FC2ブログ

黄昏の東京湾ゲートブリッジ

2012.10.05 Fri

黄昏に染まる東京湾ゲートブリッジと飛行機を重ねてみました.
夏場の南風時の羽田空港RWY22へのアプローチポイントが,
東京湾ゲートブリッジの近くにあります.
この光景は夏場だけの風物ですね.
基本的に南風の場合,西側からの侵入機は千葉市上空で左旋回し西へ向かいます,
右側の席ならば,東京ディズニーリゾート群が見えるはずです.
写真の飛行経路からRWY22へのアプローチはILSではなく,
LDAアプローチであると思われます.LDAは非精密誘導のやり方でILSとは違い,
ローカライザーの電波発信角が滑走路から3度ずれて発信されています.
このローカライザーと滑走路を目視してアプローチする非精密進入方法で,
国内では羽田空港のRWY22とRWY23のみに設置されています.
で,LDAアプローチで滑走路(RWY22)が目視でき進入を行なう最終ポイントが,
東京湾ゲートブリッジの東京湾側上空にあたります.
羽田空港からRWY22への着陸機を見ると途中で旋回して進入してくるのが見えますが,
その旋回場所がそのあたりです.
LDAアプローチですが,基本は滑走路に目視できる視界の良い日中がメインの様ですが,
実際は視界のいい夜間も行なわれているのが現状の様です.

写真はクリックすると大きくなります.

夕焼けに染まる東京湾ゲートブリッジと羽田空港RWY22にアプローチするB777-300(JA753A)


夕日が沈み,茜色が群青色に変わりました.羽田空港RWY22にアプローチするB767-300(JA8272)


ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
関連記事

Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

Comment Form


TrackBack

プロフィール

JA8094

Author:JA8094
BOEING 747の大ファン.ANAGrの機材を中心に,空港で撮影した機体や,機体整備工場で整備中の機体のトリトンブルーの機体達の紹介に加え,航空関係全般のお話や,様々な情報,その他趣味の話なども掲載してまいります.どうぞ宜しくお願い致します.プロフィールのアイコンはANAより使用許可を頂いております.

mail:ja8094s@gmail.com

アクセスカウンター

ブログ村管理ツール

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブログ村航空記事一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター(このブログ)