ピカチュウジャンボ.夏ダイヤに向けてコンデション調整中・・その4.

2013.07.19 Fri

ピカチュウジャンボ.夏ダイヤに向けてコンデション調整中・・その4.
こんばんは.
先日(2013/07/05)にANA機体メンテナンスセンターへ行ってきました.
この日は,B767-300ER(JA616A)B787-8(JA813A),そして・・・ピカチュウジャンボ(JA8957)がドックインしてました.
今回の整備は,定時整備ではなく,夏ダイヤに向けての簡易整備の様で,
7/4にドックインし,7/6にドックアウトしました.
7/19〜8/8まで,羽田−新千歳線で一日3往復にピカチュウジャンボがアサインされていますが,
この運航に向けての整備と思われます.
実は前日の7/4にも予定入れていたのですが,都合が悪くキャンセルしました.
7/4の段階では,足場が組まれ機体を確認するのが難しかったそうです.
7/5の状態は左側の足場が外され,機体を確認する事ができました.
タイミング的に丁度良かったと思います.
今回は,前回に引き続き,整備状況の写真をアップしたいと思います.
2013/07/05 ANA機体メンテナンスセンターにて撮影.
掲載写真については,ANAの掲載許可を取得済です.

JA8957ですが,ご存じの方も多いと思いますが,ANAB747-400Dの中でも
一寸異なった経歴を持っています.1992/7にB747-400Dとして導入されましたが,
1997/1にWingletを装着し,国際線へ進出,その後2001秋に再びWingletを外し
B747-400Dとして国内線へ再デビュー,2002年の夏ダイヤでは594席仕様となり,
2004/5から現在のピカチュウジャンボとして就航しています.


機体メンテナンスセンター3Fから撮影した,JA8957の全景,足場が掛かっているので,見えないですが,
足場が無ければ,この位置から唯一全景を見れる場所だと思います.それだけB747が大きいって事ですね.


主翼先端の後方の円筒形の部分はJA813A燃料投棄口です.航空機には安全に着陸できる重量が設計上決まっています
仮に燃料を満載して離陸しても,直ぐには降りれないと言う事になります.
飛行中の航空機で唯一消費できるものは燃料しかありません.
緊急時などで着陸を必要とする場合,安全に着陸できる重量まで燃料を減らす必要があります.
実際はこの燃料投棄口を通じて着陸可能な重量になるまで燃料を大気中に放出します.
両主翼の先端部分に装備されています.
エンジンカウルのモンスターボールは大きいですね.


整備中のJA8957のノーズ部分をクローズアップ.ノーズギアカバーは全開しているのがわかると思います.
空港では,離陸時にギア収納時に見れる光景ですね.


JA8957の右水平尾翼.意外に厚みがあると思いませんか?.水平尾翼の後方だけでなく,
側面にもスタテックディスチャージャーが装備されているのがわかりますね.


こちらJA8957の水平尾翼とエレベータの部分をクローズアップ,下にダウンしている板がエレベーターです.
水平尾翼とエレベータの隙間にはパッキンの様な物が確認できますね.


こちらJA8957No4エンジンを後方より撮影,左側に見える外部フラップ(アウトポートフラップ)は最大角ダウンではなく.
外されて吊り下げられている状態です.B747特有の3重隙間フラップ(トリプル・スロッテッド・フラップ)
形状がよくわかると思います.


グランドレベルから撮影したJA8957の垂直尾翼・・流石に大きいですね!.



こちらJA8957No4エンジンをグランドレベルから撮影.基本的にB767と同じGE製CF6-80シリーズですが,
推力はB767-300ERが,27.9t,B767-300Fが27,9t,B767-300が23.5t,そして,B747-400Dが, 26,3tと微妙に異なります.
以前はスピナーに書かれてあった,グルグル(通称:鳥の目)が無くなっていますね.



こちら.JA8957の機体下部にある,電子機器の冷却ドアです.前方カーゴルームに装備されている電子機器の冷却口
で,地上では開いており,空中では完全に閉まっています.左に見えるアンテナは,DME(Distance Measuring Equipment)
用アンテナ
です.


JA8957のL1ドア部分クローズアップ.経年機である事から,所々にスキンによるパッチ処理の痕が確認できますね.
〒マークの下に赤い線がみえますが,これは,タラップ車のタラップの接続位置を示すマーキングです.


JA8957機体下部の空気取り入れ口のクローズアップ.縁はシルバーですが,内部は黄色ですね.
その他.回部パネル版がリベット止めされているのがよくわかりますね.



ご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村





関連記事

Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

りん >>URL

Unknown

JA8094さん、こんばんは。
MCで見るビカチュウジャンボは大きいですね。以前見たときは、大きすぎてどのあたり?とキョロキョロしていた私です。写真には全体がおさまらず、部分的な写真ばかりです。グルグルが消えているんですね。効果はなかったのでしょうか。夏休みビカチュウジャンボは日本の空を忙しく飛び回るんですね。空港に行けば会えるかな?とまた暑い空港に行きたくなってきました。

Edit | 2013.07.20(Sat) 17:56:07

ja8094 >>URL

Unknown

りんさん.こんばんは.
機体MCは大きなドックですが,でも,B747がドックインするとやはり機体の大きさ実感できますね.
そうなんです,全体を撮影するの凄い苦労しますね.一眼レフの最大広角でも難しく,コンデジ必須かもです,ピカチュウジャンボ暫く新千歳にアサインされてますが,沖縄にも飛んで欲しいですね.そうですね.空港に行けば,最低でも,1日3回は見れると思いますよ.

Edit | 2013.07.20(Sat) 21:47:54

Comment Form


TrackBack

プロフィール

JA8094

Author:JA8094
BOEING 747の大ファン.ANAGrの機材を中心に,空港で撮影した機体や,機体整備工場で整備中の機体のトリトンブルーの機体達の紹介に加え,航空関係全般のお話や,様々な情報,その他趣味の話なども掲載してまいります.どうぞ宜しくお願い致します.

mail:ja8094s@gmail.com

アクセスカウンター

ブログ村管理ツール

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ村航空記事一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター(このブログ)