JAL SKY MUSEUMへ行ってきました.・・その2(仕事紹介エリアの紹介と航空教室)

2013.09.29 Sun

JAL SKY MUSEUMへ行ってきました.・・その2(仕事紹介エリアの紹介と航空教室)

こんばんは.
先日アップした,JAL SKY MUSEUMへ行ってきました.・・その1(アーカイブスエリアのご紹介)
に続き,今回は,JAL SKY MUSEUM仕事紹介エリアと,航空教室でのお話会についてのご紹介です.

JAL機体工場見学・・JAL SKY MUSEUMへ行ってきました.その1(アーカイブスエリアのご紹介)
http://ja8094.jp/blog-entry-490.html
JAL SKY MUSEUMへ行ってきました.・・その2(仕事紹介エリアの紹介と航空教室)
http://ja8094.jp/blog-entry-502.html
JAL SKY MUSEUMへ行ってきました.・・その3(ドック見学)
http://ja8094.jp/blog-entry-517.html





JAL SKY MUSEUMのレイアウトはこんな具合になっています.



では,順次,仕事紹介エリアの展示品について紹介して行きます.
先ずは,航空整備士のエリアです,ここでは,JALの整備の内容や,
実際の整備マニュアル,B767向けのJT9Dエンジンの1/4サイズの模型,整備士が使う
7つ道具(ツール)が説明書付で展示されています.
特に整備マニュアルは分厚く冊子も多く,圧巻です.

・縦積みされた整備(メンテナンス)マニュアル.整備士はこれだけの知識を頭に叩き込んで,
 資格を取得するそうですよ.


・航空整備士の7つ道具.こちらは飛行間点検(JALで言うT整備)で空港エプロンで整備を行う整備士向けの
 ツールだと思われます.



・整備士が使う工具を収めたツールボックス.ANAの場合は個人貸与され,個人名が刻印されますが,
 JALの場合はどうなんでしょうね?.



B777-200のノーズギア,部分的にカットしてあり,内部構造が確認できます.
 重量は約100kg,耐荷重は約26トン,空気圧は15.5kg/cm2で普通乗用車の約7.5倍,
 取り替え頻度は約400回で(約3か月で交換)との説明です.
補足ですが,B777-200はノーズとメインギアでタイヤの大きさが違いますが,
B747はノーズとメインギアでダイヤの大きさは同じです.
 通常はノーズがメインギアより小さい機材が多いです.



次は,運航乗務員のエリアです.
ここでは.パイロットの仕事の内容や,必須アイテム,B747クラッシックの計器や,DC9
コクピットが展示されています.

DC9のコクピット,リニューアル前にも展示してありました,現在主流のグラスコクピットと比べると
 複雑で,如何にも航空機のコクピットって感じで,グラスコクピットを見慣れているせいか,逆に新鮮に感じます.


DC9のコクピットをクローズアップ.


B747クラッシックの機長側計器パネル.どの計器が何を示すかわかりますか?.水平儀,速度計,高度計,
 昇降計・・etc,今ではグラスコクピット化され情報は一つのパネルに表示されますが,以前の航空機は
 計器だらけって感じですね.


・こちらは,エンジン関係の計器になります,B747は4発機,エンジン4つなので,同一計器が
 4つずつ装備されています.


B747クラッシック計器の全景.



次は,グランドハンドリングスタッフ&貨物スタッフのエリアです.
ここでは,空港などで働く車両の紹介や,コンテナの積み下ろしの紹介,LD-2コンテナの
カットモデルのディスプレイや.マーシャラーが使うパドル,ベストなど,通称グラハングランドハンドリング)の7つ道具の
展示もされており,ここでは,ゲーム感覚でマーシャリングを体験できます.

・マーシャリング体験コーナー,実際にパドルを使ってマーシャリングを体験できます.



続いては,客室乗務員のエリアです.
ここでは,客室乗務員の仕事の紹介や,ギャレー,客室乗務員用のジャンプシートや,
Q&Aが展示されています.

・ギャレーのモックアップとCA用ジャンプシート.隣にはQ&Aも,よ~く見ると,航空機の窓の形状をしているのが
 わかると思います.


・客室乗務員の7つ道具の一つ,救命胴衣と懐中電灯です.



・同じく客室乗務員の7つ道具,手鏡,ハンドクリーム,腕時計,ショルダーバック,
 ご存じの方も多いと思いますが,腕時計はデジタルではなく,アナログです,
 これは.正確な時刻を把握する為の理由もありますが,機内で急病人が出た場合に脈拍を測る為
 にも正確な時間を秒針で把握する必要があるからです.


次は,空港スタッフのエリアです.
ここでは,空港でお客様と接するスタッフの仕事の紹介,空港カウンターのモックアップ,
空港スタッフの7つ道具などが接地されています.

・空港へ行くと必ず目にしますね.カウンターです.鶴丸ロゴが印象的ですが,サンアーク前の旧鶴丸と比べ.
 羽の切り込みの大きさが変化しているそうです.


・空港スタッフと言えば,良く目にするのが,無線機とイヤホーンですね.腕時計も客室乗務員と同じ
 アナログで,秒針付なんですね.


・私が一番気になった.ウェイト&バランスシート,飛行機の重量バランスを確認するための書類になります.



仕事紹介エリアの近くに,サービス紹介コーナー制服体験コーナー,またゲーム感覚で遊べる,
顔マッピングなどがあります.
簡単に紹介して行きます.

サービス紹介コナーですが,ここでは,国際線ビジネスクラスの座席が4席配置されており,
自由に座る事ができます.また,モニターでJALが提供する様々なサービスを紹介しています.

・こちらは自由に座れます.国際線ビジネスクラスの乗り心地を体験してみて下さい.


制服体験コーナーは,壁面の描かれたB777-200をバックに,JALの様々な職種の制服を着て
記念撮影ができます.また,B787のコクピットを模した実物大の模型もあり内部を撮影する事も出来ます.

・イメージはこんな感じです.バックのB777-200を背景に様々な職種の制服をきて記念写真が撮影出来ます.



B787コクピット風モックアップ.見た目本物に見えませんか?(笑)


B787コクピット風モックアップ機長席から,副操縦士席側を撮影,
 B787のコクピットをよく再現していますね.


・こちらは,モックアップ全体を撮影したものです.後方は,航空教室が開催される教室です.


顔マッピングは,ゲーム感覚で楽しめるアトラクションと言えると思います.
見学当日は,家族での来館者も多く.お子さん達で賑わってました.

顔マッピングのイメージはこんな感じです.中央の管制塔のカメラが撮影した,
顔写真がスクリーンに投影され,様々なゲームが楽しめます.



見学会のスケジュールは,
展示20分航空教室30分格納庫見学40分の内容で,
計1時間半のコースですが,
実際は展示品を見るだけで,あっと言う間に時間が過ぎるので,見学会開催より少し前に来館し,
展示品を見るのが良いと思います.見学開始30分前に受付が開始されますので,早めに受付して,
入館し見学する事をお勧めします.

さて,案内の方が,航空教室を始めますので,教室へお戻り下さいとの案内がありました.
教室に戻り着席します.
航空教室ですが,写真撮影・録音等は禁止との事.開催の前に,見学についての諸注意があります.
ホームページやブログに掲載する時の注意事項,ドック内での見学についての注意事項などが説明されます.
他の見学者も居るので,迷惑をかけない様にしっかり注意説明を聞きましょう.
写真撮影ができないので,ここからは文書にて・・

先ずは講師の方の挨拶,そして今日の説明内容の紹介.
今日は,見学の来館者の年齢層の幅が大きいので,誰をターゲットにするか・・と言う事で,
将来のある小学生をターゲットとして説明するとの事でした.

さて,航空教室のお話の内容ですが,
色々と書きたい所ではありますが,ここは,是非参加して聞いてみて下さい.
うん,なるほど・・そんな感想を持つと思いますよ.

尚,航空教室の担当者・ドック案内に担当者ですが,
元運航乗務員元整備士元客室乗務員などが担当し,
彼ら(彼女ら)の,それぞれの経験談を交えて案内・説明してくれます.ので,
同じ項目でも,違う目線での説明が聞けると思います.
今回は,元運航乗務員の方でB777を飛ばしていたそうです.
航空教室も,ドック案内も,運航乗務員としての目線からの説明だったと思います.
さて,次回は,どなたが担当されて,どんなお話が聞けるか楽しみです.


航空教室の後で,担当者の方と,話をしたのですが,
ANAの工場見学もそうですが,
参加者の年齢層が大きく,誰をターゲットにするのか?
悩むそうです.大人が聞いたら簡単すぎる,子供が聞いたら難しすぎる.
また.航空に知識のある人には物足らない・・等々・・確かに皆同じであれば,
問題ないですが,年齢層の違いに応じた説明も困難かな・・と思いました.

・航空教室終了後撮影許可を頂いて撮影した.B777-300ERのGE90-211Bファンブレード.
 奥には,ハニカム構造をしたノーズレドームも見えますね.


・こちら,教室壁面の様子.最初気が付きませんでしたが,ふと振り返ると・・B777の実物大のエンジンが,
 描かれていました.こちら,圧巻と言う感じです.教室により異なるのでしょうか??


続いて,いよいよドック見学に入ります.その前に・・ドック見学前の小休止に入ります.

・休み時間を使って,ショップを覗いてみました.色々なJALグッズが販売されています.
 奥の方は,社員向けの売店となっており,食品や日用品に加えて,流石に航空会社,
 専門書なども販売されていました.
 気になったのが,B747のメモリアルTシャツですが,サイズが合わず・・でした.



さて,仕事紹介エリア・航空教室の簡単なご紹介でしたが,如何だったでしょうか?.
見学予約をして初めて入れるエリアですが,JALと言う一企業だけでなく.
航空の歴史を感じられるそんなエリアだと思います.
開催時間の30分前から入館手続きが可能となっていますので,
是非開催時間より少し早い時間に来館し,見学する事をお勧めします.
JAL SKY MUSEUMスタッフの方も,近くにいて,親切丁寧に対応して下さいます.
聞きたい事は何でも聞いちゃいましょう.
さて,次は,いよいよ・・格納庫見学になります.
アップまで少しお時間下さい.


ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村



関連記事

Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

旅途愉快 >>URL

Unknown

ANAと比べたくはないのですが、これだけ充実しているつい比べてしまいます。
1度では見きれない充実した内容なので、完全にリピータになってしまいますね。

ANAの方は格納庫しか楽しみがありません・・・。

Edit | 2013.09.30(Mon) 00:31:41

ja8094 >>URL

Unknown

旅途愉快さん.こんばんは.
ほんと,展示品は充実していますね.ゆっくりと見学したいものです.展示品は定期的に入れ替わる様なにで,リピーターも多いかも知れませんね.第3弾は格納庫編です,アップまでもう少しお待ち下さい.

Edit | 2013.09.30(Mon) 20:31:43

Comment Form


TrackBack

プロフィール

JA8094

Author:JA8094
BOEING 747の大ファン.ANAGrの機材を中心に,空港で撮影した機体や,機体整備工場で整備中の機体のトリトンブルーの機体達の紹介に加え,航空関係全般のお話や,様々な情報,その他趣味の話なども掲載してまいります.どうぞ宜しくお願い致します.

mail:ja8094s@gmail.com

アクセスカウンター

ブログ村管理ツール

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ村航空記事一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター(このブログ)