ANA 747退役・・,あれから今日で2か月ですね.

2014.05.31 Sat

ANA 747退役・・,あれから今日で2か月ですね.

こんばんは.
3/31のANA 747ラストフライトから早くも,今日5/31で丁度二か月ですね.
あの時の感動を再び・・思い出して頂きたいと言う事で,
ラストフライト時の写真をアップしたいと思います.
特に写真のコメントは・・・必要ないですね.
皆さんの747への想いを抱いてみて下さい・・・.






















ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

Category: ANA747LastFlight

Edit | Permanent Link | Comment(6) | Trackback(0)

PageTop↑

ANA B777-300ER”TOMODACHI”を成田空港で発見.

2014.05.29 Thu



ANA B777-300ER”TOMODACHI”を成田空港で発見.

こんばんは.
ANAですが,TOMODACHIイニシアチブとして,特別塗装機3機を
就航させています.機材ですが,B787-8が2機(JA813AJA814A),
そしてB777-300ERJA732A)の1機の計3機にTOMODACHIロゴをライッピングし,
主に,北米路線へ就航させています.
うち,B787-8に関しては,たまに羽田空港で,その姿を見る事がありますが,
もう一機種のB777-300ERに関しては,私自身,まだ羽田空港で目にした事がありません.
3/16に開催された,THANKS JUMBOの成田−熊本のさよならフライトチャーター
参加する為に前日の3/15に成田入りしたのですが,
この時運よく,TOMODACHIロゴを纏ったB777-300ERを撮影する事ができました.
その時の写真をアップします.


・成田空港プッシュバック中のJA732A


・離陸滑走路に向けタキシング中のJA732A


・ノーズ部分をクローズアップ.TOMODACHIロゴが確認できますね.


ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村


Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0)

PageTop↑

はじめて撮影・・NCAのB747-8F.

2014.05.28 Wed

はじめて撮影・・NCAのB747-8F.

こんばんは.
現在日本国内で運用されている747は,
政府専用機の747-400NCA日本貨物航空)の747-400F,と747-8Fの3機種ですね.
残念ながら,一般の方がそうそう,乗れる様な機材ではないですが・・
先日,成田へ行き,私自身,はじめて747-8Fを撮影する事が出来ましたので,
その時の写真をアップしたいと思います.
3/16に開催された,THANKS JUMBOの成田−熊本のさよならフライトチャーター
参加する為に前日の3/15に成田入り,到着後直ぐにT1展望デッキへ駆け上がると,
丁度,NCAB747-8FがRWY16Lへ着陸して来ました.
これはラッキーと思い,デジカメですがシャッターを切りました.

・成田空港RWY16Lへ着陸したJA11KZ,NCA導入のB747-8F3号機です.



・見た目はB747-400FB787-8のエンジンを搭載した感じがしますね.
 B747-8F自体が,B787の技術をB747に発展させた機体なので,共通項は多いのです.


B787-8Fですが,ライセンスはB747-400と同じライセンスで,
海外のエアラインによっては,同時乗務が出来る様ですね.
NCAにおいても,同じだと聞いた事があります.
NCAですが,今後既存のB747-400Fを全てB747-8Fへ置き換える事業計画を
発表しましたね.成田だけでなく,羽田でもその姿を見たいものです.


ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
 

Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

ANA747 FOREVER・・ようやく入手!!.

2014.05.26 Mon

ANA747 FOREVER・・ようやく入手!!.

こんばんは.
ポーニーキャニオンから販売されています.”ANA747 FOREVERVol.1,Vol.2”を入手しました.
Vol.1 The Final Countdown の方は,747退役前の3/5に既に販売されていますが,
Vol.2 The Last Memories の方は,747退役後の5/21に販売されましたね.
実はVol.1もまだ購入していなかったので,今回Vol.1とVol.2を一緒に購入しました.

Vol.1は,里帰りフライトを中心とした内容で,CAPアナウンスや,特典映像,
機内限定オリジナルVTRなどが,収録されていますね.
Vol.2は.伊丹イベント,成田ー熊本へのフライトチャーター,仙台・福島への卒業フライト
そして,3/30,31のラストフライトの映像となっています.またANA126便での藤村機長の,
コクピットアナウンスも映像を交えてノーカットで収録されていますね.

既に747が退役して,そろそろ,2か月近くになりますが,
こうやって,映像を見てみると,やはり退役したのだな・・と,
やっとそんな思いが湧いてきます.
自分が乗った747の映像を外部から見るもの,
何か変な感覚がありますね.
ラストフライトでも,記念セレモニーが,外部からの747の様子など,
自分が見れなかった部分もあり,こん感じたんだ・・と,
その時の自分の記憶を重ね思い出しました.
ほんと,メモリアルですね.



ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村



Category: ANA747LastFlight

Edit | Permanent Link | Comment(4) | Trackback(0)

PageTop↑

A340-600って胴体長〜!・・.たまには成田の写真を・・

2014.05.24 Sat

A340-600って胴体長〜!・・.たまには成田の写真を・・

こんばんは.
航空機には,何々が世界一ってよくありますね.
例えば,世界で最も売れた機種はボーイング737シリーズ,等・・.
今回紹介するのは,以前世界一を誇った機種です.
その機種ですが,エアバスA340-600です.A340ですが,
-200-300-500-600と4つの仕様がありますが,
このうち-60075.3mと当時世界一でした.
じゃあ,一番一番胴体が長い機種は何?.と言う事になりますが,
それは,B747-8I76.3mなんです.
A340ですが,B747と比較して,胴体径が小さい事もあり,
見た目では余計に胴体が長く感じますね.
それにエンジンも大きく見える事もあり,全体的に華奢なイメージがしませんか?

実は,このA340ですが,ANAでも導入が検討されていました.
当時ANAでは,A320A321の運航を行っていたので,
A340の導入も無くはなかったのでしょうが,
結果は,B777-300になってしまいましたね.

尚,A340シリーズですが,総生産機数377機で製造中止となっています.
この背景ですが,一点は4発機である事.また,ほぼ同規模の機体であるB777-300ER
の台頭もA340のシェアを奪う事となり,世界規模からみて,エアラインが,
A340よりB777に興味を示す様になった事で,マーケット的に劣勢となり,
2005年以降はA340の受注が途絶え,2011/11/10にA340の製造中止が発表されています.

さて,3/16に開催された,THANKS JUMBOの成田−熊本さよならフライトチャーター
参加する為に前日の3/15に成田入りし,宿泊ホテルの部屋から撮影した,
ルフトハンザドイツ航空(LH)A340-600の写真を紹介したいと思います.

離陸に向け成田空港RWY16へタキシング中のLHA340-600(D-AIHS)
ちなみに,垂直尾翼のマーキングは,JALと同じく
をモチーフにしているそうですよ.


成田空港RWY16Lで滑走路進入待機待ちのLHA340-600(D-AIHS)


成田空港RWY16Lで離陸待機待ちのLHA340-600(D-AIHS)
とても長い胴体ですね.メインギアもウイングギアに加え,ボデイギアが胴体下部にもあるのが
判りますね.A340と姉妹機であるA330はウィングギアのみです.


LHA340-600ですが,羽田空港にも就航しているので,
撮影出来る機会も多そうですね.

ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村



Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(4) | Trackback(0)

PageTop↑

THANKS JUMBO!.各空港での747への放水アーチ(ダイジェスト)

2014.05.22 Thu

THANKS JUMBO!.各空港での747への放水アーチ(ダイジェスト)

こんばんは.
昨年の747里帰りフライト,今年に入り,
747でのフライトチャーター,そしてラストフライトと,
何度か,放水アーチを体験したり見たりする事ができました.
放水アーチですが,正式には,ウォーターキャノン,別名,歓迎放水と呼ばれますが,
放水アーチですが,船の慣習が航空機にも伝わっている様で.
消防車2台放水アーチをつくり,歓迎の意を表すそうです.

そもそも,歴史は古く,ギリシア文明の時代からとからしいですね.
パイロットで,初のソロ(単独)飛行を完遂した際に,
頭から,水をかけられるとか,ネクタイを切られるとか・・
これも,歓迎の意だそうですよ.
歓迎の意もありあますが,お疲れ様ご苦労様の意もある様ですね.
747の場合は.後者の意の方が強いですね.

さて,私も,里帰りフライトフライトチャーター,そしてラストフライト
747の搭乗しましたが,今回は,その時の各空港での747への放水アーチの様子を,
ダイジェストでご紹介したいと思います.

尚,ラストフライトに関しましては,搭乗する側で,外から撮影出来ませんでしたが,
私の知人の皆さんから,写真を提供頂きましたので,
合わせてご紹介したいと思います.皆さん,ありがとうございます.

・こちら2012/12/01鹿児島空港でのJA8966への放水アーチです.
 (鹿児島の私の知人より写真提供頂きました)


・2012/12/01,鹿児島空港ターミナル対岸より撮影したJA8966への
 放水アーチの様子です.
 (知人のJA809Aさんのお友達JA711Aさんより写真提供頂きました)


・2012/12/01,鹿児島空港到着のANA621便(JA8966)の機内から撮影した放水アーチの様子です.


・同じく,ANA621便(JA8966)の機内から撮影した放水アーチの様子です.


・2014/01/12,THANKS JUMBO伊丹イベントでのJA8961(ANA2051便)への放水アーチの様子です.
  (8096さんより写真提供頂きました.).


・2013/03/16,さよならチャーターフライトでのJA8961(ANA2014便)への放水アーチの様子です.


・2014/03/30,JA8961(ANA69便)の機内から撮影した放水アーチの様子です.


・2014/03/31,JA8961(ANA126便)への放水アーチの様子です.
 (U/D8965さんより写真提供頂きました)


・2014/03/31,JA8961(ANA26便)への放水アーチの様子を東京湾洋上より撮影.
 (JA8957Kawabataさんより写真提供頂きました)


・2014/03/31,JA8961(ANA126便)の機内からみた放水アーチの様子.


如何だったでしょうか?.中々放水アーチを体験できる機会は,
それほど多くないと思いますが,私自身,747で,鹿児島空港新千歳空港
羽田空港の3空港で放水アーチを体験する事ができました.
放水アーチを見るのも勿論いいですが,体験するもの感慨深いものです.

ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村


Category: ANA747LastFlight

Edit | Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0)

PageTop↑

ANAは,747-8やA380の導入の可能性はゼロではない!?.

2014.05.20 Tue

ANAは,747-8やA380の導入の可能性はゼロではない!?.

こんばんは..
一寸日にちが経過していますが,
一寸気になる話題を・・・

ANAB747-400D(JA8961)が退役した3月31日,
同社の篠辺社長747ラストフライト記念式典で,
今後の4発機大型機導入について,可能性だけであれば,
どの機種も可能性はあると思う.と,
747-8A380といった4発機導入はゼロではないことを示唆しました.

ANAホールディングスは3/27に,
777-300ERの後継機として777-9Xの新規発注を発表しており,
他の記者から777-9Xの後継機に747-8が選定から漏れた理由について尋ねられると,
747-8対象として大きすぎたと個人的に思う
今の環境の中で777-300ERの後継と考えると,
777-300ERサイズの前後する機体が対象だった,
747-8A380は今後の中で検討するとコメント,
今後も経済環境や運航要件,競争環境などをみて判断し,
色んな検討を続けていくとしています.

747-8Iについては,現行の747-400からストレッチされた仕様ですが,
もし,仮に747-8I747-400同じサイズであれば,
大きすぎといった対象にはならず,機種選定の候補に残ったかもしれませんね.
あくまでも仮説ですが・・(汗)

ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村




Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

今週末(24日と25日),関空にて関空旅博が開催されます.

2014.05.18 Sun

今週末(24日と25日),関空にて関空旅博が開催されます.

こんばんは.
今月24日と25日の両日.関西国際空港にて,
10回目となる関空旅博が開催されます.ステージイベントに加え,
世界のグルメや,関空乗り入れの各エアライングッズや,航空機の部品,
空港備品を販売するKIXジャンク市などが,開催されるとの事です.
こちらは,航空ファンでごった返しそうですね.ちなみに・・
お買い上げ頂きました商品については,お持ち帰りを原則との事らしいですよ.
どんな物が販売されるか,楽しみでもあります.

開催時間は両日とも10:00〜17:00で,
開催場所は,関空北南イベント広場及び展望ホールSKY VIEW,
ホテル日航関西空港1F,エアロプラザ2階等で実施されます.

出典企業等は,関空乗り入れの各大使館・政府観光局,
ANAJALをはじめとした.関空乗り入れのエアライン,国内観光協会,
旅行会社,旅行業界団体等です.

ちなみに,24日の12:25〜12:45 ステージイベントでは,
鹿児島の観光PR”かごんまへ行っがぁ〜”(標準語で言えば,鹿児島へ行きましょう!)が開催されます.
鹿児島出身故・・鹿児島PRしときます(笑)

詳しくは此方の旅博2014のHPを参照下さい.
http://www.tabihaku2014.com/


ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

今日5/16で,最後の旅客型747(JA8961)が離日して丁度ひと月・・最終売却整備の様子をレポート.

2014.05.16 Fri

今日5/16で,最後の旅客型747(JA8961)が離日して丁度ひと月・・最終売却整備の様子をレポート.

こんばんは.
今日5/16は,国内エアライン最後の旅客型747(JA8961)が離日して,丁度ひと月ですね.
JA8961ですが,3/31の定期運航終了後,4/1のANAグループ入社式でのバックを務め,
その後,売却整備が行われました.

今回,残念ながら私自身はJA8961の売却整備を見る機会がありませんでしたが,
知人のU/D8965さん,いっちゃんさんが,売却整備の見学されたとの事で,
見学会で撮影した写真を提供頂きました.
代理掲載になりますが,このブログでご紹介したいと思います.
U/D8965さん,いっちゃんさん,写真提供ありがとうございました.
尚,お二人の写真は全てANA掲載許可を得てるとの事です.
お二人から頂いた写真について,私なりの考察を書き足してご紹介していきます.


・整備中のJA8961の全景です.場所は新東京第一格納庫のNo3ドックです.
 このドックですが,747を整備可能な施設となっています.
 この位置から見ると,まるで新品の様な輝きですね.
 (2014/04/02 U/D8965さん撮影)


・こちらは,JA8961の機体前部をクローズアップ.747は現在でも最も速度が速い
 航空機ですが,その秘密が実は主翼にあります.主翼の後退角がNo4エンジンより
 外側で角度が変わっているのがわかると思います.
 この角度の違いにより,高速域での失速(翼端失速)が防止され高速飛行が可能となります.
 (2014/04/02 U/D8965さん撮影)


・こちら,上の写真を更にクローズアップ.No3,No4エンジンのカウルが開かれているのが
 判りますね.エンジンがGE製,GE CF6-80C2B1Fで,出力は 26,310 kg ×4基の仕様です.
 尚,B747-400B747-400Dとも同じ仕様のエンジンです.
 B767-300とエンジンの型式は同じですが,出力が異なります.
 (2014/04/02 U/D8965さん撮影)


・こちらR5ドア付近のクローズアップ,よく見て貰うと,R5ドア下部の脱出シュータカバーが
 外され,脱出シューターが目視できますね.また,R5ドア上部には,スキンによる補修の後も
 確認できますね.
 (2014/04/04 U/D8965さん撮影)


JA8961をテール右後方より撮影,大きな垂直尾翼が一段と大きく見えるアングルですね.
 垂直尾翼上部に白い台形状の物が見えますが,こちらはテレビアンテナとなります,
 左右の同じ位置に配置されています.国際線に就航していたB747-400では一部装備されていない
 機体もありました.
 (2014/04/02 U/D8965さん撮影)


JA8961をテール真正面から撮影.747の水平尾翼ですが,737の主翼とほぼ同じ面積があります.
 747が如何に大きな航空機なのかわかると思います.
 また,垂直尾翼の厚みも他機と比べ厚みがあるのが特徴でう.
 テール下に開いているのは,APU点検ハッチとなります.
 (2014/04/02 U/D8965さん撮影)


・こちら,テール左側からノーズ方向に向かって撮影,空港などで見る航空機の機体表面は滑らかで,
 つるつるに見えますが,実際に近くで見ると,沢山のリベット処理がされているのが判りますね.
 基本的に50cm2間隔でリベット留めされています.これは,仮に亀裂が生じた際に,亀裂の広がりを
 防止する為の措置です.
 (2014/04/02 U/D8965さん撮影)


・こちら,テールコーンをクローズアップ.大きな穴はAPUの排気口となります,APU排気口の
 下にライトが見えますが,こちらは航行灯で2か所,その下の四角い部分ですが,
 アンチコリジョンライトの白でパッシングします.
 (2014/04/04 U/D8965さん撮影)


・テールよりノーズ前方右側を撮影.747の特徴であるコブの形状が良くわかりますね.
 天井には,一寸見難いですが,アンチコリジョンライトと.突き出した角状の物は,
 VHFアンテナです,
 (2014/04/02 U/D8965さん撮影)


JA8961の右テール下部のクローズアップ.R4ドア付近の様子です,
 後部貨物ドアの形状がわかると思います.こちらは与圧はされていません.
 (2014/04/04 U/D8965さん撮影)


・こちら,グランドレベルから見たJA8961のテールです.一寸見難いですがテール後方に
 アウトフローバルブが左右2か所見えると思います.このバルブの開閉によって飛行中,
 取り込んだ空気を調整し機内与圧を一定に保つために重要なものです.
 (2014/04/02 U/D8965さん撮影)


・こちら,JA8961の左メインギアと左ウィングギア,そしてノーズギアです.
 747では,全てのタイヤの大きさは全て同じです.
 また,メインギアとウイングギアにはブレーキが装備されていますが,
 ノーズギアについてはブレーキは装備されていません.
 (2014/04/04 U/D8965さん撮影)



・グランドレベルから撮影したJA8961の左側(ポートサイド)です.
 なんか,総2階建てな感じもしますね.
 写真中央にある黒い丸状の物は.静圧センサーです.
 その右横にある2つの丸い物は,負圧リリーフ弁(negative pressure relief valve)です.
 区画室内の圧力が周囲圧力より一定値以上に低下した時に,外気を導入するバルブです.
 (2014/04/02 U/D8965さん撮影)


747シリーズで,747-400から採用された設計変更として,主翼付け根のフェアリングがありますが,
 その形状が良くわかると思います.尚,747-300までは異なるフェアリングですが,
 747-300747-200Fの後半に製造された機種の一部には,747-400フェアリングを採用した機材も存在します.
NCAで使用されていたB747-200F(JA8191)や,JAL旧JAA)の747-300(JA8189)が,
 747-400と同じ形状のフェアリングを設計変更で採用しています.
 (2014/04/02 U/D8965さん撮影)


JA8961のノーズギアです.ノーズギアパネルに891RegNoが見えますね.
 747-400のギアの重量配分ですが,ノーズギアが10%,メインギアが90%の割合で機体重量を支えています.
 またRegNoのフォントですが,777787RegNoのフォントとは異なる古いタイプのRegNoフォントです.
 (2014/04/02 U/D8965さん撮影)


・こちら,JA8961政府専用機の2ショット.
 (2014/04/04 U/D8965さん撮影)


・こちら,No2エンジンを正面から撮影.GE CF6-80C2B1Fで,出力は 26,310 kg,
 747-400導入当初は,バードストライク防止の観点から,
 エンジンのスピナー部分に鳥の目と呼ばれるマーキングを施していましたが,
 効果が無いと言う事が判り現在は廃止されていますが,実は別の目的でつけらてています.
 写真を見て貰いうと一か所だけ白い個所がありますが,エプロン等でエンジンが回転しているのを目視する
 マーキングとなります.
 (2014/04/04 U/D8965さん撮影)


747の特徴ですが色々ありますが,やはり大きな特徴としては,巨大なノーズですね.
 ノーズコーンの先頭部分がクリーム色ですが,この部分は強化プラステックです.
 内部には気象レーダーが装備されており,電波の透過性を良くする為の工夫となっています.
 また,ノーズから線らしきものが見えますが,こちらは,ライトニングアレスター(避雷針)です.
 (2014/04/02 U/D8965さん撮影)


・このアングルですが,私が一番好きな747のアングルなのですが,
 一番747らしさを表現できるアングルだと思います.
 ノーズ下部に見える四角い物は,カメラ窓です.離着陸時に機内で前方画像が映し出されますが,
 このカメラを通しての画像です.
 (2014/04/02 U/D8965さん撮影)


・グランドレベルからみた,JA8961の全景とエンジンです.
 JA8960については,No3エンジンを売却先との契約でエンジンを換装したそうですが,
 JA8961では,No4エンジンを換装したそうです.
(2014/04/02 U/D8965さん撮影)


JA8961ですが,2014/04/01のANAグループの入社式にてバックを飾った事は知られていますが,
 新入社員によるJA8961に対する寄せ書きが,機体後方左側に書かれています.
 一寸わかり難いですが,様々な沢山の寄せ書きが書かれているのがわかると思います.
 2014年度入社の新入社員達の熱い想いですね.
 (2014/04/04 U/D8965さん撮影)


・こちら,売却整備を終え,ドックアウトした瞬間のJA8961.後方には,
 RWY34Lに着陸するB787-8が・・,主役交代の一コマにも見えますね.
 (2014/04/14 いっちゃんさん撮影)


・こちら,グランドレベルからみた.ドックアウトしたJA8961.普通に整備が終わり,
 これからライン運用する様にも見えますね.
 (2014/04/14 いっちゃんさん撮影)


さて,如何だったでしょうか?.JA8961の最後の売却整備の様子でした.
私自身も最後の747の整備と言う事で,見たかったのですが,残念ながら都合が合わず
見る事ができませんでした.幾度となく同じ場所で747の整備光景を見てきましたが.
もう見る事が出来ないと思うと,とても寂しいですね.
747の整備についての光景は,以前見学した時の写真や,まだこのブログで
紹介していない写真も数多くあります.実は,JA8961スヌーピー96だった頃の整備の様子もありますので,
また機会をみてアップして行きたいと考えています.


ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村


Category: ANA747LastFlight

Edit | Permanent Link | Comment(4) | Trackback(0)

PageTop↑

ボーイングは,次期政府専用機にB777-300ERを提案.

2014.05.15 Thu

ボーイングは,次期政府専用機にB777-300ERを提案.

こんばんは.
先日,このブログで,政府専用機の次期機種の選定の話題を取り上げましたが,
ボーイング・ジャパンから,次期政府専用機として,
B777-300ER型機を提案していることを明らかにしたとの事です.

日本国政府は,次期政府専用機の選定条件として,
アメリカ東海岸への直航運航ができる事.貴賓室や執務室など,
要人輸送に必要な装備を備えるスペースがある事.
そして,将来にわたり国内の航空会社が整備できる事などを挙げているとの事です.

ボーイング・ジャパン社長マフェオ氏は,
最適な機体は747-8だが,ANAJAL747を退役させており,
政府が挙げる条件に合わない.
2番目に大きい機体として777-300ERを選択したと語ったそうです.

当初次期777777-9Xについても,候補機に上がった様ですが,
初号機の引き渡し予定が2020年の為,納入時期に間に合わない為,選外になったとの事.
また,777-300ERはあと20年は日本の空を飛び続けるだろうとして,
国内航空会社による整備も問題ないとの見方を示した。

この他,競合する機体として,A380A350-1000がある.
しかし,日本企業の製造分担比率を見ると,
77721%に対し,A3501桁台にとどまる.
政府は日米関係への配慮や,日本の分担比率の高さから,
ボーイング機を軸に選定を進めていると言われており,
最有力候補の777-300ERが選ばれる可能性が高いとの事.

政府専用機の選定もそろそろ,加熱しそうな勢いですね.
ボーイングに対するエアバスのこれからの攻勢も強くなるでしょうね.
前のレポートに個人的な意見としてコメントを書きましたが,
やはり,最有力はB777だと思います.

ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村


Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

政府専用機で気になる話題が・・

2014.05.13 Tue

政府専用機で気になる話題が・・

こんばんは.
一寸古いですが,4月の日経新聞の記事なんですが.
政府専用機(正式には日本国政府専用機)の後継機が,
今夏に機種選定が行われるとの内容です.

ご存じの通り,3/31に日本の空から民間旅客型の747が姿を消し,
残るは政府専用機とNCAが運航する747貨物機だけとなってしまいました.
政府専用機も,2019年度に新型機種の切り替わる事が決定しています.
この政府専用機後継機が何になるか・・との話題です.

ご存じの通り,政府専用機の運航は航空自衛隊,整備はJALが受託して来ました,
現在は,2010/12月より,747型貨物機を運航する日本貨物航空に,
政府専用機の運航免許取得業務を委託したとの話も聞きます.

JALでも既に747は退役していますが,先日エアバスA350の大量発注を行いましたね.
エアバスとしては,政府専用機にエアバス機をと進めている様です.
方やボーイングですが,政府専用機として売り込むのはB777-300ERとの事で,
この機体は,ご存じの通りANAでもJALでも運航実績はあるので,
いわば,政府専用機としても安心して使用できる環境がある訳ですね.

また,ボーイングの強みですが,現在の政府専用機B747-400)が1993年の
初就航から,トラブルらしいトラブルを起こしていない実績があるもの,
政府専用機の後継機にボーイング機を押す強みの様です.

また,ANAも先日B777-9Xを始め,大量の新型機を発注しましたが,
この中で,既存のB777-300ERが6機含まれています.
これは,ANAが,専用機の整備を担う事で日の丸は我々が背負う,
というメッセージも込められていると解説もあるそうです.

B777-300ERも良い機体ではありますが,
やはり,4発機の優位性を検討して貰いたい所ですが.
旅客型の747が国内エアラインで既に運行していないので,
B747-8Iは次機種の候補に入らないのかもしれませんね.
でも,NCAでは,貨物型のB747-8Fの運航実績があるし・・うん...
A350vsB777・B7478Iみたいな構図でしょうか?,
果たして,ボーイング,エアバス・・どちらが勝利するでしょうか?.
また,どの機材が採用されるか・・,
恐らく・・あくまでも個人的な見解ですが,B777ではと判断します.

さて・・この2機の行方は・・・(2012/09/24 羽田空港にて撮影)



ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村




Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(4) | Trackback(0)

PageTop↑

THANKS JUMBOの横断幕の裏側には・・

2014.05.12 Mon

THANKS JUMBOの横断幕の裏側には・・

こんばんは.
THANKS JUMBOの横断幕ですが,昨年から開催された,
里帰りフライトで登場しましたが,里帰りする空港が増えるに従い,
ANA関係者寄せ書きが書かれる様になりましたね.
さて,では・・・THANKS JUMBOの横断幕の裏側がどうなっているか?
ご存じでしょうか?.
2013/12/8の長崎空港への里帰りフライトで,THANKS JUMBOの横断幕の
裏側の写真を,痴人のpringlesさんより頂きましたので,
ご紹介したいと思います.

尚,pringlesさんのブログはこちらになります.
航空機に関わらず,猫,電車等々盛りだくさんの内容となっています.

pringlesさんのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/pringles_ngs

・長崎空港7番スポット正面から撮影した駐機中のJA8966と,
 THANKS JUMBOの横断幕(裏側).


・上の写真,THANKS JUMBOの横断幕を拡大してみました.
 裏には沢山の寄せ書きが書かれているのが判りますね.


・こちらは,長崎への里帰りの1週間前(2013/12/1)の鹿児島空港での,
 THANKS JUMBOの横断幕の様子です.


・こちら,2014/3/12の成田−熊本で実施された,さよならフライトチャーターでの熊本空港ターミナル内に,
展示されていた,THANKS JUMBOの横断幕です.
 こちらは,ANA126便としての747ラストフライトにも登場しています.


さて如何だったでしょうか?.THANKS JUMBOの横断幕に寄せ書きが最初に確認できたのは,
2013/11/22の沖縄-中部国際間の里帰りフライトが最初だった気がします.
2013/12/01の鹿児島空港への里帰りフライトの時は,既に表には沢山の寄せ書きが確認できました.
そして,最後の長崎と回数を重ねるにつれて寄せ書きも増えていったのでしょうね.
747貴重な軌跡なので,是非一般の人にも見られる様に永久展示して貰いたいですね.


ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

Category: ANA747LastFlight

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

城南島海浜公園から撮影したANAの747!.

2014.05.11 Sun

城南島海浜公園から撮影したANAの747!.

こんばんは.
GWも終わり段々と夏に近づいて来ていますね.
羽田空港の滑走路の運用も,これから南風になる為,離陸RWY16L/R
着陸RWY22/23と言った運用パターンが増えそうですね.
中でも,B滑走路(RWY22)については,対岸の城南島海浜公園や,
京浜島から着陸機を迫力あるアングルで撮影する事ができます.
何より,747に関しては,他機種を追い抜き一層迫力がありますね.
そんな,城南島から撮影した747の写真をご紹介したいと思います.
今では,もう見る事の出来ない光景ですね.
撮影は2012の夏です.

・羽田空港RWY22にアプローチするJA8957(2012/07/15撮影)


・羽田空港RWY34Rにて離陸滑走するJA8957(2012/07/15撮影)


・羽田空港RWY34Rから離陸滑走するJA8956(2012/07/15撮影)


・羽田空港RWY22にアプローチするJA8966(2012/07/26撮影)


・羽田空港RWY22にアプローチするJA8961(2012/08/31撮影)


・羽田空港RWY22にアプローチするJA8961(2012/08/31撮影)


もう,トリトンカラー747を城南島から撮影する事はできませんが,
外資の747を撮影できるチャンスはあると思います.航空機を間近で撮影するには,
最適なスポットですので,是非足を運んでみて下さい.
京浜島もありますが,此方もまたの機会にご紹介したいと思います.

尚,城南島海浜公園への行き方ですが,車が一番便利ですが,
東京モノレールの流通センターから,京急バスの”森32系統(城南島循環)"
にて,
城南島四丁目”下車徒歩3分です.その他,JR大森駅,京浜急行大森海岸駅,
平和島駅より,同系統のバスが運行されています.但し,便数が少ないので,
特に帰りはご注意ください.最終バスに乗り遅れると,モノレールの平和島,
流通センターまで歩く事になります.


ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(4) | Trackback(0)

PageTop↑

次世代ジャンボ(B747-8I)年内に日本就航か?

2014.05.10 Sat

次世代ジャンボ(B747-8I)年内に日本就航か?

こんにちは.
トリトンブルー747の話題ではなくて残念なのですが,
でも,747ファンにとっては一寸嬉しいお話が・・・

現在の最新の747型機は,皆さんご存じの通りB747-8Iと貨物型のB747-8Fです.
マーケット的には,貨物型のB747-8Fは好調な様ですね.
国内ではNCA日本貨物航空)が導入していますが,今後現在のB747-400F
全て,B747-8Fに置き換えるとの発表もなされていますね.

さて,旅客型のB747-8Iですが,残縁ながらマーケット的には苦戦の様ですね.
そんな中.ルフトハンザドイツ航空では,B747-8Iのローンチカスタマーとして,
世界に先駆け運航を開始しています.残縁ながら,現在日本路線には就航しておらず,
国内でその姿を見る事はできませんが,
この,ルフトハンザドイツ航空B747-8Iですが,
年内にも日本路線への就航があるのではとの事です.

実際にルフトハンザドイツ航空のHPでも日本語B747-8I
各種紹介がされている事も,その期待の一つかもしれませんね.
http://747-8.lufthansa.com/jp/

こちらは日経新聞の電子版からの記事になります.
http://ps.nikkei.co.jp/lufthansa2014/phase0201.html

本音は,トリトンブルーB747-8Iがみれたらな・・と.
誰しも思う事かもしれませんね.


ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村



Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

ラストフライトの747(JA8961)は昔・・特別塗装機として飛んでいた!!.

2014.05.09 Fri

ラストフライトの747(JA8961)は昔・・特別塗装機として飛んでいた!!.

こんばんは.
3/31に退役したANAJA8961(B747-400D)ですが,
このブログでも,昨年一度ご紹介しましたが,
以前特別塗装機として飛んでいたのご存じですか?.

JA8961の就航ですが.登録が1993/5/14,運航停止が2014/3/31です.
JA8961特別塗装ですが,ANA北海道スキーツアー25周年を記念して,
イメージキャラクターのスヌーピーと,その仲間たちを機体全体にペイントする
特別塗装を施し,1996/10/24にドックアウトし,1996/12/1から1997/3/31の
半年間特別塗装機として就航しています.

この特別塗装のJA8961を以前フィルムカメラで撮影しましたので,
その時の写真をご紹介したいと思います.
尚,正確な撮影日時は,写真の整理が悪く不明ですが,
恐らく就航間もない,1996/12頃だと思われます.

この当時は,まだ,第一ターミナル,第二ターミナルと言った区分がなく,
現在の第一ターミナルの北側をANA,南側をJALJASが使用すると言った区割りでした.
滑走路も,沖合拡張前で,現在のC滑走路が,内陸側にあり.
A滑走路とC滑走路がほぼ並行に設置されていました.



・現在の羽田空港15番スポット辺りでしょうか?.駐機中のJA8961.周りには747SR
777テールのB777-200B767-300の姿も見えますね.


・こちらは,JA8961の垂直尾翼をクローズアップ


・プッシュバックするJA8961


・現在の羽田空港W-TWY上をタキシングするJA8961


・機首方向左側(ポートサイド)のペイントの様子がわかると思います.
 この当時のJA8961ですが,VHFアンテナが前部のコブの箇所に一か所しかありませんね.
 退役時は後部にもう一か所,そして垂直尾翼の前にELTが設置されていました.
 これは,JA8961が近距離国際線に投入された為,必要となる装備として追加されています.
 JA8961の後方には,滑走路が2本確認できると思います.
 後方のJALの建物が見えますが,丁度現在の国際線ターミナルの辺りです.


・最後にもう一枚.こちらは漢字ロゴJA8961です.撮影日は不明です.
 恐らく就航当初に撮影したものではないかと思われます.


如何だったでしょうか?.同じ機体でも特別塗装を施すと全く違って見ますね.
実は,このスヌーピー特別塗装状態での機体整備を撮影した時の写真もありますので,
また,後日ご紹介したいと考えています.

ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村


Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0)

PageTop↑

JA8961の最終目的地到着時の動画がアップされています.

2014.05.08 Thu

JA8961の最終目的地到着時の動画がアップされています.

こんばんは.
先月16日の,日本最後の旅客型747型機となるANAB747-481D(JA8961)が,
ANA9432便として離日しました.
羽田空港を離陸後,アラスカ州のテッド・スティーブンス・アンカレッジ国際空港経由で最終目的地である,
ミシシッピー州のテューベロー・リージョナル空港へフェリーされています.

この,テューベロー・リージョナル空港へのJA8961の到着の様子が,
YouTubeにアップされていますので,ご紹介したいと思います.
2分程度の動画ですが,JA8961は直接アプローチ後着陸したのではなく,
空港上空を一度ローパスして,その後RWY18へ着陸し,最終滑走で放水アーチを受けています.
残念ながら,着陸のシーンは写されてはいませんが,
飛行する最後のJA8961の姿を捕えています.
貴重なシーンですね.

http://www.youtube.com/watch?v=hQlOk2nDgio







ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

Category: ANA747LastFlight

Edit | Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0)

PageTop↑

ANA B747ラストフライト6回目(沖縄→羽田ANA126便)フライトレポート(その3).

2014.05.07 Wed

ANA B747ラストフライト6回目(沖縄→羽田ANA126便)フライトレポート.(その3)FINAL

こんばんは.
少し時間が空いて申し訳ありません.
先日アップしました.ANA B747ラストフライト5回目(沖縄→羽田ANA126便)フライトレポート.(その2)に,
引き続き,今回は,羽田空港到着後,64番スポットで行われた,最後のお披露目の様子をレポートします.
尚,掲載写真でANA関係者の顔がわかる写真が掲載されていますが,
ANA掲載許可を得て掲載しております.

ANA B747ラストフライト1回目(羽田→福岡ANA243便)フライトレポート.
http://ja8094.jp/blog-entry-695.html
ANA B747ラストフライト2回目(福岡→羽田ANA250便)フライトレポート.
http://ja8094.jp/blog-entry-696.html
ANA B747ラストフライト3回目(羽田→札幌ANA69便)フライトレポート.
http://ja8094.jp/blog-entry-697.html
ANA B747ラストフライト4回目(札幌→羽田ANA74便)フライトレポート.
http://ja8094.jp/blog-entry-699.html
ANA B747ラストフライト5回目(羽田→沖縄ANA127便)フライトレポート(その1).
http://ja8094.jp/blog-entry-700.html
ANA B747ラストフライト5回目(羽田→沖縄ANA127便)フライトレポート(その2).
http://ja8094.jp/blog-entry-702.html
ANA B747ラストフライト5回目(羽田→沖縄ANA127便)フライトレポート(その3).
http://ja8094.jp/blog-entry-705.html
ANA B747ラストフライト6回目(沖縄→羽田ANA126便)フライトレポート(その1).
http://ja8094.jp/blog-entry-707.html
ANA B747ラストフライト6回目(沖縄→羽田ANA126便)フライトレポート(その2).
http://ja8094.jp/blog-entry-709.html
ANA B747ラストフライト6回目(沖縄→羽田ANA126便)フライトレポート(その3).
http://ja8094.jp/blog-entry-714.html


ANA126便として,羽田空港406スポットに到着したJA8961ですが,
406スポットでの退役セレモニーを終えた後,T2展望デッキからファンの皆さんに最後の
お別れをする為,64番ゲートへ向けトーイングされます.
残念ながら,私自身は,この64番スポットでの最後のお披露目を見る事ができませんでしたが,
P3駐車場より,U/D8965さん,T2展望デッキ64番スポット前から,りんさん,
そして,T2ターミナルビル内の64番到着ゲート付近からの写真を私の知人が,計3名による写真撮影で,
3元中継(笑),連続した写真をして取りまとめて見ましたので,
その様子をアップします.皆さん,写真提供頂き本当にありがとうございました.

・13:39,408番スポットに到着後のANA126便から降機する乗客の様子.放水アーチを行った
 消防車2台も確認できますね.こらからANA126便の前で退役セレモニーが行われます.
 (U/D8965さんより提供,P3駐車場より撮影)


・上の写真から約1時間後の408スポットの様子です.退役セレモニーも終わった様ですね.
 既にL2ドアのタラップ車は外されていますね.時間は16:42です.
 (U/D8965さんより提供,P3駐車場より撮影)


・暫くしてL1ドアのタラップ車も外されました.17:04です.プッシュバック開始の様です.
 (U/D8965さんより提供,P3駐車場より撮影)


・プッシュバックし.R-TWYをRWY16側(北側)に向けプッシュバックされます.
 (U/D8965さんより提供,P3駐車場より撮影)


・プッシュバックも終わりに近づいた様です.
 (U/D8965さんより提供,P3駐車場より撮影)


・R-TWYを64番スポットへ向けトーイングされてます.
 (U/D8965さんより提供,P3駐車場より撮影)


・R-TWYからE-8上を64番スポットへ向けトーイングされるJA8961
(U/D8965さんより提供,P3駐車場より撮影)


・E-TWY上を64番スポットへ向けトーイングされるJA8961
 (U/D8965さんより提供,P3駐車場より撮影)


・E-TWY上をトーイングされるJA8961.元同僚のJA601Aが見送ります.
 (U/D8965さんより提供,P3駐車場より撮影)


・T2展望デッキより撮影したJA8961.E-TWY上をトーイング中です.
 (りんさんより写真提供,T2展望デッキ64番スポット前より撮影)


・一方その頃,64番スポットでは,Rドア付近にタラップ車が登場です.
 (りんさんより写真提供,T2展望デッキ64番スポット前より撮影)


・T2展望デッキより撮影したJA8961.E-TWYからZへトーイング中です.
 (りんさんより写真提供,T2展望デッキ64番スポット前より撮影)


・T2展望デッキより撮影したJA8961.Z誘導路上をトーイング中です.
(りんさんより写真提供,T2展望デッキ64番スポット前より撮影)


・T2展望デッキから撮影したJA8961.Z誘導路を64番スポットにトーイング中ですが,
 エスケープハッチからパイロットが乗り出します.
 (りんさんより写真提供,T2展望デッキ64番スポット前より撮影)


・T2展望デッキから撮影したJA8961.Z誘導路を64番スポットにトーイング中ですが,
 エスケープハッチからパイロットが乗り出しT2展望デッキに向かい手を振ります.
 (りんさんより写真提供,T2展望デッキ64番スポット前より撮影)


・こちらアングルを変えて64番スポットに入るJA8961の様子.
 エスケープハッチからパイロットが乗り出しT2展望デッキに向かい手を振ります.
(りんさんより写真提供,T2展望デッキ64番スポット前より撮影)


・64番スポットに入るJA8961をターミナル搭乗エリアからの撮影です.
(私の知人より写真提供.ターミナルビル内64番到着ゲート付近より撮影)


・上の写真を,ターミナル搭乗エリアからの撮影です.
 エスケープハッチからパイロットが乗り出しT2展望デッキに向かい手を振っているのがわかりますね.
(私の知人より写真提供.ターミナルビル内64番到着ゲート付近より撮影)


・こちら,上の写真を少し引いてJA8961のノーズ全景を入れてみました.
 (私の知人より写真提供.ターミナルビル内64番到着ゲート付近より撮影)


・64番スポットにスポットインしたJA8961の様子.
 エスケープハッチからパイロットが乗り出しT2展望デッキに向かい手を振ります.
(りんさんより写真提供,T2展望デッキ64番スポット前より撮影)


・64番スポットに到着しエスケープハッチからコクピット内に入る
 パイロットの様子をターミナル搭乗エリアからの撮影です.
 (追記:こちらは,コクピットに入る様子ではなく,感極まり顔を伏せる様子との事です.
  訂正しておきます.2014/5/9

 (私の知人より写真提供.ターミナルビル内64番到着ゲート付近より撮影)


・64番スポットに到着後,暫くするとJA8961のR2ドアにタラップ車が接続されます.
 (りんさんより写真提供,T2展望デッキ64番スポット前より撮影)


・R2ドアが開き.ANA126便のキャビングルーの登場です.
(U/D8965さんより提供,T2展望デッキ64番スポット前より撮影)


・上の写真をアップ気味で撮影してみました.
(U/D8965さんより提供,T2展望デッキ64番スポット前より撮影)


・15名のキャビングルーがR2ドアのタラップを降りて行きます.T2展望デッキへ
 向かい手を振っていますね.タラップ上部にはコクピットクルーの姿も.
(U/D8965さんより提供,T2展望デッキ64番スポット前より撮影)


・最後は,コクピットクルーも登場し.総勢17名のクルーによるお披露目です.
(U/D8965さんより提供,T2展望デッキ64番スポット前より撮影)


・こちらは上のシーンを,ターミナル内64番到着ゲート付近より撮影.
(私の知人より写真提供.ターミナルビル内64番到着ゲート付近より撮影)
 

・コクピットのエスケープハッチからもパイロットが再び登場.
 総勢18名となりました.ターミナル内64番到着ゲート付近より撮影.
(私の知人より写真提供.ターミナルビル内64番到着ゲート付近より撮影)


・最後は機長でしょうか,タラップを降りて行きます.
 (りんさんより写真提供,T2展望デッキ64番スポット前より撮影)


・R2ドアから登場したANA126便のクルーは全員エプロンへ降ります.まもなくしてR2ドアクローズ.
 タラップ車が切り離されます.17:36頃
(りんさんより写真提供,T2展望デッキ64番スポット前より撮影)


・そろそろお披露目も終わりの様です.64番スポットでは.THANKS JUMBOの横断幕と.
 ありがとうございました ボーイング747の横断幕を持ったANA126便のクルーや,関係者が
 T2デッキに向け.横断幕を掲げます.
(私の知人より写真提供.ターミナルビル内64番到着ゲート付近より撮影)


・上の写真を引いて撮影してみました.
(私の知人より写真提供.ターミナルビル内64番到着ゲート付近より撮影)

 
・こちらは,更に,上の写真を引き気味で全景を撮影してました.
(私の知人より写真提供.ターミナルビル内64番到着ゲート付近より撮影)


・プッシュバックが開始されました.いよいよお別れの時ですね.17:40頃
 (りんさんより写真提供,T2展望デッキ64番スポット前より撮影)


・ターミナルビル内からみたプッシュバックの様子です.
(私の知人より写真提供.ターミナルビル内64番到着ゲート付近より撮影)


・プッシュバックされるJA8961,普通にこれから出発..そんな感じがしませんか?
 (私の知人より写真提供.ターミナルビル内64番到着ゲート付近より撮影)


・T2展望デッキから撮影したJA8961.R-TWY上でノーズがRWY34(南側)にプッシュバックされます.
 (りんさんより写真提供,T2展望デッキ64番スポット前より撮影)


・こちらは上の写真をターミナル到着ゲートより撮影したものです.
 THANKS JUMBOの横断幕と.ありがとうございましたボーイング747の横断幕を持ったANA126便のクルーや
 関係者が,JA8961に手を振っている様子が判りますね.
 (私の知人より写真提供.ターミナルビル内64番到着ゲート付近より撮影)


・R-TWY上でトーイング待機中のJA8961
 (りんさんより写真提供,T2展望デッキ64番スポット前より撮影)


・R-TWYからE-5へトーイングされるJA8961
 (りんさんより写真提供,T2展望デッキ64番スポット前より撮影)


・E-TWYをトーイングされるJA8961
 (りんさんより写真提供,T2展望デッキ64番スポット前より撮影)


・406番スポットから64番スポットへのトーイングルート図


翌4/1は,ANAGrの入社式,JA8961の最後のお勤めである入社式への出席,
その為JA8961は,64番スポットから,ドックへトーイングされたのではと思れます.

これで,一連の747ラストフライトのイベントは完結です.
既に,3/31に退役して一月が経過していますが,
いまだに本当に退役したのか?実感が湧いてきません.
4/13は,国内でのTHANKS JUMBO最後のイベントとなるドック&乗員センター見学会が開催され,
4/16に離日,4/17には,アメリカでのさよならツアーが開始されましたね.
長いレポートになりましたが,ご覧頂きありがとうございました.
747は去りましたが・・・
私の747の記事は,これからも続きますので・・ご安心下さい.


ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

Category: ANA747LastFlight

Edit | Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0)

PageTop↑

ANA 747のモザイクアート出現!.

2014.05.05 Mon

ANA 747のモザイクアート出現!.

こんばんは.
先日3/28にJA8960が離日しましたが,
その時.羽田空港T2のFLIGHT DECK TOKYO747の写真が飾らてていました.
写真と言っても,ANAグループの羽田に在籍する整備士一同のよるモザイクアートです.
そのモザイクアートを撮影しましたので,ご紹介したいと思います.
実際にご覧になった方も多いと思います.
尚,大変残念ですが,このモザイクアート747の退役と同じ3/31で撤去されています.

ANAのHPより.
http://www.ana.co.jp/thanks_jumbo/sp/mosaic.html

・こちら,モザイクアートで作らてた747747退役のパネルの全景です.


・モザイクアート化された747の全景.


747のノーズをクローズアップしてみました.拡大してみると,整備士の顔写真なのが判りますね.


・こちらは,ANAグループ羽田地区整備士一同による747の退役のパネルです.


如何だったでしょうか?.アップするタイミングが遅くなって申し訳ありません.
THANKS JUMBOの横断幕と一緒に,是非どこかに展示して貰いたいですね.


ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村



Category: ANA747LastFlight

Edit | Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0)

PageTop↑

2014年5月のANA B747カレンダー作りました.

2014.05.02 Fri

2014年5月のANA B747カレンダー作りました.

こんばんは.
747が退役して,早一月経ちましたね.未だに退役の実感が湧きません.
さて,恒例となりました.B747カレンダーB747卓上カレンダーですが,
5月分を作成しましたのでアップしたいと思います.

今月5月ですが,3/30に行われた,羽田−福岡ラストフライトでの,
ANA243/250便の写真とさせて頂きました.
札幌,沖縄へのラストフライトにつきましては,来月以降にアップしたいと思います.
尚,今回も写真を絞り切れず,A4サイズを2枚アップしております.
卓上カレンダーも,同じくフライトチャーターの写真です.
ちなみに3/31ハイライト表示されていますが,747退役日
また,3/16は,JA8961離日日となっています.
747カレンダーですが,引き続き継続していく考えでおります.

一応カレンダーはpdfファイル化していますが,
このブログでは記事に貼れないので.yahooのボックスの共有フォルダ―に保管してあります.
場所は以下のURLになります.アクセス制限等はかけておりませんので,
宜しければご自由にお使い下さい.一応著作権のみ掲示してあります.
もしアクセスできない場合は,お手数ですがja8094s@gmail.comへご一報下さい.

カレンダー保管先
http://yahoo.jp/box/wB_olR

5月のカレンダーのイメージはこんな感じです.
カレンダーの文字のフォントですが,どこかで見た事あるフォントじゃ〜ないですか?.
ぴん!ときた方もいらっしゃると思いますが,そう,ボーイングフォントです.
印刷の際はA4縁なしで,印刷すると宜しいかと思います.
尚,お手数ですが,印刷の際の色調調整はお好みで調整をお願いします.
卓上カレンダーは3角柱にする事で,その日の気分でカレンダーを変更できます(笑)
では.次回6月も是非ご期待下さい






ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村


Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

747ラストフライト各空港でのTHANKS JUMBOの横断幕.

2014.05.01 Thu

747ラストフライト各空港でのTHANKS JUMBOの横断幕.

こんばんは.
今日から5月ですね.747が退役して丸一月経ちましたが,
未だに,退役した実感が湧かないのは私だけでしょうか?.
3/30の羽田−福岡羽田―札幌,3/31の羽田−沖縄と・・
6回のラストフライトに搭乗しましたが,どのフライトも記憶に残っています.

今回は,747ではなく,ラストフライトの各空港で撮影した,
THANKS JUMBO横断幕をご紹介したいと思います.
今回は6フライトとも乗る側だった為,座席の位置の関係で,
撮影できていない部分もありますが,知り合いから写真を提供頂いたので,
合わせてご紹介したいと思います.

先ずは,3/30の福岡空港での,THANKS JUMBO横断幕の様子です.

ANA250便の出発を見送る,THANKS JUMBOの横断幕を掲げたANA関係者です.



・こちらは,機窓からみた機首方向右手の光景です.コンテナドーリーに搭載された.
 コンテナにも747FAINALLAST FLIGHTの文字が見えますね.



続いて,3/30の新千歳空港での,THANKS JUMBOの横断幕の様子です.

・到着したANA69便の機窓からの様子です.天候は雨にも関わらず,THANKS JUMBOの横断幕を掲げた,
 ANA関係者が到着を歓迎してくれます.ありがとうジャンボの文字も見えますね.


ANA74便の出発を見送る,THANKS JUMBOの横断幕を掲げた,ANA関係者の様子.
 流石に北国,寒そうな光景ですが,見送くる光景は温かいですね.



次に,3/31の那覇空港での,THANKS JUMBOの横断幕の様子です.

・出発するANA126便を見送る,THANKS JUMBOの横断幕を掲げた,ANA関係者の様子.
 3月の沖縄既に初夏の陽気と言った感じですね.


・こちらは,出発したANA126便の機窓からみた,THANKS JUMBOの横断幕を掲げた,
 ANA関係者の様子です.(フィルムカメラで撮影)


最後に,3/31の羽田空港での,THANKS JUMBOの横断幕の様子です.

・出発するANA127便の機窓からみた,THANKS JUMBOの横断幕を掲げた,
 ANA関係者の様子です.(フィルムカメラで撮影)


・こちら,ANA127便の機窓からみた.THANKS JUMBOの横断幕を掲げた,
 ANA関係者の様子です.(りんさんより写真提供)


ラストフライトを終え,羽田空港に到着したANA126便の前での,
 THANKS JUMBOの横断幕を掲げた,ANA関係者の様子です.(りんさんより写真提供)



さて如何だったでしょうか?.747ラストフライトの各空港でのTHANKS JUMBOの横断幕と,
ANA関係者の様子でした.北から南,札幌は未だ寒さの残る天候,沖縄は,既に初夏と言った感じ
でしたが,各空港でのANA関係者747の歓迎ぶりは,温かさを越え,熱い想いを感じました.
ANA関係者の皆さんにも,記憶に残る一日となったでしょうね.


ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村



Category: ANA747LastFlight

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

 | HOME | 

プロフィール

JA8094

Author:JA8094
BOEING 747の大ファン.ANAGrの機材を中心に,空港で撮影した機体や,機体整備工場で整備中の機体のトリトンブルーの機体達の紹介に加え,航空関係全般のお話や,様々な情報,その他趣味の話なども掲載してまいります.どうぞ宜しくお願い致します.

mail:ja8094s@gmail.com

アクセスカウンター

ブログ村管理ツール

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ村航空記事一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター(このブログ)