FC2ブログ

2020年オリンピックの聖火空輸はANAとJALで痛み分け?

2019.07.20 Sat

2020年オリンピックの聖火空輸はANAとJALで痛み分け?

こんばんは.
ネットの記事で,たまたま見つけたのですが,
来年2020年に開催される,東京オリンピック・パラリンピック
ギリシャから日本聖火を空輸するのが,JALに決まったとの事で,
JALは機材(787)や操縦要員を提供するそうですが,
JAL同様にANA東京オリンピック・パラリンピックの,
オフィシャルパートナーであり,
大会委員会は,JALの機体から,JALのイメージを排除し,
ANAJALの両社のロゴを機体に併記するとの事です.
で,どんなカラーリングになるんでしょうね.

そういえば..前回の1964年の東京大会では,
アテネから,JALDC6B(機番: JA6201)にて空輸され,
聖火の国内到着は沖縄沖縄内で聖火リレーが開始され,
ANAYS-11(機番:JA8612)にて,沖縄から鹿児島へ空輸され,
その後,鹿児島から,宮崎千歳へ向かい,
聖火リレーの起点は,鹿児島宮崎千歳3起点から開始されたそうです.
1964年当時は,沖縄アメリカの統治下だった為,
正確には聖火が国内に到着したのは,鹿児島と言う事になります.
2020年大会の聖火ですが,やはり羽田空港到着になるのでしょうか?
ANAYS-11愛称は,オリンピアと言いますが,
この時聖火を空輸した事に由来してます.
詳しくは,このブログのNo481の記事を参照下さい.
2020年は,当初はMRJMRJ改めMitsubishi Space Jet)で聖火を空輸する
案もあった様ですが,実現できるか…微妙ですね.

ちょっと懐かしい・・YS-11オリンピア.

http://ja8094.jp/blog-entry-481.html

コラム執筆はじめました
http://latte.la/user/129314
いつもご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです・・励みになります.

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村
関連記事

Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

Comment Form


TrackBack

プロフィール

JA8094

Author:JA8094
BOEING 747の大ファン.ANAGrの機材を中心に,空港で撮影した機体や,機体整備工場で整備中の機体のトリトンブルーの機体達の紹介に加え,航空関係全般のお話や,様々な情報,その他趣味の話なども掲載してまいります.どうぞ宜しくお願い致します.

mail:ja8094s@gmail.com

アクセスカウンター

ブログ村管理ツール

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ村航空記事一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター(このブログ)