間で8月末まで深夜便の運航を決めたとの事です.
沖縄行きのANA999便は午前0時に羽田を出発し,2時30分に那覇に到着.
羽田行のANA1000便は午前4時40分に那覇を出発し,7時に羽田に到着のスケジュールで,
月曜の運航は行わないとの事です.

貨物便との事ですが,元は旅客便の為,
投入される機材も,737-800777-300787-8と言った具合にバリエーションに富んでいますね.
予約状況も約8割と良好な様です.また,到着地ので交通インフラや,
宿泊施設についても,ギャラクシーフライトに合った宿泊プラン等が準備されている様ですね.

これも,一つの旅の在り方でしょうね.価格が安くなると言うのは,
やはり,利用者にはありがたい事ですね.
貨物便ではありますが,旅客も運んでいるので,
勿論CAさんも搭乗しています.当たり前か(笑)

ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

マレーシア航空17便,ウクライナで撃墜か?!.

2014.07.18 Fri

マレーシア航空17便,ウクライナで撃墜か?!.

こんばんは.
嫌なニュースが飛び込んできました.
現地時間17日12時過ぎに,オランダのスキポール空港を離陸した,
クアラルンプール行,マレーシア航空17便B777-200ER9M-MRD)が,
ウクライナ上空で消息を絶ったとの,ロシアメディアが伝えています.
ロシア,インターファックス通信によると,7/17,マレーシア航空機が,
ウクライナ東部のドネツク州のロシア国境付近で撃墜されたとの内容です.
尚,ウクライナのポロシェンコ大統領は,ここ数日間でウクライナの軍用機2機が撃墜されたが,
マレーシア機が撃墜された可能性は否定できないと述べたそうです.
報道によると乗客280名,乗員15名は,全員死亡との事です.

NHK NEWSWEB
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140718/k10013103581000.html

FlightAwareで調べてみると,当該機は,B777-200ER9M-MRDの様です.
FlightRader24でアクセスしていますが,現在応答が無い状態ですね.
アクセスでパンクしている可能性もありますね.
と言うか,過去分の飛行経歴のメニューが出ないですね.
事件なのか?事故なのか?.現時点では断定できませんが,
民間旅客機が巻き込まれた事は痛ましいですね.

FlightAwareより.



ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

ANA SKYTRAXのワールド・エアライン・アワードで2部門の世界一を受賞!

2014.07.16 Wed

ANA SKYTRAXのワールド・エアライン・アワードで2部門の世界一を受賞!

こんばんは.
既に,報道発表されていますが,
ANAグループが,英国SKYTRAX(スカイトラック)社による2014年ワールド・エアライン・アワードにて,
空港サービス全般を評価する「World’s Best Airport Services」と,
太平洋地域を就航する航空会社を評価する「Best Transpacific Airline」の2部門で
世界で最も優秀な航空会社として選ばれました.
World’s Best Airport Servicesは,国内線ラウンジのリニューアルや,
羽田空港国際線旅客拡張を背景とした,スタッフの他国言語化対応や,
羽田空港でスタッフが使用するコミュニケーションツールのスマートフォン化による,
文字や映像情報を駆使したスピーディーで確実なサービスを提供等が,評価された様です.
Best Transpacific Airlineは,機内の清潔さやサービス内容を評価され,
太平洋地域でもっとも優れた航空会社と評価されたものです.

World’s Best Airport Servicesが,2年連続3度目Best Transpacific Airlineが,
2012年度に続き2度目の受賞となります.

ANA NEWSでもプレス発表されています.
https://www.ana.co.jp/pr/14_0709/14-026.html

注)英国SKYTRAX社ですが,ロンドンに拠点を置く航空産業の各付け会社です.
http://www.airlinequality.com/


日本古来の,おもてなしの心は勿論ですが,
最新のITツールの活用と言った効率化施策も評価できますね.
これも,日ごろのANA関係者の皆さんの努力の結果だと思います.
これからも,更なる顧客視点,品質向上に向けて愛されるエアラインになって欲しいですね.
一利用者として,おめでとうございますと,お伝えしたいと思います.


ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村


Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

ANA 747ラストフライトの機長アナウンス音声データアップします.(その2)

2014.07.15 Tue

ANA 747ラストフライトの機長アナウンス音声データアップします.(その2)

こんばんは.
先日アップしました.ANA 747ラストフライトの機長アナウンス音声データアップします.(その1)に続き,
今回は,その2として,2014/3/30の福岡発羽田行ANA250便コクピットアナウンス
音声データを含めてアップしたいと思います.
また,合わせて,音声データをテキスト化した内容についても掲載致します.
コクピットアナウンスの公開につきましては,ANAの掲載許可を得ております.

それでは,ラストフライト第2便の福岡発羽田行ANA250便高橋機長の機内アナウンスをお聞きください.

2104/3/30 12:45  ANA250便 高橋長コクピットアナウンス.

参考:ANA B747ラストフライト2回目(福岡→羽田ANA250便)フライトレポート.
http://ja8094.jp/blog-entry-696.html


コクピットアナウンス内容.
2014/03/30:12:45

皆様こんにちは,操縦席よりご挨拶申し上げます.
機長の高橋です.本日はANA250便,ボーイング747-400型機
福岡から東京行をご利用頂きまして,誠にありがとうございます.
当機は現在,高度39,000ft,およそ,11,900mで順調に飛行を続けております.
まもなく,中部セントレア空港南海上を通過します.
今日は福岡空港からの出発が,大幅に遅れました事を深くお詫び申し上げます.
出来る範囲で,早いスピードで飛行しておりますが,
ただ今のところ,羽田空港到着は1時40分前後になる見込みです.
到着も遅れます事を,深くお詫び申し上げます.
また,今日は生憎,低気圧が発達しながら,
本州を現在通過しております.羽田空港も到着時点では南の風が強く
雨,気温は16℃となっております.当機は後10分程致しますと,
羽田空港へ向け高度を下げてまいりますが,
高度を下げ始めますと,雨雲,風の変化により,大きく揺れる事がございます.
大変心苦しいですが,座席ベルト着用のサインが点灯した際は,
必ず座席にお座りになり,座席ベルトは,しっかりお締めおき下さいます様,
お願い致します.
また,今日皆様搭乗されております,このボーイング747-400型機,
ANAでは,1990年から導入し,ジャンボジェット機の愛称でおよそ23年間運航してまいりました.
また,その前の型式,クラッシックジャンボ,ボーイング747SRタイプは,
1979年8月にANAでは導入し,ANAでは合わせて35年間ジャンボジェット機を運航してまいりました.
そのジャンボジェット機も,いよいよ明日の羽田ー沖縄便の往復で,
完全に退役致します.大変長い間のご愛顧,誠にありがとうございます.
ジャンボジェット機は大きいだけではなくて,速度も速く,
安定性に優れ,政府専用機にも使われている飛行機です.
後,日本の空では,ジャンボとしては,政府専用機と貨物便,貨物機としての運航はされています.
またこの機体,登録番号JA8961は,1993年に製造されたボーイングで,400Dタイプで日本の国内線用に開発された,
特別に開発された機体ですが,そのボーイングで製造された一番新しい機体になります.
この機体は4月の中旬に,アメリカに空輸される事が決まっております.
それでは,この先は,徐々に天候が悪く,気流が悪くなってきます.
残り短い時間ですが,ジャンボジェット機での空の旅をどうぞ,
ごゆっくりお楽しみ下さい.
本日のご搭乗誠にありがとうございます.



如何だったでしょうか?.やはり音声データで聞いてみると,
当日の事が鮮明に記憶に蘇りますね.
また,テキストだけでは表現できない,キャプテンの気持ちの高揚なども,
はっきりと伝わるのではないかと思います.


ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

我が家の747-400重整備に入ります.(その1)

2014.07.14 Mon

我が家の747-400重整備に入ります.(その1)

こんばんは.
久しぶりに,プラモデルのお話です.
子供の頃から模型作りは好きでした.特にミリタリー物等・・,
飛行機に関わらず,戦車や,軍艦,今もありますが,1/700ウオーターラインシリーズ
海戦のジオラマを作ったりもしました.

今回ですが,1991/12に作成した747-400の3回目のリペイントに着手したいと思います.
まあ,完成までの記録みたいなものですね.

リペイントする747-400ですが,スケールは1/100です.
羽田空港のANAFestaで販売されている,あのお高いスケールモデルと同じサイズです(笑).
プラモデルメーカーは,童友社で,現在モデル自体は既に絶版で入手困難なのですが,
その昔は,確か6,000円で販売されていたと記憶しています.
ですが,747-400ではなく,747-100で,しかもエンジンはJT9なんです.
つまり,JAL仕様って事ですね.
なのに747-400って??.ここで,お分かりの方もいらっしゃると思いますが,
そう,この747-100改造して,747-400にしたのです.
二階席部分の延長,主翼のフィレットの流線型への変更,
主翼先端部分を延長し,ウイングレットを装着,
最後は当時流行ったプリントごっこでのデカールの作成等々・・
特に,エンジンがJT9なので,修正は,同一スケールで販売されていた
767-200のエンジンをGE-CF6の外見に整形して取り付けました.
エンジン4発なので,767-2002機(2箱)必要って事ですね.
制作2か月程でしたが,お陰様で,月刊エアラインにも掲載させて貰いました.

機番は,747-400初号機JA8094です.作成後は飾っていたのですが,
天井からの落下物で,胴体が割れて壊れてしまい,一応応急措置はしたのですが,
長い事お蔵入りしていました.
丁度,747-400が退役した頃,再生させたいと思い,
修理を含め,ANAロゴを纏った747-400最終機JA8958として再生させました.
自作デカールですが,こちらも技術は進み.インクジェットプリンタで,
無地のデカールに印刷する事が出来る様になったので,
必要なデカールはPCで作成し,プリンタでデカール用紙へ印刷しました.

それから3年程経過しましたが,今回デカールの劣化も見らたので,
重整備でリペイントする事としました.
前回は747-400でしたが,今回747-400Dにするつもりでいます.
実は747-400D様に以前,主翼の整形をおこなっていたのです.
もしくはハイブリッドで,片面を747-400(JA8094),もう片面は747-400D(JA8961)にしようかなとも考えています.
初号機最終機ハイブリッドもいいかなと.

1990/12に完成した時撮影した747-400JA8094)の写真と,
リペイントした747-400JA8958)の写真をご紹介したいと思います.

JA8094の全景です.ウイングレットの配色は就航時はトリトンブルースカイブルー
 2色に塗られていました.勿論,漢字ロゴです.


・こちらはスケールを比較する為の2機並びです.BA747-4001/250スケールです.
 倍以上の大きさがあるのがわかると思います.
IMG_20140712_0005.jpg

・こちらは,リペイントした747-400JA8958)です.完全に完成という訳ではないのですが,
 この後,スタテックディスチャージャーを取り付け,デカールと本体の光沢の違いを無くする為,
 クリアースプレーを吹いて完成になります.ANAロゴに,ウイングレットANAロゴですね.
DSC_2314.jpg

・で,今回のリペイントですが,現在こんな具合です.先ずはデカールを剥がし,アンテナ等の突起物を取り外し,
 胴体を洗浄して,フィレット部分のクレイの劣化もあえい,補修した後,先ずはトリトンブルーに再度リペイント
 する予定でいます.
DSC_8723.jpg
 
・こちら,機体の大きさの比較です.1/100なので,胴体長は約70cm,後方は,3/16に開催された,
 成田-熊本のさよならフライトチャーターでのお土産の1/200747-400Dの化粧箱です.
 大きさの違いが判ると思います.
DSC_8727.jpg

さて,如何だったでしょうか?.実機で言う重整備747的にはHMVHeavy Maintenance Visit)ですが,
完成はいつになるやらです(笑).まあ,ボチボチ焦らずゆっくり作って行きたいと思ってます.
今後期待頂ければ嬉しいです.


ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村


Category: プラモデル

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

リペイントを終えたJA10ANですが,本日成田空港へフェリーされました.

2014.07.12 Sat

リペイントを終えたJA10ANですが,本日成田空港へフェリーされました.

こんばんは.
JA10ANに動きがあったのでアップします.
本日アップしました.”ANA Business Jet JA10ANも通常のトリトンカラーにリペイントされました.
の続編になります.
http://ja8094.jp/blog-entry-753.html

JA10ANですが,本日(7/12)17:30にANA9042便として,伊丹空港を出発,
成田空港へフェリーされました.
Flightrader24で航跡を追ってみましたので,
アップしたいと思います.

http://www.flightradar24.com/2014-07-12/09:15/12x/ANA9042/3cbb7ab
JA10ANフェリー


相棒のJA13ANが,成田-ムンバイを飛んでいますが,また以前の様に
2機体制での運行になるかもしれませんね.

こちら,知り合いのNALUさんから,写真の提供を頂きました.
伊丹空港の伊丹空港の旧全日空整備(現:ANAベースメンテナンステクニクス)格納庫前の
JA10ANをテールから撮影した写真です.
NALUさんありがとうございました.)




ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

ANA Business Jet JA10ANも通常のトリトンカラーにリペイントされました.

2014.07.12 Sat

ANA Business Jet JA10ANも通常のトリトンカラーにリペイントされました.

こんにちは.
先日このブログで,”特別塗装機,ANA Business Jetが1機になってしまいました.
”と題してレポートをアップしましたが,今回はその続編になります.
http://ja8094.jp/blog-entry-750.html

2機あるANA Business Jetのうち,JA13ANは既にトリトンブルーの通常塗装にリペイントされ,
既にライン就航(成田-ムンバイ)しているとお話しましたが,
もう1機のJA10ANについて情報が入りましたので,お知らせします.
前回のレポートで,ここ3週間程ライン運航していないとお話しましたが,
私の知人のNALUさんから,伊丹のANA格納庫で,
トリトンブルーの通常塗装のJA10ANを見たとの連絡を受けました.
その写真のリンク先はこちらになります.
NALUさん,ありがとうございます.)
http://flyteam.jp/photo/1211544

写真を見て頂くと判りますが,伊丹空港の旧全日空整備(現:ANAベースメンテナンステクニクス)格納庫前の
JA10ANをテールから撮影した写真です.
JA10ANの機体番号がはっきりと確認できますね.
塗装ですが,塗装士と呼ばれる専門の職種の方によって行われます.
ピカチュウジャンボお花ジャンボモヒカンジェット,最近ではANA60周年記念ゆめジェット等の,
ANA特別塗装機は全てこちらで塗装されています.
ちなみに.マリンジャンボについては,ANAデリバリー前にボーイング社で,
追加料金なしでペイントされたました.

ご紹介:
NALUさんのHP
http://flyteam.jp/member/OM1FE2D90

如何だったでしょうか?.JA10ANですが,
すっかり,ピッカピッカって言った感じですね.
ですが,特別塗装機が無くなるのも寂しいですね.
後気になるのは,機内の仕様ですね.オールビジネスなのか?・・それとも2クラス?.
JA10ANですが,7/11に既にドックアウトし,伊丹空港にてテスト飛行を行った様です.
また,本日(7/12)夕方,伊丹から成田へフェリーされるとの情報もあります.


ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

2020年を控え,羽田空港の滑走路運用方式が変わりそうです.

2014.07.11 Fri

2020年を控え,羽田空港の滑走路運用方式が変わりそうです.

こんにちは.
首都圏空港機能強化技術検討小委員会の中間とりまとめ報告が開示されました.
この中で,羽田空港の滑走路処理能力の再検証が行われています.
現行は1時間当たり,出発機40機到着機40機となっていますが,
滑走路運用及び飛行経路の変更に於いて,南風時最大83機(出発機42機,到着機41機)
北風時最大88機出発機43機到着機45機)まで確保が可能との事です,
出発,到着機を同数と家庭した場合82機との事です.
以下,資料に沿って簡単に説明します.
尚,添付資料は首都圏空港機能強化技術検討小委員会中間とりまとめ資料より借用させて頂きました.
詳しい報告書はこちらになります.

首都圏空港機能強化技術検討小委員会の中間取りまとめについて
http://www.mlit.go.jp/report/press/kouku01_hh_000053.html

先ずは,現行80回の滑走路の運用方法と飛行経路及び,離着陸機数です.

現行南風運用時の滑走路の運用方法と飛行経路(時間値80回)
離陸はA滑走路(RWY16R)及びC滑走路(RWY16L)で,
処理能力はRWY16Rが22機,RWY16Lが18機.
着陸はB滑走路(RWY22)及びD滑走路(RWY23)で,
処理能力はRWY22が28機,RWY23が12機となっています.
RWY16Rは基本的に西日本方面,RWY16Lは東日本方面への出発.
RWY22は西日本方面からの到着,RWY23は東日本方面からの到着となっています.
現行南風時運用

現行南風運用時の滑走路の運用方法と飛行経路(時間値80回)
離陸はC滑走路(RWY34R)及びD滑走路(RWY05)で,
処理能力はRWY34Rが12機,RWY05が28機.
着陸はA滑走路(RWY34L)及びC滑走路(RWY34R)で,
処理能力はRWY34Lが28機,RWY34Rが12機となっています.
RWY34Rは基本的に東日本方面,RWY05は西日本方面への出発.
RWY34Lは西日本方面からの到着,RWY34Rは東日本方面からの到着となっています.
現行北風時運用

さて,この運用方式がどの様に変わるかと言いますと.南風,北風で,それぞれ2案が
検討されています.先ずは南風案から説明しましょう.

南風時の滑走路運用・飛行経路見直し案1(時間値84回)
こちらは,簡単に言うと,現行の南風時の滑走路運用にB滑走路(RWY22)からの
出発機を追加した案となっています.
離陸は,A滑走路(RWY16L),B滑走路(RWY22),C滑走路(RWY16L)で,
処理能力は,RWY16Lが21機,RWY22が6機,RWY16Lが15機.
着陸は,B滑走路(RWY22)及びD滑走路(RWY23)で,
処理能力はRWY22が28機,RWY23が14機となっています
滑走路別の行先の詳細は不明ですがRWY22は両方面,RWY16Rは西日本,
RWY16Lは東日本方面への出発,到着は,RWY22は西日本方面からの到着,
RWY23は東日本方面からの到着と読み取れます.
南風案-1

南風時の滑走路運用・飛行経路見直し案2(時間値90回)
此方の案ですが,B滑走路(RWY22)からの離陸数の増加と,A滑走路(RWY16R),
C滑走路(RWY16L)への着陸機を追加した案となっています.
離陸は,A滑走路(RWY16L),B滑走路(RWY22)で,
処理能力は,RWY16Lが22機,RWY22が24機,
着陸は,A滑走路(RWY16R)及びC滑走路(RWY16L)で,
処理能力はRWY16Rが13機,RWY16Lが31機となっています
滑走路別の行先の詳細は不明ですがRWY22は東日本方面,RWY16Lは西日本方面への出発,
到着は,RWY16Lが東日本方面からの到着,RWY16Rは西日本方面からの到着と読み取れます.
到着機は西日本からの便は大きく迂回して都心上空を飛行する事になりそうですね.
丁度,西日本・東日本方面からの到着機が,練馬区の我が家の上を飛びそうな感じです(笑)
捕捉.時間値90回とありますが,離陸機及び南風時・北風時の
時間値を同数にした運用と仮定すると,離陸44回,着陸44回の計88回
南風案-2

北風時の滑走路運用・飛行経路見直し案1(時間値90回)
こちらは,現行の北風時の運用方法と変更はなく,飛行経路の変更で機数を増やす案の様です.
離陸はC滑走路(RWY34R)及びD滑走路(RWY05)で,
処理能力はRWY34Rが22機,RWY05が24機.
着陸はA滑走路(RWY34L)及びC滑走路(RWY34R)で,
処理能力はRWY34Lが31機,RWY34Rが13機となっています.
RWY34Rは基本的に東日本方面,RWY05は西日本方面への出発.
RWY34Lは西日本方面からの到着,RWY34Rは東日本方面からの到着とと読み取れます.
捕捉.時間値90回とありますが,離陸機及び南風時・北風時の
時間値を同数にした運用と仮定すると,離陸44回,着陸44回の計88回
北風案-1

北風時の滑走路運用・飛行経路見直し案2(時間値90回)
此方の案は,現行のC滑走路の離着陸に加えて,A滑走路とC滑走路の2本を同時に離着陸に使う案です.
離陸はA滑走路(RWY34L),C滑走路(RWY34R),D滑走路(RWY05)で,
処理能力はRWY34Lが2機,RWY34Rが21機,RWY05が23機.
着陸はA滑走路(RWY34L)及びC滑走路(RWY34R)で,
処理能力はRWY34Lが30機,RWY34Rが14機となっています.
RWY34Lは基本的に西日本方面,RWY34Rが両方面,RWY05は西日本方面への出発.
RWY34Lは西日本方面からの到着,RWY34Rは東日本方面からの到着とと読み取れます.
捕捉.時間値90回とありますが,離陸機及び南風時・北風時の
時間値を同数にした運用と仮定すると,離陸44回,着陸44回の計88回
北風案-2

さて,如何だったでしょうか?.色々な見直し案が検討されている様ですが,
特に都心上空の飛行制限の解除や,神奈川県,千葉県市街地上空の飛行も増えるので,
周辺の理解も必要となると思います.
また,5本目の滑走路を,現在のC滑走路とパラレルに増設する計画も浮上している様ですが,
単に,2020年のオリンピック・パラリンピックを目指すのではなく,
その後の需要も見込んで,きちんとした計画にして貰いたいですね.
今後の動向も要ウオッチです.

ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村


Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

ANAがJALを上回る!.羽田空港の国際線発着枠の影響はやはり大きい様ですね.

2014.07.09 Wed

ANAがJALを上回る!.羽田空港の国際線発着枠の影響はやはり大きい様ですね.

こんばんは.
既に,ニュースにもなっていますが,
今年5月の国際線の運用実績で,ANAが初めてJALを上回ったとの事です.
この指標ですが,有償旅客キロRPKRevenue Passenger-Kilometers)と呼ばれ,
旅客が運賃を払って利用した旅客の輸送量を示すもので,
計算式は,有償旅客数×飛行距離で算出されます.
5月の実績では,この有償旅客キロANAが,29億5294万旅客キロ
JALが,29億1163万旅客キロとの事で,ANAが上回っています.
また,有償旅客キロと並んで,指標とされる有効座席キロASKAvailable Seat-Kilometers
ですが,航空業界において旅客輸送容量を示す指標です.
こちらは,総座席数×輸送距離で算出されますが,
国際線の5月実績で,JAL619,478人に対し,ANA579,616人となっていますが,
有効座席キロは,ANA41億5922万座席キロJAL31億2592万座席キロとなり
こちらも,ANAJALを追い抜いたとの事です.
その背景として,ANAの羽田空港国際線発着路線の大幅な拡充が影響との事です.

両社の2014/5の旅客数有効座席キロ数有償旅客キロ数については
以下の表になります.国内線・国際線を合計した全ての指標でANAJAL
上回っているのがわかると思います.



一昔前は,国際線と言えば,JALが強いと言うイメージでしたが,
昨今,この構図が崩れつつあるのかもしれませんね.経営破たんに伴う,
路線撤退・縮小や,機材のダウンサイジング化,また,最近では,
特に羽田空港国際線発着枠の影響はやはり大きい気がしますね.
また,ネットワークを考えた場合,航空連合の影響も少なからずあるのではと個人的には思います.
ANASTAR ALLIANCEメンバーですが,こちらのネットワークは世界最大で,
ANASTAR ALLIANCEメンバーのエアラインとの協力関係を結ぶ事で,
強化されてきたとも言えると思います.
ですが,両社の差はわずか,このまま,ANAが引き離しにかかるのか,
JALが巻き返すのか?.熱い空中戦は続きそうですね.


ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

特別塗装機,ANA Business Jetが1機になってしまいました.

2014.07.08 Tue

特別塗装機,ANA Business Jetが1機になってしまいました.

こんばんは.
世界中で一番売れている航空機ですが,ご存じでしょうか?
B737シリーズですね.第一世代の-100から,既に8,000機が製造されています.
8,000機目の737ですが,737-900ERで,ユナイテッド航空へデリバリーされています.
ちなみに,1,000機目は737-200デルタ航空2,000機目は737-500ルフトハンザドイツ航空
3,000機目は737-400アラスカ航空4,000機目は737-800エアアルジェリア
5,000機目は737-700サウスウエスト航空6,000機目は,737-800ノルウェー・エアシャトル
7,000機目は737-800フライドバイ航空と言ったデリバリー状況です.
ベストセラーの航空機なので,メジャーなエアラインの他に,
余り知名度の無いエアラインも出てきますね.
また,派生形も多いのが737シリーズの特徴でもあります.
また,737も進化を続け,現在は,第4世代737と呼ばれる,
737MAX-7/-8/-9の開発が行われています.

さて,その中で,ANAが唯一世界で唯一2機しか保有していない737があるのをご存じでしょうか?.
その2機ですが,737-700ERです.注意737-700ではありません,ERが付きます.
737-700ERですが,世界で2機しか存在しません.
その機材ですが,ANA Business Jetとして就航している,JA10ANJA13ANの2機です.
この2機ですが,通常のトリトンブルーとは異なり,機体側面にANA Business Jet
とペイントされているが大きな特徴です.
主に成田-ムンバイ(チャットラパティー・シヴァージー国際空港)線へ就航している機体で.
羽田空港では見れる機会が殆どない機材です..
2機ある737-700ERですが,JA13ANの方は既に5月に通常のトリトンブルー
リペイントされているそうです.現在はJA10ANANA Business Jetのペイントのままですが,
こちらも近く,トリトンブルーにリペイントされてしまう可能性もありそうです.
FlightAwareで確認しましたが,ここ3週間飛んでいない様なので,
もしかするとドック整備している可能性もありますね.
もしかして,もう,ANA Business Jetのペイントは見れなくなる可能性もありますね.

今年の3/16に開催された,THANKS JUMBOの成田-熊本への747フライトチャーター時に
エプロンから撮影したJA10ANの写真をアップしたいと思います.

・成田空港B滑走路(RWY16L)へ着陸後S-TWYを到着スポットへ向かうJA10AN
 成田空港274番スポットから撮影


・成田空港RWY16Rへ着陸したJA10AN.成田空港第一ターミナル展望デッキより撮影.
 こちらは前日の3/15に撮影.
DSC_0762.jpg

そういえば,モヒカンジェットB767-300,JA602A)も期限付きで特別塗装ですが,
当初は2013年までとされていましたが,
そろそろ,重整備を迎える頃なので,カラーリングがどうなるか注目されますね.
個人的には,.モヒカンルックを継承して貰いたいですね.


ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村



Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(6) | Trackback(0)

PageTop↑

行ってよかった! 工場見学&社会科見学ランキング 2014発表.

2014.07.05 Sat

行ってよかった! 工場見学&社会科見学ランキング 2014発表.

こんばんは.
ネットの情報で,こんな記事が・・・
口コミサイトを運営しているトリップアドバイザーは,
6/26,行ってよかった! 工場見学&社会科見学ランキング 2014を発表した.
Webサイト上に投稿された過去1年間の口コミを基に集計したもので,
1位は「ニッカウヰスキー余市蒸留所」(北海道),
以下「トヨタテクノミュージアム産業技術記念館」(愛知県),
「インスタントラーメン発明記念館」(大阪府),「リニア・鉄道館」(愛知県),
「オリオンビール名護工場」(沖縄県)がランクインしたとの事です.
上位20の施設は以下の通りですが,
うーん・・残念ながら,航空関係の施設はランクインしていませんね.



出典:トリップアドバイサーランキング資料より

ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村


Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

ANAから,需要喚起2のメール届きましたか?

2014.07.04 Fri

ANAから,需要喚起2のメール届きましたか?

こんばんは.
昨日(7/3)ですが,ANAから,需要喚起2と言う題目で,
ANAメールマガジン会員約170万人にご配信されたとの事です.
皆さんはこのメール届いたでしょうか?
単なるご配信との事で,コンピューターウィルスは含まれないとの事です.
メールは,メルマガ配信代行業者のミスとの事ですが,
ネットでも,謎のタイトルのメールが来たと話題になっているそうです.
その後,お詫びのメールも届きました.実質的な利用者への影響はないですが,
受け取った人によっては,驚きますよね.
やはり致命的な人為ミスですね.配信プロセスを含めた,
再発防止策も含め,利用者への信頼回復に努めて欲しいですね.

で,メールの内容はこんな感じです.
何か内部的にテスト的にメール配信した様な内容を,
誤って登録者に一斉配信した感じですね.




ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0)

PageTop↑

B747-400のウイングレットの重量は?

2014.07.03 Thu

B747-400のウイングレットの重量は?

こんばんは.
今日のレポートアップで,747回目のレポートアップになります.
747ファンとしては,やはり気になる数字ですね(笑).
で,747回目のレポート,どんな内容にしようか色々考えたのですが,
-400ウイングレットのお話にしたいと思います.

突然ですが,B747-400ウイングレットの重量ってどの位あるかご存じですか?
ちなみに大きさは高さ1,820mm,長さ2,730mm,奥行き190mmあります.
答は,レポートの後半で,

ANAでは,-400の退役が-400Dより3年程早く,また成田線中心の機材であった事から,
-400Dはよくみたけど,-400は余り見てないよって方もいらっしゃると思います.
実際私も,-400はそう頻繁にみた方ではありません.
先ずは,ANA機体メンテナンスセンターで整備中のB747-400の写真をご覧ください.ANA掲載再許可取得済です.

こちらは,ANA機体メンテナンスセンターで整備中のJA8098の様子です.
-400Dに見慣れた方も多いと思いので,一寸新鮮に見えるかもしれませんね.
主翼先端のANAロゴがペイントされたパーツがウイングレットです.
-400Dとは,雰囲気が違いますね.
翼端も-400Dから1.8m延長されてウイングレットがついています.
尚,-400の場合,ウイングレットによる燃費は約3%と言われています.

・整備中のJA8098の光景



・こちらはJA8098の左ウイングレットを拡大,
IMG_2351.jpg

さて,ウイングレットの大きさですが,上記の写真では今一つ実感できないですね.
実は,実際にANAの-400で使用されていた本物のウイングレットが,
鹿児島空港に併設されている航空展示室SORA STAGEにが常設してあります.
鹿児島空港を訪れた方はご覧になった方も多いのではと思います.

鹿児島空港SORA STAGEの案内
http://www.koj-ab.co.jp/domesticterminal/sorastage.html

そのSORA STAGEでのウイングレット写真をご覧頂きたいと思います.

・鹿児島空港併設の航空展示室SORA STAGEに展示中のウイングレット
 後方の人と比べて大きさが実感できるのではないでしょうか?
DSC_6617.jpg

・こちらは,ウイングレットを後方より撮影.実機での取り付け角度は29度,
 ウイングレットから突き出した針状の物は,
 スタティック・ディスチャージャ (Static discharger) (放電柵)です.
 航空機は飛行中空気との摩擦により静電気を帯びます,その静電気を外部への逃す働きがあります.
 決して,雷対策の機器ではありません.
DSC_6631.jpg

・こちらはスタティック・ディスチャージャのクローズアップです.
 遠目では,確認しにくいですが,近くで見ると大きな装置なのがわかると思います.
DSC_6636.jpg
 
ウイングレットの上部後方部分の拡大です.スタティック・ディスチャージャ
 はウイングレットの内側に装備されているのが判りますね.
IMG_5375.jpg

・こちらはウイングレットの上部先端部分の拡大です.緩やかなカーブなのが判りますね.
 また,一枚の板ではなく.多くのパーツがねじ止めされているのも判ると思います.
IMG_5374.jpg

最後にもう一枚.3/31の747ラストフライトの時,那覇空港の32番搭乗ゲート横に展示してあったウイングレットです.
こちらはJA402A-400Dの改修した際に取り外されたもので,成田空港のANA整備格納庫に展示してあるとの事です.

JA402Aウイングレット,残念ながら,スタティック・ディスチャージャ
 取り外されていました.



さて,本題のウイングレットの重量ですが,主要な材質はグラファイト複合材なのですが,
340kgとの事です.意外に,いや相当重いと思いませんか?.

素朴な疑問で,-400ウイングレットはあるけど,-400Dウイングレットは何故無いの?
と思われる方も多いと思います.その理由ですが,ウイングレットの効果が出るのは長距離路線である事.
国内線の短距離路線では,その効果が期待できない事,また,1990年代初頭の-400導入時の国内空港のスポットでは,
-400を受け入れる為に狭かったのも理由とされます.当時,羽田空港でさえ,-400は沖止めでした.
その為,スポットの改修が必要ない,747クラッシックと同じスパンを持った-400Dが国内線の主流となって行きました.


ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(4) | Trackback(0)

PageTop↑

2014年7月のANA B747カレンダー作りました.

2014.07.01 Tue

2014年7月のANA B747カレンダー作りました.

こんばんは.
早いもので,今年も半年が過ぎてしまいましたね.
3/31に747が退役して,早3か月が経過しました.747ロスジャンボロス,いやいや,
トリトンブルーの747ロスって方もまだまだ多いのではないでしょうか?

さて,7月のANA 747カレンダーですが,
久しぶりに747-4OODの全景写真にしてみました.
丁度,昨年,一昨年の今頃撮影した写真になります.
今回は,JA8957JA8960JA8965JA8966の4機です.
尚,写真は一枚に絞り切れず,A4サイズを2枚アップしております.

一応カレンダーはpdfファイル化していますが,
このブログでは記事に貼れないので.yahooのボックスの共有フォルダ―に保管してあります.
場所は以下のURLになります.アクセス制限等はかけておりませんので,
宜しければご自由にお使い下さい.一応著作権のみ掲示してあります.
もしアクセスできない場合は,お手数ですがja8094s@gmail.comへご一報下さい.

カレンダー保管先
http://yahoo.jp/box/wB_olR

7月のカレンダーのイメージはこんな感じです.
カレンダーの文字のフォントですが,どこかで見た事あるフォントじゃ?ないですか?.
ぴん!ときた方もいらっしゃると思いますが,そう,ボーイングフォントです.
印刷の際はA4縁なしで,印刷すると宜しいかと思います.
尚,お手数ですが,印刷の際の色調調整はお好みで調整をお願いします.
卓上カレンダーは3角柱にする事で,その日の気分でカレンダーを変更できます(笑)
では.次回8月も是非ご期待下さい .

7gatu-1無題

7gatu-3無題



ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村


Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

 | HOME | 

プロフィール

JA8094

Author:JA8094
BOEING 747の大ファン.ANAGrの機材を中心に,空港で撮影した機体や,機体整備工場で整備中の機体のトリトンブルーの機体達の紹介に加え,航空関係全般のお話や,様々な情報,その他趣味の話なども掲載してまいります.どうぞ宜しくお願い致します.

mail:ja8094s@gmail.com

アクセスカウンター

ブログ村管理ツール

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ村航空記事一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター(このブログ)