ANA発着枠獲得の勝因はロビー活動か?.・・いやいや与党だから??

2013.10.03 Thu

ANA発着枠獲得の勝因はロビー活動か?.・・いやいや与党だから??

今朝の日経新聞の記事からです.
羽田国際線発着枠ANA優先は,どうも政治がらみの様相です.
記事の内容をみて,利用者視点が全く考慮されていない点が,
腹立たしいですね.
政治の世界では,ANA=自民,JAL=民主って構図の様ですね.
ANAも浮かれては居ないと思いますが,
ほんとは内心これでいいのか?と疑問を感じてる関係者もいるんじゃないかなと思います.


で,ANAJALの就航都市数,国際線,国内線数調べてみました.
JAL 国際線 49都市   国内線 55都市
ANA国際線 33都市  国内線 51都市


日経記事より・・
終わってみればANAホールディングスの横綱相撲だった.来春運用開始の羽田国際線発着枠で,
国土交通省は2日,ANAに11便に対して,JALに5便を配分すると発表した.
民主党主導のJAL復活を「過剰支援」とするANAと自民党の批判が考慮された格好だ.
ANAにとって昨年の羽田国内線配分に続き,大差をつけての2連勝.
ANA自民の蜜月ぶりを改めて見せつけた。

財務体質でかなり差が出ている.今後,競争環境にひずみが出る恐れがあり,
JALの新規路線開設は抑制的に見る必要がある.と,
国土交通省航空局の平岡成哲航空事業課長は,ANAへの傾斜配分の理由を淡々とこう語った.
JALにとって羽田から新路線となる国の路線はすべてANAが取得.
しかし,国交省に葛藤がなかったわけではない.
伝統的に国交省は、JALANAを競わせ利用者にとってサービス・価格面での価値を最大化するとの考えを持つ.
「こんなことは終わりだ」.昨年11月30日,羽田国内線の発着枠配分でANA8便に対して,
JALを3便の配分を決めた直後,ある国交省幹部は傾斜配分の再度実施に否定的な認識を示していた.
しかし,今年7月の参議院選挙で自民が圧勝.
さらに主要官庁の幹部級人事が,民主党色を払拭するため官邸主導で一新されたのを目の当たりにした.
もはや巨大与党の意向を無視できる状況ではなくなった。

自民党議員らが主張したのは,昨年8月10日に国交省が発表した,
「日本航空の企業再生への対応について」に基づく発着枠の判断.
求めたのは突き詰めるとANAへの配慮だったといえる.

2日,発着枠配分を受けANAHDは社長コメントとして,
当社グループの経営努力について認めていただいたことに感謝申し上げたいとの,
伊東信一郎社長のコメントを発表.
今回ANAが手にした果実は大きい.JALに比べ手薄だったベトナムへの就航も羽田から可能になる.
成長市場の東南アジア中心にJALにはない便を合計6便得たことで,
年間売上高で約600億円,営業利益で約60億円のアドバンテージを半恒久的に確保できる.

それだけに,JALも今回の枠獲得に向け精力的に動いた.
闘わなあかんな.稲盛和夫名誉会長は前回の国内線とは異なり,
JALとして主張すべきことをしなければならないと思いを定めていた.
自民党やANAが過剰支援と主張する税制面での優遇や公的資金投入と更生法適用の同時適用などは,
すべて合法的に実施されたもの,しかも,1万6千人もの人員削減などのリストラで,
自らの「血」も流し、業績回復は意識改革やコスト削減活動で成し遂げてきた側面も大きい.

ただ,稲盛氏自身が民主党に近かっただけに自民党から標的にされやすい素地はあった.
そこで,稲盛氏は動く.今年5月,安倍晋三首相との会談を申し入れ,
事態打開を試みたが,調整は不調に終わり会談はいまだ実現していない.

そんなJALの事情をよそに,9月14日,安倍首相はANAのロビー活動の実行隊長を務める石坂直人調査部長,
と富士山麓のゴルフ場でプレー.今夏,自民閣僚級の外遊はほぼANA機を利用するなど,
再生過程でJALと民主党が接近したのに対しANAは自民と親密度を増していた.
JALロビー部隊も自民議員に対して猛烈なアプローチを繰り返したが効果は限定的だった.
操縦士出身の植木義晴社長もなす術もなかった.

ライバル会社との競争環境を顧みない過剰な支援による再生が行われ,
「到底自力では追いつけない再生がなされた」(伊東社長)とのANAの主張は説得力を持つ.
しかし、,回の配分結果はそうした「理」の力だけでなく,
自社の主張を議員に理解させ,実益に結びつける「ロビー力」の差でもあった.

当面の羽田発着枠配分はこれで打ち止め.
しかし,2020年の東京五輪に向け東京上空の飛行が可能になれば新たな枠が生まれることになる.
役所の裁量による枠配分は政治の影響を受けやすい.
だがオークション方式なども採用が難しい.
財務力のあるJALが有利になりANAとの格差が広がりかねないからだ.
枠配分に政治が介入する国もあるが,主な自国航空会社は1社でもめ事は起こりにくい.
人口が特定地域に集中する狭い国土に大手2社がある日本では妙案がない.

2日,枠配分の政治介入を嫌気してJAL株は1.6%安の5880円となった.
ただ,一方のANAも枠配分は好材料のはずだが1円安の216円に下落.


ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村



関連記事

Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(9) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

ANAユーザー >>URL

Unknown

ANAユーザーの私としては少し嬉しいです。
しかし、JALユーザーの方にとってはとても残念な結果だと思います。ごめんなさい。
今後就航先など発表されるのはどれ位先なのでしょうか?
というか、来年の夏にドイツとアメリカに行く予定のある私としてはアメリカの発着枠も早く決めてほしいです。
2020年に向けて是非羽田空港の更なる拡張をして頂きたいです。
横田基地は軍民共用化しなくて良いので空域を少しだけでも返還して頂けないものでしょうか?

Edit | 2013.10.03(Thu) 23:36:56

ja8094 >>URL

Unknown

ANAユーザーさん.こんばんは.
私は,ANAとかJALとかと言うより,利用者視点で考えて欲しかったなと思います.一寸偏り過ぎな感じがします.就航先は,
既に相手国と交渉に入っていると思います,先ずは,国同士の政府機関,その後,エアライン同士の交渉になると思いますが,
IATAに11月までにはタイムテーブル提出する必要があるので,もう間もなく決まると思いますよ.但し,アメリカとは合意に達していないので,どうなるか不明です.そうですね.ほんと.横田の空域は問題ですね.こちらも返還して貰えると,日本の国益にもなると思うのですが・・

Edit | 2013.10.04(Fri) 21:11:08

旅途愉快 >>URL

Unknown

今はJAL・ANAが形勢逆転してANA優位の土俵ですね。
ANAはJALを追い越せと頑張ってきて今の地位を築いてきました。私もアンチの性格なので、そんな頑張っているANAが大好きだったのでANA贔屓になったんですが、最近はちょっと違ってきています。
語弊があるかもしれませんが、ちょっと色々な面で天狗になっていると思う所が多々あります。
一方JALは頑張ってきています。
こんなANAの状態では発着枠を増やして便を増やしても良いサービスを多くの乗客に提供できるのかなと疑問に思います。ANAが好きだからこそ文句を言いたくなちるのですが(笑)

政治も変ですね。JALが民主なので、自民はANA贔屓するなんて。
政権与党とはどっちに見方につくではなく中立でなくてはいけないと思うのですが。

すみません。長々と書いてしまいました。

Edit | 2013.10.05(Sat) 19:22:37

ja8094 >>URL

Unknown

旅途愉快さん.こんばんは.
今日のニュースでJALが国交省に是正要求をしましたね.会社再生の方法と発着枠割り当ては別の問題だと思うんですけどね.記事によると,CABの職員も嘆いている感じですね.政権交代で,CABの幹部職員も自民色みたいですね,で,突き止めると,どうもと言うか,やはりと言うか・・政治がらみ・・利用者の民意など考えもしてないのでしょうね.路線の独占では,顧客が期待する付加価値を提供できるのか,疑問に思います.やはり,CABの言うとおり,両社を競わせないとダメだと思います.

Edit | 2013.10.05(Sat) 22:08:01

飛行機いいね! >>URL

Unknown

今回の発着枠の配分は、とても不公平だと受け止めています。

Edit | 2013.10.09(Wed) 22:12:38

飛行機いいね! >>URL

Unknown

今回の発着枠の配分は、とても不公平な振り分けだと思っています。国内線のみならず、国際線までもこう来るか!って呆れています。コスト削減もなまぬるく、大して自助努力もしていないANAと、身を削るような思いで頑張って再生してきたJAL。雲泥の差です。それでも昔は、お高くとまったJALよりもANAが好きでした。JALの破綻くらいから徐々にANAの腹黒さが見えてきて、今は新生JALを心から応援しています。政治絡みの枠決めなんて、許されるはずが有りません。本当にこれは闘わなくていけませんね!JALがんばって!


Edit | 2013.10.09(Wed) 22:34:06

ja8094 >>URL

Unknown

飛行機いいね!さん.こんばんは.
はじめまして,コメントありがとうございます.
私も今回の配分には不公平感を感じますね.JALが国交省に開示請求しているので,
どの様な経緯で決まったのか,明らかになると思いますが,
残念ながら,アンケート調査によると6割は,妥当と考えている様です,
本当に利用者の観点で検討されたのか?.凄く疑問に感じています.

Edit | 2013.10.10(Thu) 18:03:43

飛行機いいね! >>URL

Unknown

お返事ありがとうございます。
国交省からの回答遅いと思いませんか!?言い訳の材料かき集めているんですかね-w ANA擁護方から「税金ドロボー」呼ばわりされてますけど、ANAも税金払っていません!しかも国の支援金3000億も6000億の倍返し。情弱過ぎでは?ANAの伊東の経営が下手で、JALに負けているだけ。それを国の支援とすり替えているだけでは?伊東は本来、宮公社長に天下るはずだったのがトチ狂って社長となり、今や自社と業界をメチャクチャにしていますね。

Edit | 2013.10.19(Sat) 02:49:32

ja8094 >>URL

Unknown

飛行機いいね!さん.こんばんは.
まだ,CABからの回答って出てないのですか?.回答もそうですが,枠を決めた議事内容とか公表すべきですね.JALが今回B777の後継で,B777Xでなく,A350の導入決めましたが,その経緯には,今回の発着枠の問題も絡んでいるという記事もありますね.

Edit | 2013.10.19(Sat) 21:17:35

Comment Form


TrackBack

プロフィール

JA8094

Author:JA8094
BOEING 747の大ファン.ANAGrの機材を中心に,空港で撮影した機体や,機体整備工場で整備中の機体のトリトンブルーの機体達の紹介に加え,航空関係全般のお話や,様々な情報,その他趣味の話なども掲載してまいります.どうぞ宜しくお願い致します.

mail:ja8094s@gmail.com

アクセスカウンター

ブログ村管理ツール

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ村航空記事一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター(このブログ)