JAL機体工場見学・・JAL SKY MUSEUMへ行ってきました.その1(アーカイブスエリアのご紹介)

2013.09.23 Mon

JAL機体工場見学・・JAL SKY MUSEUMへ行ってきました.その1(アーカイブスエリアのご紹介)

こんばんは.
以前このブログでもご紹介しましたが,ご存じの方も多いと思いますが,
JAL工場見学ツアーがリニューアルされ,
2013/7/22より新たにJAL SKY MUSEUMとしてオープンしました.
http://ja8094.jp/blog-entry-428.html

私もリニューアル前ですが,一度訪れた事がありますが,
その当時と比べると,展示品の数など膨大な数で,貴重な資料も沢山展示されています.
また,展示品については,定期的に入れ替えを行うそうで,
2度3度と行くたびに楽しませてくれる,そんな施設になるかもしれませんね.
既にオープンからまもなく2か月ほど経過しますが,
先日(9/15)に見学に行って来ました.今回は10時からの第1回目の見学会になります.
その時のレポートを簡単ですが,アップしたいと思います.
クリックすると大きくなります.
尚,本レポートの掲載写真は,全てJAL広報部の掲載承認を得て掲載しております.

レポートの前に,JAL SKY MUSEUMの簡単な紹介をします.
JAL SKY MUSEUMの場所ですが,最寄駅は東京モノレール新整備場駅になります.
羽田空港整備地区のJALメインテナンスセンター1(通称M1ビル)内部にあります.
羽田空港整備地区をご存じの方はお分かりと思いますが,
新整備場駅を下車して,直ぐ右側に見える格納庫です.
元々JALJASが経営統合する前JASのハンガーだった場所です.

JAL SKY MUSEUMまでのルート.


JAL SKY MUSEUMの見学内容ですが,
展示20分航空教室30分格納庫見学40分の内容で,
計1時間半のコースで,年末年始を除き,10時,11時,13時,15時の1日4回開催されます.
土日は勿論,祝日も開催されています.
見学施設ではありますが,入館は事前予約制ですので,ご注意ください.
見学の申し込みは以下のHPから可能です.詳しい予約の仕方など記載されています.
http://www.jal.co.jp/kengaku/application/
尚,工場見学会は大盛況の様で,年内は既に予約で満杯の様です.
小まめにチェックして,空を探してエントリーするしかないですね.

さて,本題に戻ります.
先ず,M1ビル1Fにあるエントランスにて受付をします.
この際に予約時に記載した,年齢確認する証明とメールの写しが必要となりますので,
持参をお忘れなく.確認完了後入館証を渡されます.
尚,予約した見学コースの開始30分前から,入館手続きが可能です,

・1Fエントランスの様子は.JAL SKY MUSEUMの施設紹介のページの
 その他.1Fエントランスをご覧ください. 
http://www.jal.co.jp/kengaku/facility/

・当日の入館証.館内では常時着用となります.尚,ネックトスラップお土産です.
 ネックトスラップの色ですが,今回は赤紫ですが,黒,紺,緑,グレー・・と数色ある
 そうです.開催回数等によって色分けしているのかも知れませんね.
 違う色のネックトスラップを集めてみるのも如何でしょうか?


入館証にQRコードがあるので,これを読み取り機にかざす事で入館できます.
ホール右手にあるエレベータに乗り3階にあるJAL SKY MUSEUMへ向かいます.
そして・・エレベータを降りると・・B777-200のモデルプレーンと,
キティちゃんが出迎えてくれます.

B777-200のモデルプレーンとキティちゃん


・アングルを変えて撮影,天井は吹き抜けになっており,明るく解放感があります.


先ずは,案内された教室に入り,航空教室を視聴する為の座席を確保します.
教室に入り席を確保してから,改めて展示物の見学に向かいます.
JAL SKY MUSEUMの施設ですが,格納庫に併設された構造となっており,
内容は,大きく分けて,アーカイブズエリアと,仕事紹介エリア
そして航空教室を開催する教室に分けられます.

JAL SKY MUSEUMのレイアウトはこんな具合になっています.


先ず今回は,アーカイブスエリアについて,ご紹介したいと思います.
アーカイブズエリアですが,1951年の創立から現在までのJAL(TDA/JAS含む)の様々な史料が,
展示してあります.
先ずは,モデルプレーンタワーの紹介です.JAL/JASの1/50模型が,らせん状に展示されています.
DC3から最新のB787-8まで,JAL/JASが使用してきた主要な航空機の模型が展示されています.

・モデルプレーンタワー.やはりJALと言えば,鶴丸B747が印象的ですね.
 JASレインボー,元々はエアバス社のコーポレートカラーだったものを受け継いだのご存じでしょうか?


・モデルタワープレーン.サンアークB777-200空の貴婦人と呼ばれた,DC-8も確認できますね.
 個人的には,旧JASB777-200(レインボーセブン)のモデルプレーンを見たかったです.


モデルタワープレーンの後方の壁面には,全長50メートルを超える,JAL/JASの歴史を年代ごとに
紹介しています.詳しく撮影したのですが,写真掲載については残念ですが許可がでませんでした.
上部のモデルプレーンタワーの後方壁面に見えるものが,大年表になります.

・大年表の詳細は写真ではお伝えできないのですが.最初はこんな感じです.以降年代毎の説明が続きます.


大年表の中心辺りにB747のインテリアカットディスプレーモデルが展示してあります.
非常に精巧なモデルで,B747の内部を再現してあります.
やはり,JALと言えばB747と言うイメージが強いので,インパクトがありますね.
B747好きの私は,何より最初にこれに飛びつきました(笑)
B747再びJALでも飛ばして貰いたいものです・・.

B747のインテリアカットディスプレーモデルの全景.


・コクピット部分のクローズアップ.よーく見てみると2Fキャビンにはハンガーも見えますね.
 座席にはシートベルトまで再現してあります.当時のB747らしく,
 2階席後方はラウンジになっていますね.
 B747クラッシックの特徴である,2階へ上がるらせん階段も再現されていますね.


・こちらは,胴体部分の内部インテリアです,シート,天井物入れ,ギャレーも再現されているのがわかると思います.


.こちら,インテリアカットディスプレーモデルをノーズ斜めより撮影,土台は鶴マークになってますね.


その他,写真でお伝えできませんが,コンコード(コンコルド)JAL仕様の模型や,
当時に洋上飛行に欠かせなかった六分儀や航路図,1964の東京オリンピックを記念して,
ファーストクラスの乗客に配布された限定フライトバック,ビートルズ来日時に作られたJALはっぴ
海外支店でに日本美をアピールする為に使用された金屏風,
近年では,機内専用のインスタント麺,リゾッチャに代表される,歴代の特別塗装機のモデルプレーン等,
過去から現在に至るまで,詳しい説明と共に展示してあります.

アーカイブズエリアには.歴代の客室乗務員の制服展示のコーナもあり,
JAL/JAS(TDA時代含む)の歴代の制服が一堂に展示されています.
JALが7代目まで,JAS/TDAが5代目までの展示で,JAL8代目及び,
経営統合後の9,10代の展示はありませんでしたが,
是非,揃えて頂きたいですね.またパイロット整備士GHの歴代制服もみたいですね.
制服を見ると,当時の世情とか,その時自分が何をしていたのか,ふと思い出してしまいますね(笑).
制服の中にはドラマで話題になった制服もあり,当時の事が思い出されます.
見た記憶にある制服,見た事ないないい制服で,年齢がわかりそうですね(笑).
ちなみに展示されている説明によると.
TDA初代(1971/5~1971/9),TDA2代目(1971/10~1975),TDA3代目(1975~1988),
JAS4代目(1988~1997),JAS5代目(1997~2004),JAL初代(1951/8~1952/9),
JAL2代目(1954/2~1960/3),JAL3代目(1960/3~1967/3),JAL4代目(1967/4~1970/6),
JAL5代目(1970/7~1977/9),JAL6代目(1977/10~1987/12),JAL7代目(1988/1~1996/9)
との事です.

JAL/JAS歴代制服コーナ.JAL側から撮影.


JAL/JAS歴代制服コーナ,JAS(TDA)側から撮影.


制服コーナーの横には,シートコーナーがあり,実際に機内で使われていたシートが
展示してあります.国内線ファーストクラスから,エコノミークラスまで展示されていますが,
残念ながら,こちらのシートには座る事は出来ません.シートコーナの手前のサービス紹介コーナに,
国際線ビジネスクラスのシート4席が設置されており,そちらは自由に座る事ができますので,
是非,座り心地を体験してみて下さい.
ちなみに.最新の国際線ファーストクラスはフラット仕様になりますが.
大きすぎて,搬入できなかったとの事でした.

・シートのコーナー.手前から国内線ファーストクラス,クラスJ,国際線ビジネス,
 プレミアムエコノミー,エコノミーのラインアップ.


・シートのコーナー.上の写真とは逆方向かた撮影,手前から,エコノミークラス,
 プレミアムエコノミー,国際線ビジネス,クラスJ,国内線ファーストクラスのラインアップ


・こちらは自由に座れます.国際線ビジネスクラスの乗り心地を体験してみて下さい.


シートコーナの後方には.JAL/JASの様々なデザインコレクションが展示されています.
手荷物用のタグや,過去の時刻表,機内誌,航空チケット,絵葉書,キーホルダー,ギブアウェイ・・・,
記念グッズやオリジナルグッズなどがきちんと整理され沢山展示されています.
ここでは,全てをお伝えできないので,代表して2ほどご紹介します.

・機内で使われていた.杯と受け皿,鶴丸のキーホルダー.


・旧JASMD-90と言えば.映画7人の侍の監督の,黒澤明監督がデザインした7色の翼が有名でしたね.
 そのモデルプレーンです.


また,特別フライトブースも用意されています.こちらはJALが関わった紛争や災害時の国際貢献や,
救助・支援などの記録が当時の写真と合わせ紹介されています.
JALが携わった皇室関係のブースもありますが,こちらの説明は割愛させて貰います.
最後に,デジタルアーカイブスの紹介を.こちらは会場では展示できない過去の資料など,
電子化して,タッチパネルモニターを使って閲覧する事ができます.

さて,先ずはアーカイブズエリアの簡単なご紹介でしたが,如何だったでしょうか?.
見学予約をして初めて入れるエリアですが,JALと言う一企業だけでなく.
航空の歴史を感じられるそんなエリアだと思います.
なかなか,写真や文書だけではお伝え仕切れないので,是非.実物をご覧になって下さい.
とても20分では見切れるものではありません,
開催時間の30分前から入館手続きが可能となっていますので,
是非開催時間より少し早い時間に来館し,見学する事をお勧めします.
JAL SKY MUSEUMスタッフの方も,近くにいて,親切丁寧に対応して下さいます.
聞きたい事は何でも聞いちゃいましょう.
さて,次は,仕事紹介エリア・航空教室,そして・・格納庫見学になります.
アップまで少しお時間下さい.




ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村


関連記事

Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(6) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

旅途愉快 >>URL

Unknown

JALのSKY MUSEAMはとても充実したものとなっていますね。ANAの方ももう少し考えないといけません。
ネックストラップはJALのロゴが入っていて良いですね。これもまたANAより上です。
このストラップ集めてみたくなりました。

Edit | 2013.09.23(Mon) 22:20:06

虹の翼 >>URL

Unknown

JA8094さん。こんにちは。
JAL SKY MUSEUMの記事、すごく楽しく読ませて頂きました。年内は満杯なんですね,私も是非訪れてみたいと思っています。追加レポートも楽しみにしてますね。

Edit | 2013.09.24(Tue) 15:33:55

ja8094 >>URL

Unknown

旅途愉快さん.こんばんは.
ほんと,凄いの一言でした.資料や展示品も凄く良く整理されていますね.私が関心したのは.展示品の説明や,仕事エリアのパネルの説明ですが,漢字に”ルビ”が振ってある点です.小学校低学年でも読める様にとの配慮でしょうね.
中々写真や文書でお伝えしきれないのが正直な所です.是非,旅途愉快さんも参加してみて下さい.ネックトラップ色違い集めるのも楽しみですね.

Edit | 2013.09.24(Tue) 18:34:20

ja8094 >>URL

Unknown

虹の翼さん.こんばんは.
はじめましてJA8094です.コメントありがとうございます.そうです. JAL SKY MUSEUMのHPで空き状況確認しましたが,年内は一杯の様ですね.地道に状況をチェックするしかなさそうですね.是非,虹の翼さんも見学会参加してみて下さい.
はい,追加レポートもアップしますね.ご期待下さい.

Edit | 2013.09.24(Tue) 19:44:32

りん >>URL

Unknown

JA8094さん、こんばんは。
とても見応えのある施設ですね。
展示品もとても多いようですね、制服を見てその頃の事を思い出しますよね、憧れた制服もまた見てみたいです。
11月に予約が取れたので、早めに行って見学したいと思います。
第2段も楽しみにしていますね

Edit | 2013.09.24(Tue) 20:39:04

ja8094 >>URL

Unknown

りんさん,こんばんは.
そうですね.見ごたえがある施設です.客室乗務員の制服はやはり憧れですよね.制服も歴代の制服が展示してあるので,行かれた際はじっくり見てきてくださいね.見た事ある制服と見た事ない制服があるので,年代がわかりそうです(笑)施設も広いので,見学開始30分前から入館できますので,早めに言って施設内見学をお勧めします.はい,第二弾もご期待下さい(笑)

Edit | 2013.09.24(Tue) 21:22:23

Comment Form


TrackBack

プロフィール

JA8094

Author:JA8094
BOEING 747の大ファン.ANAGrの機材を中心に,空港で撮影した機体や,機体整備工場で整備中の機体のトリトンブルーの機体達の紹介に加え,航空関係全般のお話や,様々な情報,その他趣味の話なども掲載してまいります.どうぞ宜しくお願い致します.

mail:ja8094s@gmail.com

アクセスカウンター

ブログ村管理ツール

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ村航空記事一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター(このブログ)