FC2ブログ

皆さんのよく利用する区間は何位でしょうか?

2012.09.15 Sat

国土交通省からH23年度の航空輸送統計調査の調査結果の速報が公開されました.
さて,皆さんのよく利用する区間は何位でしょうか?


東京−新千歳間は世界有数のドル箱路線でもあり常に1位ですね.
上位の区間を見てみると,西高東低の傾向があり,
九州路線が上位を占めています.
また,九州新幹線の全線開業の影響でしょうか?.
大阪−鹿児島・熊本線は少なからず影響がある様に見えます.


注)順位()はH22の順位.


順位  区間       H23利用者 利用率   H22利用者   利用率 伸び率
01(01)   東京−新千歳   8,529,541    69.3        8,826,293     66.9      96.6
02(02)   東京−福岡       7,345,595      64.8            7,374,415           64.6        99.6
03(04)   東京−沖縄       4,899,226    67.0          5,123,740       67.8          95.6
04(03)   東京−大阪       4,805,453    62.5        5,141,598       62.0      93.5
05(05)   東京−鹿児島   2,081,135    62.9        2,115,952       59.2      98.4
06(07)   東京−熊本       1,783,020    60.9        1,753,292       62.4     101.7
07(06)   東京−広島       1,774,910    58.3        1,925,318       61.8      92.2
08(08)   東京−小松       1,454,166    62.1        1,496,418       61.7      97.2
09(09)   福岡−沖縄       1,431,749    61.1            1,421,594       66.3     100.7
10(10)   東京−松山       1,301,330    59.4        1,388,986       59.1      93.7
11(11)   東京−長崎       1,298,717    57.8        1,373,410       63.6      94.6
12(12)   東京−宮崎       1,228,596    56.9        1,228,397       61.9     100.0
13(17)   東京−北九州   1,068,049    60.2        1,054,717       63.5     101.3
14(14)   東京−高松       1,064,764    55.3        1,146,489       60.8      92.9
15(16)   東京−大分       1,048,123    60.2        1,069,044       60.2      98.0
16(15)   沖縄−石垣       1,044,719    54.5        1,143,696       54.6      91.3
17(13)   東京−関西       1,041,324    58.6        1,149,425       62.7      90.6
18(19)   中部−新千歳   1,035,427    61.5        1,035,399       67.3     100.0
19(20)   関西−新千歳   1,027,833    61.6          994,746       66.0     103.3
20(18)   東京−函館          966,958    67.6        1,047,659       68.7      92.3
21(22)   関西−沖縄          946,887    65.6          946,815       67.8     100.0
22(27)   沖縄−宮古島      944,407    56.4          840,556       67.1     112.4
23(24)   中部−沖縄          856,331    66.3          884,474       67.7      96.8
24(26)   東京−岡山          841,396    58.7          855,051       60.5      98.4
25(28)   東京−神戸          817,000    74.6          816,606       77.5     100.0
26(33)   東京−秋田          788,601    65.8          711,802       64.7     110.8
27(29)   東京−高知          761,894    55.8          810,693       61.8      94.0
28(21)   大阪−仙台          745,080    70.3          948,141       66.4      78.6
29(23)   大阪−鹿児島     722,780    61.8          890,733       61.4      81.1
30(31)   東京−富山          715,068    65.0          748,573       65.5      95.5
31(32)   東京−山口宇部 713,015    55.1          734,919       60.2      97.0
32(34)   東京−徳島          701,022    56.0          692,518       62.3     101.2
33(25)   東京−旭川          661,269    74.7          878,093       66.7      75.3
34(30)   大阪−福岡          657,029    67.0          755,569       62.2      87.0
35(36)   大阪−沖縄          605,212    75.9          612,088       76.6      98.9
36(35)   中部−福岡          595,442    52.9          618,567       60.6      96.3
37(38)   東京−青森          529,715    72.6          596,117       59.6      88.9
38(40)   大阪−宮崎          527,244    68.3          550,808       59.6      95.7
39(39)   大阪−新千歳      526,422    72.0          552,595       72.9      95.3
40(42)   神戸−沖縄          500,161    68.1          522,340       65.8      95.8
41(47)   東京−帯広          493,254    63.0          470,005       63.1     104.9
42(43)   大阪−松山          472,097    65.6          497,729       64.9      94.9
43(37)   仙台−新千歳      468,107    66.5          610,772       63.9      76.6
44(44)   神戸−新千歳      463,438    71.1          493,218       66.0      94.0
45(45)   東京−出雲          451,587    67.3          488,334       62.1      92.5
46(48)   成田−大阪          436,526    68.9          455,363       74.1      95.9
47(41)   大阪−熊本          435,179    60.5          528,628       58.6      82.3
48(46)   東京−釧路          414,233    69.0          474,199       66.5      87.4
49(49)   東京−女満別      390,512    70.1          419,249       71.1      93.1
50(50)   福岡−新千歳      385,749    58.9          399,064       72.9      96.7



関連記事

Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(4) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

タイ国際航空 >>URL

Unknown

こんばんは、熊本便上位にありますね。しかし、話によると、便数が多いために大型機が投入されないらしいです。
大阪便の話ですが、実質、新幹線より飛行機の方が1万円安いんですよ。だから知っている人は、わざわざ3倍の時間をかけてさらにお金も払って新幹線に乗らないそうですよ(しかしまだ自分は乗ったことないんですが)搭乗レビューにもあるように自分は天草エアラインに乗りますね。サービス最高で値段も唯一の1万切りますから。

Edit | 2012.09.19(Wed) 00:27:54

ja8094 >>URL

Unknown

タイ国際航空さん.
こんばんは.空港によっては,小中型機で便数を多くして,大型機の投入を行なわない.一度に沢山運ぶか,小分けして運ぶかなんでしょうね.利用する側からしたら,便数が多い方が便利ですが,エアラインからしたら,逆ですよね.以前は熊本空港も東京線はB747が飛んでた頃がありましたが,状況の変化なんでしょうね.熊本もやはり新幹線の影響を受けてるみたいですね.新幹線より1万も安いとは,なるほど知ってる人はですね.エアラインもPRが足らないのでしょうか?.それとも,やはり空港へ行く時間を考えると新幹線をチョイスするんでしょうか?.

Edit | 2012.09.19(Wed) 18:33:04

タイ国際航空 >>URL

Unknown

こんにちは、そうですね。PRは県や市がしんかんせんのPRを積極的にしていますね。飛行機は全くと言っていいほどしていませんね。最近は787の就航でリムジンバスや新聞に乗っていますが料金的な面は全くですね。SKYとFDAは市電でそれぞれPRしていますね。

市内からは駅まで10分・150円、空港まで約40分・750円ぐらいでしょうか。確かそうでした。PR力の問題でしょうね。新幹線で大阪まで最速3時間ですが実際たくさん本数があるわけではないんですよ。しかし周りの人は「新幹線に乗りたい」と言っていますね。ビジネスマンは飛行機、旅行者は8対2で新幹線でしょうかね?

自分は去年、大阪へ修学旅行に行きましたがJR九州は修学旅行生には新幹線を取らせないなどと言っています.






Edit | 2012.09.20(Thu) 17:10:19

ja8094 >>URL

Unknown

こんばんは.空港の立地も駅と比べたら不利ですよね.それにダイヤも電車は正確ですが,飛行機は遅延や欠航率も電車より大きいですしね.空港だけの土地なら仕方ないですが,鉄道と空港となると利便性は鉄道に傾くんでしょうね.でも,熊本空港も上位に入るので頑張ってますよね.LCCの利用も加速すれば,鉄道を脅かす存在になると思います.頑張れ航空!って感じですね.東京発の九州線はビジネスに観光にと利用率も高いので値段が高くても利用が多いですが,もう少し安くなればいいんですけどね.流石に東京から鹿児島中央まで新幹線でって人も少ないでしょうが(笑).

Edit | 2012.09.20(Thu) 18:12:48

Comment Form


TrackBack

プロフィール

JA8094

Author:JA8094
BOEING 747の大ファン.ANAGrの機材を中心に,空港で撮影した機体や,機体整備工場で整備中の機体のトリトンブルーの機体達の紹介に加え,航空関係全般のお話や,様々な情報,その他趣味の話なども掲載してまいります.どうぞ宜しくお願い致します.プロフィールのアイコンはANAより使用許可を頂いております.

mail:ja8094s@gmail.com

アクセスカウンター

ブログ村管理ツール

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブログ村航空記事一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター(このブログ)