2017/8/15 ANA628便フライトレポート

2017.09.21 Thu

2017/8/15 ANA628便フライトレポート

こんばんは,
アップが遅くなりましたが・・先日アップしました,8/12の羽田発鹿児島行ANA627便のフライトレポートに続き,
今回は8/15の鹿児島発羽田行ANA628便のフライトレポートになります.先ずは簡単にANA628便の運行情報をご紹介します.

2017/8/12 ANA627便フライトレポート
http://ja8094.jp/blog-entry-1122.html

2017-08-15ANA628便運行情報
便名:ANA628便
機番:JA818A
機材:B787-8
区間:鹿児島→羽田
出発スポット:鹿児島空港6番
到着スポット:羽田空港52番
離陸滑走路:鹿児島空港 RWY34
着陸滑走路:羽田空港 RWY34L
SID:OSUMI FOUR DEPARTURE JOKER TRANSITION
STAR:ARLON ARRIVAL
気象情報(鹿児島):16:30 降水量0.0mm,気温27.8℃,風速:南西・風向:3.5m/s
気象情報(羽田):18:10 降水量1.5mm,気温23.2℃,風速:北北西・風向:1.5m/s
巡航高度:39,000ft
代替え空港:成田空港
巡航速度:515kt

8/15,この日は鹿児島地方は未明から豪雨で,午前中は雨が降ったり止んだり,
ANA628便の出発時刻である16:15は雨は上がって曇りと言った感じですが,
時より小雨が降るそんな天候でした.
夏休みとお盆の重なる時期で,この日のフライトは満席との事です.
鹿児島の実家で3泊を過ごし,レンタカーで鹿児島空港へ向かいました.
混雑が予想された為,早めに実家を出たのですが,
鹿児島空港国内線ターミナルビルに入ると,思ったより混雑はなく,
手荷物検査機の前には列はなく,すんなり荷物検査を受け,
搭乗手続きを終えました.今回の座席は12AL2ドアの近くです.
展望デッキへ上がったのですが,まだ時間が早く,折り返しのANA628便となる.
ANA625便は到着していませんでした.
ターミナルビル内で,お土産物を買いです.

レストランから.金色に輝く垂直尾翼が見えたので,撮影しに展望デッキに出ると,
FDA(フジドリームエアライン)ERJ-175です.普段見れない機体なので,ここは撮影です.
鹿児島発15:20の静岡行きのFDA134便です.機番はFDA9号機となるJA09FJです.

・鹿児島発15:20静岡行きFDA134便ERJ-175(機番:JA09FJ


更に,空港の北方向を見ると,5番スポットpeachA320と,4番スポットJetStarA320が駐機しています.
peach機は,鹿児島発15:40関西行のMM198便,機番はJA815Pで,
ケツメイシのラッピングをあしらった特別塗装機です.
Jetstar機は,鹿児島発14:30発成田行きのGK622便,機番はJA21JJで,A320ですが,シャークレット付きの機材です,
丁度プッシュバックを開始した時でした.

・駐機中のMM198便とプッシュバック中のGK622便DSC_9036.jpg

MM198便の全景.
DSC_9049.jpg

更に空港南側に目を向けると・・こちらはJALグループが使用するエリアですが,9番スポット
7/27に最近就航したばかりのジェイエアが運行するJALミリオンジェット
機材:ERJ-190,機番:JA248Jが駐機していました.
短時間ながら,様々なエアラインの機体・機材を見てるのも鹿児島空港の大きな特徴の一つだと思います.

9番スポットに駐機中のJALミリオンジェット
DSC_9037.jpg


ANA628便の出発まで時間があるので,
久しぶりに,地元鹿児島のとんこつラーメンで腹ごしらえしました.
再び展望デッキに出ると,6番スポットに垂直尾翼が見えました.
羽田からのANA625便が到着した様です.折り返しANA628便となります.
機材は787-8,機番はJA818Aでした.
乗客の降機が終わり,これから機内清掃に取り掛かる様です.
で,.トーイングカーを確認すると.ダビンチマークをマーキングした.
トーイングカーです.モヒカンジェットの鹿児島就航に合わせてマーキングされた
車体ですが,まだ今年も現役で頑張っていました.

ANA625便として到着したJA818A
DSC_9073.jpg

・こちら,ANA625便をプッシュバックするモヒカンカラートーイングカー(T4009)
DSC_9068.jpg

既にANA628便の保安検査は開始されているので,保安検査を受け中へ入ります.
出発便のラッシュの様で,ANA側JAL側も凄い人の数でした.
ANA628便ですが,到着が遅れた為,出発が16:15から16:25に変更となっていました.
6番スポット付近の椅子は座れない為,5番スポット側に移動し,
6番スポットに駐機中のANA628便を撮影しました.

ANA628便の出発時間の変更
P1100100.jpg

ANA628便への搭乗開始,6番搭乗口の様子.


6番スポットに駐機中のANA628便
P1100094.jpg

ANA628便接続のモヒカンルックのトーイングカー.
P1100092.jpg


搭乗開始まで,若干時間があるので,ターミナルビルから外を見ると,先ほどのJALミリオンジェットがプッシュバック中でした.
撮影に9スポットまで走ります(笑)

・タキシング待機中のJALミリオンジェット
DSC_9080.jpg

16:15頃でしょうか?.ANA628便の優先搭乗が開始がアナウンスされました.
長い列なので暫く時間を置き,16:20に搭乗ゲートをくぐりました.

今回は座席がL2ドアの近くの12Aなので,L2ドアから機内に入りました.
L2担当のCAさんログ帳の記入をお願いし,12Aに着席します.

ANA628便の機窓からの光景,
P1100109.jpg

16:28にL2ドアのPBBが切り離されます.16:32にプッシュバック開始,
離陸滑走路はRWY34です.

L2ドア接続のPBBの切り離しの光景.
P1100118.jpg

・プッシュバック中のANA628便の機窓からの光景.グラハンスタッフがエスコート.
P1100123.jpg


ANA628便はプッシュバックを終え,誘導路P-2上でノーズの南(RWY16)方向を向き.
暫くしてRWY34へ向けタキシングを開始します.途中の経路で,
芝生の中に”KAGOSHIM”と書かれた文字が薄っすらとですが確認できました.
先行機は居ない様で,RWY34前では一旦停止はなく.そのままRWY34へ入り,
離陸開始のアナウンスと共に離陸開始です.離陸方法はローリングテイクオフです.

RWY34へ向けタキシング中のANA628便の機窓からの光景,KAGOSHIMAの文字が見えますね.
DSC_9084_20170817131802a20.jpg

RWY34へ入るANA628便の機窓からの光景,34滑走路標識が見えますね.
DSC_9100.jpg

RWY34へ入るANA628便の機窓からの光景.左にPAPI赤いライトが4つが見えますね.
DSC_9104.jpg

エンジン音が高鳴り身体がシートの押される感覚を覚えます.
機窓からは,駐機中のJACSAAB340Q400の機体が見えます,先日就航したATR-146の姿も,
ANA628便は離陸滑走を続け,その後離陸,離陸すると直ぐに雲の中でした.

・離陸滑走中のANA628便の機窓からみた駐機中のJAC機DSC_9109.jpg


・離陸上昇中のANA628便の機窓よりの光景
DSC_9116.jpg
DSC_9119.jpg

・離陸上昇後は直ぐに雲のなか,機窓からの光景は真っ白です.
DSC_9120.jpg


ANA628便の鹿児島空港から離陸はRWY346番スポットからRWY34までのタキシング経路は以下の様になります.
鹿児島空港では,年間を通じて,一番標準的な滑走路運用方法です.

ANA624便の6番スポットからRWY34までのタキシングルート.


また,鹿児島空港からの標準出発方式SID:Standard Instrument Departurer)は,
MIDAI R-Nav Departurerだと思われます.
鹿児島空港RWY34を離陸後右前回し,へデングを160°方向へ鹿児島空港の滑走路と平行に飛行,
その後,左旋回して,宮崎空港方面を目指す出発方式です.
残念ながら上空に行くにつれて,雲が厚くなり段々と地表を確認出来なくなります.

・MIDAI R-Nav Departurer



鹿児島空港を離陸して7分位でしょうか.ANA628便はまだ上昇中ですが,
雲の切れ間から地表が見えました.よーく見てみると,
宮崎の市街地と宮崎空港が目視出来ました.
ANA628便は.宮崎空港の南側から太平洋に向かっている事になります.

・上昇中のANA628便の機窓からの光景,中央に宮崎空港の滑走路が確認できます.雲の下あたりが,
 宮崎市の市街地,大淀川,青島も確認できますね.
DSC_9130.jpg

シートベルトサインが消え,機内サービスの開始です.空の状態が眼下に白い雲の絨毯がびっしり,
所々に雲の切れ間はありますが,更に下層にも雲が広がっており,地表はクリアに見る事はできません.
機内のモニターでは,ANA628便の飛行経路や高度,速度と言った情報を画面表示しています.

・飛行中のANA628便の機窓からの光景
P1100128.jpg

・暫く機窓からは,こんな光景が続きます.
P1100132.jpg

・飛行中のANA628便の機窓からの光景,薄っすら見える陸地は三重県の鳥羽当たりではと思われます.
DSC_9133.jpg

・飛行中のANA628便のモニターの様子.高度,速度,羽田までの所要時間が表示されています.
P1100175.jpg

・飛行中のANA628便のモニターの様子.こちらは位置情報です.
P1100186.jpg

・こちらL2ドアのジャンプシート(CA用シート)の上に設置されているモニター.
機内を区画ごと分けて温度調整ができる様ですね.
DSC_9132.jpg

その後もANA628便は順調に羽田空港へ向け飛行を続けます.所々雲に入ると,少しですが,
機体が揺れます,着陸に向け降下に入った様ですが,雲を抜けてもその下にはまた雲と言った光景が広がります.
機体前方のモニタを見ると,大きく旋回して飛行しており,現在は千葉の房総沖を飛行中なのが判ります.

・降下中のANA628便の機窓からの光景,上層の雲を抜けてもその下には雲が広がります.


・機体前方のモニターの様子.伊豆大島の南海上を東へ通過,房総半島沖を北へ飛行中です.
P1100200.jpg

モニターを見る限りでは.羽田空港への進入は南からなので,着陸はRWY34Lではと予想しました.
機窓からは白一色の光景ですが,暫くして地表が見えてきました.
工場地帯で煙突から煙も確認できます.千葉県の君津市当たりだと思われます.
ANA628便は千葉県の木更津市上空から羽田空港へ進入すると思われます.
主翼前部のスラットはダウンしているので,フラップもダウンしているはずです.
暫くして,ギアが降りるゴトゴトとした音が聞こえてきました.


ANA628便の機窓からの光景,千葉県君津市の工業地帯
DSC_9134.jpg
DSC_9138.jpg

ANA628便の機窓からの光景,主翼のスラットは既に降ろされています.
P1100204.jpg


ANA628便は羽田空港RWY34Lの最終進入経路に乗った様です.雲が低い為中々海上を目視できませんが,
たまに雲の切れ間から,洋上を往来する船舶が見えます.
更に高度が下がると,羽田空港の対岸の川崎市の浮島地区の光景が見えます.
ANA628便の飛行経路から推測すると,STARARLON ARRIVALで,着陸滑走路はRWY34Lです.

ARLON ARRIVAL


・羽田空港RWY34Lアプローチチャート



ANA628便の機窓からみた,川崎市浮島地区の光景,着陸はまもなくです.
DSC_9141.jpg

外は雨が降っている様で,視界は極めて悪いのですが,羽田空港の敷地が見えてきました.
その直度,ドスンと思い衝撃が,着理です.この日は雨なので,スリップを防ぐ為,
故意にドスンと着地させたのでしょうね.スラストリバーサーが働き減速します.
羽田空港RWY34Lへの着陸は18:00でした.
視界は悪いのですが,着陸滑走時に国際線側を見ると,8/12のANA627便でみたANA787-82号機である
JA802Aが確認できました.特別塗装機で今は1機しかないので直ぐに判りますね


ANA628便の機窓からの光景.羽田空港の敷地,
P1100207.jpg

ANA628便の機窓からの光景,着陸の瞬間です.
P1100210.jpg

・着陸滑走中のANA628便の機窓からの光景,駐機中のJA802A
P1100215.jpg


RWY34Lからは.北側の誘導路を経由して第二ターミナルへ向かいますが,機窓からは雨で外の様子がはっきり
見えません.残念ながら,経路は確認できませんでした.
到着スポットは52番との事です.52番スポット到着は18:07でした.
53番では,SNA737-800が,54番では,ADO767-300が駐機している光景が見えます.
外は相変わらずの雨です.

・羽田空港52番スポットに到着したANA628便の機窓からの光景.
DSC_9144.jpg

羽田空港到着のアナウンスが流れ,暫くしてドアオープン,乗客が一斉に立ち上がり降機を始めます.
ログ帳を預けたCAさんから,着陸してからお渡ししますので,最後に降機お願いできますか?と言われたので,
皆さんが降機するのを待ちます,流石に満席ともなると降機も時間が掛かりますね.
漸く最後の人の降機が終わり,私も席を立ちます.CAさんからログ帳を渡され,
搭乗証明書もお願いしたのですが,生憎持ち合わせがないとの事で,
その替りではありませんが,ANA国際線30周年の記念のシールセットを頂きました.勿論,非売品なので,貴重な物ですね.
最後に機体銘版の撮影をしたいとお願いしたのですが,はいどうぞと快諾頂きL1ドアに案内され,
機体銘版を撮影し,CAさんにお礼を言った後L1ドアから降機しました.
後でログ帳をみると,到着が遅れたお詫びと,絵心のあるCAさんで可愛らしCAさんの姿と飛行機の絵が描かれてありました.
こういう心使いが嬉しいですね.L2担当のCAさんをはじめ,ANA628便クルーの皆さまに感謝です.
荷物受取場で預けた荷物を受け取り帰路へつきます・・・.

ANA628便として運航したJA818A機体銘版DSC_9152.jpg
DSC_9147.jpg
DSC_9149.jpg

ANA628便のログ帳と頂いたANA国際線30周年のシールセット
DSC_9160.jpg

ANA628便の搭乗券,保安検査証
DSC_9155.jpg

ANA628便の飛行経路(FlightRadar24より)
https://www.flightradar24.com/data/flights/nh628/#e7c0b1c
2017-08-15 nh628

ANA628便として運航したJA818Aの2017/8/15のフライト記録(FlightRadar24より)

2017-08-15 ja818a


コラム執筆はじめました
http://latte.la/user/129314
いつもご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです・・励みになります.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

9/8羽田空港に到着したてのA321neoを撮影できました.

2017.09.11 Mon

9/8羽田空港に到着したてのA321neoを撮影できました.

こんばんは.
既に,各種メディアで報道済ですが,
先週金曜日(9/8)にANAA321neo羽田空港に到着しましたね.
機番:JA131A国内線仕様機で,到着は9/8の15:25分との事です.
9/7にANAA321neoの受領を報道発表し,日本到着は8日との事でしたが,
8日の時間までは判らずでしたが,昼休みにFR24JA131Aで検索を掛けると,
ノボシビルスクを離陸後,北京付近の上空を南下するルートで飛行していました.
A321ceoハンブルクフィンケンヴェルダー空港から,モスクワノボシビルスク
仁川を経由してデリバリーされていますが,
A321neoA321ceoより長距離型なので,ノボシビルスクからダイレクトで,
羽田空港まで飛行可能なので,途中で給油着陸がなければ,
15時半から16時位には羽田空港へ到着するのではと推測していたのですが,
その通り・・ビンゴ!でした.
実は私はこの日,約1年ぶりのANA機体工場見学会の4回目に参加しており,
講堂でのお話会を終えて,ドック見学が開始されると,ドック3Fから202スポット
駐機しているJA131Aが見えました.
到着したてのA321neoを近距離で撮影できましたので,その時の写真をご紹介します.
尚,写真については,ANA掲載許可取得済です.


・ドック見学が開始され,3F入り口よりドックに入ると,
 一部大扉が開いており,その間からA321neo(JA131A)の姿が見えました.


・こちら,ドック1FからみたA321neo(JA131A)の全景
DSC_9625.jpg

・ノーズ付近のクローズアップ.202スポットでは報道関係者へのお披露目がされていました.


A321neo(JA131A)のテールのクローズアップ,A321neoのロゴと,JA131Aの機番が確認できますね.
DSC_9657.jpg

・No1.エンジンのクローズアップ.A321neoではPW1130G-JMが採用されています.
DSC_9723.jpg

・少し場所を移動して撮影したA321neo(JA131A)の全景.機体の周りに報道関係者の姿が見えると思います.
DSC_9770.jpg

・上記と同一アングルで引いて撮影してみました.
DSC_9727.jpg

・こちら,ドック内の機体はA320neoの3号機(JA231A)ドック外はA321neoJA131A)です.
 A320neoA321neoをツーショットで撮影してみました.
DSC_9764.jpg

ANAが採用したA321neoのエンジンPW1100G-JMですが,
現在開発中の,MRJが採用したものと同じ仕組みのGTFギアード・ターボファンエンジン)で,
ギアを介してエンジンファンの回転数を制御する事で低燃費と低騒音を実現しています.
ファン直径は81inch(約2m).ANAA321ceoが搭載するCFMインターナショナル製のCFM56-5B3エンジンの
68.3inch(約1.73m)と比べ,12.7inch(約32cm)大きくなっています.
後続距離は,A321ceoと比べると,約1.87倍の5130km,最大離陸重量は約1.1倍の89t,
最大運用高度は39,698ft(12100m)の仕様です.

・こちらは,A321ceoの全景.A321neoと比べると,エンジンが異なるのがわかりますね.
DSC_8230.jpg

・右の写真がA321ceoCFM56-5B3エンジン,左の写真がA321neoPW1100G-JMエンジン
 を並べて比較してみました,エンジンPW1100G-JMの直径の大きさが判りますね.
 翼とパイロンまでのつりさげ位置もA321ceoより高い位置にあります.
pw-cfmエンジン比較

A321neo(JA131A)ですが,9/5にエアバスハンブルク工場ANAひき渡され,
ハンブルク・フィンケンヴェルダー空港から,9/6にANA9400便で離陸,ロシアノボシビルスクを経由,
ステイした後,9/8の15:25に羽田空港RWY34Lへ着陸,
202スポット到着は15:36との事です.
ハンブルク・フィンケンヴェルダー空港から,羽田空港到着までの飛行ルートは以下の通りです.
A321ceoでは途中3回給油していますが,A321neoは1度の給油のみですね.

ANA9400便 ハンブルク → ノボシビルスク 飛行ルート
 飛行時間:56間17分,巡航高度:FL39,000FT,巡航速度:511kt,飛行距離;4,808km,
 https://www.flightradar24.com/data/aircraft/ja131a#ec329d9
xfw-ovb.png

ANA9400便 ノボシビルスク→羽田 飛行ルート
 飛行時間:5時間38分,巡航高度:FL39,000FT,巡航速度:480kt,飛行距離;4,527km,
 https://www.flightradar24.com/data/aircraft/ja131a#ec7451f
ovb-hnd.png

9/8にデリバリーされたA321neo(JA131A)ですが,早くも9/12には.羽田-熊本ANA641
初就航の様ですね,9/12の羽田-熊本行きANA641便の予約状況をみたら,満席ですね.初号機狙いが多い様ですね.

・2017/9/12の羽田発熊本行きANA641便の予約状況.


コラム執筆はじめました
http://latte.la/user/129314
いつもご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです・・励みになります.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0)

PageTop↑

この記事紹介は何を言いたいのでしょうね.

2017.09.09 Sat

この記事紹介は何を言いたいのでしょうね.

こんにちは.
ネットの記事をみていたら,
こんな記事のタイトルが・・

全日空「8・12緊急着陸」の深層――あわや御巣鷹「青い翼」の慢心
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170907-00010000-sentaku-soci


何のことだろうと思って開いてみたのですが,
先月8/12に起きた,羽田発伊丹行きANA37便与圧システムの異常で羽田へ引き返した
トラブルの内容で,読み続けていくと・・,
気圧システムの異常といずれもJAL123便と一致しており、偶然とは割り切れない。・・”と,
正直,はぁ??.みたいな感想です.ダクトに穴が開いて機内気圧が序所に下がったのは事実ですが,
JAL123便の様に急減圧圧力隔壁は破壊されていないし,油圧系統もダウンしていないし,

で,昨年起きた羽田空港の貨物輸送システムの事故などANAはトラブル続きの1年で,
現場力の低下を戒める矢先に起きたのが,今回のトラブルで,
緊急着陸騒動で露見したANA保安意識の低さを詳報・・と書かれているます.

去年の貨物システムのトラブルと,今回のトラブル何が関係あるの?
今回のトラブルを無理やり結びつけようとしている?.
この記事,いったい何を言いたいのだろうと,
JAL123便が墜落した同じ日の8/12,発生時刻も酷似しており,
路線も同じ羽田→伊丹,トラブルが起きた場所も同じ伊豆半島上空だから・・,
みたいなそんな感覚で書かれたのでしょうかね?.個人の見解ですが,
悪戯に恐怖を煽っている,そんな風に感じます.
皆さん,どう思われますか?.

あまり,記事のコメント等を見る方ではないのですが,今回は反応が気になったので,
見てみると,少なくても,私がみた限り,掲載内容には否定的なコメントばかりで,
肯定するコメントは皆無でした.
読者の理解度はこの著者の知識をはるかに上回る知識を持ち合わせていると言う事ですね.


コラム執筆はじめました
http://latte.la/user/129314
いつもご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです・・励みになります.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(4) | Trackback(0)

PageTop↑

本日でブログ開設5周年を迎えました.

2017.09.07 Thu

本日でブログ開設5周年を迎えました.

こんばんは.
思い起こせは・・去年もそうだったのですが・・・
ブログの管理者である私自身忘れていたのですが・・(汗).
今日,親しい知人に言われて気が付きましたが,
T.Y.さん,いつも気遣いありがとうございます!.

このブログを2012年9月7日に開設して,
今日2017年9月7日で,丸5年を迎える事が出来ました.
これも,ご覧頂いている皆様のおかげと感謝しております.
最近,コラムの執筆もあり,なかなかブログの更新が滞っておりますが,
これからも,ためになる情報を発信していきたいと考えております.
引き続き・・コラムも合わせて,
どうぞ宜しくお願い致します.

今日(9/7),ANAA321neoの初号機JA131Aの受領を報告したとの報道がありました.
ブログの開設5年目に,A321neoの受領発表と重なりました.


コラム執筆はじめました
http://latte.la/user/129314
いつもご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです・・励みになります.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

ANA特別塗装機が勢揃い!.

2017.08.26 Sat

ANA特別塗装機が勢揃い!.

こんばんは.
先日夕方,羽田空港で撮影してきました.
この日は一眼レフを持ち合わせておらず,コンデジでの撮影になりましたが,
約30分程度の短時間ではありましたが,
ANA特別塗装機を多く撮影できましたので,ご紹介したいと思います.
この日は,中々撮影出来なかった,初めての鮮明な全景撮影となる,
高松行ANA537便となる,JA604ASTAR WARS ANA JET)はじめ,
鳥取行ANA297便となる,JA614ASTAR ALLIANCE特別塗装機),
沖縄からのANA470便JA744A心をひとつ!!行こう2020特別塗装機),
鹿児島行ANA627便となる,JA8997心をひとつ!!行こう2020特別塗装機)を撮影する事ができました.


・68番スポットに駐機中のSTAR WARS ANA JET(機材:767-300,機番:JA604A
P1100569.jpg
・2017/08/25のJA604Aのフライト履歴.
nh537.png

・羽田空港を離陸するSTAR ALLIANCE特別塗装機(機材:767-300,機番:JA614A

・2017/08/25のJA614Aのフライト履歴.
nh297.png

心をひとつ!!行こう2020特別塗装機(機材:777-200ER,機番:JA744A
P1100682.jpg
・2017/08/25のJA744Aのフライト履歴.
nh470.png

心をひとつ!!行こう2020特別塗装機(機材:A320-200,機番:JA8997
P1100585.jpg
・2017/08/25のJA8997のフライト履歴.
nh627_20170826214146da7.png


コラム執筆はじめました
http://latte.la/user/129314
いつもご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです・・励みになります.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

プロフィール

JA8094

Author:JA8094
BOEING 747の大ファン.ANAGrの機材を中心に,空港で撮影した機体や,機体整備工場で整備中の機体のトリトンブルーの機体達の紹介に加え,航空関係全般のお話や,様々な情報,その他趣味の話なども掲載してまいります.どうぞ宜しくお願い致します.

mail:ja8094s@gmail.com

アクセスカウンター

ブログ村管理ツール

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ村航空記事一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター(このブログ)