ボーイングは,次期政府専用機にB777-300ERを提案.

2014.05.15 Thu

ボーイングは,次期政府専用機にB777-300ERを提案.

こんばんは.
先日,このブログで,政府専用機の次期機種の選定の話題を取り上げましたが,
ボーイング・ジャパンから,次期政府専用機として,
B777-300ER型機を提案していることを明らかにしたとの事です.

日本国政府は,次期政府専用機の選定条件として,
アメリカ東海岸への直航運航ができる事.貴賓室や執務室など,
要人輸送に必要な装備を備えるスペースがある事.
そして,将来にわたり国内の航空会社が整備できる事などを挙げているとの事です.

ボーイング・ジャパン社長マフェオ氏は,
最適な機体は747-8だが,ANAJAL747を退役させており,
政府が挙げる条件に合わない.
2番目に大きい機体として777-300ERを選択したと語ったそうです.

当初次期777777-9Xについても,候補機に上がった様ですが,
初号機の引き渡し予定が2020年の為,納入時期に間に合わない為,選外になったとの事.
また,777-300ERはあと20年は日本の空を飛び続けるだろうとして,
国内航空会社による整備も問題ないとの見方を示した。

この他,競合する機体として,A380A350-1000がある.
しかし,日本企業の製造分担比率を見ると,
77721%に対し,A3501桁台にとどまる.
政府は日米関係への配慮や,日本の分担比率の高さから,
ボーイング機を軸に選定を進めていると言われており,
最有力候補の777-300ERが選ばれる可能性が高いとの事.

政府専用機の選定もそろそろ,加熱しそうな勢いですね.
ボーイングに対するエアバスのこれからの攻勢も強くなるでしょうね.
前のレポートに個人的な意見としてコメントを書きましたが,
やはり,最有力はB777だと思います.

ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村


関連記事

Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

Comment Form


TrackBack

プロフィール

JA8094

Author:JA8094
BOEING 747の大ファン.ANAGrの機材を中心に,空港で撮影した機体や,機体整備工場で整備中の機体のトリトンブルーの機体達の紹介に加え,航空関係全般のお話や,様々な情報,その他趣味の話なども掲載してまいります.どうぞ宜しくお願い致します.

mail:ja8094s@gmail.com

アクセスカウンター

ブログ村管理ツール

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ村航空記事一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター(このブログ)