A380-800はリバース時はエンジン2基でのリバースなんですね.

2013.08.04 Sun

A380-800はリバース時はエンジン2基でのリバースなんですね.

こんばんは.
普段は羽田空港での撮影が多いのですが,
マイルが溜まったので,泊まりで成田空港へ撮影に行きました.
この時初めてA380-800を見る機会があり,撮影しました.
前日に大韓航空A380-800をスポットで見たのですが,
初めて見た感想は・・.エアバス機ファンの皆さんには申し訳ないですが,
・・おデブな不細工
B747みたいな優雅さが感じられませんでした.

で,着陸するA380-800を撮影したのですが,
リバースNo2,No3エンジンだけで,
No1,No4エンジンは使わないのですね.
ちなみに,ルフトハンザエールフランスA380-800を撮影しましたが,
両社ともエンジン2基でのリバースでした.
エンジン4基なのに2基でしかリバースしないんだ・・と
ずーっと思っていましたが,

で,最近,気になって,色々調べてみたら,
A380-800はリバース時に,内側のNo2,No3エンジン2基だけを使用するそうです,
で,コクピットのリバース操作レバーは,No1,No4エンジンには無いとの事.
つまりエンジン2基のリバースA380-800の運用って事ですね.

その理由何ですが,翼幅がこれまでの機種より広くなり,
翼の外側のエンジン位置での逆推力はヨーモーメント(水平面での回転)が大きく,
万が一,着陸滑走中に両端のいずれかが機能不全を起こせば,
左右の逆推力のバランスを失って,滑走路を逸脱する危険がある為だそうです.
つまり,例えば右側のリバースが機能しなかった場合,左側のリバースは生きているので,
左側に逸脱する可能性があるって事ですね.
余りにも巨大な機体ゆえの安全策って意味合いなんでしょうね.

そんな事は全く知らず,よくエンジン2基のリバースで停止するな・・
と感心しましたが,
まだまだ知らない事があるんだな・・と勉強になります.

成田空港RWY34Lに着陸したAIR FRANCEA380-800(F-HPJB),内側のNo3エンジンはリバースしていますが,
No4エンジンはそのままですね.(2011/09/24 撮影)


成田空港RWY34Lに着陸したLufthansaA380-800(D-AIMA)AF機同様に内側のNo3エンジンはリバースしていますが,
No4エンジンはそのままですね.(2011/09/24 撮影)


ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村







関連記事

Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

Comment Form


TrackBack

プロフィール

JA8094

Author:JA8094
BOEING 747の大ファン.ANAGrの機材を中心に,空港で撮影した機体や,機体整備工場で整備中の機体のトリトンブルーの機体達の紹介に加え,航空関係全般のお話や,様々な情報,その他趣味の話なども掲載してまいります.どうぞ宜しくお願い致します.

mail:ja8094s@gmail.com

アクセスカウンター

ブログ村管理ツール

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ村航空記事一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター(このブログ)