コンコルドが復活か!!??

2015.10.09 Fri

コンコルドが復活か!!??

こんばんは.
一部メディアで報道されていますが,
超音速旅客機コンコルドの運行再開が2019年までになされるのでは?との内容です.
コンコルドの復活を目指して資金提供を募っていた元操縦士やファンなどでつくる団体「クラブ・コンコルド」が
資金1億2000万ポンド(約223億円)の資金を調達し,2019年までに運航再開を目指す意向との事です.
フランスにある2機のうち1機を買い取ってプライベート機として運用する計画の様です.

メディアによると,ただし資金は調達できたとしても,
運航再開には多くの困難が付きまとうとの事で,
同機を製造したメーカー(当時のBACBritish Aircraft Corporation(英国)とSud-Aviation(仏国), 現在のエアバス
の協力は得られないのではとの予想もあり,技術支援がなければ英国民間航空局も運航を許可しないと指摘もある様です.
エアバスは,現時点でクラブ・コンコルドから支援の申し入れはないと述べ,
同プロジェクトの可能性について憶測でコメントはできないと話したそうです.

コンコルドですが,初飛行は1969/3/1,製造数は原型機4期を含め20機で,
高度55,000ft~60,000ftマッハ2で飛行.2003/10/24をもって運航を停止しています.
開発当初は,JALも導入に手を上げていましたが,
その後の緒事情(経済情勢や開発コスト,環境問題等など)により,
導入されたエアラインは,英国航空エールフランスの2社のみでした.
日本へも何度か飛来しています.但し,太平洋路線への就航は飛行距離の問題から
実現できず,アジア路線の開拓が出来ず,商機を逸したとの逸話もあります.
また,時代の流れとして,超音速より大量輸送の流れに傾き,
コンコルドに変り747と言った大型機の出番となったわけです.
ちなみに,コンコルドですが,協調・調和と言った意味でフランス語(concorde)です,
英語ではコンコードconcord)ですが,日本ではコンコルドの呼び方が一般低に浸透していますね.

コンコルドのデビュー当時,JALも採用との事で,様々模型やグッズなどが販売されていました.
私も,はるか昔ですが,JALカラーコンコルドダイキャストモデルと,
プラモデルを買って貰った記憶があります.思えば・・初めて作ったプラモデルは,
JALカラーコンコルドでした.・・.デカールが上手く貼れずに泣いた記憶があります(笑).

コンコルドが復活すると嬉しいですね.
その勇士を再び見る事ができるといいですね.
関連記事

Category: 未分類

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

Comment Form


TrackBack

プロフィール

JA8094

Author:JA8094
BOEING 747の大ファン.ANAGrの機材を中心に,空港で撮影した機体や,機体整備工場で整備中の機体のトリトンブルーの機体達の紹介に加え,航空関係全般のお話や,様々な情報,その他趣味の話なども掲載してまいります.どうぞ宜しくお願い致します.

mail:ja8094s@gmail.com

アクセスカウンター

ブログ村管理ツール

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ村航空記事一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター(このブログ)