機長とは・・そう甘いものではない・・男の憧れ,パイロットという職業に迫る

2013.11.28 Thu

機長とは・・そう甘いものではない・・男の憧れ,パイロットという職業に迫る

こんばんは
日経BP社のJAGZY.JPで,
ANAB747-400高柳英治機長の,パイロットとしての
一日の仕事の流れや.素質等のインタビュー内容が掲載されていますので,
ご紹介したいと思います.

テーマは,「機長」とは,そう甘いものではない男の憧れ,パイロットという職業に迫る. 前編 です.
詳細は以下のURLをアクセス下さい.
http://business.nikkeibp.co.jp/article/jagzy/20130904/253012/

URLを最初にアクセスすると,那覇空港RWY36を離陸するB747-400Dと,
リーフの綺麗な写真が目に飛び込んできます.

内容を要約しますと,パイロットの一日の仕事の流れや,
自動操縦は実は楽なものではないと言ったお話から,
機長としての責務,パイロットに向いた人とは,との内容になっています.
ANAが提供した写真も多く掲載してあり,簡単かつわかりやすい説明してあります.
また,所々に高柳機長ご自身のお話も書かれており,とても興味深い内容だと思います.
パイロットの一日の始まりは,空港への”出頭”から始まる・・と言う,
面白い表現から始まります.

参考情報ですが,現在ANAに在籍する,B747のパイロットは40名で,
若い副操縦士はおらず,ほとんどの方が機長クラスとの事です.
機体の退役に伴い,パイロットも機種移行や,退職も進んでいるのかもしれませんね.
ハイテク機と呼ばれるB747-400ですが,やはり,そのハイテクを操るのは,
ベテランのパイロット達なんだなと,つくづくそう思いました.
B747-400安心感信頼性も.勿論,B747-400自体優れた機体なのは事実ですが,
それを操る,高柳機長をはじめ彼らB747パイロット達なくしては語れないですね.

後編もありますので,また改めてご紹介したいと思います.

ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村



関連記事

Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

Comment Form


TrackBack

プロフィール

JA8094

Author:JA8094
BOEING 747の大ファン.ANAGrの機材を中心に,空港で撮影した機体や,機体整備工場で整備中の機体のトリトンブルーの機体達の紹介に加え,航空関係全般のお話や,様々な情報,その他趣味の話なども掲載してまいります.どうぞ宜しくお願い致します.

mail:ja8094s@gmail.com

アクセスカウンター

ブログ村管理ツール

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ村航空記事一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター(このブログ)