777-200(ANA1098便)那覇から羽田へのフライトレポート

2014.09.16 Tue

777-200(ANA1098便)那覇から羽田へのフライトレポート

こんばんは.
あっという間に時間が経過してしまい・・
遅れなせながら,夏休みの那覇から羽田への帰路のレポートになります.
今回のフライトですが,8/17,那覇発定刻17:30,羽田着定刻19:55のANA1098便になります.
この日の天候ですが,那覇空港は晴れ,羽田空港も晴れでした.
それぞれの空港の出発時刻と到着時刻の気象は以下になります.

那覇空港:降水量:0.5mm,気温:27℃,風速5.7m,風向:南南東
羽田空港:降水量:0.0mm.気温:27.9℃,風速7.2m,風向:南

フライトログによると,代替え空港は成田,巡航高度39,000ft,巡航速度484kt.
離陸重量は43万lb,ブロックタイム2時間25分,水平飛行時間1時間19分,
フライトタイム2時間10分です.
ANA1098便ですが,シップはB777-200JA714A)です.
このJA714Aですが,ご存じの方も多いと思いますが,熊本県阿蘇市のご当地プレーンです.

空港到着は出発の約2時間前でした,恐らく沖縄発のどの便も満席で混雑していると見越し,
早めの空港到着としました.那覇市内のレンタカー屋でレンタカーを返却し,
空港まで送って貰い,手荷物を預け出発ロビーで搭乗ゲートを確認しました.
ANA1098便は35番スポットとの案内でした.
那覇へ到着する折り返しANA1098便となるANA1097便が,
20分程遅れているとの事で出発は17:50です.

16:00位に少し遅め,少し早めの夕食を兼ねて,家族みんなで沖縄そば,そーきそばを食べ,
まだ時間があるので,展望デッキで撮影を行いました.
今回は,展望デッキから海自P3Cのタッチアンドゴーの訓練を見る事ができました.
16:52頃,RWY18へ1機の777-200が着陸して来ました.機番を確認するとJA714Aでした.
実は8/14の鹿児島行のANA621便の隣のスポットに駐機していたのが,
この,JA714Aでした.テールの機番の前にはご当地プレーンASOのマーキングが見えます.

・那覇空港展望デッキからRWY18へアプローチするANA1097便JA714A


・着陸後35番スポットへタキシングするANA1097便JA714A),
 テールのASOのマーキングが確認できますね.
DSC_1715.jpg

暫く撮影をした後,17:00になり家族と合流の為,出発搭乗口へ向かいます.
セキュリティーチェックを終え,出発ロビーへ進みます.35番搭乗ゲートに行くと,
出発時刻が17:30から17:50へ変更されており,搭乗開始時間は17:30と案内されていました.

・セキュリティーチェックを終え35番搭乗口へ向かいます.
DSC_1795.jpg

ANA側ターミナル内部の様子.そんなに混雑した雰囲気ではないですが,
 両方の座席には沢山の人が座って出発を待っていました.
DSC_1802.jpg

・出発ロビー内の出発案内板.ANA1098便は満席で,出発が20分遅れなのが判りますね.
DSC_1810.jpg

・35番搭乗ゲートの様子,出発時刻が変更になっています.
DSC_1813.jpg

まだ搭乗時刻には余裕があるので,ターミナルビル内から撮影を行いました.
先ほどターミナル展望デッキからみた海自P3Cタッチアンドゴーの訓練ですが,
まだ続いている様です.

ANA1098便の垂直尾翼と,アプローチする海自のP3Cを撮影,
DSC_1844.jpg

・35番スポットに駐機中のANA1098便を撮影.
DSC_1816.jpg

撮影を終え,家族と一緒の椅子に座り待っていましたが,
17:30過ぎに,優先搭乗のアナウンスが流れました.
後方を見ると長い列が35番搭乗口に向けて並んでいます.
列が落ち着いてから席を立ち,35番搭乗口へ向かいます.
35番搭乗口を潜ったのは17:40位だったでしょうか?.
PBBの固定橋とL1ドアへ続くPBBの小窓からANA1098便を撮影しました.

・PBB固定橋から撮影したANA1098便
P1070652.jpg

・L1ドアへ続くPBB小窓から撮影したANA1098便
P1070657.jpg

機内に入ったのは17:45位でした.L1ドア左側にいらっしゃるCPに
フライトログの記入をお願いします.
こんにちはご搭乗ありがとうございますと挨拶を受け,お世話になりますと返しました.
フライトログの記入をお願いすると,いつもご搭乗ありがとうございます.
承りましたと返事を受け,自分の座席番号をお伝えしました.
今回は機体後方2列席の43Kです.自席へ着席し機窓から撮影をします.

・着席した43Kの座席からみた那覇空港エプロンの様子.
P1070659.jpg

・着陸した767-300が到着スポットへ向けタキシングして行きます.
P1070660.jpg

まもなくして17:52にドアクローズ,17:55にプッシュバック開始です.
ノーズがRWY36(北側)を向きます.18:00にタキシング開始RWY18へ向かいます.
タキシング経路は35番スポットからA1経由E2からRWY18です.

ANA1098便の35番スポットからRWY16へのタキシング経路.
那覇タキシング


途中,ANAB737-500がアプローチ,その後,海自E-2Cが着陸,続いてJAL737-800
赤ジンベイが着陸して行きました.3機の着陸を待って18:05にRWY18へ進入,
短時間ですが,一旦停止し18:06に離陸滑走開始です.
この日,知人のNAITOさんと那覇空港で合流し少しの時間ですが,一緒に撮影をしました.
その後NAITOさんと別れましたが,NAITOさんが,ANA1098便のタキシングから
離陸までを那覇空港南側ターミナル展望デッキより撮影して下さっていたので,
その写真をお借りしましたのでご紹介します.NAITOさん.写真ありがとうございました.

・誘導路A1からE1へタキシング中のANA1098便NAITOさんより提供)


・誘導路E1で滑走路進入待ちのANA1098便の前をRWY18へアプローチする737-500
 (NAITOさんより提供)
JA714A-03.jpg

・誘導路E1で滑走路進入待ちのAANA1098便の前をRWY18へ最終アプローチする
 海自のE-2C(NAITOさんより提供)
JA714A-05.jpg

・誘導路E1で滑走路進入待ちのANA1098便の前をRWY18へ最終アプローチする
 JAL737-800NAITOさんより提供)
JA714A-06.jpg

・3機の着陸を待ちRWY18へ進入するANA1098便.(NAITOさんより提供)
JA714A-07.jpg

・離陸滑走後ノーズアップするANA1098便.(NAITOさんより提供)
JA714A-09.jpg

・離陸後,滑走路方位で上昇するANA1089便.(NAITOさんより提供)
JA714A-10.jpg


離陸方式は,スタンデングオフテイクオフです.誘導路W6の手前あたりで離陸,
滑走路方位で離陸上昇します.18:08に左旋回,左側の窓から.
沖縄本島南部の光景が見えます.
後でチャートを確認したのですが,那覇空港からの標準出発経路(SIDStandard Instrument Departure)は
SARTA ONE RNAV DEPARTUREの様です.
左側の席からは,豊見城市(とみぐすくし)の市街地が続いて糸満市,
そして,沖縄本島南端の喜屋武岬が見えると思います.

SARTA ONE RNAV DEPARTURE



ANA1098便の機窓からは虹が見えます.電子機器使用制限中なので,
撮影は出来ませんでしたが,縦方向に丸い虹がくっきりと綺麗に見えていました.
その後18:12に電子機器使用解除のアナウンスが・・.後30秒早ければ,
この虹を撮影できたのですが・・,残念・・.

・電子機器使用解除後ANA1098便の機窓から撮影した光景.
P1070662.jpg

暫く飛行して,ふと右斜め前の雲を見ると,ブロッケン現象が出ているではないですか?
そんなはっきりとではないですが,丸い虹の中にANA1098便の機影が見えます.

ANA1098便の機窓からみたブロッケン現象
DSC_1856.jpg

・こちらは少し引いてみましたが,中央に薄っすら丸い虹が見えますね.
DSC_1852.jpg

太陽がANA1098便の左斜め後方にあるので,主翼のJA714Aの機番が垂直尾翼の影になり
撮影出来なかったのですが,角度が変わった様でJA714Aの機番が見えて来ました.

ANA1098便の機窓から撮影した右主翼のJA714Aの機番
DSC_1870.jpg

ANA1098便の機内モニターを見ると,18:20現在,鹿児島県の奄美大島の
南東海上を飛行している様です.暫くして座席を立ってL4ドアから,
奄美大島を撮影しました.

ANA1098便の機窓から撮影した奄美大島北部,奄美空港も確認できますね.
DSC_1889.jpg

暫くするとANA1098便の眼下に島が見えてきました.鹿児島県の喜界島です.
ANA1098便は喜界島の南東沖を北上するルートを飛行している事になりますね.
747だとドア窓の大きさはキャビン窓と同じなので,撮影するにも視界がいいのですが,
777のドア窓は縦長なので,左右の視界が良くないですね.

ANA1098便から撮影した鹿児島県の喜界島.
DSC_1895.jpg

・引いてドア窓を入れて撮影するとこんな具合です.
DSC_1908.jpg


ここからは暫くの間洋上飛行で,島影が見える確率は低いので,
自席へ戻ります.北上するにつれて雲が出てきた感じと,
幾分周りが暗くなってきた感じがします.

・自席43Kから撮影した光景.
P1070667.jpg

キャビンでは機内サービスが開始されています.殆ど揺れはなく快適なフライトです.
冷茶をリクエストしました.この日はお子さんの乗客も多く,CAさんが一人ひとりに
ギブアウェイを手渡していました.

ANA1098便の機内の様子.
P1070668.jpg

18:50にコクピットアナウンスがあり,出発が遅れた旨のお詫びと,羽田空港への到着時間が
20:25を予定している事,羽田空港の天候は晴れ.これからの航路はおおむね穏やかとの
アナウンス内容でした.

ANA1098便JA714Aですが,熊本県阿蘇市のご当地プレーンなのは紹介しましたが,
機内にパンフレットがあると言う事を聞いたので,探してみるとパンフレットがありました.
テーブルを出して,パンフレットを撮影してみました.

・熊本県阿蘇市のパンフレットの表
P1070678.jpg

・こちらは,パンフレットの裏になります.
P1070677.jpg

既に外は真っ暗です.主翼の航行灯の灯りが見える位で視界は全く効かない感じです.
機内モニターを見るとANA1098便は紀伊半島南端の太平洋上を北東に飛行している様です.
19:41に機内アナウンスが流れました.間もなくして着陸態勢に入る旨と,到着は58番スポット
との内容でした.この時の高度は14,200ftでした.

・機内アナウンス直後の機内モニターの様子.静岡県御前崎沖を東へ飛行していますね.
DSC_1943.jpg

20:02に着陸態勢に入りました旨の機内アナウンスが流れます.この時の高度は10,500ft,
速度は234ktでした.

・着陸アナウンス直前のANA1098便の機内の様子です.
P1070682.jpg

ここからは電子機器の使用は禁止です.カメラの電源を落とします.
ANA1098便は一路羽田空港へ向かい飛行しています.
既に降下に入っている様ですが,まだ最終降下ではない様です.暫くしてANA1098便の機窓前方に陸地の灯りが見えてきました.
千葉の房総半島です.中央に市街地が見えますが,千葉県の鴨川市の様です.
その後ANA30便は左旋回,房総半島を北上する様です.

20:02着陸に向けたキャビンアナウンスが流れました.この時の高度及び速度は,
機内モニターのよると10,500ft/234ktでした.
ここからは着陸ドアオープンまで電子機器の使用はNGなので,
電源を落とします.
ANA1098便の機窓からは,房総半島を九十九里の海岸線の灯りが綺麗に見えます.
高度も徐々に降下している様子です.遠くには成田空港の灯り,千葉県の各町の灯りや,
高速道路や一般道の灯りが確認できます.
この時,R4担当のCAさんから,お預かりしたフライトログですが,
着陸後,私がお席までお持ちしますとの事でした.

暫くしてANA1098便は左旋回,丁度,西からの便が羽田空港RWY22へ向かい左旋回するのと,
北からの便が羽田空港RWY23へ向かい右旋回するポイントの上空だと思いわれます.
ANA1098便は,羽田空港RWY22への着陸であることがこの時点で判ります.
羽田空港への着陸ルートはBACON ARRIVALだと思われます.

・BACON ARRIVAL
bacon arrival

201:12にギアダウン,ANA1098便の機窓からは,東京湾,千葉市のポートタワー,幕張メッセ,
QVCマリーンフィールドなどの施設がみえ,更に進むと東京ディスニーリゾートの灯りもくっきり見えてきます.
都心上空の灯りも見え.東京スカイツリーの姿も見えてきました.
その後若洲海浜公園を過ぎ,眼下に青くライトアップされた東京湾ゲートブリッジが見えます.
ANA1098便は東京湾ゲートブリッジの外側で左旋回します.その奥にはお台場の景色が,
見えます.降下しているのが景色をみると判ります.
ANA1098便は20:15に羽田空港RWY22に着陸しました.
着陸方式の詳細は不明ですがLDAアプローチと思われます.

・羽田空港RWY22 LDAアプローチチャート
lda rwy22

着陸したANA1098便は,誘導路B3からM-TWY,L8BからL-TWY,P-3から,H-TWY,
A滑走路を横断し,再びH-TWY,E-TWY,E-5からR-TWY,到着スポットは61番スポットに
20:25到着,ドアオープンは同20:25でした.

ANA1098便の着陸から61番スポットまでのタキシング経路.
羽田タキシング

乗客の降機も落ち着いてきたので,私も席を立ちL1ドアへ向かいます.
途中R2ドア近くのCAさんからこちら(R2ドア)からお降り下さいと言われたのですが,
機体銘板を撮影したい旨を申し出ると,CPと連絡を取ってもらい,L1ドアに案内して下さいました.
機体銘版を撮影すると,こんな所にあるのですねと驚かれた様子でした.
機体銘板の撮影を終えましたが,既にL1ドアのPBBは閉鎖されているので,
L2ドアから降機しました.CPにありがとうございましたとお礼を言うと,
ありがとうございました,またのご搭乗お待ちしております,
とお礼を言われANA1098便を後にしました.

JA714Aの機体銘板.
DSC_1947.jpg

ANA1098便のフライトログ.
ana1098ログ

ANA1098便の搭乗券.
ANA1098搭乗券


如何だったでしょうか?.777-200による那覇から羽田へのフライトレポートでした.
今回は那覇発が夕方,羽田到着が夜間と言う事で,途中から夜間飛行となりましたが,
殆ど揺れもなく快適なフライトでした.
やはり,沖縄線と言うと去年までの747のフライト,
今年3/31のラストフライトを思い出してしまいますね.

いつもご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです・・励みになります.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村







関連記事

Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

Comment Form


TrackBack

プロフィール

JA8094

Author:JA8094
BOEING 747の大ファン.ANAGrの機材を中心に,空港で撮影した機体や,機体整備工場で整備中の機体のトリトンブルーの機体達の紹介に加え,航空関係全般のお話や,様々な情報,その他趣味の話なども掲載してまいります.どうぞ宜しくお願い致します.

mail:ja8094s@gmail.com

アクセスカウンター

ブログ村管理ツール

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ村航空記事一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター(このブログ)