A320で庄内空港へ初フライト!(2017-09-23)

2017.09.26 Tue

A320で庄内空港へ初フライト!(2017-09-23)

こんばんは.
普段は西日本方面へのフライトが多いのですが,今回は,知人の写真展を見るために9/23,9/24と
庄内空港へ行ってきました.東日本方面へのフライトは,
思えば,2014/3/30の羽田-新千歳への747ラストフライトで行って以来です.
搭乗便は,定刻11:00,羽田発庄内行き,ANA395便となります.
先ずは,簡単に庄内行ANA395便の運航情報をご紹介します.

運行日:2017-09-23
便名:ANA395便
機番:JA8946
機材:A320-200
区間:羽田空港 → 庄内空港
出発スポット:羽田空港 68番スポット
到着スポット:庄内空港 2番スポット
離陸滑走路:羽田空港 RWY34R
着陸滑走路:庄内区講 RWY09
SID:SEKIYADO THREE DEPARTURE
STAR:URAH ARRIVAL
気象情報(東京)11:00 降水量0.0mm,気温21.2℃,風速:北・風向:8.0m/s
気象情報(庄内)12:00 降水量0.0mm,気温25.2℃,風速:東南東・風速:4.5m/s
巡航高度:19,000ft
代替え空港:NA
巡航速度:449kt

9/23ですが,前日9/22の午後から東京地方は,雨で,時より豪雨と言った気象でした.
予報によると9/23の午前中位までは雨の予報との事でしたが,自宅を出た時には,
雨は殆ど止んでいましたが,空はどんよりした鉛色の空色でした.

恒例ですが,羽田空港に到着すると直ぐに,第二ターミナルの展望デッキへ向かいます.
で,・・最近,羽田空港に行くと必ずい目にする,C-3PO ANA JET(機種:777-200,機番:JA743A)が・・
,後で調べると,福岡行のANA247便でした.
就航当初は中々見れる機会が少なかったのですが,最近は展望デッキにいく度に必ず目にします(笑).
暫く撮影を行い,検査場通過の制限時間の関係もありますので,ターミナル内部へ戻ります,
ANA395便の一番最寄で検査場は検査場Dですが,途中,中2階から検査場Dを見ると結構な人の列になっていたので,
1Fへ降りて私も並びました.出発時間が迫っているのが,1レーンは優先搭乗でした.
11時発の便ご利用のお客様は優先レーンへお進み下さいとのアナウンスがあり,ANA395便も11時発なので,
並んでいたレーンを外れ,優先搭乗レーンに並び,検査を終えました.
この日は,ANA羽田オーケストラの演奏会があった様で,第二ターミナル南側の一角では,
人だかりが出来ていました.9/20が空の日なので,その関係かもしれませんね.


福岡ANA247便としてプッシュバック中のC-3PO ANA JET

検査場Dの出発案内のパネルの様子,11:00庄内ANA395便への搭乗します.
DSC_0736.jpg

検査場Dを中2階から見てみると,結構な列になっています.
DSC_0741.jpg

ANA羽田オーケストラの演奏待ちでしょうか?.一角に人だかりが・・
DSC_0752_20170925162841807.jpg


検査場Dからセキュリティチェックを終え,制限エリアに入ります.
搭乗ゲートは当初は69番ゲートでしたが,直前に68番ゲートに変更となりました.
とは言え,南ピアの一番端のスポットなので,検査場Dからは結構な距離がありますね.
案会では,検査場Dから,68番スポットまで390mです.
ANA395便の出発時間までは,まだ時間があるので,少しの時間ですが,ターミナル内から撮影をしました.
南ピア外側から東側整備地区を見ると,737-800STARALLIANCE特別塗装JA51AN
出発準備中です.調べてみると,ANA575便石見行の様です.

羽田空港東側整備地区スポットで出発準備中のANA575便(機種:737-800,機番:JA51AN)
DSC_0808.jpg


10:50位だったでしょうか?,庄内行きANA395便の搭乗開始がアナウンスされました.
先ずは,お子さん連れや介護の必要な方の優先搭乗,その後,ANAプラチナ,ダイヤクラスの方の搭乗の開始です.
この日はキャンセル待ちもあったので,座席は満席だと思います.
機材はA320なのは判っていたのですが,この段階ではまだ機番は確認できません.
アナウンスで,窓際A席とK席の乗客の搭乗案内が流れましたので,私は27Aを予約しており,
列に並び68番ゲートを潜りました.PBBを歩いて行くと,A320が見え,機番を確認すると,JA8946でした.

・10:50搭乗開始のアナウンス,68番ゲートの様子
DSC_0814_20170925163556724.jpg

・PBBからみた68番スポットに駐機中のA320
DSC_0819.jpg

・PBB途中からみたA32068番ゲートは他のゲートよりかなり長いPBB連絡橋ですね.
DSC_0824.jpg

A320のノーズが近づいたので,機番を確認すると,JA8946です.
DSC_0835.jpg

・PBB小窓から,出発準備中のコクピットの様子を撮影.
DSC_0845.jpg

L1ドアから機内に入ります.L1担当のCAさん(CP:チーフパーサ)に,いつもの通りログ帳の記入をお願いし,
27Aの座席へ進みます.既に搭乗された他の乗客で座席は満席状態でした.ANA395便の出発の定刻は11:00ですが,
既にその時間に乗客の皆さんは搭乗は終えており,11:00少し前にドアクローズ,プッシュバックの開始です.
ANA395便の機窓から見ると,LHA340-600C-TWYをタキシング中でした.ミュンヘンからのLH174便ですね.
機番はD-AIHHでした.

C-TWYをタキシング中のミュンヘンからのLH174便(機材:A340-600,機番:D-AIHH
P1140121.jpg

LH174便のタキシングの後にANA395便もプッシュバクを継続します.
途中C-TWYを離陸に向けてタキシングする機体を3機ほどやり過ごした後,
68番スポットからノーズをRWY-C(海側)へ向け誘導路E-6上で一旦停止します.
その後トーイングカーの切り離し,自力タキシングを始めたのは11:10頃でした.

・自席27A機窓から外の様子
P1140093.jpg

・誘導路E-6をタキシングするANA395便の機窓からの光景.
P1140133.jpg

ANA395便は誘導路E-6から,C-TWYを離陸滑走路であるRWY34Rへ向かいタキシングを行います.
途中,先行離陸機と思われるANA777-300が離陸滑走して行く様子が見えます.
暫くタキシングを続け誘導路C-2からRWY34Rへ向かいますが,滑走路手前で一旦停止,
恐らく着陸機があるものと思います.暫くするとエンジン音が聞こえ,ANA777-300がタッチダウン.
後から調べると,新千歳からのANA54便(機種:777-300,機番:JA751A)でした.

・誘導路C2からRWY34Rへ,一旦停止中のANA395便の機窓からの光景,先行離陸の777-300
 姿が確認できますね.
P1140152.jpg

・滑走路進入待機中に777-300が着陸.新千歳からのANA54便(機種:777-300,機番:JA751A)
P1140167.jpg

新千歳からのANA54便の着陸を待って,ANA395便RWY34Rへ進入します.
機窓からは,RWY34R北がの端に,着陸したばかりのANA57便の姿が,かすかに見えます.

・RWY34R進入中のANA395便の機窓から,着陸したANA54便がかすかに確認できますね.
P1140165.jpg

ANA57便の滑走路離脱を待って,ANA395便はRWY34R進入,その後は一旦停止する事なく,
直ぐにエンジン出力があがり滑走開始です.離陸方法はローリングテイクオフですね.
滑走路中心線を過ぎたあたりで,ローテーション,流石に満席なのか,滑走距離は長く感じました.
その後ANA395便は離陸上昇を続けます.機窓からは,先ほど着陸した新千歳からのANA54便のタキシングが見えました.

・誘導とC2からRWY34へ進入するANA395便の機窓からの光景.
P1140173.jpg

・離陸滑走を開始したANA395便の機窓からの光景.
P1140187.jpg

・ローテーションするANA395便の機窓からの光景,3本の滑走路中心線が見えると思います.
P1140193.jpg

・離陸上昇するANA395便の機窓からの光景,先ほど着陸した新千歳からのANA54便,空は鉛色ですね.
P1140198.jpg

・離陸上昇中のANA395便からみた.B滑走路と周辺エプロンに駐機中の機体の様子.
P1140203.jpg

ANA395便の68番スポットからRWY34Rまでのタキシング経路図.
no68 to rwy34r


離陸して,直ぐに雲のなかと言った感じです.低い鉛色の雲が広がっていますが.
機窓からの光景が一瞬真っ白になったかと思うと,その雲を越えると,上空は視界が開け,
わずかながら雲の層に隙間がありました.

・離陸継続中のANA395便の機窓からの光景,
P1140211.jpg

更に上昇を続けます.雲がなければ,機窓からは関東平野が一望できるのですが,雲の絨毯の上では,
正直どの辺を飛んでいるのか判らなくなりますね.下層の雲を越えると更にその上にも雲が広がります.

・離陸継続中のANA395便の機窓からの光景.
P1140213.jpg

ANA395便のSIDですが,北海道・東北行の便が使う,SEKIYADO THREE DEPARTUREと思われます.
RWY34R離陸後,700ftで右旋回し磁気方位100°飛行,その後10マイルで左旋回,磁気方位17°へ北に
向け飛行.SEKIYADO VOR/DMEから,167ラジアルで時方位347°へ一路SEKIYADO VOR/DME
目指す出発方式です.

SEKIYADO THREE DEPARTUREのルート.
sekiyado three dep

暫くしてシートベルト着用のサインが消えると,機窓からは雲の絨毯が眼下に広がっています.
ふと,真横ををると,遥か遠くに雲の絨毯から山が頭を出しています.富士山ですね.
富士山が進行方向左側に見えると言う事はANA395便は西側(北西方向)へ飛行している事となります.
その後,右旋回,方位は北になりました.デジカメの方位磁針で方向がわかるので,便利ですよね.

・雲の絨毯から頭を覗かせる富士山の様子.
P1140222.jpg

羽田空港を離陸して20分位でしょうか,すこし眼下の雲が切れて地表が僅かながら見えます.
川の流れを参考に後で地図で確認したのですが,先ほど機窓横に見えた富士山は見えないんで,
ANA395便は埼玉県の東部上空を北へ飛行中の様です.

ANA395便の機窓よりみた関東平野の光景.写真中央は埼玉県春日部市付近.
P1140228.jpg

暫くすると機窓から眼下に大きな川が2本見えてきました.千葉県野田市上空を飛行中の様で,荒川利根川です.

ANA395便の機窓よりみた千葉県野田市上空の光景.写真左は荒川,写真右は利根川
P1140235.jpg


その後北上するにつれて,眼下には再び雲が広がって来ました.
機内では.機内サービスが開始されました.ANA395便は北上しているのは確かですが,
雲が眼下に広がると,全くどの辺を飛行中なのか確認が難しいですね.
関東平野の光景が見えた後は,暫くの間雲の絨毯の上を飛行です.
11:50位だったでしょうか,エンジン音が小さくなり,主翼のスポイラーが開き段々と減速しています.
そろそろ着陸へ向けての降下開始でしょうか?

・軽く左旋回を行うANA395便の機窓からの光景
P1140257_20170925164124918.jpg

・主翼のスポイラーが開き降下を開始するANA395便の機窓からの様子.
P1140262.jpg

暫く降下を続けると,着陸態勢に入りますとのアナウンスが,
そういえば,今回はキャプテンアナウンスがなかったです.
雲を抜けると,地上が確認できました.機窓から見ると湖とダムらしきものが見えます.
後から確認すると,山形の月山ダムでした.月山ダムの見えた方向から,既に山形に入り,
ANA395便は,北西方向に飛行している事になります.
更に高度は次第に下がっている様で.山麓に黄金色の台地が広がってきました.
これ,田んぼの稲穂ですね.後で地図で確認すると,庄内朝日IC付近でした.

ANA395便の機窓よりみた月山ダムの光景.
P1140276.jpg

ANA395便の機窓よりみた庄内朝日IC付近の光景.
P1140282.jpg

高度が下がるについて,鮮明ではありませんが,地表が確認できます.
機窓からは山の尾根が連なっているのが見えます.金峰山付近の山々の光景の様です.

ANA395便の機窓よりみた金峰山付近の山々の光景.
P1140287.jpg

暫くすると,左前方斜めに海岸線が見えてきました.庄内空港へのアプローチは海側からの様です.
沿岸は,山形県鶴岡市の沿岸部の光景で,中央に港がみえますが米子漁港の様です.

ANA395便の機窓よりみた山形県鶴岡市の沿岸部の光景,中央は米子漁港
P1140295.jpg

暫く北西に飛行すると,眼下には海が広がってきました.暫く飛行した後,
右旋回して庄内空港の海からRWY09へアプローチだと思います.奥に雲のかかった高い山が確認できますが,
鳥海山だと思われます.

・洋上を飛行中のANA395便の機窓からの光景.
P1140322.jpg


庄内空港へのアプローチは,一旦陸地から海上へ抜け,日本海上で右旋回を行い,庄内空港RWY09へアプローチするYURAH ARRIVALと思われます.

URAH ARRIVAL
yurah arrival

庄内空港RWY09アプローチチャート
09 ils

暫くすると,海岸線が見えてきました.高度は確実に下がっています.海岸線を過ぎると,
沢山の松の木が見えます,浜辺の防風林でしょうか,北側へも広がっています.
また,地表にはビニールハウスも沢山見えます.庄内はメロンの生産でも有名だそうです.
暫くすると,庄内空港の敷地が見えてきました.

庄内空港RWY09へ最終進入中のANA395便の機窓からの光景.
P1140327.jpg

ほどなくして,黄色い滑走路標識群が見えてきます.北国では降雪の影響の為,本来白で識別される滑走路標識群ですが,
黄色(オレンジ色)となっています.その後タッチダウン.スポイラーが一斉に立ち,エンジンリバース,機体は減速します.

庄内空港RWY09へ最終進入中のANA395便の機窓からの光景.
P1140330.jpg
P1140333.jpg

庄内空港RWY09へ着陸した直後のANA395便の機窓からの光景.
P1140338.jpg


庄内空港誘導路が無い為.滑走路末端にターニングパッドと呼ばれる,
航空機が180°ターンする場所が設けれています.
庄内空港の滑走路幅は45mですが,ターニングパッドは幅が80mありますので,
中型機の767-300でも180°ターンが可能となっています.
尚,767-300最少旋回半径はノーズギアのステアリングアングル角最大65°29.3mなので,
余裕で旋回できる事になります.
ANA395便は,庄内空港RWY09着陸後ターニングパッド180°ターンを行いターミナルへ向かいいます.

RWY27側のターニングパッドまでタキシングします
P1140357.jpg

・ただ今180°旋回
P1140360.jpg

・ただ今180°旋回
P1140363.jpg

・ただ今180°旋回
P1140368.jpg

・引き続き180°旋回中,滑走路番号が確認できますね.
P1140369.jpg

180°旋回を終え,ターミナルビルへ向かい滑走路上をタキシング中のANA395便の機窓からの光景
P1140372.jpg

・滑走路から誘導路に離脱するANA395便の機窓からの光景
P1140375.jpg

・滑走路を外れターミナルビルへ向かうANA395便の機窓からの光景
P1140381.jpg

庄内空港への到着は2番スポットで12:05でした.

ANA395便庄内空港RWY09着陸から2番スポットまでのタキシングルート
rwy09 to no2

2番ゲートに到着したANA395便の機窓からの光景.
P1140386.jpg

P1140388.jpg

到着後,ドアオープンのアナウンスが流れ,乗客の降機が始まります.
途中,CAさんから,お預かりしたログ帳は降機の際にお渡ししますとの事だったので,
前方はまだ混雑しているので,暫く座ったままで待機します.
5分程して落ち着いてきたので,私も降機します.L1ドアでログ帳を受けとると,
親切にも搭乗証明書も頂く事ができました.CAさんにお礼を言って,
最後に,いつものお約束ですね.機体銘版を撮影してANA395便を後にします.
エアバス銘版の位置ですが,ボーイング機とは異なります.場所を知りたい方は是非,
当ブログまでお問い合わせください.個別にお知らせします.

・いつものお約束・・今回のANA395便JA8946機体銘板です.
DSC_0854.jpg

・ターミナルへ向かうPBBから撮影したANA395便の様子.
DSC_0862.jpg

・こちらは,上の写真を少しアップ気味で,
DSC_0860.jpg

・庄内空港到着ロビーの様子.到着客と出発客が混在しない様に区切られていますね.


到着後ログ帳を確認すると搭乗のお礼のメッセージが書かれていました.また,飛行機のシールや,
様々ななシールで飾ってあり,とても賑やかなログ帳となりました.
搭乗証明ですが,初めて見ましたが,此方も貴重な記録ですね.
搭乗証明書によると,飛行高度は19,000ft,飛行時間は43分との記録でした.

・今回のANA395便で記入頂いたフライトログ帳のページ
DSC_1547.jpg

ANA395便の搭乗証明書です.
DSC_1543.jpg

ANA395便の保安検査証と搭乗案内
DSC_1541.jpg

FlightRadar24から,ANA395便の飛行ルート
https://www.flightradar24.com/data/flights/nh395#ef659d5
2017-09-23 NH395

FlightAwareからANA395便の飛行ルート
2017-09-23 ana395

庄内空港へは初めての飛来でしたが,空港の周りが整備されており,遊具施設なども整備されており,
とても綺麗な空港と言う第一印象です.明日の帰りは・・何年か振りの767-300へ搭乗です!.


コラム執筆はじめました
https://latte.la/column/columnist/129314
いつもご覧頂きありがとうございます.宜しければクリックして頂けると嬉しいです・・励みになります.
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

関連記事

Category: 航空

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

Comment Form


TrackBack

プロフィール

JA8094

Author:JA8094
BOEING 747の大ファン.ANAGrの機材を中心に,空港で撮影した機体や,機体整備工場で整備中の機体のトリトンブルーの機体達の紹介に加え,航空関係全般のお話や,様々な情報,その他趣味の話なども掲載してまいります.どうぞ宜しくお願い致します.

mail:ja8094s@gmail.com

アクセスカウンター

ブログ村管理ツール

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ村航空記事一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター(このブログ)