久しぶりにANA機体工場見学会へ行ってきました.

2014.10.11 Sat

久しぶりにANA機体工場見学会へ行ってきました.

こんばんは.
以前は最低でも月1回は,ANA機体工場見学会に行っていたのですが,
ほんと久しぶり,今年の3/7以来7か月ぶり10/7に見学会へ行ってきました.
この日は15時からの4回目の見学会でした.

この日のドックの様子ですが,
合計3機,内訳はANA767-300JA8971),AIRDO737-500JA305K),
同じくAIRDO737-700JA12AN
の3機がドックインしていました.AIRDOの2機ですが,元はANK・ANA所属機ですね.
JA12ANは最近ANAからAIRDOに移管された様ですね.
で,AIRDO機の写真も紹介したい所ですが,
写真掲載許可ANAへ申請した所,他社機扱いと言う事なのか?
AIRDO機が写った写真は掲載NGとの回答でした.
なので,今回は767-300JA8971)の整備についてレポートをアップします.
全ての掲載写真については,ANA掲載許可を取得しております.


ANAエアフレームメンテナンスセンタードック3Fから撮影したJA8971
 天井からは足場が降りてきていますね.大がかりな整備(C整備以上)と思われます.
DSC_1957.jpg

・こちら,JA8971のノーズをクローズアップ.よく見ると,ノーズギアを交換した様ですね.
 写真左のノーズギアのパーツが置かれていますね.
DSC_1958.jpg
 
・3階から1階へ降り,グランドレベルからJA8971を撮影してみました.
DSC_2027.jpg

JA8971の左主翼付け根部分の拡大です,ライト(地上旋回灯)のクローズアップです.
 右側の銀色の段差がある部分は,主翼前縁のスラットになります.
DSC_2033.jpg

・こちらは上の写真を少し引いてみました.主翼付け根付近の全体像が判ると思います.
 黄色い工具が見えますが,これはジャッキです,左側にも見えていますね.
 と言う事はこの機体は現在ジャッキアップしている事が判ります.
 ノーズギアを交換した様なので,その為ジャッキアップだと思われます.
DSC_2034.jpg

・こちら,機体ノーズ左側の下部にあるSTATIC PORTです.
 大気の圧力を測定する為の取り入れ口となります.このSTATIC PORTで測定した
 圧力(静圧)とピトー管で測定した圧力(動圧)をシステムに送り,速度を算出します.
DSC_2053.jpg

・こちら機体下部にある距離測定装置DMEDistance Measuring Equipment)アンテナです.
 受信用と送信用の2つが搭載されています.
DSC_2040.jpg

・こちらも,胴体下部にあるアンテナですが,四角い板状のものが3つ見えると思います.
 これは,電波高度計です.こちらも受信用送信用があります.
DSC_2043.jpg

・機体下部の様子を撮影,黄色い工具はジャッキです.後方で整備士が作業している様子が見えますね.
 胴体下部に見える翼の形状としたものは.ドレンポットです.上空でギャレーからの排水を放出する
 放出口です.
DSC_2044.jpg

・機体ノーズ左側にある円筒形をした穴です.さて?.何の穴でしょうか?.
 実はこれ,前部電気室からの強制排気口です.昨年1月16日,高松空港に787-8(JA804A)がバッテリートラブルで緊急着陸しましたが,
その際にバッテリーの白煙をこの排気口から排気しました.
DSC_2055.jpg

・機体ノーズ前方のセンサーです.中央の尖った形状の物はAOAセンサーAngle Of Attack )センサーで,
 航空機と風の角度(迎え角)を検知するセンサーです.その上下の2本は,誰でも知ってますね.
 ピトー管です.おもに速度を測定する為の測定機器ですね.
DSC_2059.jpg
 
・L1ドアをグランドレベルから撮影,ドア付近にはスキンによる補強が行われているのが
 判りますね.
DSC_2064.jpg

JA8971のノーズをクローズアップ,センサー類の取り付け位置等がよくわかると思います.
 DSC_2083.jpg

・上の写真を少し引いてみました.ノーズ下部に見える黒く見える四角いものは,カメラ窓です.
 離着陸時の様子をこのカメラで撮影して機内モニターに投影しています.

・この黒いパーツ何だかお分かりになるでしょうか?タットプローブと呼ばれるセンサーで
 湿度を測定する為のセンサーになります.
DSC_2116.jpg

・こちらは,ノーズギアボックス内部の様子です.ちなみにノーズギアは手前方向に折れギアボックスに
 格納されます.普段見れない光景ではないでしょうか?
a href="http://ja8094.jp/img/DSC_2138.jpg/" target="_blank">DSC_2138.jpg

JA8971を正面から撮影,ノーズギアボックスは人が余裕で入れる広さなのが判りますね.
 正面の開口部はギア点検口,その横がカメラ窓になります,
DSC_2151.jpg

・こちら,取り外された側のノーズギアと思われます.
DSC_2170.jpg

・コクピットウインドウを拡大撮影,このアングルでは767777か見分けがつかないですね.
 よく見ると.ワイパーが装備されているのが判ると思います.
DSC_2159.jpg

・こちらが,グランドレベルからみた整備中のJA8971の全景です.
DSC_2229.jpg


さて,如何だったでしょうか?.767も退役が進んでいるので,
整備の様子を見る機会も今後は減るかもしれませんね.
そういえば,私自身ももう随分と767に乗っていない気がします.
デジカメの解禁になったので,今度は是非767のフライトレポートを書きたい思います.

いつもご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです・・励みになります.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村



関連記事

Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

Comment Form


TrackBack

プロフィール

JA8094

Author:JA8094
BOEING 747の大ファン.ANAGrの機材を中心に,空港で撮影した機体や,機体整備工場で整備中の機体のトリトンブルーの機体達の紹介に加え,航空関係全般のお話や,様々な情報,その他趣味の話なども掲載してまいります.どうぞ宜しくお願い致します.

mail:ja8094s@gmail.com

アクセスカウンター

ブログ村管理ツール

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ村航空記事一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター(このブログ)