明日からB787の運行再開ですが・・,その前に・・計画当初のB787は近未来的なデザインでした.

2013.05.31 Fri

明日からB787の運行再開ですが・・,その前に・・計画当初のB787は近未来的なデザインでした.

こんばんは,
明日からB787の定期運航が開始されますね.
ANAでは,当初予定を前倒し5/26から,臨時便と言う形ではありますが,
まず,国内線にて飛行を再開しました.特にトラブル等の報告はなく問題ない様です.
また,羽田空港の搭乗スポットにB787が戻ってきますね.
一報JALも明日から国際線でのB787の運航再開の予定です.
ご存じの方も多いと思いますが,今日は,そのB787,設計当初は,斬新なデザインだった・・ってお話です

B787ですが,ANAキックオフカスタマーである事は知られていますが,
ボーイングが2003にB787(その当時はB7E7)の開発発表し,ANAが,2004/04/26の取締役会で採決後,
50機のオーダーを出して本格的な開発がはじまりました.
当初はローンチカスタマーであるANA2008/5に引き渡し,ANAでは,2008/6から国内線導入の予定でしたが,
ボーイング社での開発の遅延(設計変更や製造上の問題,またストなどの影響)により,
初飛行が当初予定より2年以上遅れ2009/12/15に初飛行
ローンチカスタマーであるANAへの初号機(JA801A)納品が2011/9/25のデリバリーで,
羽田到着が2011/9/28ロールアウトから実に4年越であった.
B787による,世界初の商業運航は,2011/10/26ANA成田-香港間で,
2011/11/01に,ANA国内線(羽田ー岡山,羽田ー広島)での就航が開始されました.
中国地方の2空港が選ばれた理由ですが,JR新幹線対策だと言われています.

で,本題にもどりますが,このB7E7Eって,ちょっと変?って思った方も多いと思います.
ボーイングの航空機のモデルナンバーは3ケタの数字じゃんみたいな?.
一般的にボーイングでは開発当初の航空機に対しては3桁ナンバーではなく.
ナンバー+アルファベットで表記します.
例えば,B767,開発当初はB7X7なんてコードで呼ばれていた時期もありました.
しかも当初は双発ではなく,3発機でした.
ちなみにB777B767-Xで,ユナイテッド航空の発注でB777に期待名が変更されています.
で,B787ですが,B787のネーミング前はB7E7,このEですが,Efficiency"(効率)Eです.
その後ボーイングではE8(Eight)Eと言うコメントも出していますが,
一説には中国市場に売り込む際,日本もそうですが””って数字縁起がいい ので,”8(Eight)のE
にしたとの話もあります.一般的には,Efficiencyで認知されている感じですね.

で.初期設計段階でのB7E7ですが,実は今のB787より凄い斬新なディテールだったんです.
最初B7E7ディテールを見た時,近未来的な印象を強く受けました.
こんな航空機が飛んだら凄いな・・と思ってましたが,
暫くしてボーイングから公表されたB7E7をみると,B767に酷似した雰囲気になってました.
以前ダウンロードしたB7E7の画像・スクリーンセイバーの画像と,
ANAから当時発表されたB7E7-3の想像をアップしたいと思います.
クリックすると大ききなります.


ボーイング社から発表されたB7E7の想像図.コクピットウインドウは4枚,大口径のエンジン,すらりと伸びた主翼.
実際のB787と酷似する点も多いですが,やはり雰囲気が違いますね.



こちらもボーイング社提供のB7E7の想像図,実際のB787と比べ,シャープな雰囲気がしますね.


こちらはボーイング社提供のスクリーンセイバーの画像.ほぼ真横からのアングルですが,
やはり実物のB787とは違いますね.テールのデザインは近未来的に思えませんか?


こちらは,B7E7のANAカラーの想像図です.機種はB7E7-3と言うタイプ.B787で言うと,計画凍結されていますが,
B787-3のB7E7バージョンです.ウイングレットが現行のB787と異なる設計である事がわかりますね.
こちらはANAから発表された想像図です.



ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村







Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

本日の羽田−福岡線でANAのB747-400Dの定期運行が終了です.

2013.05.31 Fri

本日の羽田−福岡線でANAのB747-400Dの定期運行が終了です.

こんばんは.
残念なお話なのですが・・
今日(2013/05/31)は,ANAB747-400Dにとって特別な日になりそうです.
現在B747-400D定期路線羽田−新千歳羽田―那覇羽田―福岡3路線ですが,
残念な事に,2013/05/31に羽田―福岡の1路線からB747-400D退きます

定期便の最後の機材はJA8957,そうピカチュウジャンボです.
福岡からの折り返し便はANA270便で,現在は福岡空港を離陸19:55に離陸,
羽田空港への到着は09:00を予定しています.
九州のB747ファンは福岡空港に集結したのかも知れませんね.
福岡からの最後の姿見届けて下さいましたか?

今すぐにB747-400Dが退役する訳ではないですが,
やはりB747-400Dの就航路線が減るのは寂しいですね.
今日は残念ながら羽田空港に行けないので,
Flightwareで状況を確認して行きたいと思います.


福岡→羽田ANA270便の飛行航跡(2013/05/31/ 20:00現在)


羽田→福岡ANA265便の飛行航跡(2013/05/31/ 18:00現在)



ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村




Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

高松空港に緊急したB787(JA804A)の整備光景(ANA機体メンテナンスセンターへ行って来ました)

2013.05.30 Thu

高松空港に緊急したB787(JA804A)の整備光景(ANA機体メンテナンスセンターへ行って来ました)

こんばんは.
先日このブログでアップしました.
B777の脱出シューター見た事ありますか?(ANA機体メンテナンスセンターへ行って来ました)の続編です.
http://ja8094.jp/blog-entry-351.html
5/17ANA機体メンテナンスセンターへ行って来ました.
6/1運航再開に向けてバッテリー改修作業中のB787もありましたが,
この時期は羽田空港にストア中の大半の機体のバッテリー改修も終わり幾分落ち着いてきた様子でした.

で,この日は先日(5/16)に1/16に高松空港にバッテリー不具合で緊急着陸したB787(JA804A)が羽田空港にフェリーされ,
ANA機体メンテナンスセンターのドックにドックインしていました.
今回はこの,JA804Aを中心に写真をアップします.
2013/05/17 ANA機体メンテナンスセンターにて撮影.掲載写真は全てANA掲載許可取得済です.
クリックすると大きくなります.

グランドレベルからの撮影したJA804Aの全景.JA804Aのノーズ付近エンジンが見えますが,
これはB787のエンジンではなく.B777のPW4000系エンジンです.
トレーラーに乗っているので,原動機センターへ運ばれるのではと思います.


機体メンテナンスセンター2階からのJA804Aの全景です.一寸逆光気味で暗いですが,


機体メンテナンスセンター2階からのR2ドア付近を撮影.主翼の後ろスポイラー(スピードブレーキ)が,
動作状態の位置になっていますね.翼内部の構造もわかるかと思います.
写真右に見える管状の物は.緊急時の燃料放棄口です.航空機は着陸可能な重さが決まっているので,
機種によっては,燃料を空中放棄して機体を安全に着陸できる重量まで減らす必要があり,燃料を放棄します.
ちなみにANAのフリートでは.B747-400D,B767シリーズ,B777シリーズ,そしてB787-8に
この燃料放棄口が装備されています.


機体メンテナンスセンター2階からのJA804Aのノーズ部分を撮影.
機体はピカピカ,外部の景色が写りこんでいますね.右エンジンを点検中の人物が2名見えますが,
整備にあたっているのはANAの整備士ではなく.ボーイング社のエンジニアです.


こちら上の写真の拡大です.文化の違いか,安全に関する意識の違いか不明ですが,
ボーイング社の社員は作業する時ヘルメットの着用はしないのですね.
私も以前ボーイングのエバレット工場にも行った事がありますが,こちらでも,
ヘルメットの着用はなかったです.エンジンパイロンのパネルが外されて内部を確認できますね.
エンジンパイロンの素材は不明ですが,従来機と同じグリーンの防腐剤が塗装されています.
パイロン内部中央に見える銀色の棒状のものは,金属製の棒ですで,
これが無いとエンジン自体の重量で前方にお辞儀をする様になります.


こちら.JA804Aの垂直尾翼とアンテナ類です.大きいアンテナはVHF用の通信アンテナ,
その左の少し背の低いアンテナはELTアンテナで,ELTとはEmergency Locator Transmitter用の略で,
飛行中の航空機が墜落した時など機体に大きなGがかかります,
するとこのアンテナを通じて航空機の位置情報を知らせる為アンテナです.
国内を飛行する航空機の位置は直ぐに分かりますが国際線機の場合は,洋上を飛行する機会があるので設置されました.
最近の新しい機種(B737NG,B777-200ER,B787-8など)では,
国内線で使用される航空機でも設置されるようになっています.
機体表面,一見滑らかに見えますが,所々写りこむ風景が波打っていますね.
我々の想像するより,表面はツルツルって事じゃないのかもしれませんね.


グランドレベルから撮影したJA804Aの左エンジンとパイロンです.B787のエンジンの特徴であるシェブロン加工,
実はシェブロンはGEの呼び方でRolls Royceでは,タブと呼びます,パイロン内部の構造もわかると思います.
内部にモータの様な物が見えますが,電気システムの一部かもれませね.


グランドレベルから撮影したJA804Aのノーズギア周り.アクセスパネルが開いていますが,
ここが前部バッテリー室への入り口になります.
ノーズに見えるブーメラン状の物はピトー管です.B787以前の機種の物とは形状が変わっています.


グランドレベルから撮影した.JA804Aのノーズカーゴルームドア.
カーゴルームにはよく見るとコンテナがはいるアドレスが表記されていますね.
ちなみに.787の”7”の部分の窓が開いていますが,これは国内線専用の機体に見られる配置です.
国際線はこの”7”の部分が閉じています.B787の国内線,国際線を区別する大まかな手掛かりとなります.


グランドレベル,ノーズやや斜めから撮影したJA804A.4枚コクピットガラス,縦位置固定のワイパーなど,
B787ではの特徴がよくわかると思います.


ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村





Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

ANAの新制服のデザイナーは初の外国人起用へ・・2014年下期導入へ・・

2013.05.30 Thu

ANAの新制服のデザイナーは初の外国人起用へ・・2014年下期導入へ・・

こんばんは.
昨年12月1日のANA創立記念60周年に,
2014年度以降に客室乗務員地上旅客係員制服をリニューアルする事が発表されましたが,
具体的な話がまとまった様です.
ANAは,5/29に,新制服のデザイナーにミシェル・オバマ米国大統領夫人や英国キャサリン妃,レディー・ガガ,
などのファッションを手がける,プラバル・グルン氏に決定したと発表しました.
ANAの制服を外国人デザイナーが担当するのは初めてで,2014年下期の導入を予定しているとの事です.
今回の新デザインとなるのは客室乗務員地上旅客係員の制服で,
デザインは今秋ごろまでに発表を予定しており,両職種合わせて約1万人が着用するそうです.

新制服では利用者が感じられる基本コンセプトを3つ制定し.
1つ目はANAの世界的な認知度向上のための「挑戦」をキーワードに,
強く生まれ変わる」「進化する」「きらめく」を感じられるもの.
2つ目は「安心感」「信頼感」を感じられるもの.
3つ目は「日本のホスピタリティ」を感じられるものとしたとの事です.

デザイナーのグルン氏はシンガポール生まれのネパール人で,
インドのニューデリーでデザイナーとしてのキャリアをスタートし,
現在はニューヨーク在住.

ANA NEWSより.
http://www.ana.co.jp/pr/13_0406/13-040.html

今回のリニューアルで10代目の制服となりますね.
制服のデザインはその時代の背景を映し出すとも言われています.
さて,どんな制服になるか.ANAらしさをアピールして欲しいですね.
ちなみにJALさんは.6/1から新制服みたいですね.
一寸昔のスチューワーデス物語の頃の雰囲気が漂ってますね.
こちらも10代目とか.
http://www.asahi.com/showbiz/gallery/1220jal/4_a1D4_0915.html



ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村



Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

少し先ですが,政府専用機もどうやら退役みたいですね.

2013.05.29 Wed

少し先ですが,政府専用機もどうやら退役みたいですね.

こんばんは.先日ANAB747-400Dの今年度中の退役が発表されましたが.
国内でB747-400を運航する日本政府(実際は政府所有で航空自衛隊による運航ですが)が,
政府専用機を更新するとの事です.後継機は年度内にも選定との事です.

政府は25日,皇室や首相の外遊などに利用している政府専用機B747-400(20-1101,20-1102)を,
2020年度から,新機種に更新する方針を固めたとの事です.
維持管理コストを下げるため民間チャーター機への転換も検討された様ですが,
海外の危険地域からの邦人救出に活用しにくく,また,
労働組合のストライキで運航に支障が出る可能性も指摘された為,
民間チャーター機への転換は見送る方向との事.
防衛省など関係省庁の検討委員会で意見集約し,年度内の絞り込みを目指そうです.

で,肝心の新機種の候補ですが,B777B787か?.と推測されている様です.
やはり,エアバス機ではない様ですね.

羽田空港T2より撮影.VIPスポット(V1,V2)に駐機中の政府専用機(奥:20-1101,手前:20-1102)
20-1101がメインで,20-1102が随伴機として運航されます.
2013/03/30早朝に撮影.安倍首相のモンゴル訪問の為の運航です.
クリックすると大きくなります.




Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0)

PageTop↑

石油製品の価格下落で,ケロシン17%安.8〜9月発券のサーチャージは11%下がるかも!!?.

2013.05.29 Wed

石油製品の価格下落で,ケロシン17%安.8〜9月発券のサーチャージは11%下がるかも!!?.

こんばんは,
今日は経済のお話です,と言っても,航空にも関係します.
内容は世界的な石油製品の下落で,航空燃料であるケロシンの値段が下落しているとの事.
これにより,サーチャージが下がるかもと言う,利用者には嬉しい内容です.

日本経済新聞によると.
石油製品の価格がアジアで下落している.航空機燃料などに使うケロシンは直近高値の2月より17%安い
ガソリンやガスオイル(軽油)も値下がりした.原油価格が下落したうえ,
石油製品の需要が鈍い欧州からアジアに流入し需給が緩んだ.
アジアの製油所の定期修理が一巡し需給がさらに緩む可能性もある.

ケロシンのシンガポール市場での取引価格は、現在1バレル114$前後.
直近高値の2月から約23$(17%)下がった.ガソリンは現在,1バレル112$,軽油は約113$で,
2月から15〜16%下落したとの事.

これは,石油製品が欧州などからアジアに流入していることが背景にあり,
米国では自動車の燃費効率向上などでガソリンの需要が鈍く,欧州からの輸入が減っている.
欧州は景気減速により石油製品の需要が鈍く,結果余剰製品がアジアに流入している.

中国の景気減速懸念などでアジアの石油製品の需要は鈍い.国内需要を大幅に上回る精製能力を持つ韓国に加えて,
日本も石油製品の輸出がしづらくなっている.
石油製品と原油の価格差(精製マージン)も縮小しており,需給の緩みを示している.
ケロシン原油の価格差は4月以降13〜16$程度と2〜3月の約14〜24ドルに比べ縮まった.
アジアの製油所の定期修理が終わり,精製マージンがさらに縮まることが予想される.

一方,石油製品の需給の緩みを受けて日本や台湾の石油会社が減産に動いている.
また欧州の石油会社も製油所の定期修理が終わった後もマージンの悪化から減産しているところがある.
減産が進めば,需給が引き締まり価格を押し上げる可能性もある.

ケロシンの下げで航空運賃に上乗せされる燃油特別付加運賃(サーチャージ)が下落する可能性も高い.
ケロシンのスポット価格の2カ月平均がサーチャージに反映される.
8〜9月発券のサーチャージは4〜5月の平均価格が基準で,
4月から5月27日までの平均は1バレル約116ドルで2〜3月より9%安い.

ANAJALの6〜7月発券分(2〜3月の平均価格を反映)のサーチャージは,
北米・欧州方面で片道2万3500円.これが8月以降は2千500円(11%)下がる公算が大きいとの事です.

利用者としては,サーチャージが下がるには良いですが,国内線にも反映して貰いたい所ですね.
物の値段が上がる下がるは,業種によってはもろ刃の剣ですね.
燃料代が下がったから,B747-400Dの退役も無くなればな・・なんて思ってしまいます(笑)



ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村




Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

残念な情報です.ANAのB747-400Dの退役が早まってしまいました.(その3)

2013.05.28 Tue

残念な情報です.ANAのB747-400Dの退役が早まってしまいました.(その3)

こんばんは.
先日このブログでご紹介しましたが,
本日(2012/05/28)の読売新聞の朝刊社会面(TV番組の裏)でも,
ANAB747-400D今年度での退役が記事となっています.
マリンジャンボと,ピカチュウジェットの写真が掲載されています.

記事の全文は以下の取りです.

全日空ジャンボ、今年度で退役…国内では見納め
読売新聞 5月28日(火)8時45分配信
「ジャンボ」の愛称で親しまれるボーイング747型機の旅客機を国内で唯一、
運航する全日空は、保有する5機全機を退役させることを決めた。
来月以降、順次退役させ、今年度中に最後の1機が姿を消す計画だ。
747型機は両翼に二つずつの計4発のエンジンと、2階席を備えた巨大な機体が特徴で、
最大500人超の乗客を運ぶことができる。初期型は開発が1960年代と古いが、
現在も運航を続けているのは電子機器類を刷新して90年代以降に投入された「ダッシュ400」と呼ばれるタイプ。
全日空は79年から運航を始め、計47機を導入。大きな機体を生かした特別塗装の機体も数多く生まれ、
クジラに見立てた「マリンジャンボ」や、人気アニメキャラを描いた「ピカチュウジャンボ」などが人気を集めた。
との内容です.

読売新聞社会面より.


宜しければこちらもご覧ください.
残念な情報です.ANAのB747-400Dの退役が早まってしまいました.
http://ja8094.jp/blog-entry-352.html
残念な情報です.ANAのB747-400Dの退役が早まってしまいました.(その2)
http://ja8094.jp/blog-entry-353.html


こうやって新聞記事で目にすると,やはりほんとなのか?
でも,何かの間違いであってほしいと思う方も多いのではないでしょうか?.
居なくなるのは惜しいですね.どこかの博物館にでも永久保管して欲しい気持ちです.



ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村


Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(5) | Trackback(0)

PageTop↑

ANAは,初めてお乗りになるお客様・サポ−トの必要なお客様に,より安心な空の旅をご案内します.

2013.05.27 Mon

ANAは,初めてお乗りになるお客様・サポ−トの必要なお客様に,より安心な空の旅をご案内します.


こんばんは.
ANAは,本日(2013/05/27)より,初めて航空機に乗る乗客や,高齢者や子どもなど,
係員の手伝いが必要な乗客の為の電話窓口を開設したと発表しました.
窓口の名称は”ANA あんしんご予約デスク”で,従来から空港や機内で乗客を手伝うサービスを行っているが,
新たに専用デスクを設けてオペレーターを配置し,電話予約の段階から利用を手伝うとの事.
対象は飛行機の利用に慣れていない乗客や小さな子ども連れ,高齢者,妊娠中の人,子どもの一人旅,
ペット連れなど,係員の手伝いを必要とする乗客.
予約の相談から空港での手続き方法,国際線での子ども向け機内食の手配など,
一人ひとりの質問や要望に応じる事を目指すとの事です.

ANAプレスリリースから,
http://www.ana.co.jp/pr/13_0406/13-037.html

電話番号は,国内線・国際線共通で,0570-029-701
通話料は全国一律.PHSや国際電話からは03-6741-8702
いずれもアナウンスに沿い,国内線は1番を,国際線は2番を選択するとの事です.
時間は午前9時から午後6時までで,年中無休との事です.

ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村




Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

運航再開のB787,間もなく新千歳空港から羽田空港到着です.

2013.05.26 Sun

運航再開のB787,間もなく新千歳空港から羽田空港到着です.

こんばんは.
既に夕方のニュースでも映像が流れていますが.
国内でもANAによるB787の運行が再開されましたね.
初便は2013/05/26のANA1404便新千歳→羽田,機材はJA812Aで,
国内線専用の機材がアサインされていますね.
乗員乗客数は227名との事です.
18:21現在,千葉市上空を西へ抜け東京湾上です.
着陸は羽田空港D滑走路(RWY23)になると思われます.
クリックすると大きくなります.



ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村



Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

残念な情報です.ANAのB747-400Dの退役が早まってしまいました.(その2)

2013.05.26 Sun

残念な情報です.ANAのB747-400Dの退役が早まってしまいました.(その2)

こんばんは.
昨日アップしました.ANAB747-400Dの記事,反響が大きかったみたいで,
にほんブログ村の航空・飛行機 注目記事1位を頂いた様です.
皆様ご覧下さりありがとうございます.
http://taste.blogmura.com/air/

今日はANAでのB787実質的な運航再開の日ですが,
B747ファンとしては,やはり複雑な心境です.B787の飛行停止で,
退役予定のB747-400Dの退役が延期となり,安堵したばかりですが,
B787の運行再開は喜ばしい事ですが,やはり,何だか複雑と言うより,
やはり,来るべきものが来たかとの思いです.

私個人としては,B747-400より,搭乗回数はB747SRの方が多いと思います.
出身の鹿児島に帰省する時は,SR全盛期には,
ANAのタイムテーブルが羽田―鹿児島線の全便がSRって時期もありました.
鹿児島空港に到着すると,大抵6番スポットにスポットインしますが,隣の5番スポットには
伊丹行のSRが駐機,更に,10番スポットだったでしょうか?.JALの羽田行のSRも駐機しており.
一度に3機B747-SRが揃う場面もありました.
その後,B747SRが,2006/03/10鹿児島ー東京線ANA624便をもって退役.
ノーズにバラの花束と,ありがとう!SR Thank youって文字で着飾った姿を覚えていらっしゃる方も多いと思います.

SRの退役で,羽田ー鹿児島線は,B747-400B777-200/300,今はB777-200鹿児島線
フラッグシップと言った感じですが,6/1からは,6便5便B787-8となってしまいます.
ですが,鹿児島線を余り飛ばなくなったB747-400Dですが,お盆や正月の繁忙期など,
シップチェンジで飛ぶ機会もあり,最近はシップチェンジを狙ってよく帰郷しました.
去年も予約便がB777-200でしたが,B747-400Dにシップチェンジでした.
今夏も鹿児島に飛んでくれるといいのですが,実現すれば恐らく,最後の飛来でしょうね.

私とB747-400ですが,このブログのメインタイトル,
JA8094's 航空機 Diary”の名とおり,ANAB747-400初号機JA8094から頂いてます.
JA8094との最初の出会いは,今から23年前の1990/11/01です,ご記憶ある方も多いと思いますが,
ANAとしての初のB747-400の運行が開始された日です.
ANA15便として,東京ー大阪に就航しました.
就航前の就航式典に,幸運なことに関係者の一人として参加させて頂きました.
AIRLINE別冊の新・旅客機形式シリーズ02”日本のboeing747-400”のP30の掲載の,
就航式典の写真に私も写っています.
もう23年前になりますが,まだ当時の事鮮明に覚えています.
その後JA8094は国際線へ移管したので,なかなか乗る機会もなかったのですが,
残念ながら2007/04退役してしまいました.
現在はB747-481BCFに改修され,海外で現役で飛んでいるので,またいつか会えたらなと思います.

ANAを退役したB747-400は,JA8094の様にカーゴ―に改修されたり,第二のエアラインで活躍の場がありますが,
残念ながら,日本国内仕様B747-400Dについては,航続距離の関係もあり,ANAだけでなく,JALも事情は同じですが,
売却後は,解体・部品取りの運命となります.
B747SRもそうですが,B747-400Dも,世界の中で日本のエアラインのみが運航したB747です.
後世に伝える意味でも,どこかの博物館へ寄贈・保管なんてできないかな〜とか考えちゃいます.

私の場合,羽田に行けば見れるので,なかなか羽田まで来れないB747ファンの方々からすれば,
恵まれた環境にあると思います.
これから日に日に姿を決していくであろうB747-400Dを撮影して行きたいなと思います.
1990/11/01初就航のB747-400(JA8094)と,2014/03退役する最後のB747-400D
退役するその日には,是非搭乗して.ANAB747-400&400Dの終焉をこの目で見届けたいと思います.

ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村


Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(4) | Trackback(0)

PageTop↑

残念な情報です.ANAのB747-400Dの退役が早まってしまいました.

2013.05.25 Sat

残念な情報です.ANAのB747-400Dの退役が早まってしまいました.

こんばんは.
ANAは24日,保有するB747-400D全機を引退させる時期を,
当初計画の2015年から2014年3月末に前倒しすることを明らかにしました.
B787の大量導入により,燃費性能が劣るB747-400Dの退役を早め,経費削減を進めるとの事.

ご存じの通り,国内航空会社ではANAだけが運航し続けており,
大量輸送で日本の経済成長を象徴した往年の花形機種が国内線から姿を消す事となります.
情報の詳細は不明なのですが,産経電子版の記事によると,
退役は順次で,ピカチュウジャンボ(JA8957)が今年の秋に退役予定との事です.
推測では,一番最後に退役するのがJA8957との情報がネット上に上がっていますが,
5機B747-400Dでは,一番機体年齢が古い機体なので,退役順から言えば妥当かもしれませんが,
一番最後に退役する機体に対しては,特別塗装でペイントするというANA社内情報もありますが,
国内線の大量輸送,国際線拡大の立役者です.
有終の美を飾って欲しいですね.
今月末で羽田―福岡線への就航も終わりとなります.
羽田からの路線も新千歳,沖縄に限定されそうですね.
実際に2014/03までに全機退役発表されると寂しい限りですね.

産経新聞web版
http://photo.sankei.jp.msn.com/kodawari/data/2013/05/24jumbo747/

ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村



Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(4) | Trackback(0)

PageTop↑

B777の脱出シューター見た事ありますか?(ANA機体メンテナンスセンターへ行って来ました)

2013.05.24 Fri

B777の脱出シューター見た事ありますか?(ANA機体メンテナンスセンターへ行って来ました)

こんばんは.
ANA機体メンテナンスセンターへ行って来ました.
B787のバッテリー改修作業も幾分落ち着いてきた様で,
この日は先日の5/16に高松空港にバッテリー不具合で緊急着陸したB787(JA804A)が到着し
ドックインしていました.隣にはB777-200ER(JA716A)が整備中でした.
今回はB777-200ER(JA716A)の整備について写真と簡単な説明を行たいと思います.
B787-8(JA804A)についての詳細は改めて後日アップします.
今回は珍しい脱出シュータも見れました.
2013/05/17 ANA機体メンテナンスセンターにて撮影.ANA掲載許可取得済です.
クリックすると大きくなります.

グランドレベルからの撮影したJA716A.流石に大型機のB777-200ERだけあって,ドックで目いっぱい引いて撮影しても,
全体像が収まりませんでした(汗).


整備中のJA716Aを機体MCの2Fからノーズ正面を撮影,全てのドアがオープンしていて,
エンジンカウルも開いていますね.コクピットを見ると,左右のNo2ウインドウも開いているのがわかると思います.


こちらはJA716Aの左ノーズ部分を拡大撮影.L1ドアのノッチの形状など確認できると思います.
コクピットNo2ウインドウの開口状態もドックならではの光景だと思います.


機体上部のアンチコリジョンライトです.丸い形状ではなく.ティアーズドロップ(涙形)形の形状である事がわかると思います.
ライトについても,空力を考慮した設計なんでしょうね.
アンチコリジョンライトの手前のアンテナはDME送受信用アンテナ,後方の2つの突起はGPS受信用アンテナです.


JA716Aの後部胴体上部の構造物.左からSATCOMアンテナ,VHFアンテナ,ELTアンテナになります.
SATCAMアンテナについては.胴体の上部に設置するトップマウントタイプと,胴体左右に設置するサイドマウント型があります.
ELTアンテナが装備されている言う事はこの機体が国際線の就航している,または就航可能な機体であると判断できます.
同じB777-200でもELTアンテナの有無の違いがあります.ELTアンテナ無は国内線専用となります.
ですが,B777-200ERになるとこのELTアンテナが標準装備の仕様となっています.
ちなみにB777-300ですが,このELTアンテナは装備されていません.つまりB777-300は国内線専用という事になります.


こちらはグランドレベルから撮影したJA716A,L1/R1ドアのオープン状態です,
開いたドアがまるで兜の様にも見えますね.


こちら,JA716Aの機体銘版です.申し訳ありませんが,場所についての公開は控えたいと思います.
もし,知りたいと思われる方は,メールにてご連絡下さい.


グラントレベルから見上げたノーズL1ドアです.L1ドアの下に黄色いものが見えますが,
これが緊急時に使用する脱出シューターです.私も初めてみましたが,こういう形で収納されているんですね.


こちらは,胴体下面のアンチコリジョンライトです.丸い形状ではなく.
ティアーズドロップ形の形状である事がわかると思います.機体上部と同じ形状です.


こちらはJA716Aの右主翼の航行灯と衝突防止灯です.B787ではLED化されており,
基盤が見えますが,B777では通常のライトです.ちなみにライトカバーはガラスではなく,アクリルです.


左エンジンを整備中のJA716A.整備士と比べエンジンの大きさがよくわかると思います.
整備士白いヘルメットと黄色いヘルメットの2色がありますが,黄色いヘルメットは入社2年目までの新人です.
ちなみにB777-200ERで使用しているPW4090エンジンですが,エンジン径だけで,B737の胴体と
ほぼ同じ大きさになります.1基当たりの推力は約40トンです.


こちらJA716Aの右メインギアとギアボックス内の写真です.B777ではブレーキ系の制動は
従来機と同じ油圧を使用しているので,B787と比べると油圧配管など複雑な構成となっています.
整備で注意する箇所には,目立つようにFLAGが下げられているのがわかりますね.
先端部分はピンになっており,悪意を持ってGEARを上げようとしても上がらないので,
万一の不具合作業を防止できます
GEAR PIN(LANDING GEAR SAFETY PIN)


JA716Aをノーズ下部から前方に向け撮影.写真左上に丸い形状の物が見えますが,
これは,ジャッキアップする為のジャッキポイントです.


こちらJA716Aのテール下部の拡大です.真ん中に見える黄色い形状の物は
以前このブログでもご紹介したテールストライク・モジュールです.
テールストライク・モジュールの詳細は以下のUELをご覧ください
http://ja8094.jp/blog-entry-322.html
左側に見える板状の突起物は機内与圧を調整するアウトフローバルブです.
B777の胴体は真円ですが,丁度ウェアリングとの接合部分の形状もわかると思います.



グランドレベルから見上げたJA716Aのテール.この様なアングルから見れるのも
ドッグならではですね.APUパネルやAPUの排気口の形状などよくわかると思います.
ちなみにB777の垂直尾翼ですが,B767と大きさ的には殆ど差がありません.
B767より大型なので当然水平尾翼も大型化する様に思われますが,
B777が如何に空力的に優れた設計であるかわかると思います.



ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村


Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0)

PageTop↑

B787の運行再開,いよいよカウントダウンですね.

2013.05.24 Fri

B787の運行再開,いよいよカウントダウンですね.

こんばんは.
既に報道発表されていますが,ANAでは当初6/1だった,B787の運行再開を
5/26に前倒しました.6/1からは定期便としての営業飛行となりますが,
5/26〜5/31は臨時便として運航を行うとの事です.
運航区間は羽田ー新千歳で期間中計5便が運航するとの事です.
具体的なスケジュールは以下の通りです.

5月26日 1404 札幌(千歳)→東京(羽田) 17:00 18:35
5月26日 1406 札幌(千歳)→東京(羽田) 19:30 21:05
5月27日 1404 札幌(千歳)→東京(羽田) 15:30 17:05
5月30日 1403 東京(羽田)→札幌(千歳) 08:00 09:35
5月31日 1406 札幌(千歳)→東京(羽田) 19:30 21:05

臨時便ですが,5/30のANA1403便以外は羽田発ではなく,新千歳発なんですね.
また,折り返し飛行ではなく片道運航なんですね.
既に予約も開始されている様ですが,既にプレミアムクラスは満席に近い様ですね.

ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村



Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

羽田空港内にボーイング747-8Iの広告あるのご存じですか?.

2013.05.23 Thu

羽田空港内にボーイング747-8Iの広告あるのご存じですか?.

こんばんは.
羽田空港内にあるB747-8Iの広告があるのですが,
この広告が何処にあるのか,ご存じでしょか
東京モノレール羽田空港第2ビル駅を利用された方は,
もしかして,ご覧になった方も多いと思いますが,
同駅の1一番線乗り場の壁面に広告が掲載されています.
なかなか,意識しないと見落としてしまいそうですが・・.

今回,その広告を撮影してきましたので,ご紹介したいと思います.
尚,確か・・前まで・・今年1月位までかな〜?,B787の広告だったと思うのですが・・
いつの間にか,B747-8Iに変わっていました(笑).
これもボーイングが747-8Iを買って欲しいとのPRかもしれませんね.
いや,もしかして,例の飛行停止でB787イメージダウンを回避しようとしたのか?・・
なんだか〜色々憶測しそうですが(笑)
広告ですが,全部で3パターン広告ありました.
2013/05/17 東京モノレール羽田空港第2ビルホームより撮影.
クリックすると大きくなります.


こちら,1番線の先頭部(南側出口側)の広告の様子です.駅名”はねだくうこうだい2ビル”も確認できると思います.
写真の右側が浜松町方面となります.


B747-8Iの壁面広告.コンセプトはビューティー,エレガンス,パフォーマンス!.
デリバリー当初はブルーカラーでしたが,実際に試験飛行からはオレンジにペイントされていますね.


こちら,B747-8Iの機内内部の様子,このモデル達・・どっかで見たと思ったら,
B787の時と全く同じモデルではありませんか・・


こちら,B747-8Iのノーズ内部の様子です,コンセプトは可憐なスタイル.
この様なノーズの利用は2階席にコクピットがあるB747ならではのスタイルですね.



ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村



Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

エアバス攻勢に,揺らぐボーイング王国??

2013.05.22 Wed

エアバス攻勢に,揺らぐボーイング王国??

こんばんは,
以前このブログで,ANAJALに対し,エアバスA350で売り込み攻勢をかけているとの記事アップしましたが,
http://ja8094.jp/blog-entry-337.html
今日の日経ニュースにこんな記事が・・

ボーイングジム・マックナーニCEOが5/8から3日間の日程で来日した.
来日の目的は,運航再開が決まったB787の安全性について,
世界で最も多く導入する日本で説明するのが目的だったが,
隠れた理由がもう一つあった.それは・・
日本の航空会社への納入を虎視眈々と狙う欧州航空機製造大手エアバスのけん制との事.

ミスター・イナモリに会えないか・・ボーイングマックナーニCEOの来日に合わせて,
JAL稲盛和夫名誉会長との面会の可能性を探っていた.
結局,スケジュールの調整がつかず会談は実現しなかったが,
3月末にJAL取締役を退任した後も首脳陣の助言役として影響力を持つ稲盛氏へ接近しようとしたのはなぜか?.

昨年12月,エアバスファブリス・ブレジエCEOが来日,稲盛氏と面会した.
これをきっかけにJALA350の導入に向けて本格的な検討を開始.ボーイングはその動きに神経をとがらせた.
日本の空は「ボーイング王国」といっても過言ではない.JALが運航する166機(リージョナル機を除く)は,
すべてボーイング製ANAも約9割ボーイング製
エアバスボーイングのお膝元である米国ですら3割のシェアを持つにもかかわらず,日本では約1割にとどまる

稲盛氏はJAL再建の過程でボーイング依存度の高さを疑問視していた.
京セラを有力メーカーに育てた同氏にしてみれば,複数購買で調達コストを引き下げるのは常識.
それは航空会社でも同じと考えたからだ.
エアバスにはもう一つの追い風が吹いている.JALは現在,350〜500人が乗れる,
大型機B777型機46機保有する.保有年数の平均は8〜9年だが,中には15年を超える機材もある.
燃費性能などを考慮すると2〜3年内に本格的な退役が始まる.

ボーイングによるB777型機の後継機納入開始は早くて19年.対するA35014年にも納入が可能.
エアバスには「日本市場を開拓するチャンスが訪れた」と映る.

エアバスの攻勢は果敢.1/16相次ぐバッテリートラブルを受け米連邦航空局(FAA)は,
世界で飛ぶB787の運航停止を命じた.エアバスはすかさずA350へのリチウムイオン電池の搭載中止を発表し,
安全性を強調した.

3/28にはブレジエCEO安倍首相を訪問.
面会の名目はブレジエ氏自身が共同議長を務める「日欧ビジネス・ラウンドテーブル」の表敬挨拶だが,
別れ際にこう言うことを忘れなかった.「エアバスは日本企業との取引を活性化していきます」
B787には三菱重工業,川崎重工業,富士重工業の3社で機体構造物の35%を担当.
主翼や胴体に採用している炭素繊維と樹脂の複合材は東レが供給する.
ブレジエCEOの発言はB787生産の「日米連合」にくさびを打ち込んだようにも見える.
部材メーカー幹部は「今後はエアバスの動きも考慮しなければならない」と語る.

微妙な空気の変化を察知したのか,ボーイングマックナーニCEOは来日中に日本経済新聞の取材で,
日本メーカーからの調達額を年間40億ドルから同55億ドルに増やすと発言.
取引先や政府関係者との面会でも盛んに「メード・ウィズ・ジャパン」を強調した.

エアバス製の航空機を購入するとなれば,専用の整備体制を構築したり,パイロットを養成したりする必要性が生じる.
半面,そうした環境が整えば航空会社は中長期的にエアバス機を購入して初期投資を回収することになる.

6月にはフランスのオランド大統領が来日,エアバス機の売り込みをかけてくることは確実視されている.
日米関係を背景にボーイング偏重が続いてきた日本の航空機市場は大きく変わるのか.
水面下の攻防は激しさを増しているとの内容.

エアバスも必死なら,それを阻止せんとするボーイングも必死な構図ですね.
特にエアバスは納品機数こそボーイングを抜く年もありますが,
ワイドボディーの大型機については,溝をあけられているのが事実なんので,
日本のエアラインがA350を採用するとなると,世界規模で構図が変わる可能性もありますね.
日本市場ので争いが,天王山かもしれませんね.



ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村




Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0)

PageTop↑

ANAのご当地プレーンがもう一機増えました.

2013.05.22 Wed

ANAのご当地プレーンがもう一機増えました.

こんばんは,
ANAは,山口県岩国市の市名を機体にラッピングした,
ご当地プレーンの運航を国内線で始めたとの事です.
地域活性化支援の一環で岩国市は5市目にあたります.
運航は2013/05/19から開始されており,
機材はB777-200(JA742A)との事です.

ANA総合研究所の紹介ページ
フライトスケジュールも掲載されています.
http://www.ana-ri.co.jp/iwakuni_top


機体後方の側面に「IWAKUNI 岩国市」の文字の他,市の花である桜の絵を描いてあり,
機内の座席前面のポケットには市をPRする資料を置くとの事.
今後1年間,国内の主要都市を中心に運航するが,残念ながら
岩国空港には発着しないとの事.

やはり,ご当地プレーンなので,是非ご当地にも就航して欲しい所ですね.
一寸残念な感じがします.岩国だとB737あたりなら尚良かったですね.

ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村






Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

ANA,国際線でラーメンを提供,北米は醤油,欧州は豚骨也・・

2013.05.21 Tue

ANA,国際線でラーメンを提供,北米は醤油,欧州は豚骨也・・

こんばんは.
こんなニュースが・・ANAと人気ラーメン店の博多一風堂を運営する力の源カンパニーは,
ANAの国際線ファーストクラスとビジネスクラスで一風堂が監修するラーメンを,
6/1から2食目の機内食として提供すると発表した.

ANAプレスリリースより.
https://www.ana.co.jp/pr/13_0406/13-ana-ippudo0520.html

提供路線は北米と欧州で,北米は醤油ラーメン「ふるさと」,欧州は豚骨ラーメン「そらとん」.
1食目の機内食後,乗客が好きな時に2食目として自分で注文する軽食メニューの一つとして提供されるとの事.

ANAによると,サンドイッチやハンバーガーなどの軽食メニューの中で,
ラーメンを頼む人が約6割ともっとも人気が高いため,
より満足度の高いものを目指して一風堂のラーメンを提供することになった.

北米路線では豚骨味が,醤油味となったことについて,力の源カンパニーの河原成美CEOは,
米国は食品に関する当局の輸入規制で,肉エキスが使えなかったと理由を述べた.
また,お湯の沸点が機内では80度であるなど,
機内食ゆえの制約の中でメニューを開発する難しさを語った.

河原CEOによると,空の上の豚骨ラーメンを意味する「ソラトン」は店舗の人気メニュー「白丸」をベースに,
もう一つの人気メニュー「赤丸」に添えられている香味を入れたという.
麺はそうめんのような極細麺で,1分半でゆであがる.
食べていくと香油とスープが混ざっていく.まとまった味になったと話した.
一方,「懐かしい味を目指した」(河原CEO)という醤油ラーメンには中細麺が合わせられ,
海苔が添えられるとの事.

河原CEOは「いろいろな規制があるので,いかにして僕たちのスープに近づけるかが難しかったが,
機内で楽しんでいただけるラーメンになった」と語った.

機内では,今まで,カップめんは提供されていましたが,
本格的なラーメンは国内エアラインでは初めてかもしれませんね.
しかし,ラーメンの食材一つとっても輸入規制とかあるんですね.


ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村


Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

2013/05/20は成田空港の開港35周年.

2013.05.21 Tue

2013/05/20は成田空港の開港35周年.

こんばんは.
昨日の新聞やニュースでも報道されていますが,
成田空港は5/20,1978年の開港から35周年を迎えたました.
成田空港会社(NAA)が開いた謝恩パーティーで夏目誠社長は,地元や関係者への謝意を示すとともに,
3/31からの夏ダイヤで実現したオープンスカイを念頭に,
アジアの他空港と比較した際に選ばれる空港を目指す姿勢を改めて示したそうです.
その一環として,NAAでは4月から国際線の着陸料について平均5.5%の引き下げを実施.
離発着制限(カーフュー)も,国と千葉県,成田空港周辺9市町,NAAの4者が3/29に弾力的運用で合意しています.
2014年度中の年間発着回数30万回化を実現する為に,
15年3月末までにLCC専用ターミナルを整備し,フルサービス航空会社(FSC)に対しては,
3大アライアンスの拠点化対応や,A380の就航施設の整備などを行う方針との事です.

成田空港が開港して35周年ですか,
子供の頃テレビで反対派の管制塔襲撃事件とか見た記憶が蘇りました.
開港後の到着一番機は旅客機ではなく,JALのDC-8で貨物機だったそうです.
一番のインパクトは,2004年の新東京国際空港から,成田空港に改称された事ではないでしょうか?
成田の地名が,世界に知れ渡ったって事かも知れませんね.
成田空港もアジア近隣のハブ空港との対等,羽田空港の国際化の問題や,オープンスカイ,
LCCの台頭など,取り組むべき課題満載と言った感じですが,
日本の表玄関として,発展して行って欲しいですね.


ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村



Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

ANA機体メンテナンスセンター内ドックに突然滑走路が出現!??.

2013.05.20 Mon

ANA機体メンテナンスセンター内ドックに突然滑走路が出現!??.

こんばんは.
またまた,何のこっちゃみたいなタイトルですが(笑)
羽田空港の整備地区にあるANA機体メンテナンスセンターで,
機体工場見学会が行われているのをご存じの方も多いと思います.

先日(5/17)ANA機体メンテナンスセンターに行ってきたのですが,
何と?.ドック内部に滑走路が出現していました(笑)
と言っても,通路を滑走路に見立てて床に滑走路風にペイントされたものなのですが,
ANA写真掲載許可が取れましたので,少しですが,ご紹介したいと思います.
場所は,ANA機体メンテナンスセンター新第一号格納庫の2階通路の一番北側です.
但し,見学のルートによっては,この場所を通らない場合もありますので,
見学で通れたらラッキーだと思います.
ドック内の見学ですが,通常3F入口からドックに入ります.見学コース右側へ進めば,この滑走路を見れますが,
左側に進むと,残念ながら通りません.
皆さんも機体工場見学時に体験できるといいですね.


ドック北側の3Fから2Fへの階段を降りると,そこに滑走路出現!.RWY番号は番号は16L.
そう.羽田空港A滑走路(RWY16L)と磁方位が同じですね(笑)


一寸引いた感じ撮影すると,こんな感じになります.まるで自分が航空機の様な雰囲気を味わえるかも・・・.
滑走路を歩く人々・・・(笑)


滑走路終端は,Welcom Boradになってまして,その周りを,ANAらしく”ひまわり”で飾り付けされています.




ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村


Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(5) | Trackback(0)

PageTop↑

B747-400Dをマニュアルモードで20秒間シャッター開けっ放しで撮影してみると.

2013.05.19 Sun

B747-400Dをマニュアルモードで20秒間シャッター開けっ放しで撮影してみると.

こんばんは.
以前このブログで,マニュアルモードでシャッターを30秒間開けっ放しにしてみたら(その2),
で撮影写真をアップしましたが.
http://ja8094.jp/blog-entry-291.html
今回はB747-400D(JA8965)をマニュアルモードでシャッター速度20秒間で撮影してみました.
面白い写真になりましたので,アップしたいと思います.
クリックすると大きくなります.
2013/05/17羽田空港にて撮影.

羽田空港61番スポットに駐機中のB747-400D(JA8965).上空に航跡が見えますが.
D滑走路(RWY23)にアプローチする機体の航跡です.エプロンには車両のライトの航跡がくっきり
シャッター開けっ放し20秒では,エプロンが凄い明るく写りますね.


こちら,となり60番スポットに駐機していたB767のタキシングの航跡です.
20秒と言う時間ですが,意外に早く移動しますね.
上空にはD滑走路(RWY23)へアプローチする機体の機影が3つ見えます.



で,B747-400D(JA8965)本体がタキシングするのをシャッターを20秒開けっ放しにするとこんな感じです.
どろん・・消えた様な感じですが,どことなくノーズとテールでB747-400Dとわかりますね.
見送りの整備士さんとGSさん,こちらはくっきり写ってます.
後方にはRWY16Lを離陸滑走中の機影の航跡が見えます.



ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村


Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0)

PageTop↑

何気に撮影したB787,それは,ANAの18機目のB787-8(JA818A)でした.

2013.05.18 Sat

何気に撮影したB787,それは,ANAの18機目のB787-8(JA818A)でした.

こんばんは.
ANA18機目のB787-8となる,JA818Aが16日の夜に羽田空港に到着しました.
通常は到着後,税関検査等終え,直ぐにANA機体メンテナンスセンターのドックに入り,
受け入れ整備が行われるのが通例ないんですが,今回は少し事情が違う様です,

17日,ANA機体メンテナンスセンターに行きましたが,
今回のドックは,旧格納庫(新第一号格納庫)のみで,新格納庫(新第二号格納庫)へは行かずだったのですが,
JA818Aが先日(16日)到着は分かっていたので,
てっきり新格納庫(新第二号格納庫)の方にドックインしているとばかり思っていたので,
今日は見れなくて残念だな・・と思っていました.
ですが,この日は前日(5/16)に高松から戻ったB787-8,そう,バッテリー不具合を起こし,
高松空港に緊急着陸したJA804Aがドックインしていました.

機体メンテナンスセンターを後にして,羽田空港に移動した直後.
B747-400D(JA8966)がRWY34Rに着陸してきたので,着陸から72番スポットまでの到着を撮影しました.
この時遠くの羽田空港東側整備地区に2機B787-8が駐機しているは気が付いたのですが,
最近よく見る光景で差ほど意識もしなく,何気に1枚シャッターを切りました.
で,自宅に帰り,このB787-8のRegNo,を確認したら,なんとJA818Aではありませんか?
てっきり受け入れ整備でドックとばかり思っていましたが,
暫くストアかもしれませんね,意外な一枚に意外な機体が写っており,驚きました.
2013/05/17 羽田空港T2南ピアより撮影.
クリックすると大きくなります.

新設スポット72番に向けタキシング中のB747-400(JA8966).後方にB787-8が2機見えますね.
自宅に帰り確認したら,左がJA818A,右がJA816A,あ,あくまでもB747-400D狙いです(笑)



こちら,何気に撮影した1枚です.RegNo,を確認するとJA818Aだとわかりました.
まさか,デリバリー直後の機体がドックに入らず,整備地区スポットにてストアとは意外でした.
JA818Aの奥にMD-90が見えますが,このMD-90ですが,
RegNo,はJA8029で,MD-90のラストフライトに使われた機体の様です.




ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村


Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0)

PageTop↑

本日のB747-400Dの撮影率は80%なり・・.

2013.05.18 Sat

本日のB747-400Dの撮影率は80%なり・・.

こんばんは.
本日と言っても,既に日付が変わってしまったので,昨日(2013/05/17)ですが,
この日はANA機体メンテナンスセンターへ行き,帰りにT2にて撮影をしてきました.
勿論B747-400D狙いですが,18時から21時位の3時間でしたが,
時系列でJA8966,JA8965JA8961JA8957JA8960を除く,
4機のB747-400Dを撮影できました.
昨日B787は18号機が到着されましたが,
あっと言う間にB747-400Dの数を超えてしまいましたね.
退役も近いと思いますが,これからもB747-400Dの撮影を続けたいと思ってます.
次回は5機コンプリートしたい所です.
2013/05/17 羽田空港T2展望台より撮影,
クリックすると大きくなります.

羽田空港RWY34Rに着陸し誘導路をタキシングするJA8966.
新設スポット73番へ到着しました.新千歳からのANA070便の様です.



羽田空港RWY16Lを離陸するJA8965,ナイトフライトですが,流し撮りで何とか撮影できました.
61番スポットからの出発,福岡空港行きのANA273便の様です.



羽田空港RWY34Lに着陸後,H-TWYをタキシングするJA8961,
新設スポット72番へ到着しました.福岡からのANA268便の様です.



羽田空港66スポットからトーイングされるJA8957.
この後,翌日のフライトに向けてか58番スポットにトーイングされました.
新千歳からのANA076便の様です.


ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村


Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0)

PageTop↑

ANA18機目のB787(JA818A)本日19時頃羽田空港到着!!.

2013.05.16 Thu

ANA18機目のB787(JA818A)本日19時頃羽田空港到着!!.

こんばんは.
ANAの導入18機目のB787-8となるJA818Aが,
本日(2013/05/16)19:32に羽田空港に到着した模様です.
巡航高度40,000ft,巡航速度470kt,総飛行時間9時間27分との事です.
今後,受け入れ整備を行い,習熟飛行を行った後,
他のB787同様6/1以降ライン就航と思われます.





ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0)

PageTop↑

ANA B787訓練飛行で配電盤の一部が黒く変色・・ボーイングの整備ミス!.

2013.05.16 Thu

ANA B787訓練飛行で配電盤の一部が黒く変色・・ボーイングの整備ミス!.

こんばんは.
ロイターの記事にこんな内容が・・
B787のバッテリー改修後の訓練飛行にて,
ANAからは,配電盤の一部が熱により黒く変色するトラブルが発生し国土交通省に報告したとの内容.
配電盤に使われるネジの締め付けが弱かったためで,改修バッテリーとは関係ないと言う.
B787の営業運航再開の計画は変えないという.

不具合があったのは,今月4日に操縦士を慣れさせるために行った訓練飛行で,
新千歳空港に向け羽田空港を離陸した後,電気システムなどの異常を知らせる表示が出た為,
新千歳に着陸後に点検すると,配電盤の一部が熱で黒く変色しているのが見つかったと言う.
同日中に国交省に報告し,同機は配電盤を取り換え,後日,羽田空港に戻ったという.
尚,機体番号については不明

ANAによると.配電盤を点検した米ボーイング社の整備ミスが原因で,
発煙トラブルのため改修したバッテリーシステムとは無関係という.
国土交通省はB787を保有するANAJALに対し,
全機で同様の不具合がないか点検するよう指示したとの事.

小さなミスの様ですが,何だか幸先悪いですね.
4日に発生して,16日にマスコミ報道されているので,
一寸タイムラグ感じますね.


ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村


Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

ANA18機目のB787(JA818A)本日19時頃羽田空港到着見込.

2013.05.16 Thu

ANA18機目のB787(JA818A)本日19時頃羽田空港到着見込.

こんにちは.
ANA18機目のB787となるJA818Aが本日19:16に羽田空港到着予定です.
flightaware.comによると.フライトはANA9397便で,ペインフィールドを日本時間10:07に離陸
12:50現在,アラスカ湾上空を巡航速度460kt,巡航高度40,000ftでアリューシャン列島に差し掛かって
います.総飛行時間は9時間11分.
普段は真夜中近い羽田到着ですが,今回は割と明るい時間なので,
到着の光景も見れそうですね.

flightradar24画面



昨日羽田空港到着15日とお知らせしましたが,
アメリカ時間15日の様です.訂正します.


ANA9397フライト情報.
http://ja.flightaware.com/live/flight/ANA9397

ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村



Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

エアバスがA350-1000をANAとJALに売り込み交渉中??.

2013.05.15 Wed

エアバスがA350-1000をANAとJALに売り込み交渉中??.

こんばんは.
Aviation Wire ニュースクリップに,こんな内容が掲載されました.
5/14,欧州の航空機メーカー,エアバスは日本の2大航空会社から,
A350-1000を受注する方向で交渉していると,
事情に詳しい関係者3人が明らかにしたとの事です.

交渉が続いている事を理由に関係者2人が匿名を条件に語ったところによると,
ANAホールディングス JALと 両社との協議は前進しており,JALは同機を古くなった一部のB777の後継機として,
9月までに発注する可能性があり,最大20機を発注する見込みと言う.
エアバスが日本の航空会社から最新鋭旅客機の受注を獲得すれば.
数十年にわたりボーイングがほぼ独占していた日本市場でエアバスが勝利を刻むことになる.

航空宇宙予測会社ティール・グループのバイスプレジデント,リチャード・アボラフィア氏は,
JALによるA350の発注はボーイングにとって最悪だろう.と述べ,ボーイングと日本の関係は,
航空宇宙産業の歴史で最も長期にわたる最重要な国際的関係で,JALエアバス機を実際に選べば,
それはボーイングに対する不信任投票ということになろうと指摘した.

これに対し,JALの広報担当は交渉に関する取材に対し,全ての種類の航空機を検討していることを明らかにした.
また,ANAの広報担当は,既存のB777の後継機として,どの航空機を購入するかの議論は始まっていないと説明.
エアバスの広報担当は,既存客や見込み客との協議について同社はコメントしないと述べた.

原文はこちらになります.
http://www.bloomberg.com/news/2013-05-14/airbus-said-to-discuss-a350-order-from-largest-japanese-airlines.html

JALがA350の導入を検討しているとの内容は以前このブログでも紹介しました.
ANAでは,以前からB747/B777の大型機の後継機は未定とのスタンスですが,
両社ともエアバスと交渉中との報道発表はしていませんね.
今後の動きが気になりますね.ボーイングも気が気ではなさそうですね.


ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村




Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(1) | Trackback(0)

PageTop↑

B787のデリバリー再開.最初の納入はANA向けのJA818A.

2013.05.15 Wed

B787のデリバリー再開.最初の納入はANA向けのJA818A.

こんにちは.
バッテリートラブルで運航停止に加え,その後デリバリーも停止されていたB787ですが,
2013/05/13にデリバリーが再開されたとの事です.
デリバリー再開後の納入先はANAで,ANAとして18機目のB787となるJA818Aで,
既にANAに引き渡しが完了しており,日本到着は本日(2013/05/15)夜との情報です.

ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

夕焼けに染まるB747を今日誕生日のTさんへプレゼント!.

2013.05.15 Wed

夕焼けに染まるB747を今日誕生日のTさんへプレゼント!.

こんにちは.
今日は知り合いのTさんの誕生日.
5月15日と言えば,やはり歴史的に有名なのは1932年の五・一五事件でしょうか?
歴史マニアならとても覚えやすい誕生日ですよね.
で,航空関係の歴史としては,1971年5月15日に,旧JAS(日本エアシステム)の前身となる.
TDA(東亜国内航空)が,日本国内航空 (JDA)及び東亜航空 (TAW)が合併して誕生しています.

実は,Tさん,私のブログの名づけ親でもあるんです.
ブログのタイトルどんなんが良いかな〜と相談した所.”JA8094's 航空機 Diary”,
サブタイトルで,I have control !!・・と,私が以前使っていたサブタイトルと合わせて今のタイトルにしました.
そんな,Tさんに私から写真のプレゼント・・
色々考えましたが,やはり私にはこの機種しかないと・・やっぱりB747はいいですよね〜(笑)
Tさん,今後とも宜しくお願いします.



ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村


Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

NHKの食番組”サラメシ”で,ゆめジェットの塗装作業が放送されました.

2013.05.14 Tue

NHKの食番組”サラメシ”で,ゆめジェットの塗装作業が放送されました.

こんばんは.
食番組で塗装作業なんのこっちゃってタイトルですが(笑)
たまたま,新聞のテレビ欄が目に留まり番組を録画したのですが,
昨日(2012/5/13)のNHK総合テレビの22:55からの”サラメシ”という番組で
大阪伊丹空港にあるANAベースメンテナンステクニクス株式会社伊丹整備部が紹介されました.
番組の趣旨は”サラメシ”って事で,”サラリーマンの昼飯”の略だそうで,
サラリーマン・OLを含めた様々な職種の昼食,さらには企業の社員食堂や,
著名人の愛した昼食などを取り上げる番組で,
今回は”空の安全を守る航空整備士さんたちの団結ランチ!”って感じですが,
整備士のランチの光景も出てきますが,ですがとりあえずランチの話は置いといて(笑).

この番組で,ANA60周年記念塗装機ゆめジェット(JA8674)”のペイント作業が紹介されました.
塗装の剥離作業から,マスキングによる一連のペイント作業が紹介されました.
作業番組によると.ゆめジェットですが,デザイン画49パターンで,33色のペイント
約1か月のべ600名の整備士の手により完成したとの事です.
確認しましたが,ペイント作業だけではなく,ゆめジェットはC整備を同時に行ったとの事です.
このC整備含めた期間が一か月,のべ600名の整備士と言う内容が正しい情報です.


その他,B737-700ER(ANA businessJet: JA13AN)のスタテックディスチャージャーの点検作業や,
ノーズレドームの整備なども放送されています.先日このブログでご紹介した気象レーダーも見れます.
http://ja8094.jp/blog-entry-333.html
また,番組冒頭では,Star AllianceカラーのB767-300ER(JA614A)のペイント作業や,
AIRDOB737-500(JA8595)の整備の様子も放送されています.

再放送は,毎週木曜 昼00:20からとの事です.
見逃した方は是非ご覧ください.
番組のURLはこちらになります.
http://www.nhk.or.jp/salameshi/

ANAベースメンテナンステクニクス株式会社
ANAグループの航空機整備専門会社として,全日空整備株式会社,ANA テクノアビエーション株式会社,
ANAエアフレームテクニクス株式会社の3社が平成24 年10月に経営統合し発足.
http://www.btc.ana-g.com/top.html


ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村


Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

B787がノーズレドームを開くと・・

2013.05.13 Mon

B787がノーズレドームを開くと・・

こんばんは.
航空機のノーズレドームの中には何があるか,皆さんご存知だと思います.
ノーズレドームの中には気象レーダーが装備されていますが,
ですが,実際にノーズレドームの中身を見た方は少ないのではないかと思います.
ANA機体メンテナンスセンター(ANA機体MC)で,B787(JA805A)の整備中の場面に出くわしたのですが,
ノーズレドームを開いている光景を撮影できましたので,
その時の写真を公開したいと思います.この光景相当珍しい光景ではないかと思います.

B787の気象レーダーですが,Rockwell Collins社製 XWR2100マルチスキャン気象レーダーです.
このレーダーは従来の2倍の600kmまで探知可能な仕様となっています.

2012/09/24,ANA機体メンテナンスセンターにて撮影.
ANAの掲載許可取得済です.クリックすると大きくなります.

ANA機体MCの2Fから撮影したJA805A,ノーズレドームが上部に開いているのがわかりますね.


こちらは同じく2Fから違うアングルで撮影したJA805A.レーダーが確認できますね.
何か,可愛い表情に見えませんか(笑).それにしても,やはり新しい機体ですね.ピカピカ!.
隣で整備中のB747-400D(JA8965)がくっきりと映りこんでいますね.



こちらはグランドレベルから撮影したJA805A.気象 レーダーがはっきりと確認できますね.
気象レーダーですが,意外に小さい事もわかると思います.尚,ノースレドームは電波の透過性をよくする為
材質としては,FRP(Fiber Reinforced Plastics:繊維強化プラスチック)でできています.
隣は整備中のB747-400D(JA8965)です.



こちらは,JA805Aをグランドレベルから別アングルで撮影,レーダーの後部パーツや,ノースレドームの
ノッチなど確認できると思います.後方の水平尾翼は,隣で整備中のB747-400D(JA8965)です.



ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村


Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

羽田空港東側整備地区スポット,ANAとJALのB747-400が並んでいる!

2013.05.12 Sun

羽田空港東側整備地区スポット,ANAとJALのB747-400が並んでいる!

こんばんは.
以前コンデジで撮影した写真ですが,
ANAJALB747-400が並んでいる写真をアップしたいと思います.
撮影は2010/10/29に羽田空港第二ターミナル南ピアから,
東側整備地区(711,712スポット?)の駐機中のB747-400を撮影したものです.



JAL機はWinglet付である事,またRegNo,が読み取れB747-400(JA8921(2011/03登録抹消))である事がわかりましたが,
ANA機は残念ながらRegNo,が読み取れませんでしたが,B747-400Dではない様です.
その理由ですが,垂直尾翼にテレビアンテナがない事,
胴体後部,垂直尾翼の前にELT(Emergency Locator Transmitter)アンテナが装備されている事,
この2つからB747-400Dではなく,B747-400である確率が高いです.
2010/10/29当時,ANAでは3機B747-400が在籍しており.JA8098(2010/12登録抹消),
JA8062(2011/01登録抹消 ),JA8958(2011/05登録抹消)の3機のいずれかと思われます.

撮影した2010/10/29の8日の2010/10/21に羽田空港の国際線ターミナルがオープンしているので,
推測ですが,JAL機は羽田からの国際線(羽田ー金浦)に就航していた機体かもしれませんね.
いや.旧国際線でも羽田ー金浦線にはB747-400が使われていましたね.
ANA機は,機体メンテナンスセンターで整備を終え駐機スポットに移動したのではと思われます.
羽田空港なので,ANAの場合,B747-400よりB747-400Dが主ですが,
羽田のANA機体メンテナンスセンターでは,B747-400在籍時に整備する事もありました.


ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村



Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

ANAのB767-300最古参のJA8274が退役,離日・・

2013.05.11 Sat

ANAのB767-300最古参のJA8274が退役,離日・・

こんばんは.
B787の運行停止の影響で退役予定の機材の延命が行われていましたが.
6/1のB787運行再開に当たり,退役予定機の退役が始まった様です.
ANAB767-300の最古参機である,JA8274が5/10に離日(NH9432便)し,アラスカのアンカレッジ国際空港へ到着.
現在,カリフォルニアのヴィクターヴィルにあるSouthern California Logistics Airportへ飛行中です.
JA8274ですが,1988/6に導入で,ANAとして8番目に導入されたB767-300です.
機体年齢は25歳になります.
JA8274の最後の営業飛行は,2013/5/2富山ー羽田ANA891便でした.

羽田空港からアンカレッジ空港への経路.



アンカレッジ空港からSouthern California Logistics Airportへの経路.



JA8274ですが,3/31に新規開設された.
羽田―石垣の直行便の翌日4/1石垣空港に飛来した機体です.
たまたまこの日,石垣空港でJA8274を撮影できました.
以前このブログでも紹介しましたので,ご覧いただけたらと思います.
http://ja8094.jp/blog-entry-272.html

ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村


Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0)

PageTop↑

6/1以降,ANA国内線,羽田空港に続きB787を数多くみれる空港は鹿児島空港.

2013.05.10 Fri

6/1以降,ANA国内線,羽田空港に続きB787を数多くみれる空港は鹿児島空港.

こんばんは.
6/1より,B787運航再開ANAから発表になりました.
国際線は成田ーサンノゼ線,羽田ーフランクフルト線,羽田ー北京線,
新たに羽田ー台北線成田ー北京線に加え,8/1からは成田ー上海線への投入されるとの事です.

一方国内線ですが,B787運航停止前の従来の路線に加え,6/1から羽田―秋田線
6/15から羽田―富山線B787を投入,旅客13路線と貨物1路線での運行となります.

で,国内の空港で羽田空港以外にB787の就航数が多い空港は何処かと調べてみました.
結果は,羽田空港以外でB787唯一複数路線を持つ鹿児島空港でした.
今まで大阪からのANA541便B787でしたが,大阪へ戻らず片道路線でしたが,
6/4から,鹿児島からのANA544便が折り返し大阪に戻る運航になります.
で,大阪ー鹿児島1往復を加えると,何と1日10便
東京ー鹿児島線に至っては6往復中5往復B787での運航となります.

6月以降の787路線
国際線
成田−シアトル(5月31日まで運休.6/1から再開)
羽田−フランクフルト(B777-200ERから機種変更.6/1から787投入再開)
羽田−北京(B767-300ERから機種変更.6/1から787投入再開)
羽田−台北(B767-300ERから機種変更.6/1から787新規投入)
成田−北京(B737-700から機種変更.6/1から787新規投入)
成田−上海(B767-300ERから機種変更.8/1から787新規投入)

国内線旅客便
羽田−伊丹(961,25,27,22,30,32便)
羽田−福岡(253,267,258,272便)
羽田−秋田(871,874便)
羽田−富山(885,889,891,882,888,892便)
羽田−岡山(651,654便)
羽田−広島(683,685,686,688便)
羽田−山口宇部(693,695,699,692,696,698便)
羽田−高松(535,537,536,540便)
羽田−松山(583,595,584,598便)
羽田−熊本(641,645,644,648便)
羽田−宮崎(603,609,608,610便)
羽田−鹿児島(619,623,627,629,620,622,626,630便)
伊丹−鹿児島(541,544便)

国内線貨物便
羽田−沖縄(8557,8558便)

羽田空港に続き,B787を数多く見れる空港が,鹿児島空港になったのは
鹿児島出身者としては嬉しいですが,うーん.でもな・・帰省する際にB787ばかりなので,
他の機種をチョイスできなくなりそうで,なんか悲しいやら・・も・・


ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(4) | Trackback(0)

PageTop↑

空飛ぶパンダを初Get!

2013.05.10 Fri

空飛ぶパンダを初Get!

こんばんは.
羽田空港の国際ターミナルがオープンして,そろそろ2年半って感じですが,
今まで成田空港をベースとしてきたANA機も,羽田空港で見れる機会が増えましたね.
ちなみに.FLY!パンダ(B767-300ER,JA606A)ですが,
ANA機体メンテナンスセンターや国際線スポットで駐機している所を見た事は何度かあるのですが,
実際に飛行している所を見た事がなかったのですが,
4/26に偶然みれました.
この日は風が強く,夕方からは雲が多く出てきました.
南風だったのでしょうか,離陸はRWY34R/L,着陸がRWY22/23でしたが,
ふと,T2展望台北ピアからRWY22方向にカメラを向けたら,
白に黒い斑点模様が・・カメラを最大望遠にしてみたら,
なんとFLY!パンダではありませんか?.
一寸距離があり,機体は小さいですが,アンチコリジョンライトの点滅も写り満足・・
しいて言えば,霞みかかった気候だったので,クリアだったな・・と.
クリックすると大きくなります.




ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村


Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0)

PageTop↑

逆光に逆らい離陸するB747-400Dを撮影すると・・

2013.05.09 Thu

逆光に逆らい離陸するB747-400Dを撮影すると・・

こんばんは.
離陸するB747-400Dを逆光に逆らって撮影してみました.
なんか,宇宙戦艦ヤマトのワープの様に見えませんか?(笑)
羽田空港RWY16Rを離陸上昇するB747-400D(JA8965)を連続写真でご覧ください.
天候は曇り空って感じですが,それでもファインダーから覗くときついですね.
曇り空でも,太陽光を直接覗くのはよくないですね.
2013/04/26 ANA機体メンテナンスセンター内部から撮影.
掲載については,ANAからの許可を得ております.
クリックすると大きくなります.

先ずはノーズが太陽光に・・


その後機首が・・


更に機首全体が太陽光に包まれます.


おっと・・少しアングルがずれたか・・B747-400Dの全体像が・・まるで後光の様です.


あ,こんどは胴体のみが消えちゃった・・


最後はテールが太陽光に包まれます..これにてワープ終了(笑)


ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村



Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(4) | Trackback(0)

PageTop↑

まぐろラーメン,鹿児島空港でレトルト品ですが販売されています.

2013.05.08 Wed

まぐろラーメン,鹿児島空港でレトルト品ですが販売されています.

こんばんは.
先週(5/2)の秘密のケンミンSHOWで”ヒミツのごちそう”のコーナーで,
鹿児島県いちき串木野市の”まぐろラーメン”が紹介されましたが,
鹿児島県内でも,まだ,いちき串木野市の市内のお店6店でしか販売されていませんが,
レトルトのまぐろラーメンは鹿児島空港の各売店でも売ってます.

実は私,この・・いちき串木野市の出身なんですが,
番組に見入ってしまいました(笑).
鹿児島と言うか・・自分が生まれ育った町がピンポイントで出てくると感動しますね.
ですが,私自身まだ,実際にこのまぐろラーメン食べた事がありません.
帰省するといつでも食べられると思って・・ついつい,見逃してしまいます.
今度帰省した時は食べに行ってみたいと思います.が,
でも,全国区で紹介されてしまうと,とても混みそうな気がしますね.
高校野球に興味がある方は,神村学園をご存じかもしれませんが,この神村学園がある街でもあり,
さつま揚げの発祥の地でもあります.

秘密のケンミンSHOW,ケンミンの秘密
http://www.ytv.co.jp/kenmin_show/secret/this_week/bn1697165.html

で,パッケージと中身は下の写真の感じです.番組でも出てきた”みその”のまぐろラーメンです.
まぐろ自体は流石に,生の切り身ではなく,まぐろの角煮なので,
生の切り身をづけにして乗せてみると雰囲気が出て,よいかもしれませんね.
ですが,やはり,お店で食べるのが一番美味しい気がしますね.
鹿児島へお越しの際は,是非,いちき串木野市のお店に行って食べるか.
帰りに空港売店などでお土産としてお買い求め下さい.
いちき串木野市ですが,鹿児島空港から車で高速経由で1時間位で行けちゃいます.

いちき串木野市総合観光ガイド
http://ichiki-kushikino.com/

その他,いちき串木野ですが,柑橘系の”ぽんかん”を使った.
いちきポンカレーも,いちき串木野市内で食べられます.
まぐろラーメンは,旧串木野市いちきポンカレー旧市来町の名物です.
こちらも放送して欲しかったです.
いちきポンカレーも,レトルト品があったと思いますが,
鹿児島空港で販売されているかはわかりません.
割に辛口ですが,ほんのり柑橘系の香りがします.

と.今日は地元のPRでした(笑)



ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村


Category: その他

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

ANA機体メンテナンスセンターへ行って来ました.

2013.05.08 Wed

ANA機体メンテナンスセンターへ行って来ました.

こんばんは.
先日(4/26)にANA機体メンテナンスセンターに行ってきました.
B787の運行再開が承認された当日ですが,この日はドック内の全ての機材がB787-8で,
JA806AJA809AJA810AJA816Aの4機がドックインしていました.
うちJA809AとJA810Aは既に作業を終えた様で,ドック外のスポットにて駐機中でした.
JA806Aについては,定期整備と並行してバッテリー交換作業を行った様子でした.
バッテリー交換関係の写真は先日アップしましたので,
http://ja8094.jp/blog-entry-319.html
今回はそれ以外の写真・・・と言ってもB787-8メインになりますが,アップしたいと思います.
掲載については,ANAからの許可を得ております.
クリックすると大きくなります.
2013/04/26 ANA機体メンテナンスセンターにて撮影.


こちら,ANA機体メンテナンスセンター内のB787の様子.流石に全景を撮影は無理でしたが,
何とか4機まとめて納めてみました.ドック内右側がJA816A,左側JA806A,
ドック外右側がJA810A,左側JA809Aになります.


整備中のJA806A,エンジンカウルが開いて内部が確認できますね.
よーく見ると,R1ドア,ノーズの787の”7”のロゴの窓が潰されているので,この機体は
158席仕様の国際線専用機である事がわかります.
運航停止以前は,羽田ーフランクフルト,成田ーシアトル間に就航していた機体です.


こちらは,JA806Aの右側水平尾翼です.色は他の機種と比較して単色一色ですね.
エレベータ後方にはスタテックディスチャージャ(放電索)が確認できます.


JA806Aのメインギアパネル.全開にしておりメインギアの構造が良くわかると思います.
B787-8はブレーキ制御も電子化されているので,従来機と比べ油圧配管が無くすっきりとした構造となっています.
少し見難いですが.開いたパネルの後方に赤い四角枠が確認できますが,
この内部にRAT(ram air turbine)が内臓されてます.


こちら,各航空機のタイヤ置き場ですが,機種毎にわかりやすい表示となっていました.
見学者にも以前よりわかりやすくなったと思います.


JA806Aの左主翼下面ですが,さてこの穴はなんでしょうか?.答は主翼内の燃料タンクの保護の目的からです.
燃料タンクは上空で燃料が減ると負圧が生じます.つまり燃料が減る事で外気圧と内圧の差が発生し,
タンクがペチャンコになるからです.そこで.この吸気口により外気を取り込みタンク内圧と同じにする事で,
タンク破損を防止します.


JA806Aのエンジンカウルを開いた所です.左右のカウルが開いており,内部構造が良くわかりますね.
ファンブレードも一段なのがわかります.NO STEPと表示されているは,ボルテックスジェネレータです.


JA806Aの風圧調整口(アウトフローバルブ)です.上空では、飛行機はエンジンから抜き取った高温高圧の空気を,
エアコンに導き,機内に送り込んでいます.しかし,それだけでは送り込んだ空気で満たされてしまい.
飛行機が風船のように膨らんでしまう事になります.この,アウトフローバルブの開度を調整する事で,
気圧がコントロールできる仕組みになっています.


JA806Aの中央翼フェアイングにあるエアインテーク,上部の四角い形状の物が,エアコン用,
下部の突き出した四角板の方が機内与圧用の空気取り入れ口です.


JA806Aの左メインギアボックス内の構造がわかると思います.其処らじゅうに注意書きがありますね.
下部のギアボックス点検口が開いています.配管の数はやはり従来機と比較すると少ないですね.


こちらJA806Aのノーズレドームのクローズアップです.
ノーズレドームの表面には被雷に備える ライトニングアレスター(避雷器)がはっきり確認できると思います.
B787のノーズレドームですが,上方向に開きます.よく見るとヒンジが確認できますね.


こちらJA806Aのノーズ下部に装備されている.凍結感知センサー(ICE DETECTON)です.
このセンサーはHeatingされており,飛行中は4万Hzで振動しており,飛行中にセンサーが氷結を始めると振動が減衰し,
機体が氷結を始めたのでエンジンや翼の先端等が氷結する恐れが発生するのでHeatingを開始する警告を表示します.


ラッキーでした.この日は大扉が開いており,しかも南風と言う事もり,RWY16からの離陸する機体を撮影できました.
RWY16Rを離陸する那覇行ANA137便B747-400D(JA8965)です.天候が良ければくっきりと撮影できたのですが,一寸残念です.


羽田空港RWY16Rを離陸上昇するJA8965.上空はいい天気だったので,見上げるとこんな感じです.
やはりB747-400Dはパワフルで優雅な離陸ですね.




ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村


Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(4) | Trackback(0)

PageTop↑

次期B777の後継機B777X・・400席級へ・・ボーイング社次のステップへと発表.

2013.05.07 Tue

次期B777の後継機B777X・・400席級へ・・ボーイング社次のステップへと発表.

こんばんは.
B777の後継機として,B777Xの開発が進められているのをご存じの方も多いと思います.
ボーイングから5/1に,B777Xの技術面や価格,スケジュールの詳細が,
次のステップを迎えている事が明らかになりました.
B777Xは現行のB777より座席数の多い350席から400席クラスとなり,
長距離路線や高い貨物需要を満たす機体になると説明した.
競合するエアバスのA350-1000は3クラスの標準座席数は350席,世界最大の旅客機A380は同525席,
ボーイングでもっとも大きい旅客機747-8は同416席となっている.
主翼には燃費向上のため,787747-8と同様に複合材を使用.就航は2019年ごろが見込まれる.
今後,航空会社から一定の受注を獲得できれば,開発はさらに次のステップへ進むと予想されます.

エンジンはGE航空事業部門GEアビエーションが開発.昨年7月に英国で行われたファンボロー航空ショーで,
B777に搭載されているGE90型エンジンの最新型でB777X向けの「GE9X」について発表.
GE9XGE90と比べて燃費が10%向上するとしている.ボーイングは今年3月にGEを開発パートナーに選定した.
日本ではGE90の製造にIHIが参画しており,昨年10月にはGEと三井物産が,
GE9Xの戦略パートナーとして提携することで合意している.

現行のB777は,1990年10月にユナイテッド航空(UAL)から受注を獲得し開発が決定.
1995年6月7日から運航を開始している.標準座席数はB777-200が3クラス305席,2クラス400席,
1クラス最大440席.B777-200ERは3クラス301席,2クラス400席,1クラス最大440席.
B777-200LRは3クラス301席.B777-300は3クラス368席,2クラス451席,1クラス最大550席.
B777-300ERは3クラス365席.通算1000機目の機体は昨年3月にエミレーツ航空(UAE)へ引き渡された.

一方で,1月に発生した787でのバッテリートラブルを受け,
米国連邦航空局(FAA)が新型機の認証に従来よりも慎重な姿勢を取るとも伝えられており,
ボーイングはこれまでよりも堅実な開発を求められる可能性がある

B777Xですが,一般的に現行のB777-200/300ERの後継機にあたる規模ですが,
従来の様に-200/300とは呼ばれず,B777-8X/9Xと呼ばれます,B787-8/9とかと同じですね.,
現在B777のマーケティングは好調ですが,B777Xの搭乗で更にシェアを拡大しそうですね.
B747-8Iの導入に消極的だったエアラインもB747-8Iとほぼ同じキャパならツインエンジンの
B777Xを採用するエアラインも多そうですね.B747-8Iもシェアを広げて欲しいです.



ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村


Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(7) | Trackback(0)

PageTop↑

航空ネタではありませんが・・・りっくんランド(陸上自衛隊広報センター)に行ってきました.

2013.05.06 Mon

航空ネタではありませんが・・・りっくんランド(陸上自衛隊広報センター)に行ってきました.

こんばんは.
航空ネタではありませんが,
GW中に自衛隊朝霞駐屯地内にある陸上自衛隊広報センター(愛称:りっくんランド)に行って来ました.
この日はヘリ(UH-1)のコクピットに体験搭乗ができるって事で行ってみたのですが,
流石にGWですね,見学者で一杯,既に本日の体験搭乗は占め切りましたとの事.
そこで,余り時間もなかったので,館内のヘリや展示物や屋外の戦車装甲車両を撮影してきましたので,
少しですが,ご紹介します.クリックすると大きくなります.
尚,りっくんランドの詳細は以下のURLをアクセス下さい.
http://www.mod.go.jp/gsdf/eae/prcenter/

陸上自衛隊広報センターの館内から撮影,場所は埼玉県朝霞市の自衛隊朝霞駐屯地内にあります.
住所は東京都練馬区ですが,所在地は埼玉県朝霞市になります.丁度県境を跨ってて感じですね.
見学は10:00〜17:00まで,勿論見学は無料です.詳細は上記のURLをアクセス下さい.


この日はイベントで,南極から持ち帰った氷も展示されていました.


こちら,館内2階から内部の展示物を撮影,正面のヘリはAH-1S(愛称;コブラ)です.
左に見える戦車は90式戦車.戦後3代目の国産戦車です.
周りには各種シュミレータや3Dシアター,自衛隊の装備品(体験可能)や,野戦食など展示してあります.
屋外の地下には野戦を想定した地下指揮所も再現されています.


こちら,同じ館内2階から,90式戦車を撮影,当日は搭乗体験が行われていましたが・・
流石に普段乗れないとあってか長蛇の列でした.ちなみにこの90式戦車ですが,試作車両との事です.


館内2階の陸上自衛隊のあゆみのコーナーです.壁面には創立から現在までの歴史や,役割を説明したパネルや,
舞台の旗などが展示されています.近くにはクイズを出題する端末も置かれていました.


館内には陸上自衛隊の歴史を説明したパネルや展示物も多く展示されています.やはり目を引いたのは
陸上自衛隊の役割のパネルですね.


こちらは,陸上自衛隊の舞台章(ワッペン)防衛記念章です.ちなみに首都圏の防衛は第一師団で,駐屯地は練馬区にあります.
防衛記念章は,外国の軍隊では勲章の略章と似たものですが,自衛隊では,略綬型のもの自体が章となっているそうです.
その為,自衛官の間では”グリコのおまけ”とも呼ばれているそうですよ.
最近TBSで放送されている,”空飛ぶ広報室”の主人公の制服の左胸に同じ様な章がついていますね.


2階展示上の光景,自衛隊の階級や,陸上自衛隊の組織体系,部隊駐屯地の説明や,
日本を取り巻く脅威などタッチパネルで説明してくれる展示品もあります.
地球儀の真ん中にマスコットが見えますが,右が”りっくん”で,左が”あさかちゃん”です.


今回乗ってみたかったUH-1Hです.常時展示みたいなので,今度コクピット開放があれば,また行ってみたいです.


こちら,最新鋭の10式戦車(じゅう式じゃなく,ヒトマル式)です.昔のドイツ軍のタイガー戦車とかと比べたら,
車高が低いですね.全高は2.3mとの事です.2009年より正式化されたそうです.


こちら,10式戦車を左後方から撮影,よーく見ると銘板が,航空機にみならず・・こういう所やはり気になりますね(笑).


で,やはり気になる銘板をクローズアップ(笑).この10式戦車ですが,試作1号との事です.
2012/6/29から陸上自衛隊広報センターにて試作1号車が広報センターの中庭に常設展示となっています.
銘板にも製造番号001が見えますね.


こちら74式戦車(左)と10式戦車(右).74式戦車は順次退役しているそうですが,フォルム的には10式戦車より
流線型で美しいと思いませんか?.ですが,性能は格段に違いますが・・



広報センターとして規模は小さいかな?ですが陸上自衛隊を理解する良い施設だと思います.
年間を通じて色々なイベントが開催されているので,皆さんも参加されては如何でしょうか?.
今回は時間の都合で30分程度しか居れませんでしたが,GWと言う事もあり館内は大変な混雑でした.
皆さん,体験搭乗やシュミレータ,自衛隊のお土産物が目当ての様で,普段買えない野戦食とか,
自衛隊グッズを買われていた様です.自販機の飲み物も市販より大分安いですよ.
個人的にはやはり,航空自衛隊の広報センターにも行ってみたいなと思います.


ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村


Category: その他

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

ANA,B787機体毎のバッテリー改修作業の進捗について(2013/05/02までの実績)

2013.05.06 Mon

ANA,B787機体毎のバッテリー改修作業の進捗について(2013/05/02までの実績)

こんばんは.
ANAから所有するB787の機体ごとのバッテリー改修実績が報告されていますので,
本日(5/5)現在の状況をお知らせしておきます.

JA801A 羽田(改修実施中)
JA802A 羽田(準備中)
JA803A 羽田(改修実施中)
JA804A 高松(準備中)
JA805A フランクフルト(改修実施中)
JA806A 羽田(改修実施中)
JA807A 羽田(改修実施中)
JA808A 岡山 5月1日 (改修完了)5月1日 (飛行確認実施:岡山ー羽田)
JA809A 羽田 4月27日(改修完了)4月29日(飛行確認実施:羽田―新千歳ー羽田)
JA810A 羽田 4月27日(改修完了)4月28日(飛行確認実施:羽田−羽田)
JA811A 松山 5月4日(改修完了) 5月4日(飛行確認実施:高松−羽田)
JA812A 羽田(改修実施中)
JA813A 成田(改修実施中)
JA814A 成田 5月4日(改修完了) 5月4日(飛行確認実施:成田−新千歳ー成田)
JA815A 羽田(準備中)
JA816A 羽田(改修実施中)
JA817A 熊本(準備中)

ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村


Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

B787-8には,テールスキッドはないが,テールストライク・モジュールと呼ばれるシステムが装備されている.

2013.05.02 Thu

B787-8には,テールスキッドはないが,テールストライク・モジュールと呼ばれるシステムが装備されている.

こんばんは.
以前,このブログでテールスキッドのお話をさせて頂きました.
こちらのURLになります.
http://ja8094.jp/blog-entry-224.html

テールスキッドの目的は,その目的は離着陸時の胴体の保護が目的です.
ANAでは,B767-300B777-300B737-800に装備されていますが,
B747-400DB777-200,そしてB787-8にはテールスキッドは装備されていません.
基本的にその機種の発展型に装備される事が多い様です.
ですが,B787-8ですが,テールスキッドは無い事は皆さんご存知だと思いますが,
テールストライク・モジュールと言う物が装備されています.
従来のテールスキッドは胴体保護が目的ですが,このテールストライク・モジュール
テールスキッドと若干機能的に異なるものなのです.
胴体下部にブレード上の突起が突き出しており,この内部に電線がとおっており,
仮に地面(滑走路)に接触した場合,このブレードが破壊され電線が切れ,
コクピットに警報を出す仕組みとなっています.
これをB787では,テールストライク・プロテクションシステムと呼びます.
従って従来のテールスキッドの様な強度はありません.
一寸従来とは異なる設計思想ですね.
で,機体のどこにあるかですが,まず.空港からでは視認できないと思います.
以前ですが,ANA機体メンテナンスセンターで整備中のB787テールストライク・モジュールを撮影
してきましたので,写真を公開したいと思います.
2012/11/28ANA機体メンテナンスセンターにて撮影.
クリックすると大きくなります.写真はANAの掲載許可を取得しています.


整備中のB787(JA806A)を後方グランドレベルから撮影,一寸小さくて見難いですが,
写真の赤丸真ん中に黄色い突起物がありますね.これが,テールストライク・モジュールです.



こちらは,テールストライク・モジュールのクローズアップ,形状や色がわかると思います.
一見すると,何かのアンテナの様にもみえますね.



ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村



Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0)

PageTop↑

ANA,B787機体毎のバッテリー改修作業の進捗について(2013/05/02までの実績)

2013.05.02 Thu

ANA,B787機体毎のバッテリー改修作業の進捗について(2013/05/02までの実績)

こんばんは.
ANAから所有するB787の機体ごとのバッテリー改修実績が報告されていますので,
本日(5/2)現在の状況をお知らせしておきます

JA801A 羽田(準備中)
JA802A 羽田(準備中)
JA803A 羽田(改修実施中)
JA804A 高松(準備中)
JA805A フランクフルト(準備中)
JA806A 羽田(準備中)
JA807A 羽田(改修実施中)
JA808A 岡山 5月1日 (改修完了)5月1日 (飛行確認実施:岡山ー羽田)
JA809A 羽田 4月27日(改修完了)4月29日(飛行確認実施:羽田―新千歳ー羽田)
JA810A 羽田 4月27日(改修完了)4月28日(飛行確認実施:羽田−羽田)

JA811A 松山(改修実施中)
JA812A 羽田(改修実施中)
JA813A 成田(改修実施中)
JA814A 成田(改修実施中)

JA815A 羽田(準備中)
JA816A 羽田(改修実施中)
JA817A 熊本(準備中)

ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村


Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

米貨物機の墜落の瞬間をとらえた映像か??.

2013.05.02 Thu

米貨物機の墜落の瞬間をとらえた映像か??.

こんばんは.
アフガニスタンで4/29にアメリカの民間貨物機が墜落し.
乗務員7人が死亡する痛ましい事故が発生したそうですが,
この瞬間をとらえたと言う約3分の映像が,CNN.co.jpでアップされています.
近くを走っていた自動車の車載カメラで撮影されたとの情報ですが,
墜落炎上した機体が同機なのかまだ確認されていないとの事です.

墜落したアメリカの民間機ですが.ナショナル・エアラインズB747-400BCF(N949CA)との事.
墜落原因は調査中ですが,離陸中に積荷が移動したと乗員が報告しており,
急激に重心が変化した事が原因の一部ではとの事です.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村




Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0)

PageTop↑

ANAとボーイング,B787の改良型バッテリーと作業の一部を報道向けに公開!!

2013.05.01 Wed

ANAとボーイング,B787の改良型バッテリーと作業の一部を報道向けに公開!!

こんばんは.
4/28にバッテリーを改修したANAB787が飛行して4日目になりますが,
同じ4/28にANAボーイングが,羽田のANA機体メンテナンスセンター
改良バッテリーと作業の一部を報道向けに公開した様です.
詳しいURLは以下になります.
http://www.aviationwire.jp/archives/19767

作業はボーイング社AOG(Airplane on ground )と呼ばれるチームで
ボーイング全体約300名の作業者が10チームで改修にあたっているとの事.
このうち,5チーム(約150名)ANAB787の改修作業を担当しているとの事.
作業は24時間2交代制で,1機当たり5日間の予定となっている.

私がANA機体メンテナンスセンターに行った4/26は,
1号格納庫でJA806A,JA809A,JA810A,JA816Aの4機,
うち,JA806AとJA816Aがドック内で作業をしていました.
バッテリー交換作業の詳細写真ではありませんが,当日撮影した写真を公開したいと思います.
ANAの掲載許可取得済です.クリックすると大きくなります.

ANA機体メンテナンスセンター3Fから撮影したJA816A.胴体下に黄色いベストを着たボーイングのエンジニアが確認できますね.
APU側バッテリーの改修作業と思われます.クリックすると大きくなります.


ドック内のJA816Aの全景.テールにRegNo,JA816Aの番号が確認できますね.


ANA機体メンテナンスセンター3Fから撮影したJA816Aの真後方からの写真.


ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村


Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

ANA,B787機体毎のバッテリー改修作業の進捗について(2013/05/01までの実績)

2013.05.01 Wed

ANA,B787機体毎のバッテリー改修作業の進捗について(2013/05/01までの実績)

こんにちは.
ANAから所有するB787の機体ごとのバッテリー改修実績が報告されていますので,
本日(5/1)現在の状況をお知らせしておきます

JA801A 羽田(準備中)
JA802A 羽田(準備中)
JA803A 羽田(改修実施中)
JA804A 高松(準備中)
JA805A フランクフルト(準備中)
JA806A 羽田(準備中)
JA807A 羽田(改修実施中)
JA808A 岡山(改修実施中)

JA809A 羽田 4月27日(改修完了)4月29日(飛行確認実施:羽田―新千歳ー羽田)
JA810A 羽田 4月27日(改修完了)4月28日(飛行確認実施:羽田−羽田)

JA811A 松山(改修実施中)
JA812A 羽田(改修実施中)
JA813A 成田(改修実施中)
JA814A 成田(改修実施中)

JA815A 羽田(準備中)
JA816A 羽田(改修実施中)
JA817A 熊本(準備中)

ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村


Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

 | HOME | 

プロフィール

JA8094

Author:JA8094
BOEING 747の大ファン.ANAGrの機材を中心に,空港で撮影した機体や,機体整備工場で整備中の機体のトリトンブルーの機体達の紹介に加え,航空関係全般のお話や,様々な情報,その他趣味の話なども掲載してまいります.どうぞ宜しくお願い致します.

mail:ja8094s@gmail.com

アクセスカウンター

ブログ村管理ツール

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ村航空記事一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター(このブログ)