FC2ブログ

機窓から見える自然現象(ブロッケン現象・・見れると幸せになれる!?)

2024.03.09 Sat

機窓から見える自然現象(ブロッケン現象・・見れると幸せになれる!?)

3月になりましたが,寒い日が続いていますね.冬場は空気も澄んで快晴なら,機窓からクリアに地表が見える事が多いですが,曇りの日は機窓から見える光景は,一面雲の絨毯と言ったフライトも多いですね.航空機が飛ぶ高高度はいつも晴れですが・・・・そんな曇り空のフライトでも,冬場に極まれにですが見れるブロッケン現象って皆さんご存知でしょうか?スピリチュアル的な解釈もあり,見られたら”幸せになれる”とも言われていますね.

ブロッケン現象ですが,山頂等で気候光源の位置などの条件があった時に現れる自然現状なのは知らていますね,その由来ですが,ドイツの中北部にあるハルツ山地ブロッケン山でよく見られた事に由来し,雲の上に日に照らされてできた自分の頭の影の回りにが見られ事から,ブロッケンの妖怪ブロッケンの怪物ブロッケンのお化けとも呼ばれています.日本では御来迎ごらいごう)とか光輪こうりん),英語では gloryグローリー)と呼ばれます.

このブロッケン現象,実際に飛行中の機内から見られた方も多いと思います.とは言え,自然現象そうなかなか遭遇するものではありません.ブロッケン現象は,光の回折干渉状況によってでき,毎に波長に応じて角度が異なる為,色が繰り返して二重三重になる事もあります.発生の条件として,太陽とは逆側である事,航空機よりが広がっている事,太陽差し込む角度,そして太陽航空機位置関係等です.太陽航空機位置関係角度の影響が大きいので,夏場より冬場に見れる傾向があります.今回は,ブロッケン現象についてお話したいと思います.(本日のレポートは過去掲載したブログコラムでの記事に情報追加・最新化した内容です.)

ブロッケン現象の発生の仕組みを図式化すると・・・
ブロッケン現象説明図

ブロッケン現象発生時の,太陽航空機の位置を簡単に断面で表現すると以下の図の様になります.(下図の場合は手前から奥方向に飛行している状態を示します.)機内からブロッケン現象を見れる(見やすい)最適な太陽位置は,航空機高度差の違いもありますが,左側着席時の場合は,1時半から2時半位,(下図左側:飛行方向左側着席時参照).右側着席時は,9時半から10時半位(下図右側:飛行方向右側着席時参照)かもしれませんね.ブロッケン現象の発生は水平方向の点対称の位置になります.

左側に着席した場合: 1時半~2時半の方向
右側に着席した場合: 9時半~10時半の方向
ブロッケン現象説明図-2

最初にご紹介する写真ですが,シンガーソングライター庄野真代さん.そう,あの・・・飛んでイスタンブールでおなじみの庄野真代さんです.写真は,庄野真代さんご自身が撮影され,ご自身のブログにアップされた機内から撮影されたブロッケン現象です.この写真を見つけ,是非皆さんにご紹介したいと考え連絡を取らせて頂いた所,写真のご提供と当ブログへの掲載のご許可を頂きましたのでご紹介します.この写真,すごく鮮明に,しかも大きくブロッケン現象が撮影されていますよね.高速で移動する航空機では、撮影しようとカメラを構えてもクッキリ撮影できる確率は低いのでは思います.しかも二重虹の輪の中に機影(これ機材はB767-300ですね)がハッキリと映り込んでますね.ブログのご本人のコメントにも”私ってすご〜い。”とありますが,うん・・・納得です・・ホントすごいです!.最初に説明したブロッケン現象の発生条件,太陽機体の3つ位置関係,眼下に広がる雲量状態等加え撮影タイミングなど,全ての条件が揃って撮影できた1枚と言えますね.以下に庄野真代さんのブログのリンクをのせましたので,是非ご覧ください.庄野真代さん,庄野真代事務所の皆さん,写真のご提供並びに掲載許可をありがとうございました.

23JAN2024.jpg
撮影日:2024/01/13,撮影:庄野真代,許諾協力:株式会社ルフラン

ここで・・,庄野真代さんのオフィシャルサイトブログのご紹介します.ブログにはご本人の音楽活動の記事に加え,色々な旅の記事もあります.是非ご覧ください.

庄野真代さんのオフィシャルサイト
https://shonomayo.com/
庄野真代さんのブログ(本写真の掲載元)
https://shonomayo.com/blog/576

私もブロッケン現象には何回か遭遇した事がありますので,その時撮影した写真をご紹介します.とは言え・・どの写真も庄野真代さんの写真と比べもににならないですが・・ブロッケン現象鮮明に撮るのは難しいって事なんでしょうね.

撮影日:2014/3/30
747の札幌へのラストフライトであるANA69便(機材:B747-400D,機番:JA8961)の機窓からみたブロッケン現象です.虹の輪の中に鮮明ではないですが,機影が見えますね.
DSC_5781 - コピー

撮影日:2014/3/30
こちらは,上の写真と同じ,747の札幌へのラストフライトであるANA69便(機材:B747-400D,機番:JA8961)の機窓からみたブロッケン現象です.それとなく機影は見えますが,虹の輪が不鮮明です..
DSC_5784.jpg

撮影日:2014/1/25
羽田那覇ANA996便(機材:B747-400D,機番:JA8961)からみたブロッケン現象機体との高度差がありますが,雲上に丸い虹が確認できますね.飛行高度は37,000ftです.
P1030658.jpg

撮影日:2014/1/25
こちらは,上の写真と同じ,羽田那覇ANA996便(機材:B747-400D,機番:JA8961)からみたブロッケン現象.撮影時に左旋回した為半分しか撮影できませんでした.
P1030662.jpg

ブロッケン現象も珍しい自然現象ですが,日暈ひがさにちうん)と言う現象をご存じでしょうか?.こちらは,太陽薄い雲がかかった際に,その周囲に光の輪が現れる大気光学現象のことで,特に太陽の周りに現れたもを日暈ひがさにちうん)と言います.英語ではhaloハローハロヘイロー)と呼ばれます.こちらも,条件がそろって初めて見れる自然現象です.こちらも,過去のフライトで撮影しましたので,ご紹介します.

撮影日:2013/3/30 
羽田那覇ANA121便(機材:B777-200,機番JA703A)からみた日暈.丸い傘をさしている様ですね.もしかすると,この反対側ではブロッケン現象が現れている可能性もありそうですね.
DSCN0019.jpg

最後・・こちら,高高度で降るです.と言うより氷の粒かもしれません.太陽とのアングルが良かったのか,高高度虹のカーテンが現れました.

撮影日:2010/8/10
羽田鹿児島ANA627便(機材:B777-200,機番:JA711A)からみた虹のカーテン紀伊半島沖,高度40,000ftからの光景です.
IMG_0581.jpg

さて・・窓側の席を予約したし,きっと・・地上もくっきり見えるだろうな・・と期待でワクワクしていたのに,搭乗日は生憎の天気で,上空へ行ってもの絨毯が一面に広がって地表は全く見えなかった…そんな経験のある方も多いと思います.ですが,そんな時でも太陽を背にして機窓から下を見てみてください.運が良ければ白い雲の絨毯にブロッケン現象が見えるかもしれません.皆さん空の旅の一つの楽しみになれば幸いです.

コラム執筆はじめました
https://latte.la/column/columnist/129314
いつもご覧頂きありがとうございます.
以下のアイコンを宜しければクリックして頂けると嬉しいです・・
励みになります.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
関連記事

Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(4) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

JA8094 >>URL

Re: 素晴らしいです!

通りすがりさん.
ご無沙汰しております.コメントありがとうございます.
嬉しいコメントをありがとうございます!.
なかなか取れない素晴らしい写真ですよね!.

Edit | 2024.03.17(Sun) 19:06:24

JA8094 >>URL

Re: 私もビックリ!

庄野真代さん.
コメントをありがとうございました.
素晴らしい写真をご提供下さり,ありがとうございます.
今回,ご紹介できてほんと良かったです!.
撮影日は1月13日ですね.本文に写真の撮影日を追加反映しておきました.
ブロッケン現象,綺麗に撮影する事は難しいのですが,
ほんと,様々な条件が揃った上での奇跡の1枚と言えると思います.

Edit | 2024.03.17(Sun) 19:03:42

通りすがり >>URL

素晴らしいです!

管理人さん。ご無沙汰しております。ブロッケン現象の図解わかりやすかったです。それに庄野真代さんの写真もブロッケン現象を捉えた素晴らしい1ショットですね。公開頂きありがとうございました!

Edit | 2024.03.16(Sat) 10:39:40

庄野真代 >>URL

私もビックリ!

私の写真を掲載していただき、ありがとうございます。
1月13日、東京から旭川に向かう機窓から撮りました。
目的は雲と地上の雪の白を狙っていたので、ブロッケン現象が撮れていたことに全く気づきませんでした。あとで見てビックリ!の1枚です。

Edit | 2024.03.14(Thu) 16:38:56

Comment Form


TrackBack

プロフィール

JA8094

Author:JA8094
BOEING 747の大ファン.ANAGrの機材を中心に,空港で撮影した機体や,機体整備工場で整備中の機体のトリトンブルーの機体達の紹介に加え,航空関係全般のお話や,様々な情報,その他趣味の話なども掲載してまいります.どうぞ宜しくお願い致します.プロフィールのアイコンはANAより使用許可を頂いております.

mail:ja8094s@gmail.com

アクセスカウンター

ブログ村管理ツール

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブログ村航空記事一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター(このブログ)